霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/3/17 王仁三郎関連書籍のPDFがこちらでダウンロードできます。たくさんあります。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一〇章 十字(じふじ)〔一四四〇〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第56巻 真善美愛 未の巻 篇:第3篇 月照荒野 よみ:げっしょうこうや
章:第10章 十字 よみ:じゅうじ 通し章番号:1440
口述日:1923(大正12)年03月16日(旧01月29日) 口述場所:竜宮館 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年5月3日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版:141頁 八幡書店版:第10輯 198頁 修補版: 校定版:149頁 普及版:68頁 初版: ページ備考:
001 エルシナ(がは)(どて)引上(ひきあ)げられ、002ビクトル(さん)修験者(しうげんじや)求道居士(きうだうこじ)(すく)はれたベル、003ヘル、004ケリナの三人(さんにん)はエルシナ(がは)谷川(たにがは)(さかのぼ)りパインの木蔭(こかげ)()(なが)ら、005やや(ひろ)青野ケ原(あをのがはら)()た。006ここには色々(いろいろ)(うつく)しき(はな)()()ちてゐる。007一同(いちどう)路傍(ろばう)平岩(ひらいは)腰打掛(こしうちか)(いき)(やす)めてゐる。008求道居士(きうだうこじ)数珠(じゆず)爪繰(つまぐ)(なが)ら、
009求道(きうだう)天竜虎(てんりうこ)010王命(わうみやう)011外字(しようたい)012大水日(だいすゐじつ)013天竜虎(てんりうこ)014王命(わうみやう)015外字(しようたい)016大水日(だいすいじつ)
017繰返(くりかへ)繰返(くりかへ)呪文(じゆもん)(とな)へた。
018ヘル『モシ、019修験者様(しゆげんじやさま)020吾々(われわれ)貴方(あなた)のお(かげ)(いのち)のない(ところ)(たす)けて(いただ)きましたが、021(いま)のお(きやう)(なん)だか()りませぬが、022(あたま)()(わた)つて有難(ありがた)(やう)気分(きぶん)(いた)します。023何卒(どうぞ)その呪文(じゆもん)御解釈(ごかいしやく)をして(いただ)けますまいか』
024求道(きうだう)『あ、025よしよし、026この呪文(じゆもん)はバラモン(けう)神秘(しんぴ)となつてゐるのだ。027前等(まへたち)(みづ)(おぼ)れて絶命(ことぎ)れて()つたのを()(もど)したのも(この)十字(じふじ)秘法(ひはふ)のお(かげ)だよ。028何時(いつ)もこれさへ(とな)へて()つたならば、029あの(やう)災難(さいなん)(かか)(やう)(こと)はチツともない。030起死回生(きしくわいせい)諸災除攘(しよさいぢよじやう)神秘的(しんぴてき)呪文(じゆもん)だ。031(ひと)解釈(かいしやく)をするから()きなさい。
 
032 天竜虎(てんりうこ)033王命(わうみやう)034外字(しようたい)035大水日(だいすゐじつ)036天竜虎(てんりうこ)037王命(わうみやう)038外字(しようたい)039大水日(だいすいじつ)
 
040この十字(じふじ)秘伝(ひでん)神変不可思議(しんぺんふかしぎ)神徳(しんとく)(あらは)れ、041如何(いか)なる願望(ぐわんまう)成就(じやうじゆ)し、042(また)如何(いか)なる災禍(さいくわ)除却(ぢよきやく)することが出来(でき)るのだ』
043ヘル『どうか()()功徳(くどく)(つい)御教示(ごけうじ)(ねが)ひたいものですなア』
044求道(きうだう)『ヨシヨシ由縁(ゆはれ)()けば有難(ありがた)い。045(かさ)ねて()へば(なほ)有難(ありがた)いと()神伝(しんでん)秘法(ひはふ)呪文(じゆもん)だから、046()(むね)(たた)()んでおくが()い。
 
047 抑々(そもそも)
048(てん) は高貴大官(かうきたいくわん)(まへ)()(とき)(これ)()くのだ。049(また)航海渡船(かうかいとせん)(とき)(これ)()いても()い、050さすれば高官(かうくわん)には自分(じぶん)意志(いし)完全(くわんぜん)(つう)()難破船(なんぱせん)(わざは)ひを(まぬが)れる。
051(りう) は海河(かいか)(また)船橋(せんけう)(わた)(とき)()いて()つものだ。052(また)大風雨(だいふうう)(むか)つて出達(しゆつたつ)する(とき)(これ)()けば(すべ)ての海河風雨(かいかふうう)(なん)(まぬが)れる。
053() は広野(くわうや)原野(げんや)深山(しんざん)()かむと(ほつ)する(とき)()くのだ。054(また)山猟(やまれふ)(とき)とか(ぞく)出遭(であ)つた(とき)()けばその(なん)(まぬが)れる。
055(わう) は悪人(あくにん)(など)(たい)する(とき)(これ)()きて()つものだ。056(また)不時(ふじ)(おう)ずる(とき)057裁判(さいばん)(とき)(これ)()くのも()い。058屹度(きつと)(かみ)御守護(ごしゆご)がある。
059(みやう) は(ひと)(いへ)にて(あや)しき(ちや)060(さけ)061飲食(いんしよく)(あた)へられた(とき)(これ)()くのも()い、062(また)(てき)(むか)つた(とき)(これ)()いて()つも()い。063屹度(きつと)災難(さいなん)(まぬが)れる。
064(しよう) は軍陣(ぐんぢん)(ならび)(よろづ)勝負(しようぶ)(とき)()く、065(また)売買(ばいばい)(とき)()くのもよい。
066外字(たい) は疾病(しつぺい)のある(いへ)()かむとする(とき)067(また)諸々(もろもろ)悪人(あくにん)(あつ)まつて()(ところ)()かむとする(とき)()くのだ。068屹度(きつと)神徳(しんとく)(あら)はれる。
069(だい) は(あや)しと(おも)場所(ばしよ)(また)(さび)しき(ところ)出行(いでゆ)(とき)とか、070悪病(あくびやう)071伝染病(でんせんびやう)(ひと)見舞(みま)(とき)(これ)()くものだ。
072(すい) は案内(あんない)()らぬ(いへ)()(とき)(また)酒席(しゆせき)()(とき)073身構(みがま)へ、074清浄(しやうじやう)(とき)075(また)水論(すいろん)のある(とき)(これ)()くと()い。
076(じつ) は(よろづ)祝言(しうげん)慶事喜悦(けいじきえつ)(くわん)する(とき)077(また)病人(びやうにん)(おとづ)れる(とき)()いて()つて()れば相方(さうはう)(とも)御神徳(ごしんとく)(いただ)(こと)出来(でき)るのだ。078(これ)婆羅門教(ばらもんけう)秘事中(ひじちう)秘術(ひじゆつ)だから、079(みだ)りに(ひと)(つた)へると濫用(らんよう)する(おそ)れがあるから、080(かた)(ひと)(つた)ふることを厳禁(げんきん)されてあるのだ。081以上(いじやう)十字(じふじ)(もつ)婆羅門(ばらもん)十字(じふじ)大法(たいはふ)(とな)えるのだ。082(これ)(おこな)ふには(をとこ)(ひだり)()083(をんな)(みぎ)()にて刀印(たういん)にて空書(くうしよ)するのだ。084(また)刀印(たういん)(すずり)(ほどこ)して白紙(はくし)(しよ)して懐中(くわいちう)して()るのも結構(けつこう)だ。085(しか)し、086これより(まだ)(たふと)(こと)があるのだ。087(しか)(なが)ら、088(あま)勿体(もつたい)なくて(くち)にすることが出来(でき)ないから、089身魂相応(みたまさうおう)十字(じふじ)呪文(じゆもん)空書(くうしよ)したり、090(とな)へたりして修行(しゆぎやう)(ある)いてゐるのだ』
091ヘル『これよりも有難(ありがた)(たふと)(こと)とはどんな(こと)(ござ)いますか。092何卒(どうぞ)(ついで)()かして(くだ)さいませな。093(わたし)貴方(あなた)(たす)けられて(この)御恩(ごおん)(かへ)すためには、094世界(せかい)人間(にんげん)(たす)けさして(もら)()(ござ)いますから』
095求道(きうだう)『お(まへ)御神徳(ごしんとく)(わたくし)せず、096世界(せかい)人間(にんげん)(たす)けさして(もら)()いと()誠心(まごころ)があるならば伝授(でんじゆ)してやらう。097一番(いちばん)(たふと)(こと)()ふのは(あま)数歌(かずうた)といつて「(ひと)098(ふた)099()100()101(いつ)102(むゆ)103(なな)104()105(ここの)106(たり)107(もも)()(よろづ)」と(とな)へるのだ。108(これ)天地開闢(てんちかいびやく)(はじめ)から今日(こんにち)(いた)(まで)109無限絶対力(むげんぜつたいりよく)神様(かみさま)(この)天地(てんち)創造(さうざう)し、110神徳(しんとく)世界(せかい)()たし愛善(あいぜん)(とく)信真(しんしん)光明(くわうみやう)吾々(われわれ)人間(にんげん)にお(さづ)(くだ)さる神文(しんもん)だ。111そして「惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)」と(あと)(とな)へるのだ。112(これ)()したる(たふと)言葉(ことば)三千世界(さんぜんせかい)にないのだから、113よく()いておきなさい』
114ヘル『いや、115如何(どう)有難(ありがた)(ござ)りました。116(かげ)結構(けつこう)御神徳(ごしんとく)頂戴(ちやうだい)しました。117サンキュー サンキュー』
118求道(きうだう)無駄口(むだぐち)()()があつたら(この)神文(しんもん)をお(とな)へするのだ。119さうすればどんな(こと)でも忍耐(たへしの)びがついて、120天晴(あつぱれ)神様(かみさま)御用(ごよう)使(つか)ふて(もら)(こと)出来(でき)るのだ。121(しか)(なが)(うた)(うた)(やう)気持(きもち)になつて(とな)へては駄目(だめ)だから、122よく(つつし)んで(とな)へたが(よろ)しいぞ』
123ヘル『サンキュー サンキュー』
124ベル『アハハハハナーンだ。125(りう)だの、126(とら)だの、127(てん)だの、128(いたち)だのと勿体(もつたい)らしく仰有(おつしや)いまして、129その(また)(あと)商人(あきんど)大工(だいく)(やう)数字(すうじ)(なら)べたり、130(かんな)だとか、131(のみ)だとか、132(わら)はしやがるわい。133アハハハハ、134これ()人文(じんもん)発達(はつたつ)した()(なか)に、135そんな寝言(ねごと)(あま)(ごと)(やう)(こと)()つて(まは)修験者(しうげんじや)()()れないわ。136ウフフフフ』
137ヘル『こりやベル、138修験者(しうげんじや)求道居士様(きうだうこじさま)は、139もとは吾々(われわれ)のカーネル、140エミシ(さま)だが、141結構(けつこう)呪文(じゆもん)(とな)へて俺等(おれたち)(たす)けて(くだ)さつたのに、142(なん)()(おそ)(おほ)(こと)()ふのだ。143勿体(もつたい)ないぢやないか』
144ベル『ハハハハ貴様(きさま)(また)軟化(なんくわ)しやがつたな。145(なん)()つても寿命(じゆみやう)のある(もの)()ぬものかい。146八衢(やちまた)で「まだお(まへ)生命(いのち)があるから(かへ)れ」と()つたぢやないか。147(べつ)修験者(しうげんじや)(ちから)でも(なん)でも()い。148(この)()にまだ生存(せいぞん)(ちから)()つてゐるから生還(いきかへ)つたのだよ。149そんな馬鹿(ばか)(こと)()ふものぢやない。150それよりも商売(しやうばい)勉強(べんきやう)した(はう)何程(なにほど)利益(りえき)だか(わか)らないわ。151これからワールドを(また)にかけワールドウ(悪胴(わるどう))を()ゑて泥坊商売(どろばうしやうばい)勉強(べんきやう)した(はう)(たちま)ちお(かげ)がある。152(なに)(ほど)十字(じふじ)秘法(ひはふ)(とな)へても、153()154()155()156()()つて(かぞ)へて()つても、157一文(いちもん)(かね)()つて()はせぬぢやないか。158そんな(こた)世捨人(よすてびと)のする仕事(しごと)だ。159俺等(おれたち)日々(にちにち)生活難(せいくわつなん)(しの)いで()かむならぬから、160そんな陽気(やうき)(こと)()つて()れないわ。161肉体(にくたい)のある(かぎ)食物(しよくもつ)()らねばならず、162人間(にんげん)(からだ)実在物(エイジツチング)だからヤツパリ実在的(じつざいてき)物質(ぶつしつ)(なに)よりも肝腎(かんじん)だ。163空々漠々(くうくうばくばく)たる無形(むけい)呪文(じゆもん)(なん)になるか。164馬鹿(ばか)だなア』
165求道(きうだう)『ハハハハ、166ベルはどうしても(わか)らぬと()えるな。167そしてお(まへ)はゼネラル(さま)から、168あれ()けのお(かね)(いただ)いた(とき)に、169正業(せいげふ)()きますと()つたぢやないか。170それにも(かか)はらずまだ泥坊(どろばう)をこれからやらうと()ふのか』
171ベル『何分(なにぶん)人間(にんげん)はパンが肝腎(かんじん)ですから、172(わたし)のやうな無資産者(むしさんしや)は、173泥坊(どろばう)なつとやらなくちや仕方(しかた)がありませぬわい。174何程(なにほど)(かみ)(いの)つて()つても一片(ひときれ)のパンも()いては()ませぬからな。175神様(かみさま)だつて()るとも()いとも、176そんな(こた)アあてになりませぬわい』
177求道(きうだう)『お(まへ)は、178さうすると何処(どこ)(まで)もアーセーズムを主張(しゆちやう)するのかな。179(こま)つたものだな。180人間(にんげん)(ちから)()()一枚(いちまい)だつて出来(でき)るものでないと()(こと)()つてるだらう。181さうすれば山川草木(さんせんさうもく)(こしら)へた原動力(げんどうりよく)がなければならぬ(はず)だ。182人間(にんげん)以外(いぐわい)(もの)がなければ(この)天地(てんち)(つく)れるものでない。183よく(かんが)へて()るが()からうぞ』
184ベル『それは人間(にんげん)出来(でき)ない(こと)(わか)つてゐます。185自然(しぜん)(ちから)一切(いつさい)万物(ばんぶつ)出来(でき)()るのです。186その自然(しぜん)貴方等(あなたがた)(かみ)()ふのですか。187貴方等(あなたがた)はフテキズムだ。188もしも(ちが)うたらナチュラル・ワーシップだ。189(わたし)(かみ)なぞが(けつ)して(この)()存在(そんざい)するとは(おも)はれませぬわい』
190求道(きうだう)『どうも仕方(しかた)のない(をとこ)だなア。191まアまア(ゆつく)りと(むね)()()てて(かんが)へて()るが()からう』
192ヘル『オイ、193ベル、194人間(にんげん)(かみ)(はな)れて一日(いちにち)(この)()(なか)()きて()(こと)出来(でき)ないぞ。195(みな)神様(かみさま)のお(かげ)だ。196そんな勿体(もつたい)ない(こと)()はずに神様(かみさま)礼拝(らいはい)する()はないか。197(まへ)もこれから天国(てんごく)(すく)はれるか、198地獄(ぢごく)()するかと()境目(さかひめ)だから、199トツクリ求道様(きうだうさま)のお(はなし)()いて(かんが)へて()たら如何(どう)だ』
200ベル『ウン、201そんなら(ひと)求道(きうだう)さまにお(たづ)ねしますが、202一体(いつたい)神様(かみさま)(この)天地(てんち)(あひだ)にどれ()(ござ)るのですか』
203求道(きうだう)天津神(あまつかみ)八百万(やほよろづ)204国津神(くにつかみ)八百万(やほよろづ)()つて億兆無数(おくてうむすう)神様(かみさま)(ござ)るのだ。205それぞれお役目(やくめ)分掌(ぶんしやう)(あそ)ばして(この)()(なか)(まも)つて(くだ)さるのだから、206人間(にんげん)神様(かみさま)信仰(しんかう)せなくてはなりませぬぞ』
207ベル『それ()沢山(たくさん)神様(かみさま)があつたら(かへ)つて世界(せかい)(をさ)まらぬぢやありませぬか。208貴方(あなた)のお(せつ)はどうも(わたし)()()ちない。209その筆法(ひつぱふ)()へば一切(いつさい)(かみ)ばかりで(この)()(なか)(うづ)もつて(しま)ひ、210人間(にんげん)住居(すまゐ)する場所(ばしよ)はないぢやありませぬか。211そんなボリセズムは新教育(しんけういく)()けた吾々(われわれ)(みみ)には、212(あんま)古臭(ふるくさ)くて這入(はい)りませぬがな』
213求道(きうだう)神様(かみさま)(もと)(ただ)一柱(ひとはしら)だ。214その神様(かみさま)大国治立尊(おほくにはるたちのみこと)()つて宇宙(うちう)一切(いつさい)をお(かま)(あそ)ばす太元神様(たいげんしんさま)だから(この)(かみ)水火(いき)から(うま)れた色々(いろいろ)天人(てんにん)が、215八百万(やほよろづ)(かみ)となつて御守護(ごしゆご)(あそ)ばして(ござ)るのだ。216それだから(これ)()けば一神(いつしん)となり、217(これ)(ひら)けば多神(たしん)となる。218所謂(いはゆる)神様(かみさま)一神(いつしん)にして多神(たしん)219多神(たしん)にして一神(いつしん)だ。220吾々(われわれ)(いへど)もヤツパリ神様(かみさま)御神体(おからだ)一部分(いちぶぶん)だ』
221ベル『益々(ますます)(わか)らなくなつて()た。222(まへ)さまの()(こと)はモノゼーズムかと(おも)へばボリセーズムになつて(しま)ふ。223ボリセーズムかと(おも)へば一転(いつてん)してバンエンテーリズムになるぢやないか。224そんな(たよ)りない神様(かみさま)礼拝(らいはい)するのは真平(まつぴら)御免(ごめん)だ。225エーエーこんな(はなし)()いて()ると気分(きぶん)(わる)くなる。226それよりも現実的(げんじつてき)にお(かげ)(いただ)(こと)をやり()いものだ。227さア(これ)から(おれ)(まく)だ』
228()(なが)捻鉢巻(ねぢはちまき)をグツと()め、229(こぶ)だらけの(うで)をニユツと(まへ)につき()し、
230ベル『おい、231修験者(しゆげんじや)232ここを何処(どこ)心得(こころえ)てる。233勿体(もつたい)なくも天下(てんか)大泥坊(だいどうばう)ベルさまの縄張(なはば)区域(くゐき)だぞ。234さアさア、235キリキリチヤツと持物(もちもの)一切(いつさい)()()して()かつせい。236猪倉山(ゐのくらやま)随分(ずいぶん)分配金(ぶんぱいきん)(もら)つただらうから、237まだ()つて()るだらう。238それを此方(こつち)へスツパリ(わた)して()け。239慈悲(じひ)着物(きもの)(だけ)(たす)けてやるから』
240求道(きうだう)『アハハハハ、241(こま)つた(やつ)だな。242(かね)此処(ここ)にまだ一万両(いちまんりやう)ばかり()つて()るが、243(これ)世界(せかい)(こま)つた人間(にんげん)(たす)けるための物質的(ぶつしつてき)(たから)だ。244(まへ)(やう)泥坊(どろばう)にやる(かね)一文(いちもん)()たない。245将軍様(しやうぐんさま)から大金(たいきん)(いただ)いて改心(かいしん)するかと(おも)へば益々(ますます)悪党(あくたう)になるやうな代物(しろもの)だから、246(まへ)(たす)けようと(おも)へば一厘(いちりん)だつて(わた)(こと)出来(でき)ぬ。247それよりも無形(むけい)(たから)(いただ)いて(まこと)人間(にんげん)になつたら如何(どう)だ』
248ベル『アハハハハ、249(なん)仰有(おつしや)つてもパンを(あた)へられねば信仰(しんかう)出来(でき)ない。250(おれ)信仰(しんかう)(みち)()()いと(おも)ふなら()づパンを(あた)へよだ。251(はや)くその(かね)此方(こつら)へ……(みな)(まで)とは()はぬから、252五千両(ごせんりやう)ばかり(わた)して()んねえ。253さすれば(この)(かね)のある(あひだ)信者(しんじや)になつても()い』
254ヘル『到頭(とうとう)本音(ほんね)()きやがつたな。255もし先生(せんせい)256こんな(やつ)()(かね)があつたら乞食(こじき)におやりなさい。257ますます此奴(こいつ)地獄(ぢごく)(そこ)(おと)(やう)なものですからな』
258求道(きうだう)如何(いか)にもお(まへ)()(とほ)りだ。259こんな(もの)(かね)()たしたら狂人(きちがひ)松明(たいまつ)()たすも同然(どうぜん)だ。260まア()めて()かうかい』
261ベル『こりやヘル、262貴様(きさま)(ふところ)がヘルのでもないのに横合(よこあひ)から(なに)をしやベルのだ。263(ひと)商売(しやうばい)妨害(ばうがい)をさらしやがつて、264もう量見(れうけん)ならぬ。265これから貴様(きさま)(いのち)奪合(とりあ)ひをして、266()つた(はう)がケリナを女房(にようばう)にするのだ。267さア()い、268勝負(しようぶ)だ』
269()(つばき)をつけ挑戦(てうせん)する。
270ヘル『ハハハハハ、271そりや(なあん)さらしてるのだ。272そんな()()いて芝居(しばゐ)をしたつて(こは)がる(やつ)一人(ひとり)もありやせないぞ。273なあケリナ、274本当(ほんたう)下劣(げれつ)(をとこ)ぢやないか。275下劣(げれつ)ばかりならまだしもだが、276無智暗愚(むちあんぐ)極悪無道(ごくあくぶだう)277所在(あらゆる)罪悪(ざいあく)具備(ぐび)して()るモンスターだから(こま)つた(もの)ですわい。278(しか)しケリナ、279怪我(けが)があつてはならぬから、280先生(せんせい)のお(そば)(はな)れないやうにして(くだ)さい。281(これ)から(この)悪人(あくにん)奮闘(ふんとう)して(こら)しめてやるから』
282ケリナ『ホホホホホ何程(なにほど)ベルが(すご)文句(もんく)(なら)べて威張(ゐば)つた(ところ)(たれ)(おどろ)くものはないわ。283そして(わたし)(をつと)鎌彦(かまひこ)さまを(ころ)したのも此奴(こいつ)だから、284()はば(をつと)(かたき)285見逃(みのが)しは(いた)さぬ。286(まへ)287そこに()つて()なさい。288(わたし)美事(みごと)ベルを(たひら)げてお()にかけませう。289そしてお(まへ)矢張(やつぱ)(をつと)(ころ)した仲間(なかま)だから(この)()ぎはヘルだから(たの)しんで()つて()なさい』
290ヘル『いや、291此奴(こいつ)あチツと都合(つがふ)(わる)いわい』
292ベル『ワツハハハハ、293(ざま)()ろ。294ケリナに(うつつ)()かしやがつて(すで)亭主(ていす)になつた気取(きど)りで()つたが、295(いま)(ざま)(なん)だい。296大馬鹿者(おほばかもの)()297先見(せんけん)(めい)()いと()つても(あんま)りぢやないか、298ウツフフフフ』
299 ヘルは捻鉢巻(ねぢはちまき)をし(なが)ら、
300ヘル『(なに)301猪口才(ちよこざい)な、302(おれ)(いま)(まで)悪人(あくにん)だつたが最早(もはや)神様(かみさま)(ひかり)()らされた善人(ぜんにん)だ。303貴様(きさま)のやうな悪事(あくじ)はせない。304(ひと)()(もの)()せてやるから覚悟(かくご)をせい』
305矢庭(やには)にベルに()びついて()く。
306ベルは『(なに)307猪口才(ちよこざい)な』
308(そば)()ちて()棒片(ぼうちぎれ)()()るより(はや)真向(まつかう)()(かざ)し、309木端微塵(こつぱみぢん)になれよとばかり打下(うちお)ろした途端(とたん)に、310ヘルの(かた)(したた)()つた。311ヘルは(いか)心頭(しんとう)(たつ)し、312矢庭(やには)にベルの(たぶさ)引掴(ひつつか)引摺(ひきず)(はじ)めた。313ベルは(いた)さに(こら)()ね、314悲鳴(ひめい)をあげて()()した。315ヘルは(この)(こゑ)(あは)れさを(もよほ)し、316()(はな)した。317求道居士(きうだうこじ)一生懸命(いつしやうけんめい)呪文(じゆもん)(とな)へて()る。318(すき)(ねら)つてベルは一生懸命(いつしやうけんめい)草野ケ原(くさのがはら)四這(よつばひ)となり、319()()んだまま姿(すがた)()せなかつた。
320ヘル『アハハハハ、321(くち)(ほど)にも()(やつ)だ。322到頭(たうとう)遁走(とんそう)しやがつたな。323(しか)(なが)陰険(いんけん)(やつ)だから何処(どこ)(かく)れて(なに)をしよるか(わか)つたものではない。324ケリナさまには大変(たいへん)(うら)みを()けて()るけれども、325(わたし)罪亡(つみほろ)ぼしのために先生(せんせい)前後(あとさき)になつて、326ケリナさまを親許(おやもと)まで(とど)けさして(もら)ひませう。327なア先生(せんせい)328(ゆる)して(くだ)さるでせうな』
329求道(きうだう)『お(まへ)改心(かいしん)(たしか)だから()るべくは親許(おやもと)まで(とど)けて、330両親(りやうしん)にお(わび)をしたが()からう。331(しか)(なが)らケリナさまの御意見(ごいけん)(なん)仰有(おつしや)るか(わか)らない。332ケリナさま、333如何(どう)しますか』
334ケリナ『ハイ、335(じつ)(ところ)(まを)せば(わたし)(あに)(ころ)した鎌彦(かまひこ)(ころ)して()れた(かた)だから、336(べつ)(うら)んでは()りませぬ。337(おく)つて(くだ)さらば結構(けつこう)(ござ)います』
338ヘル『サンキューサンキュー、339何処(どこ)までも(おく)らして(いただ)きます。340もし、341思召(おぼしめし)(かな)ひましたら、342どんな御用(ごよう)でも(いた)しますから』
343求道(きうだう)『アハハハハ、344()らぬ(こと)()はないでも()い。345それよりも十字(じふじ)秘法(ひはふ)(とな)へて、346さア()かう。347テルモン(ざん)(まで)はまだ十里(じふり)(ぐらゐ)もあるからグヅグヅして()れば()()れる。348途中(とちう)()()れると(また)悪者(わるもの)()()すと面倒(めんだう)だからな』
349ヘル『先生(せんせい)350その(とき)には(ひと)351(ふた)352()353()……と(とな)へるのですな。354それでいかなければ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)ですわい』
355求道(きうだう)『うん、356さうださうだ。357それさへ(おぼ)えて()れば大丈夫(だいぢやうぶ)だ。358おい、359ヘル、360(まへ)(さき)()くのだ。361そしてケリナさまを真中(まんなか)にして(おれ)殿(しんがり)(つと)めてやる』
362ヘル『はい、363(さき)()かぬ(こた)(ござ)いませぬが、364そこが(なん)だか一寸(ちよつと)……で(ござ)いますな。365先生(せんせい)(さき)へお(いで)になるが順当(じゆんたう)でせう。366(とも)(さき)()くと()道理(だうり)(ござ)いませぬから』
367求道(きうだう)『ハハハハハ矢張(やつぱ)(こは)いのだな。368よしそんなら思召(おぼしめし)(したが)先陣(せんぢん)(つと)めやう。369さあケリナさま、370(つづ)いておいでなさい』
371()(なが)(こゑ)(すず)しく宣伝歌(せんでんか)(うた)ひ、372夏草(なつぐさ)(しげ)青野ケ原(あをのがはら)をスタスタと(すす)()く。
373大正一二・三・一六 旧一・二九 於竜宮館二階 北村隆光録)