霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第三章 万民(まんみん)〔一四一一〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第55巻 真善美愛 午の巻 篇:第1篇 奇縁万情 よみ:きえんばんじょう
章:第3章 万民 よみ:まんみん 通し章番号:1411
口述日:1923(大正12)年02月26日(旧01月11日) 口述場所:竜宮館 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年3月30日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版:32頁 八幡書店版:第10輯 45頁 修補版: 校定版:32頁 普及版:12頁 初版: ページ備考:
001鬼将軍(おにしやうぐん)()(ひと)
002(おそ)れられたるバラモンの
003鬼春別(おにはるわけ)(やうや)くに
004(こころ)悔悟(くわいご)(はな)(ひら)
005前非(ぜんぴ)()いて大神(おほかみ)
006(たふと)(めぐみ)(さと)りつつ
007(みづ)御霊(みたま)神徳(しんとく)
008()めども()きぬ久米彦(くめひこ)
009スパール、エミシと諸共(もろとも)
010(こころ)(そら)治国別(はるくにわけ)
011(かみ)(みこと)御教(みをしへ)
012帰順(きじゆん)しまつり常磐木(ときはぎ)
013(うご)かぬ(こころ)松彦(まつひこ)
014(しこ)岩窟(いはや)竜彦(たつひこ)
015(つかさ)(とも)阪道(さかみち)
016スタスタ(かへ)神司(かむつかさ)
017道晴別(みちはるわけ)やシーナをば
018(せな)()ぶつて許々多久(ここたく)
019(つみ)(けが)れの(あがなひ)
020(かは)(なが)れもスミエルの
021谷間(たにま)(わた)大神(おほかみ)
022(まこと)(ささ)げてスガール(ひめ)
023万公司(まんこうつかさ)(おく)られて
024屠所(としよ)(ひつじ)のトボトボと
025悄気返(せうげかへ)りたる足許(あしもと)
026(やうや)(ここ)玉木村(たまきむら)
027テームス(やかた)門前(もんぜん)
028(つき)()(そら)夕間暮(ゆふまぐ)
029(くび)(かたむ)(あせ)(なが)
030(いき)もせきせき(かへ)()く。
031万公(まんこう)(おもて)()()まり
032大音声(だいおんじやう)()()げて
033玉木(たまき)(むら)のテームスよ
034それに(つか)ふる(しもべ)(たち)
035一時(いちじ)(はや)凱旋(がいせん)
036宣伝将軍(せんでんしやうぐん)(むか)()
037歓喜(くわんぎ)(なみだ)(よく)すべし
038そも吾々(われわれ)三五(あななひ)
039(かみ)(をしへ)宣伝使(せんでんし)
040治国別(はるくにわけ)(いち)弟子(でし)
041万公別(まんこうわけ)(みこと)ぞや
042猪倉山(ゐのくらやま)立籠(たてこ)もる
043バラモン(ぐん)のゼネラルと
044羽振(はぶ)()かした大将(たいしやう)
045箒木(はうき)(てふ)(たた)(やう)
046いと容易(やすやす)生捕(いけど)つて
047芽出度(めでた)凱旋(がいせん)なしにけり
048くめども()きぬ久米彦(くめひこ)
049悪業(あくごふ)(おほ)身魂(みたま)をば
050(たふと)(かみ)御恵(みめぐみ)
051(たに)(なが)れに(あら)はれて
052(いま)(まこと)(ひと)となり
053スツパリもとの生身魂(いくみたま)
054スパール、エミシのカーネルが
055万公別(まんこうわけ)のお(とも)して
056二人(ふたり)(ひめ)(おく)りつつ
057此処(ここ)にお(わび)(いた)さむと
058いと殊勝(しゆしよう)にも(きた)りけり
059治国別(はるくにわけ)宣伝使(せんでんし)
060松彦(まつひこ)竜彦(たつひこ)諸共(もろとも)
061(たふと)(つかさ)にましませど
062万公別(まんこうわけ)()らなけりや
063如何(どう)しても()うしても(この)(いくさ)
064これ(ほど)うまく()きはせぬ
065(よろこ)(たま)へテームスよ
066ベリシナ(ひめ)のお()アさま
067(はや)(この)(もん)()けなされ
068(わが)()(きみ)何時(いつ)(まで)
069これ(ほど)()()(もん)(まへ)
070()たせて()くは失礼(しつれい)ぢや
071万公別(まんこうわけ)もちと(こま)
072(ひら)けよ(ひら)表門(おもてもん)
073常夜(とこよ)(やみ)一時(いつとき)
074()(はな)れたる岩戸口(いはとぐち)
075歌舞音楽(かぶおんがく)調(ととの)へて
076吾等(われら)一行(いつかう)英雄(えいゆう)
077(はや)歓迎(くわんげい)(いた)すべし
078ああ惟神(かむながら)々々(かむながら)
079(かみ)(かは)りて万公別(まんこうわけ)
080(やかた)(あるじ)()をつける』
081(うた)(なが)(もん)()()れる(ほど)(なぐ)つて()る。082門番(もんばん)(おつ)(へい)万公(まんこう)(うた)()いて(むね)(とどろ)かせ、083バラモン(けう)悪神(あくがみ)が、084(また)もや、085あんな(こと)()つて(もん)(ひら)かせ(くら)につないで()いた両人(りやうにん)奪還(とりかへ)しに()たのではあるまいかと(あん)(あん)(おく)()()()んで、086テームスの(まへ)に……数多(あまた)人々(ひとびと)門外(もんぐわい)押寄(おしよ)()たれり……、087報告(はうこく)した。088テームスは……物騒(ぶつそう)()(なか)油断(ゆだん)はならぬ……と身仕度(みじたく)をなし(やり)小脇(こわき)(かか)(なが)ら、089()(かく)様子(やうす)(うかが)はむと(ひそ)かに門口(かどぐち)立現(たちあら)はれ、090(もん)()(へだ)てられて一行(いつかう)姿(すがた)()えねども……(なん)だか(むすめ)(かへ)つた(やう)気配(けはい)がする、091治国別(はるくにわけ)(さま)(むすめ)(たす)けて(かへ)つて(くだ)さつたのではあるまいか。092(ただ)しは(てき)()らはれ(たま)悲惨(ひさん)憂目(うきめ)()はせ(たま)うたのではなからうか。093(てき)(いきほひ)(じやう)じて(わが)(やかた)打滅(うちほろぼ)さむと押寄(おしよ)(きた)りしには(あら)ずや……と、094とつおいつ思案(しあん)()れて(しば)(たたず)(かんが)へてゐる。
095 シーナは(きず)だらけの(あたま)をふり(なが)ら、096(くる)しさうな(こゑ)で、
097シーナ『旦那様(だんなさま)098シーナで(ござ)ります。099治国別(はるくにわけ)(さま)のお(たす)けによつてお(ぢやう)さまと(とも)無事(ぶじ)(かへ)りました。100何卒(どうぞ)(この)(もん)()けて(くだ)さいませ』
101呶鳴(どな)つて()たが、102どうしても(あつ)門扉(もんぴ)(へだ)てられて(なか)へは(きこ)えなかつた。103万公(まんこう)はもどかしがり大声(おほごゑ)にて、
104万公(まんこう)(われ)こそは、105三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)治国別(はるくにわけ)片腕(かたうで)(つか)へまつる、106天下無双(てんかむさう)英雄(えいゆう)豪傑(がうけつ)107万公別命(まんこうわけのみこと)(ござ)る。108(やかた)(あるじ)テームス殿(どの)109一時(いちじ)(はや)表門(おもてもん)(ひら)かれよ。110(それがし)(まを)言葉(ことば)間違(まちがひ)(ござ)らぬ』
111呶鳴(どな)()てた。112テームスは万公(まんこう)(こゑ)()いてヤツと安心(あんしん)し、113(いそ)門扉(もんぴ)(ひら)き、114半信半疑(はんしんはんぎ)(なが)らよくよく()れば月夜(つきよ)(こと)とて、115ハツキリは(わか)らねど、116どうやら、117シーナを(はじ)二人(ふたり)(むすめ)(せな)()はれて(かへ)つて()様子(やうす)(おも)はず()らず門外(もんぐわい)(はし)()でた。118シーナは背中(せなか)から、
119シーナ『もし旦那様(だんなさま)120(かげ)(たす)けて(いただ)きました。121御安心(ごあんしん)(くだ)さいませ』
122()(こゑ)に、123テームスは驚喜(きやうき)(なが)ら、
124テームス『やア皆様(みなさま)125御苦労(ごくらう)(ござ)りました。126さア何卒(どうぞ)(おく)へお這入(はい)(くだ)さいませ。127まあまあ治国別(はるくにわけ)(さま)128よう(むすめ)をあの(きつ)(さか)()うて(かへ)つて()(くだ)さいました。129(さぞ)(つか)れで(ござ)りませう』
130(うれ)(なみだ)(とも)感謝(かんしや)する。131治国別(はるくにわけ)一同(いちどう)(さき)()つて門内(もんない)()る。132十二人(じふににん)はテームスの(あと)(したが)(しもべ)灯火(あかり)(もつ)案内(あんない)され、133(おく)(ひろ)一間(ひとま)(すす)()る。
134 テームス、135ベリシナの夫婦(ふうふ)(あま)りの(うれ)しさに、136下女(げぢよ)下男(げなん)(めい)じ、137座敷(ざしき)()いたり座布団(ざぶとん)()したり、138煙草盆(たばこぼん)(なら)べなどしてキリキリ()ひをしてゐる。
139万公(まんこう)『テームス殿(どの)140(かなら)ずお(かま)(くだ)さいますな。141まア御緩(ごゆつく)りなさいませ。142吾々(われわれ)勝手(かつて)にそこらを(かた)づけて休息(きうそく)させて(いただ)きます。143もう()うなれば親子(おやこ)同然(どうぜん)ですから……』
144(はや)くも養子(やうし)になつた気分(きぶん)馴々(なれなれ)しく()()した。
145テームス『ハイ、146貴方様(あなたさま)(いのち)(おや)(ござ)ります。147御礼(おれい)()(まを)してよいやら(わか)りませぬ』
148万公(まんこう)『いや舅殿(しうとどの)149(わか)いものが(ひか)えて()りますれば、150貴方(あなた)御老体(ごらうたい)151何卒(どうぞ)(ゆつく)りとなさいませ。152(しか)(なが)道晴別(みちはるわけ)153シーナ、154スミエル(さま)(はじ)めスガールが(ふか)陥穽(おとしあな)(おと)され余程(よほど)(からだ)(いた)めて()りますから何卒(どうぞ)寝床(ねどこ)(こしら)へてやり()いものです。155夜具(やぐ)蚊帳(かや)用意(ようい)をせねばなりませぬが、156何分(なにぶん)(わたし)はホヤホヤで(いま)()(ところ)ですから(いへ)勝手(かつて)(わか)りませぬから一寸(ちよつと)(をし)へて(くだ)さいませ』
157テームス『ハイ、158勿体(もつたい)ない。159左様(さやう)(こと)貴方(あなた)にさせて()みますか。160何卒(どうぞ)御緩(ごゆつく)りして(くだ)さいませ』
161万公(まんこう)舅殿(しうとどの)162そりや(なに)仰有(おつしや)る。163(わか)いものが(はたら)かいで(たれ)(はたら)くものですか。164治国別(はるくにわけ)165松彦(まつひこ)166竜彦(たつひこ)宣伝使(せんでんし)には(わたし)名代(みやうだい)として十分(じふぶん)にお(れい)(まを)して()きます。167おい(はる)チヤン、168久米(くめ)チヤン、169スーチヤン、170エーチヤン、171病人(びやうにん)を……いや負傷者(ふしやうしや)(はや)(おろ)して(くだ)さい。172(まへ)さまも御苦労(ごくらう)でした。173こんな(とき)図体(づうたい)(おほ)きい(やつ)重宝(ちようほう)なものだな』
174 四人(よにん)下女(げぢよ)案内(あんない)によつて負傷者(ふしやうしや)一室(ひとま)()()夜具(やぐ)()いて(その)(うへ)にソツと()かせ、175下女(げぢよ)介抱(かいほう)(たの)みおき、176もとの居間(ゐま)(かへ)つて()た。177治国別(はるくにわけ)松彦(まつひこ)178竜彦(たつひこ)(とも)(はな)れの()下女(げぢよ)案内(あんない)され、179一先(ひとま)(いき)(やす)め、180大神(おほかみ)感謝(かんしや)祝詞(のりと)奏上(そうじやう)し、181(をは)つて茶菓(さくわ)(きつ)(いき)(やす)めてゐた。182鬼春別(おにはるわけ)183久米彦(くめひこ)184スパール、185エミシ、186万公(まんこう)は、187(おく)一室(ひとま)にグツタリとして(あし)()ばせ自分按摩(じぶんあんま)(しき)りにやつてゐる。188四人(よにん)()して(おも)人間(にんげん)背負(せお)つて()たのだから、189(あし)(つか)(からだ)(よわ)り、190(なは)(やう)になつて腕枕(うでまくら)(よこ)たはつて()る。
191 テームスベリシナの夫婦(ふうふ)(むすめ)(かへ)つた(うれ)しさに、192治国別(はるくにわけ)(れい)()(こと)(わす)れ、193室内(しつない)をウロウロし(なが)四人(よにん)負傷者(ふしやうしや)()()居間(ゐま)()()み、194ベリシナは二人(ふたり)(むすめ)介抱(かいほう)にかかり、195テームスは道晴別(みちはるわけ)196シーナの枕許(まくらもと)(すわ)つて(からだ)(さす)(いたは)つて()る。197(いづ)れも(ふか)(あな)()()ろされ(からだ)何処(どこ)ともなく(いた)めて(おも)ふやうに(うご)かないのを、198やつと安心(あんしん)したので()(ゆる)みグツタリとなつて、199(もの)をも()はずベツドの(うへ)(くる)しげな(いき)()いて()る。200両親(りやうしん)(あた)(かぎ)りの親切(しんせつ)(つく)して介抱(かいほう)余念(よねん)なく、201治国別(はるくにわけ)(こと)(ほとん)(わす)れて()た。202万公(まんこう)老夫婦(らうふうふ)(むすめ)二人(ふたり)道晴別(みちはるわけ)203シーナを何処(どこ)かへ()れて()つたきり、204(かほ)をも()さぬのでチツとばかり(しやく)(さは)つたと()え、205(おほ)きな(こゑ)でそこらにウロウロしてゐる下女(げぢよ)(とら)まへ、206(ちや)()め、207(あし)()め、208(なに)愚図々々(ぐづぐづ)してゐるか』と(はや)くも若主人気取(わかしゆじんきどり)になつて呶鳴(どな)りまはして()る。
209万公(まんこう)肝腎(かんじん)(むすめ)番頭(ばんとう)(たす)けられ
210テームス老爺(おやぢ)(れい)さへ()はず。
211(いと)()(かへ)りたるより狼狽(うろた)へて
212(おれ)やお(きやく)(わす)れよつたか。
213万公(まんこう)はスガール(ひめ)主人公(しゆじんこう)
214(かみ)(ゆる)した(なか)()らぬか。
215(しもべ)(ども)(はや)主人(あるじ)()んで()
216(わが)()(きみ)愛相(あいさう)せぬかい。
217(この)(やう)(おほ)きな(いへ)()(なが)
218何故(なぜ)俺等(おれたち)馬鹿(ばか)にするのか』
219下女(げぢよ)『テームスの主人(あるじ)(きみ)姉妹(おとどい)の。
220姿(すがた)(なが)めて狼狽(うろた)(たま)ひぬ。
221(いま)少時(しば)()たせ(たま)へよ神司(かむづかさ)
222(みづ)出鼻(でばな)詮術(せんすべ)もなし』
223万公(まんこう)『それだとて義理人情(ぎりにんじやう)()るだらう。
224(すく)ひの(かみ)(そで)にするのか』
225下女(げぢよ)(わたくし)はお(たみ)(まを)賤女(はしため)よ。
226そんなむつかしい(こと)()らない。
227三四日前(さんよつかまへ)()()下女(げぢよ)なれば
228(うち)様子(やうす)(わか)りませうか。
229その(やう)駄々(だだ)()ねずに今晩(こんばん)
230おとなしうして(やす)(あそ)ばせ。
231(ひめ)(さま)千騎一騎(せんきいつき)(くる)しみを
232如何(どう)して(おや)見捨(みす)てられよか。
233テームスの主人(あるじ)(きみ)(いと)()
234(こころ)(なや)ませ(わづら)(たま)ふ。
235(まへ)さま屈強(くつきやう)()をば()(なが)
236チツとハキハキ(はたら)きなされ。
237(わし)だとて(これ)(ほど)(ひろ)家中(いへなか)
238()(まは)りさうな(こと)がないぞえ。
239(ゆつく)りと今夜(こんや)此処(ここ)落着(おちつ)いて
240()()けたなら(はつしや)ぎなされ』
241万公(まんこう)『こりやお(たみ)(をんな)(くせ)益良夫(ますらを)を。
242嘲弄(てうろう)(いた)すか迂愚者(うつけもの)()が』
243(たみ)(この)(いへ)()ると匆々(さうさう)若主人(わかしゆじん)
244気取(きど)りて(ござ)(ひと)可笑(をか)しき。
245(こころ)よきお(ぢやう)さまだと()つたとて
246()(あそ)ばす(はず)はないぞや。
247何故(なぜ)なればお(まへ)姿(すがた)阿呆面(あはうづら)
248(かほ)(ひも)まで(ほど)けてる(ゆゑ)
249万公(まんこう)賤女(はしため)(くせ)にべらべらたたく(やつ)
250(あご)(はづ)さうか(かみ)(ちから)で』
251 万公(まんこう)()んな下女(げぢよ)相手(あひて)になつて()つてもつまらない、252()(かく)主人(しゆじん)引張(ひつぱ)()し、253(わが)()(きみ)挨拶(あいさつ)をさせなくちや()まないと、254(たみ)案内(あんない)させて、255四人(よにん)()()居間(ゐま)(すす)()く。256()れば夫婦(ふうふ)四人(よにん)負傷者(ふしやうしや)(かは)(がは)親切(しんせつ)介抱(かいほう)してゐる。
257万公(まんこう)『やア御主人(ごしゆじん)258介抱(かいほう)(わたし)引受(ひきう)けてやります。259何卒(どうぞ)(わが)()(きみ)御一行(ごいつかう)にお(れい)御挨拶(ごあいさつ)御入来(おいで)(くだ)さいませ。260彼処(あちら)()つて()られますから』
261テームス『ハイ、262有難(ありがた)(ござ)ります。263あまり(うれ)しいのと、264(むすめ)介抱(かいほう)()をとられ、265肝腎(かんじん)(いのち)親様(おやさま)一言(ひとこと)御礼(おれい)(まを)すのも(わす)れてゐました』
266ベリシナ『(まこと)()まない(こと)(ござ)りました。267そんなら老爺(おやぢ)どの、268あなた、269()まないけれど治国別(はるくにわけ)(さま)御一行(ごいつかう)に、270取敢(とりあへ)ずお(れい)()つて()(くだ)さい。271(わたし)はここで介抱(かいほう)して()りますから』
272 テームスは(うなづ)(なが)ら、273(あわ)ただしく廊下(らうか)(わた)つて治国別(はるくにわけ)居間(ゐま)(すす)()く。274万公(まんこう)一生懸命(いつしやうけんめい)にスガールの横顔(よこがほ)(のぞ)(なが)ら、275道晴別(みちはるわけ)276シーナの介抱(かいほう)甲斐々々(かひがひ)しくやつて()た。
277大正一二・二・二六 旧一・一一 於竜宮館 北村隆光録)