霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

序文(じよぶん)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第57巻 真善美愛 申の巻 篇:前付 よみ:
章:第57巻 よみ:じょぶん 通し章番号:
口述日:1923(大正12)年03月24日(旧02月8日) 口述場所:皆生温泉 浜屋 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年5月24日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm570001
愛善世界社版: 八幡書店版:第10輯 255頁 修補版: 校定版:前付 1頁 普及版:前付 1頁 初版: ページ備考:
001 伯耆国(はうきのくに)皆生温泉(かいけをんせん)浜屋旅館(はまやりよくわん)見晴(みはら)()二階(にかい)広間(ひろま)(あて)がはれ、002朝日(あさひ)(ひかり)大山(だいせん)雄姿(ゆうし)(なが)(なが)ら、003大正(たいしやう)十二年(じふにねん)如月(きさらぎ)八日(やうか)より十日(とをか)(まで)三日間(みつかかん)にていよいよ第五十七巻(だいごじふしちくわん)口述(こうじゆつ)(をは)りぬ。
004 スーラヤ(日天子(につてんし))チヤンドラ・デーワブトラ(月天子(ぐわつてんし))サマンタガン(普光天子(ふくわうてんし))ラトナブラバ(宝光天子(ほうくわうてんし))アワバーサブラ(光耀天子(くわうえうてんし))の守護(しゆご)(もと)に、005(やうや)印度(ツキ)(くに)波斯(フサ)国境(こくきやう)テルモン(ざん)昔物語(むかしものがたり)大要(たいえう)()(をは)りました。006(かへり)みれば瑞月(ずゐげつ)(かみ)大道(おほぢ)()りしより(まん)二十五年(にじふごねん)相当(さうたう)する今日(こんにち)007富士(ふじ)神使(しんし)(みちび)かれ神教(しんけう)(つた)へられたる今日(こんにち)008出雲富士(いづもふじ)とて()(たか)大山(だいせん)雄姿(ゆうし)(はい)し、009三保(みほ)松原(まつばら)(ひと)しき夜見ケ浜(よみがはま)白砂(はくしや)青松(せいしよう)磯辺(いそべ)筆録者(ひつろくしや)(とも)逍遥(せうえう)(なが)ら、010今昔(こんじやく)(かん)()たれ、011(おも)はず歎息(たんそく)せざるを()ない。012隠岐(をき)(しま)(とほ)波間(なみま)(うか)び、013(かす)かに(やま)(いただき)(あら)はし、014三保ケ関(みほがせき)霊地(れいち)眼前(がんぜん)(よこた)はり日本海(にほんかい)(なみ)(ただよ)へるが(ごと)()えて()る。015八大竜王(はちだいりうわう)ナンダナーガラーシャ(歓喜竜王(くわんきりうわう))、016ウバナンダ(善歓喜竜王(ぜんくわんきりうわう))、017サーガラ(海竜王(かいりうわう))、018ワーシュキ(多頭竜王(たとうりうわう))、019タクシャカ(視毒竜王(しどくりうわう))、020マナスヰン(大身大力竜王(たいしんたいりきりうわう))、021ウッパラカ(青蓮華色竜王(せいれんげしよくりうわう))、022アナワタブタ(無悩清涼竜王(むなうせいりやうりうわう))、023(つづみ)()つて吾等(われら)一行(いつかう)(むか)(たま)ふ。024北村(きたむら)隆光(たかてる)025加藤(かとう)明子(はるこ)026藤田(ふぢた)027松田(まつだ)028紙本(かみもと)諸氏(しよし)(はじ)谷川(たにかは)常清(つねきよ)()029湯浅(ゆあさ)清高(きよたか)(ならび)米子(よなご)支部(しぶ)信者(しんじや)030(およ)近国(きんごく)信者(しんじや)諸氏(しよし)日々(にちにち)訪問(はうもん)歓喜(くわんき)(なが)ら、031(かみ)(めぐ)みのまにまに五七の(まき)()(をは)る。032(とき)しも(あや)聖地(せいち)より三代(さんだい)直澄(なほずみ)教主(けうしゆ)大本瑞祥会(おほもとずゐしやうくわい)会長(くわいちやう)井上(ゐのうへ)留五郎(とめごらう)()(およ)前会長(ぜんくわいちやう)湯川(ゆかは)貫一(くわんいち)()(とも)(きた)らる。033瑞月(ずゐげつ)(かん)(きは)まつて()(ところ)()らず。034(ここ)序文(じよぶん)()一言(いちごん)(しる)すことと(いた)しました。
035   大正十二年旧二月十日
036於伯州皆生温泉
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)