霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第八章 愚摺(ぐすり)〔一四五八〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第57巻 真善美愛 申の巻 篇:第1篇 照門山颪 よみ:てるもんざんおろし
章:第8章 第57巻 よみ:ぐすり 通し章番号:1458
口述日:1923(大正12)年03月24日(旧02月8日) 口述場所:皆生温泉 浜屋 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年5月24日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm5708
愛善世界社版: 八幡書店版:第10輯 295頁 修補版: 校定版:106頁 普及版:47頁 初版: ページ備考:
001 ワックスはビルマと(とも)(うま)町民(ちやうみん)煽動(せんどう)し、002三千彦(みちひこ)袋叩(ふくろだた)きにして、003アンブラック(がは)()()み、004意気(いき)揚々(やうやう)として(おの)(やかた)(かへ)つて()た。005(ちち)のオールスチンは二人(ふたり)看護婦(かんごふ)看護(かんご)され(なが)(うつつ)になつて、006ワックス ワックスと連呼(れんこ)してゐる。007そこへソツと(かへ)つて()たワックスは、008盗猫(ぬすとねこ)留守(るす)(いへ)(のぞ)(やう)態度(たいど)で、009ノソリノソリと這入(はい)(きた)(ちち)病床(びやうしやう)近寄(ちかよ)り、010二人(ふたり)看護婦(かんごふ)(むか)ひ、011(ちひ)さい(こゑ)で、
012ワックス『モシ、013看護婦(かんごふ)さま、014日夜(にちや)御苦労(ごくらう)ですが老爺(おやぢ)病気(びやうき)(たす)かりませうかな』
015看護婦(かんごふ)一人(ひとり)『ハイ、016()(どく)(なが)到底(たうてい)(あきら)めて(もら)はねばなりますまい』
017ワックス『成程(なるほど)018それも仕方(しかた)がありませぬ。019何程(なにほど)(くや)んだつて寿命(じゆみやう)はどうする(こと)出来(でき)ませぬからな』
020 ビルマ、021(ちひ)さい(こゑ)で、
022(おや)財産(ざいさん)あてにすりや
023 薬罐頭(やくわんあたま)邪魔(じやま)になる』
024とウツカリ(しやべ)つた。025病人(びやうにん)のオールスチンは耳敏(みみざと)くも(この)(こゑ)()きつけて(くる)しい(からだ)()(あが)り、026……(せがれ)のワックス()027大切(たいせつ)(おや)()ぬのを()つて()やがるのだな……と苦痛(くつう)(わす)れ、028(こゑ)(とが)らして、
029オールスチン『こりや(せがれ)030(なん)()不孝(ふかう)(こと)(まを)すのか。031一度(いちど)(いま)()つた(こと)()つて()よ』
032ワックス『へ、033あまり御病気(ごびやうき)(おも)いので心配(しんぱい)して看護婦(かんごふ)(たづ)ねて()つた(ところ)です。034ここに()てゐる門番(もんばん)のビルマと()(やつ)035(とう)さまが大病(たいびやう)で、036(わし)がこれ()心配(しんぱい)してるのに(その)(こころ)()らず、037あんな(こと)()ひやがつたのです』
038オールスチン『さうぢやあるまい。039貴様(きさま)常平生(つねへいぜい)から左様(さやう)(こと)()つて()るものだからビルマが真似(まね)をしたのだらう。040貴様(きさま)はチツと心得(こころえ)ねばならぬぞ。041(おれ)()(つぶ)つて(しま)へばお(まへ)身辺(しんぺん)(たちま)(あや)ふくなつて()るぞ。042如意宝珠(によいほつしゆ)(たま)(かく)したり、043種々雑多(しゆじゆざつた)陰謀(いんぼう)(くはだ)てて()つた(こと)三五教(あななひけう)三千彦(みちひこ)(さま)がスツパリ御存(ごぞん)じだ。044こんな(こと)表沙汰(おもてざた)になつたならば家令(かれい)(いへ)断絶(だんぜつ)045(まへ)(いのち)はなきものと覚悟(かくご)せねばなるまい。046これが一生(いつしやう)(わか)れだから(にく)(せがれ)でも矢張(やつぱ)(おや)因果(いんぐわ)として(かば)()うなつて()る。047(いま)(うち)何処(どこ)かへ()(かく)し、048(とほ)(くに)()つて苦労(くらう)(いた)したが()からう』
049ワックス『お(とう)さま、050そりや(ちが)ひます。051三千彦(みちひこ)()魔法使(まはふつかひ)()つて()たのですよ。052その証拠(しようこ)には町中(まちぢう)(もの)袋叩(ふくろだた)きにして……ムニヤムニヤムニヤ』
053オールスチン『(なに)054町中(まちぢう)(もの)が、055三千彦(みちひこ)袋叩(ふくろだた)きにしたと()ふのか。056そりや大変(たいへん)(こと)をして()れた。057(はや)くお(わび)をせなくちやお(やかた)一大事(いちだいじ)(おこ)るかも()れぬぞ』
058ビルマ『(なん)()つても町内(ちやうない)()つて(たか)つて雁字搦(がんじがら)みにし、059アンブラック(がは)()()んだものですから、060()うの(むかし)()んでゐますよ。061滅多(めつた)にワックスさまの難儀(なんぎ)になる気遣(きづか)ひはありませぬ。062(むし)神館(かむやかた)悪魔(あくま)退治(たいぢ)なさつた結構(けつこう)救世主(きうせいしゆ)です。063そして小国別(をくにわけ)(さま)御養子(ごやうし)になられる約束(やくそく)がチヤンと(おく)さまとの(あひだ)(きま)つたのですから、064オールスチン(さま)065御安心(ごあんしん)なさいませ』
066オールスチン『一人(ひとり)(せがれ)養子(やうし)にやると()(こと)はどうしても出来(でき)ない。067さうすればオールスチンの(いへ)血統(けつとう)()えるぢやないか』
068ワックス『お(とう)さま、069そんな心配(しんぱい)()さらず(はや)成仏(じやうぶつ)して(くだ)さい。070貴方(あなた)(くるし)みを()()るのが()として()()られませぬからな。071(わたし)とデビス(ひめ)結婚(けつこん)した(うへ)三人(さんにん)五人(ごにん)()出来(でき)るでせう。072総領(そうりやう)養家(やうか)後継(あとつぎ)とし、073次男(じなん)をオールスチン()後目相続(あとめさうぞく)にすれば()いぢやありませぬか。074貴方(あなた)血統(けつとう)たる(わたし)(のこ)つてる以上(いじやう)大丈夫(だいぢやうぶ)です。075ゴテゴテ()つたら養家(やうか)をオールスチン()にして(しま)へば()いのです。076小声(こごゑ))エー年寄(としより)だてら死際(しにぎは)になつて()らぬお節介(せつかい)だ。077いい加減(かげん)(くたば)つたら()いのにな』
078(あと)()(かへ)つて小声(こごゑ)(つぶや)いて()る。079(さいはひ)病躯(びやうく)(なや)(ちち)(みみ)には這入(はい)らなかつた。080オールスチンはグタリとなつて(くる)しげに(また)もや寝台(しんだい)(うへ)(たふ)れて(しま)つた。
081看護婦(かんごふ)『モシ若旦那様(わかだんなさま)082(あんま)八釜(やかま)しう仰有(おつしや)いますと御病気(ごびやうき)(さは)りますから、083何卒(どうぞ)別館(はなれ)(はう)()つてお(やす)(くだ)さいませ』
084ワックス『オツト、085ヨシヨシ、086それを()つて()たのだ。087(しか)看護婦(かんごふ)さま、088此方(こちら)にも都合(つがふ)があるのだが、089(まへ)(かんが)へでは今日(けふ)一日(いちにち)大丈夫(だいぢやうぶ)だと(おも)ふか。090葬礼(さうれい)用意(ようい)もせなならぬからな』
091看護婦(かんごふ)御心配(ごしんぱい)なさいますな。092屹度(きつと)本復(ほんぷく)さして()げます。093仮令(たとへ)()くなり(あそ)ばすとしても、094三十日(さんじふにち)五十日(ごじふにち)大丈夫(だいぢやうぶ)ですからな』
095ワックス『へー、096何分(なにぶん)御介抱(ごかいはう)(よろ)しう(たの)みます』
097()ひながら別館(はなれ)()(いた)り、098冷酒(ひやざけ)両人(りやうにん)差向(さしむか)ひになつてグイグイとやり(はじ)めた。099ビルマはへべれけに()(つぶ)れ、100ソロソロ銅羅声(どらごゑ)()()げて(うた)()した。
101ビルマ『オールスチンの老爺(おやぢ)さま
102肋骨(あばら)()られてウンウンと
103(うな)つて(ござ)(いぢ)らしさ
104(なほ)りもせねば()にもせず
105厄介(やくかい)至極(しごく)老爺(おやぢ)さま
106ワックスさまも(さぞ)(さぞ)
107(こま)つて(ござ)るに(ちが)ひない
108(はや)(なん)とか(らち)つけて
109ワックスさまの目的(もくてき)
110()てさしてやらねばなるまいぞ
111もしも都合(つがふ)()()つたなら
112(わたし)一躍(いちやく)家令職(かれいしよく)
113(これ)(おも)へば一時(いつとき)
114(はや)老爺(おやぢ)さまに()んで()しい
115()しいわいな()しいわいな()しいわいな
116薬鑵老爺(やくわんおやぢ)()んだなら
117(みな)さま(よろこ)(こと)だらう
118ヨーイセー ヨーイセー
119(おも)ふやうにはいかぬもの
120ホンニ浮世(うきよ)はじれつたい
121ヨーイトセー ヨーイトセー』
122ワックス『こりや(なん)(なん)でも(おれ)(まへ)で、123そんな(こと)(うた)(やつ)があるか。124(おれ)だつて肉身(にくしん)(おや)だもの、125()ぬのがチツトは……(うれ)しいとも(かな)しいとも(おも)はないよ。126(しか)(なが)老爺(おやぢ)()ねば(この)財産(ざいさん)がスツカリ(おれ)所有物(もの)になるのだから(うれ)しい(やう)でもあり、127(ただ)一人(ひとり)(おや)()ぬのだから(かな)しい(やう)でもあり、128嫁入(よめい)りと葬式(さうしき)一緒(いつしよ)()たやうで一掬同情(いつきくどうじやう)(なみだ)(なが)して()るのだ。129貴様(きさま)余程(よつぽど)没分暁漢(わからずや)だなア』
130ビルマ『没分暁漢(わからずや)か、131(なに)()らぬが(この)ビルマは(こころ)にもない追従(つゐしやう)()ふのは(きら)ひだ。132ワックスさま、133(まへ)(こころ)(この)ビルマが()つた(とほ)りだらう。134そんな()(つば)()けるやうな同情(どうじやう)()めなさい。135それよりも(てい)よう老爺(おやぢ)(はや)()んだらよいと()うたが(よろ)しからうぜ。136悪党(あくたう)なら悪党(あくたう)らしく、137(をとこ)らしくせぬのかい。138そんな(こと)大陰謀(だいいんぼう)成就(じやうじゆ)するものか、139(まへ)さまも徹底的(てつていてき)悪人(あくにん)だと(おも)つたが大徹底的(だいてつていてき)悪人(あくにん)だつたな。140(かな)しくもないのに(かな)しい(やう)()()人間(にんげん)(わる)いわ』
141(わけ)(わか)らぬ(こと)管巻(くだま)く。
142 ()かる(ところ)へエキス、143ヘルマンの両人(りやうにん)144ズブ(ろく)()(なが)(もん)()矢鱈(やたら)(たた)き、
145両人(りやうにん)『ヘー、146御免(ごめん)なせえ。147鬼門(きもん)(かみ)がやつて()やした。148ワックスさまの陰謀(いんぼう)先生(せんせい)在宅(ざいたく)ですかな。149(なん)だ、150何奴(どいつ)此奴(こいつ)返事(へんじ)しやがらぬな。151ハハア、152(おれ)排斥(はいせき)してけつかるのか。153ヨーシ、154(なに)もかも、155(これ)から(やかた)()つて陰謀(いんぼう)素破抜(すつぱぬ)いてやらう……と()つても(おれ)(その)仲間(なかま)だ。156何時(なんどき)暴露(ばれ)(かさ)(だい)()ぶかも()れないのだ。157それを(おも)へば(うめ)(さけ)不味(まづ)うなつて()る。158()毎日(まいにち)毎日(まいにち)(こころ)(おに)()められては、159やりきれない。160(ひと)つワックスの若造(わかざう)無心(むしん)()つて三百両(さんびやくりやう)ばかりおつ()()させ、161自棄酒(やけざけ)でも()んで()ごさにややりきれないわ』
162()無理(むり)()()け、163ドカドカと病室(びやうしつ)()()み、
164エキス『ヤ、165御大将(おんたいしやう)166矢張(やつぱり)御病気(ごびやうき)ですかな。167そりや(まこと)にお()(どく)だ。168(しか)(なが)(ひと)(ねが)()(こと)があつて吾々(われわれ)両人(りやうにん)がやつて()やした。169(この)様子(やうす)では御家令(ごかれい)さまも、170とても(たす)かりますまい。171沢山(たくさん)財産(ざいさん)()つて冥土(めいど)()(わけ)にもゆくまいし、172チツトは善根(ぜんこん)(ため)にわれわれ両人(りやうにん)三百両(さんびやくりやう)ばかり死土産(しにみやげ)(くだ)つせえ。173(まへ)大切(たいせつ)(せがれ)(くび)がつなげるのも、174つなげぬのも、175吾々(われわれ)両人(りやうにん)(した)三寸(さんずん)使(つか)ひやうだ。176()んでも心残(こころのこ)りのない(やう)に、177サア、178スツパリと三百両(さんびやくりやう)(しめ)六百両(ろくぴやくりやう)()して(いただ)きやせう。179御家令(ごかれい)さま、180小倅(こせがれ)(いのち)(つな)げると(おも)へば安価(やす)いものでせう』
181看護婦(かんごふ)『コレお二方(ふたかた)182旦那様(だんなさま)御病気(ごびやうき)(とこ)へ、183そんな(こと)()つて()るものぢやありませぬよ。184若旦那(わかだんな)別館(はなれ)()られますから、185彼処(あそこ)()つて(くだ)さい。186(この)病室(びやうしつ)へは這入(はい)つてはなりませぬ。187ここは看護婦(かんごふ)許可(ゆるし)がなけりや一歩(ひとあし)這入(はい)つてはいけませぬ』
188エキス『成程(なるほど)189これは(おそ)()つた。190ワックスの(わか)別館(はなれ)()るさうだ。191(ひと)彼奴(あいつ)談判(だんぱん)してドツサリとむしつて()ようぢやないか。192グツツツツゲゲゲゲガラガラガラドツツツツ』
193八百屋店(やほやみせ)()す。
194看護婦(かんごふ)『エー、195()かんたらしい、196掃除(さうぢ)をなさい。197(わたし)はお(まへ)(たち)掃除役(さうぢやく)ではありませぬぞえ』
198エキス『エー、199八釜(やかま)しう()ふない。200()たものは仕方(しかた)がないわ。201グヅグヅ(ぬか)して六百両(ろくぴやくりやう)(かね)()(をし)みしやがるものだから嘔吐(へど)(やつ)202()()かして八百両(はつぴやくりやう)203いや八百屋店(はつぴやくやみせ)()したのだ。204エー、205(くさ)(くさ)い、206おいヘルマン、207()かうぢやないか。208こんな(くたば)つた老爺(おやぢ)(むか)つて文句(もんく)(なら)べたつて仕方(しかた)がないや』
209()(なが)ら、210ヒヨロリヒヨロリ廊下(らうか)(つた)つて(あし)をヨボヨボさせ(なが)(すす)()る。
211エキス『おい、212ワックスの大将(たいしやう)213(かね)(かね)だ。214今日(けふ)(なん)()つても(もら)はなくちや(うご)かねえのだ。215エー、216よう(かんが)へてみよ。217宮町(みやまち)一般(いつぱん)人間(にんげん)(だま)くらかし、218大切(たいせつ)なお(ひめ)(さま)(きつね)のお(ばけ)だと()つて、219あんな岩窟(いはや)押込(おしこ)めよつて往生(わうじやう)づくめでウンと()はさうと(おも)つても、220さうはいかぬぞ。221サア六百両(ろくぴやくりやう)222(みみ)(そろ)へて()したり()したり、223グヅグヅ(ぬか)すと二人(ふたり)(これ)からお(やかた)()つて素破抜(すつぱぬ)くが如何(どう)だ。224三千彦(みちひこ)宣伝使(せんでんし)にだつて、225あんな(こと)をしやがつて、226本当(ほんたう)(ふて)野郎(やらう)だ。227サア、228キリキリチヤツと、229()()(ぬか)さず六百両(ろくぴやくりやう)()さぬかい。230エー篦棒(べらぼう)()231()いと()ふのか。232こんなデツカイ屋台骨(やたいぼね)をしやがつて(かね)千両(せんりやう)一万両(いちまんりやう)233()いとは()はさぬぞ。234(まへ)老爺(おやぢ)家令(かれい)をしやがつて、235うまい(こと)して沢山(たくさん)(かね)穴倉(あなぐら)仕舞(しま)()んだと()(こと)だ。236渋老爺(しぶおやぢ)鬼老爺(おにおやぢ)(せがれ)だけあつて貴様(きさま)中々(なかなか)()(ぎら)ひと()えるが、237(なん)()つても(おれ)には()さにやならぬ理由(わけ)がある。238サア、239キリキリ チヤツとおつ()()さぬかい。240マゴマゴして()やがると貴様(きさま)(くび)()んで(しま)ふぞ』
241ワックス『オイ、242(また)しても(また)してもさう脅喝(けふかつ)()ては(こま)るぢやないか。243(いま)老爺(おやぢ)千騎一騎(せんきいつき)場合(ばあひ)だから……(ただ)一人(ひとり)(おや)(はな)れようとする最中(さいちう)だから、244チツと(おれ)()にもなつて()れ。245老爺(おやぢ)()くなつてから如何(どう)でもしてやるから』
246エキス『(しば)らく()たれる(くらゐ)なら病人(びやうにん)取込(とりこ)んで()(うち)へやつて()るものかい。247(まへ)はさう陽気(やうき)(こと)()つてるが(おれ)(しり)()がついて()るのだ。248サア(はや)くキリキリチヤツと()したり()したり』
249ビルマ『オイ両人(りやうにん)250さう八釜(やかま)しう()はずに、251(おれ)一緒(いつしよ)(さけ)でも()んだら如何(どう)だ。252(はなし)(あと)(ゆつく)りしたら()いぢやないか』
253エキス『ウン、254(さけ)なら()んでやらぬ(こと)はない。255四斗樽(しとだる)仇名(あだな)をとつたエキス、256ヘルマンの両人(りやうにん)だ。257(さけ)御用(ごよう)なら(あと)へは退()かぬぞ』
258とドツカリと()し、259柄杓(ひしやく)(すく)うてグーグーと()(はじ)めた、260四人(よにん)はへべれけに()ひ、261四辺(あたり)(かま)はず(どて)()らして(うた)(はじ)めた。
262エキス『(よく)(いろ)との二道(ふたみち)かけて
263極道息子(ごくだうむすこ)のワックスが
264二人(ふたり)(をとこ)をちよろまかし
265テルモン(やかた)御宝(おんたから)
266マンマと(ぬす)(いだ)さして
267自分(じぶん)がデビスの婿(むこ)となり
268(しま)ひの()てにや小国別(をくにわけ)
269権利(けんり)財産(ざいさん)横奪(わうだつ)
270栄耀(えいえう)栄華(えいぐわ)(くら)さうと
271テツキリ(ふくろふ)宵企(よひだく)
272夜食(やしよく)(はづ)れて(あを)(かほ)
273(いた)さにやならぬ(とき)()
274ドツコイシヨ ドツコイシヨ
275それさへあるにデビス(ひめ)
276(たぐ)(まれ)なるナイスさま
277ケリナの(ひめ)諸共(もろとも)
278テルモン(ざん)岩窟(がんくつ)
279(きつね)のお(ばけ)とちよろまかし
280()()んで()いて()()なに
281口説(くど)きに()きよる馬鹿男(ばかをとこ)
282(これ)(ほど)(あく)(たく)(やつ)
283六百両(ろくぴやくりやう)黄金(わうごん)
284(をし)うて()せぬ(くらゐ)なら
285(くび)でも()つて()ぬがよい
286(いづ)()なねばならぬ(やつ)
287(いま)天罰(てんばつ)(むく)()
288(いへ)断絶(だんぜつ)その()所刑(しおき)
289これの(やかた)風前(ふうぜん)
290燈火(とうくわ)(ごと)刻々(こくこく)
291危険(きけん)(せま)るを()らないか
292生命(いのち)大切(だいじ)黄金(わうごん)
293大切(だいじ)かよつく(かんが)へよ
294(かね)(いのち)引替(ひきか)へに
295(はや)(わた)せよワックスよ
296俺等(おいら)二人(ふたり)自棄糞(やけくそ)
297(これ)から(やかた)()()んで
298(おそ)(なが)らと白状(はくじやう)する
299そしたら貴様(きさま)第一(だいいち)
300(あく)兇頭(きやうとう)(さだ)められ
301(いのち)のないのは()れた(こと)
302(おれ)(たち)二人(ふたり)従犯(じゆうはん)
303(おも)(ところ)遠島(ゑんたう)
304所払(ところばら)ひになる(くらゐ)
305(はや)()()六百両(ろくぴやくりやう)
306ヨイトシヨー ヨイトシヨー
307こんな()つぱい(さけ)(ぐらゐ)
308()ましておいて箝口令(かんこうれい)
309()いた(ところ)駄目(だめ)ぢやぞよ
310暴露(ばら)してやらうかワックスよ
311(いのち)(をし)けりや(かね)()
312デビスが()しけりや(かね)()
313ケリナが()しくば(かね)()
314(やかた)養子(やうし)になり()くば
315ヤツパリ六百両(ろくぴやくりやう)(かね)()
316(かね)()すのが(いや)なれば
317(おれ)(たち)(まへ)(くび)()
318(この)出刃庖丁(でばばうちよう)でチヨンぎつて
319アンブラック(がは)へドンブリと
320(なが)してやらうか御承知(ごしようち)
321アア(かね)()しい、(かね)()しい
322(かね)(かたき)()(なか)ぢや
323何程(なにほど)(かたき)()つたとて
324(かね)ほど笑顔(ゑがほ)のよい(やつ)
325(また)世界(せかい)にあるものか
326ドツコイシヨ ドツコイシヨ
327(かね)ぢや(かね)ぢや()(かね)ぢや
328警鐘乱打(けいしようらんだ)(こゑ)よりも
329(おれ)催促(さいそく)(はげ)しいぞ
330コラコラ悪党(あくたう)ワックスよ
331(いろ)(よく)との二道(ふたみち)かけた
332(この)大芝居(おほしばゐ)をやり()げて
333安全(あんぜん)無事(ぶじ)()()をば
334(おく)らうと(おも)へば(かね)()
335資本(もとで)がなくては何事(なにごと)
336成就(じやうじゆ)せないは()(なら)
337アア惟神(かむながら)々々(かむながら)
338(かね)をドツサリ(くだ)さんせ
339バラモン帝釈(たいしやく)自在天(じざいてん)
340大国彦(おほくにひこ)御前(おんまへ)
341エキス ヘルマン両人(りやうにん)
342(かしこ)(かしこ)()ぎまつる
343ウントコシヨ ドツコイシヨ
344八釜(やかま)しい(こゑ)人耳(ひとみみ)
345()るのが(いや)なら(かね)()
346どんな(むつかし)問題(もんだい)
347(かね)(をさ)まる()(なか)
348兎角(とかく)浮世(うきよ)(いろ)(さけ)
349(この)欲望(よくばう)(みた)すのは
350ヤツパリ(かね)神様(かみさま)
351(まへ)(くび)をつなぐのも
352ヤツパリ(かね)御利益(ごりやく)
353()かない種子(たね)()えぬぞや
354(はや)(いのち)種子(たね)()
355ドツコイシヨー ドツコイシヨー
356()ても強情(しぶと)吝嗇(しみたれ)
357それ(ほど)(かね)(をし)いかい
358雪隠(せつちん)(そば)猿不食柿(さるくはず)
359(しぶ)うて(きたな)うて(こま)かうて
360()へない(やつ)貴様(きさま)ぞや
361アア(かね)()しい(かね)()しい
362目玉(めだま)()()しましませよ』
363自棄糞(やけくそ)になつてワックスを(こま)らせるために四辺(あたり)(かま)はず(わめ)()てる。364ワックスは(たま)りかねて矢場(やには)(ちち)病室(びやうしつ)()()り、365ソファーの(した)(かく)してある黄金(わうごん)無理(むり)(ひつ)たくり、366二人(ふたり)(まへ)()げつけた。
367エキス『エヘヘヘヘ流石(さすが)哥兄(あにき)だ。368(えら)(えら)い、369(わが)()()たりと()ふべしだ。370成程(なるほど)山吹色(やまぶきいろ)黄金(わうごん)(みみ)(そろ)へて六百両(ろくぴやくりやう)371マアこれで三十日(さんじふにち)ばかりは沈黙(ちんもく)(まも)つて()るから、372(つぎ)()(まで)用意(ようい)をして()くが()からうぞ。373今度目(こんどめ)にゴテゴテ()うと駄目(だめ)だからな』
374下駄(げた)(あづ)(なが)ら、375六百両(ろくぴやくりやう)二人(ふたり)(ふところ)()()み、376ブラリブラリと(くさ)(いき)()きながら(かへ)()く。
377大正一二・三・二四 旧二・八 於皆生温泉浜屋 北村隆光録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)