霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

総説(そうせつ)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第53巻 真善美愛 辰の巻 篇:前付 よみ:
章:第53巻 よみ:そうせつ 通し章番号:
口述日:1923(大正12)年02月12日(旧12月27日) 口述場所:竜宮館 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年3月8日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
回顧すれば、今から三年前(満二年)の今月今日(二月十二日)は大本にとってもっとも深刻な記念日である。大阪梅田の大正日日新聞の本社社長として大活躍を試みていた折りしも、突然二三の冥使にさらわれて、牢獄の中に収容された日である。
裏の筆先にも、大正十年は変性女子の身魂にとって後にも先にもないエライ事ができる年であるが、節分祭が済んだら女子の肉体を神が連れ参る、と示されてあった。
それから世界は御神示のごとく時々刻々と変転し、満二年を経た今日、新聞に取り上げられている主な事実を挙げても、実に今昔の感に打たれざるを得ないのである。
普通選挙の実施を求める運動、労働運動、浄土宗内の内紛、ローマ法王庁使節交換への仏教界の反発、フランスによるバーデン地方占領とドイツとの対立、メソポタミヤにおける欧米諸国とトルコの対立、アメリカでの排日運動の高まり等、いまわしき報道が全紙面を埋め、世界はさながら地獄餓鬼畜生修羅の光景を暴露している有様である。
吾人は大神の神示によって前途の暗澹たる光景を洞察し、世界のために憂慮に堪えざるものである。ゆえに一日も早く世界の人類に対し五六七神政の福音を伝達せんと昼夜寝食を忘れてこれに従事しつつある。
されど、地獄道に霊の籍を置ける当局者をはじめ、現代人は自然愛と世間愛のみに惑溺し、神の光明にそむき、智慧証覚を曇らせている。いかなる大声叱呼の喊声も、雷霆の響きも、継承乱打の声も、とうてい耳には透らない悲しむべき世態である。
記してもって後日の参考に供する。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm530002
愛善世界社版:3頁 八幡書店版:第9輯 501頁 修補版: 校定版:3頁 普及版:1頁 初版: ページ備考:
001 回顧(くわいこ)すれば(いま)より三年(さんねん)以前(いぜん)満二年(まんにねん))の今月今日(こんげつこんにち)(わが)大本(おほもと)()りて、002(もつと)深刻(しんこく)なる記念日(きねんび)である。003都鄙(とひ)十万(じふまん)読者(どくしや)(たい)して、004大責任(だいせきにん)()ひ、005大大阪(だいおほさか)玄関口(げんくわんぐち)006梅田(うめだ)大正日々新聞本社(たいしやうにちにちしんぶんほんしや)(おい)て、007社長(しやちやう)として大活躍(だいくわつやく)(こころ)みて()(をり)しも、008突然(とつぜん)二三(にさん)冥使(めいし)(ため)(さら)はれて、009インフアナル(ひと)しき牢獄(ひとや)(なか)収容(しうよう)された()である。010(うら)筆先(ふでさき)に……大正(たいしやう)十年(じふねん)変性女子(へんじやうによし)身魂(みたま)()りて、011(あと)にも(さき)にもないエライ(こと)出来(でき)(とし)であるぞよ。012節分祭(せつぶんさい)()みたら、013女子(によし)肉体(にくたい)(かみ)()(まゐ)るから、014心配(しんぱい)して(くだ)さるなよ。015(たれ)もお(とも)(ゆる)さんぞよ。016(あと)には金勝要神(きんかつかねのかみ)017木花咲耶姫(このはなさくやひめ)御魂(みたま)御守護(ごしゆご)あるに()つて、018役員(やくゐん)安心(あんしん)して御用(ごよう)をして(くだ)されよ……と(しめ)されてあつた。019(しか)(なが)過去(くわこ)繰返(くりかへ)すは(あま)気分(きぶん)()いものでないから、020(その)(とき)事情(じじやう)省略(しやうりやく)する。
021 世界(せかい)御神示(ごしんじ)(ごと)く、022時々刻々(じじこくこく)変転(へんてん)し、023満二箇年(まんにかねん)()たる今日(こんにち)024新聞紙(しんぶんし)()つて紀元節(きげんせつ)当日(たうじつ)内外(ないぐわい)出来事中(できごとちう)025(その)(おも)なるものを()ぐれば、026(じつ)今昔(こんじやく)(かん)()たれざるを()ないのである。027首相(しゆしやう)枢府(すうふ)容易(ようい)ならざる会見問題(くわいけんもんだい)028(および)貴族院(きぞくゐん)外交問題(ぐわいかうもんだい)追及(つゐきふ)()いて、029政府側(せいふがは)(おほい)狼狽(らうばい)し、030研究会(けんきうくわい)泣付(なきつ)いて、031(この)難関(なんくわん)切抜(きりぬ)けんとしてゐる。032幸無両派(かうむりやうは)(また)密々(みつみつ)凝議(ぎようぎ)して外交(ぐわいかう)振粛(しんしゆく)(みち)(かう)ずるあり。033全国(ぜんこく)普選論者(ふせんろんしや)は、034普選即行(ふせんそくかう)宣言(せんげん)決行(けつかう)をなして、035東京(とうきやう)での普選聯合大懇親会(ふせんれんがふだいこんしんくわい)席上(せきじやう)にて()(ごと)熱弁(ねつべん)(ふる)ひ、036満場(まんぢやう)白熱化(はくねつくわ)するあり、037東京(とうきやう)038名古屋(なごや)039岡山(をかやま)040福岡(ふくをか)041八幡(やはた)などにては、042(おほい)気勢(きせい)()げ、043事態(じたい)容易(ようい)ならざる形勢(けいせい)(しめ)して()る。044労働総同盟(らうどうそうどうめい)向上会一派(かうじやうくわいいつぱ)四千名(よんせんめい)045朝鮮人(てうせんじん)二百名(にひやくめい)先頭(せんとう)に、046警戒線(けいかいせん)(やぶ)つて警官隊(けいくわんたい)(あらそ)ふあり。047社会主義者(しやくわいしゆぎしや)検束(けんそく)東京(とうきやう)(だけ)にて三千名(さんぜんめい)大衆(たいしう)(およ)び、048(また)八幡(やはた)官労示威行列(くわんらうじゐぎやうれつ)三千名(さんぜんめい)049待伏(まちぶ)せに社会主義者(しやくわいしゆぎしや)(あら)はれ、050ビラを撒布(さんぷ)数名(すうめい)引致(いんち)され、051もと労友会長(らういうくわいちやう)浅原健三(あさはらけんざう)八幡市(やはたし)暴漢(ばうかん)襲撃(しふげき)され、052瀕死(ひんし)重傷(ぢうしやう)()ふあり。053農民大会(のうみんたいくわい)にては…土地(とち)国有(こくいう)にせよ、054(しか)して管理権(くわんりけん)小作人(こさくにん)(あた)へよ、055医術(いじゆつ)国有(こくいう)にせよ…と決議(けつぎ)をなし、056全国(ぜんこく)百五十万(ひやくごじふまん)所謂(いはゆる)部落民(ぶらくみん)は…自分(じぶん)たちも水平線上(すいへいせんじやう)(うか)()たいもの…と主張(しゆちやう)し、057(その)運動(うんどう)(いよいよ)熾烈(しれつ)となつたが、058折角(せつかく)努力(どりよく)相互(さうご)意思(いし)疎通(そつう)せず(かへつ)反感(はんかん)()すのみにて、059収拾(しうしふ)(べか)らざる破目(はめ)になり、060内務省(ないむしやう)非常(ひじやう)(あたま)(なや)まして()る。061(たち)(わる)流行性感冒(りうかうせいかんばう)猖獗(しやうけつ)(きは)め、062内務省(ないむしやう)からは各府県(かくふけん)通牒(つうてふ)(はつ)し、063(その)予防(よばう)苦心(くしん)してゐる。064浄土宗(じやうどしう)内訌(ないこう)爆発(ばくはつ)し、065宗会選挙(しうかいせんきよ)紛擾(ふんぜう)066(いよいよ)大袈裟(おほげさ)となつてゐる。067返咲(かへりざき)農村振興策(のうそんしんこうさく)(また)一頓挫(いちとんざ)し、068陸縮(りくしゆく)憲政案(けんせいあん)(つひ)延期(えんき)となつて(しま)つた。069普選聯合大懇親会(ふせんれんがふだいこんしんくわい)では、070(たすき)がけの暴漢(ばうかん)が、071木剣(ぼくけん)鶴嘴(つるばし)()つて、072会場(くわいぢやう)突入(とつにふ)し、073大乱闘(だいらんとう)(はじ)め、074負傷者(ふしやうしや)(いだ)し、075阿鼻叫喚場(あびけうくわんぢやう)(くわ)した。076労働団(らうどうだん)気勢(きせい)益々(ますます)(はげ)しく、077示威運動(じゐうんどう)各地(かくち)(おこ)り、078在野党(ざいやたう)からは警視庁(けいしちやう)(むか)つて、079会場不法取締(くわいぢやうふはふとりしまり)難詰問題(なんきつもんだい)持出(もちだ)すあり。080羅馬法王庁(ローマはふわうちやう)使節(しせつ)派遣(はけん)問題(もんだい)()き、081外務省(がいむしやう)弁明(べんめい)(まう)(やぶ)らんとし、082姉崎(あねざき)083吉村(よしむら)(りやう)博士(はかせ)弁護論(べんごろん)矛盾(むじゆん)駁撃(ばくげき)するあり、084京都(きやうと)無産者大会(むさんしやたいくわい)にては、085時代(じだい)(はん)する悪法(あくはふ)たる、086過激社会運動取締法案(くわげきしやくわいうんどうとりしまりはふあん)087労働組合法案(らうどうくみあひはふあん)088小作争議調停法案(こさくさうぎてうていはふあん)反対(はんたい)狼火(のろし)をあぐべく、089岡崎市公会堂(をかざきしこうくわいだう)で、090京都無産者大会(きやうとむさんしやたいくわい)銘打(めいう)つて、091激烈(げきれつ)なる演説会(えんぜつくわい)(ひら)いた。092西陣織友会(にしぢんしよくいうくわい)093京都印刷工組合(きやうといんさつこうくみあひ)有志(いうし)094京都(きやうと)水平社(すいへいしや)有志(いうし)095日本労働同盟(にほんらうどうどうめい)096(その)()参加(さんか)数団体(すうだんたい)では、097当日(たうじつ)大会(たいくわい)気勢(きせい)(あふ)るべく、098午前中(ごぜんちう)八台(はちだい)自動車(じどうしや)()ばして、099市内(しない)要所(えうしよ)々々(えうしよ)に、100数万枚(すうまんまい)宣伝(せんでん)ビラを撒布(さんぷ)し、101時間(じかん)(とも)喊声(かんせい)()げつつ大会会場(たいくわいくわいぢやう)繰込(くりこ)んだ。102一方(いつぱう)警察部(けいさつぶ)ではそれが(ため)異常(いじやう)狼狽(らうばい)(きた)し、103府高等課(ふかうとうくわ)では、104早朝(さうてう)から所轄(しよかつ)川端署(かはばたしよ)陣取(ぢんど)つて、105(すご)()をギヨロつかせてる(ほか)106別室(べつしつ)には市内(しない)各署(かくしよ)高等刑事連(かうとうけいじれん)(ひたひ)(あつ)めて、107重大(ぢゆうだい)らしく(かま)()み、108久家(きうか)別室主任(べつしつしゆにん)(つくゑ)(うへ)には各方面(かくはうめん)から時々刻々(じじこくこく)(あつ)まつて()報告書類(はうこくしよるゐ)(うづだか)()まれ、109主任者(しゆにんしや)(あを)(かほ)をして(あたま)をひねくるなど、110市内(しない)高等警察(かうとうけいさつ)総出(そうで)大警戒振(だいけいかいぶり)(じつ)仰々(ぎやうぎやう)しい(こと)である。111十一日(じふいちにち)正午(しやうご)から岡崎公園(をかざきこうゑん)市公会堂(しこうくわいだう)(ひら)かれた無産者大会(むさんしやたいくわい)は、112朝来(てうらい)自動車(じどうしや)(もつ)て、113市中(しちう)宣伝(せんでん)ビラを配布(はいふ)したのと、114祭日日曜(さいじつにちえう)(こと)とて、115十一時(じふいちじ)(ごろ)から(はや)昼飯(ひるめし)をすまして、116電車(でんしや)徒歩(とほ)押寄(おしよ)せる群衆(ぐんしう)(ひき)()らず、117十二時(じふにじ)には(すで)会堂(くわいだう)大半(たいはん)(うづ)むる盛況(せいきやう)(てい)してゐたが、118万一(まんいち)(おもんぱか)つてゐる()警察部(けいさつぶ)では、119(その)警戒(けいかい)(ため)120市内(しない)非番(ひばん)巡査(じゆんさ)全部(ぜんぶ)召集(せうしふ)し、121(ぢやう)内外(ないぐわい)警戒(けいかい)する、122(その)物々(ものもの)しさ、123仮川端署(かりかはばたしよ)たる妙伝寺(めうでんじ)境内(けいだい)では焚火(たきび)をなして、124サーベル(れん)(これ)(かこ)んでゐる有様(ありさま)は、125宛然(さながら)戦場(せんぢやう)(おも)はしめるものがあつたと報告(はうこく)してゐる。126大正(たいしやう)十年(じふねん)今月今日(こんげつこんにち)二百数十人(にひやくすうじふにん)のサーベル(れん)()(かこ)(ふる)(なが)ら、127どこかの境内(けいだい)()らざるおせつかいをやつてゐた(こと)(おも)()すと、128(じつ)面白(おもしろ)対象(たいしやう)であると(おも)ふ。129東本願寺(ひがしほんぐわんじ)大谷光瑩伯(おほたにくわうえいはく)遺骸(ゐがい)(いよいよ)東京(とうきやう)から本山(ほんざん)(ちやく)し、130京都駅(きやうとえき)(むか)へた三百余(さんびやくよ)坊主(ばうず)前後(ぜんご)(まも)られて、131手輿(てごし)移乗(いじやう)され、132黄色(きいろ)水干(すゐかん)(まと)つた十二名(じふにめい)力者(りきしや)(かつ)()げられると、133(ただち)(れつ)(ととの)へて本山(ほんざん)(むか)ふ、134駅頭(えきとう)からは七条署(しちでうしよ)前田警部(まへだけいぶ)(うやうや)しく御先頭(ごせんとう)(つと)めた。
135 (つぎ)全国(ぜんこく)仏教(ぶつけう)管長(くわんちやう)東京(とうきやう)(あつ)まり、136羅馬法王庁(ローマはふわうちやう)使節交換(しせつかうくわん)反対運動(はんたいうんどう)(やうや)(かう)(そう)し、137十二日(じふににち)下院(かゐん)予算委員総会(よさんゐゐんそうくわい)(おい)て、138該案(がいあん)削除(さくぢよ)され、139(いよいよ)十三日(じふさんにち)から本会議(ほんくわいぎ)にかかる(はず)であるが、140(これ)大多数(だいたすう)にて削除(さくぢよ)さるる(こと)確定(かくてい)し、141貴族院(きぞくゐん)(おい)該予算案(がいよさんあん)復活(ふくくわつ)する(やう)なことはなからうと(おも)はれる。142(みぎ)次第(しだい)により、143仏教聯合会(ぶつけうれんがふくわい)にては、144十四日(じふよつか)伏見元帥宮(ふしみげんすゐのみや)国葬(こくさう)には各宗教(かくしうけう)管長(くわんちやう)参列(さんれつ)(うなが)し、145(これ)同時(どうじ)十五日(じふごにち)午前(ごぜん)十時(じふじ)より、146(しば)増上寺(ぞうじやうじ)にて、147各宗(かくしう)管長(くわんちやう)会議(くわいぎ)(ひら)き、148本問題(ほんもんだい)経過(けいくわ)報告(はうこく)すると同時(どうじ)に、149将来(しやうらい)聯盟(れんめい)益々(ますます)鞏固(きようこ)にせむものと協議(けふぎ)(かさ)ね、150僧参問題(そうさんもんだい)下院(かゐん)請願委員会(せいぐわんいいんくわい)(おい)て、151参考(さんかう)として本会議(ほんくわいぎ)送附(そうふ)することとなり、152境内還附問題(けいだいくわんぷもんだい)本会議(ほんくわいぎ)片付(かたづ)けようと意気巻(いきま)いてゐる。153(また)海外(かいぐわい)にては独逸政府(ドイツせいふ)はバーデン地方(ちはう)占領(せんりやう)(たい)し、154仏国(ふつこく)抗議(かうぎ)した。155独逸(ドイツ)食糧大臣(しよくりやうだいじん)ルーテル()仏国(ふつこく)行動(かうどう)により、156ルール地方(ちはう)鉄道(てつだう)交通(かうつう)中止(ちゆうし)とならば、157同地方(どうちはう)住民(ぢうみん)食糧(しよくりやう)定期(ていき)供給(きようきふ)をする(ため)自動車(じどうしや)用意(ようい)をした。158一方(いつぱう)仏軍(ふつぐん)はエルベルフエルド地方(ちはう)(たい)し、159侵入(しんにふ)継続(けいぞく)し、160独逸人(ドイツじん)食糧(しよくりやう)(こと)馬糧(ばりやう)(および)家具(かぐ)徴発(ちようはつ)益々(ますます)(きふ)なる(ため)161(はなはだ)しく困窮(こんきう)してゐる。162生活必要品(せいくわつひつえうひん)価格(かかく)()えず騰貴(とうき)してゐる。163(また)英国政府(えいこくせいふ)巴里(パリー)当局(たうきよく)(たい)し、164土耳古(トルコ)(たい)する一定(いつてい)定案(ていあん)()れある(こと)諷刺(ふうし)した。165(しか)しローザンヌ会議(くわいぎ)(この)(うへ)継続(けいぞく)する(こと)拒絶(きよぜつ)した。166印度(いんど)より派遣(はけん)された英国(えいこく)数個(すうこ)大隊(だいたい)は、167モスール油田(ゆでん)(むか)(やう)命令(めいれい)(せつ)した。168(しか)しバリマタン()はかかる手段(しゆだん)英国(えいこく)土耳古(トルコ)()脅迫(けふはく)()るやを(うたが)つてゐる。169一方(いつぱう)土耳古(トルコ)種々(しゆじゆ)威喝(ゐかつ)した(こころ)みを()とせず、170英国海軍(えいこくかいぐん)十分(じふぶん)なる着弾距離(ちやくだんきより)(そな)へた軍艦(ぐんかん)二隻(にせき)をスミルナに派遣(はけん)した。171英国(えいこく)商議院(しやうぎゐん)総裁(そうさい)ロイドブリーム(その)()ロンドンの(おも)なる政客中(せいきやくちう)172英国(えいこく)がメソポタミヤより()()(こと)主張(しゆちやう)し、173同地(どうち)()()(こと)性質(せいしつ)不良(ふりやう)にして危険(きけん)であると()つてゐる。174(もつと)(えい)175(ふつ)176(べい)三国(さんこく)とも、177土耳古(トルコ)がスミルナより外国(ぐわいこく)軍艦(ぐんかん)退去(たいきよ)要求(えうきう)したるには反対(はんたい)してゐると、178電通(でんつう)ロンドン特電(とくでん)九日(ここのか)(はつ)にて、179新聞紙(しんぶんし)記載(きさい)されてある。180(また)米国(べいこく)下院(かゐん)移民委員会(いみんゐゐんくわい)は、181市民権(しみんけん)獲得(くわくとく)資格(しかく)なき(もの)米国入国禁止法案(べいこくにふこくきんしはふあん)(くわん)する報告(はうこく)をした。182(ちなみ)米国(べいこく)大審院(だいしんゐん)最近(さいきん)日本人(にほんじん)米国人民(べいこくじんみん)たるを()ずといふ判決(はんけつ)(くだ)した。183(みぎ)排日法案(はいにちはふあん)千八百九十年(せんはつぴやくきうじふねん)母国(ぼこく)(はな)れて米国(べいこく)移住(いぢう)せる国民(こくみん)未亡人(みばうじん)(とう)(のぞ)(ほか)184すべての(もの)制限(せいげん)(くは)ふるものであると、185合同(がふどう)ワシントン十日(とをか)発電(はつでん)(あら)はれてゐる。
186 仏軍(ふつぐん)(さら)独逸(ドイツ)西南(せいなん)(および)西北(せいほく)(わた)各地点(かくちてん)占領(せんりやう)し、187オツフエンベルヒ(および)アンテムワイアールに()た。188此等(これら)地方(ちはう)住民(ぢうみん)代表者(だいへうしや)市長(しちやう)()はバーデインに会合(くわいがふ)し、189協議(けふぎ)する(ところ)があつた。190独逸(ドイツ)大統領(だいとうりやう)エベルト()外国(ぐわいこく)暴戻(ばうれい)なる圧迫(あつぱく)(もと)には(すこ)しも(くつ)する(ところ)なく守勢的(しゆせいてき)反抗(はんかう)継続(けいぞく)する手筈(てはず)(ととの)へた。191(もつと)仏国(ふつこく)占領地域(せんりやうちゐき)(おい)ては、192追放(つゐはう)逮捕(たいほ)相次(あひつ)旅客列車(りよきやくれつしや)閉鎖(へいさ)され、193郵便物(ゆうびんぶつ)押収(おうしう)頻々(ひんぴん)(おこ)つてゐる。194生活費(せいくわつひ)195必要品(ひつえうひん)価格(かかく)仏軍(ふつぐん)(いま)占領(せんりやう)しなかつた一箇月前(いつかげつぜん)()四百倍(しひやくばい)昂騰(かうとう)した。196(しか)して仏軍(ふつぐん)()八日(やうか)(はじ)めて白耳義(ベルギー)()け、197石炭(せきたん)三列車(さんれつしや)輸送(ゆそう)するを()たと、198電通(でんつう)ロンドン特電(とくでん)十日(とをか)(はつ)にて報告(はうこく)されてゐる。199(また)電通(でんつう)巴里(パリー)特電(とくでん)十日(とをか)(はつ)()れば、200ルール地方(ちはう)()ける形勢(けいせい)(くわん)し、201仏国(ふつこく)首相(しゆしやう)ポアンカレーは、202代議院(だいぎゐん)外交委員会(ぐわいかうゐゐんくわい)要求(えうきう)にかかる報道(ほうだう)拒絶(きよぜつ)した(ため)に、203巴里(パリー)にては人心(じんしん)震動(しんどう)したと(つた)へてゐる。204(その)()種々雑多(しゆじゆざつた)のいまはしき報道(ほうだう)全紙面(ぜんしめん)(うづ)め、205世界(せかい)宛然(さながら)地獄(ぢごく)餓鬼(がき)畜生(ちくしやう)修羅(しゆら)光景(くわうけい)暴露(ばくろ)してゐる有様(ありさま)である。206今後(こんご)(いま)はしき諸種(しよしゆ)出来事(できごと)何処(どこ)まで発展(はつてん)するか(はか)()(べか)らざるものがある。207吾人(ごじん)大神(おほかみ)神示(しんじ)()つて、208前途(ぜんと)暗澹(あんたん)たる光景(くわうけい)洞察(どうさつ)し、209世界(せかい)(ため)憂慮(いうりよ)()へざるものである。210(ゆゑ)一日(いちにち)(はや)世界(せかい)人類(じんるゐ)(たい)し、211五六七(みろく)神政(しんせい)福音(ふくいん)伝達(でんたつ)し、212無明暗黒(むみやうあんこく)現代(げんだい)をして、213神慮(しんりよ)(かな)へる黄金時代(わうごんじだい)(くわ)せしめんと、214昼夜(ちうや)寝食(しんしよく)(わす)れて、215()れに従事(じゆうじ)しつつあるのである。
216 ああされど、217地獄道(ぢごくだう)(みたま)(せき)()ける当局者(たうきよくしや)(はじ)め、218現代人(げんだいじん)自然愛(しぜんあい)世間愛(せけんあい)のみに惑溺(わくでき)し、219(かみ)光明(くわうみやう)(そむ)き、220智慧証覚(ちゑしようかく)(くも)らせ()れば、221如何(いか)なる大声叱呼(たいせいしつこ)喊声(かんせい)も、222雷霆(らいてい)(ひびき)も、223警鐘乱打(けいしようらんだ)(こゑ)も、224到底(たうてい)(みみ)には(とほ)らない(かな)しむべき世態(せたい)である。225(しる)して(もつ)後日(ごじつ)参考(さんかう)(きよう)するのみ。226ああ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)
227   大正十二年二月十二日(旧十一年十二月廿七日)
228於竜宮館 王仁識
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)