霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一八章 手苦番(てくばん)〔一五一八〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第59巻 真善美愛 戌の巻 篇:第4篇 六根猩々 よみ:ろっこんしょうじょう
章:第18章 手苦番 よみ:てくばん 通し章番号:1518
口述日:1923(大正12)年04月02日(旧02月17日) 口述場所:皆生温泉 浜屋 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年7月8日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版: 八幡書店版:第10輯 570頁 修補版: 校定版:255頁 普及版: 初版: ページ備考:
001玉国別(たまくにわけ)一行(いつかう)
002九死一生(きうしいつしやう)危難(きなん)をば
003(おも)ひもよらぬ神柱(かむばしら)
004初稚姫(はつわかひめ)(すく)はれて
005(しこ)岩窟(いはや)()(いだ)
006初稚姫(はつわかひめ)相別(あひわか)
007アヅモス(さん)南麓(なんろく)
008(いらか)(たか)立並(たちなら)
009スマの里庄(りしやう)のバーチルが
010(やかた)()して(かへ)()
011バラモン(けう)のスパイをば
012(つと)めゐたりし大酒豪(だいしゆがう)
013テクは一行(いつかう)(さき)()
014(あし)(ちから)()(なが)
015()ばたきテクテク(うた)()く。
016『テルモン(ざん)山颪(やまおろし)
017キヨの湖水(こすい)(おもて)をば
018ゆたかになでて(とほ)()
019(その)鼻先(はなさき)はアヅモスの
020(やま)(ふもと)のバーチルが
021(やかた)(あた)りガヤガヤと
022物騒(ものさわ)がしき今日(けふ)(そら)
023老若男女(らうにやくなんによ)(いさ)()
024()めよ(うた)への大騒(おほさわ)
025テクは(たちま)ちバーチルの
026(いへ)(やつこ)となりすまし
027(いは)ひを(かね)里人(さとびと)
028(さけ)をすすむる(をり)もあれ
029バラモン(けう)関守(せきもり)
030(ふる)(つか)へしチルテルが
031三五教(あななひけう)神司(かむつかさ)
032一人(ひとり)(のこ)らず(とら)へむと
033(こま)(むち)()ちシトシトと
034表門(おもてもん)へと(すす)()
035コリヤ(かな)はぬと(この)テクが
036孫呉(そんご)秘書(ひしよ)をまき(ひろ)
037長柄(ながえ)(しやく)甘酒(うまざけ)
038()むより(はや)(はな)(さき)
039プンと()がせば麻酔剤(ますゐざい)
040吸収(きふしう)したる(その)(ごと)
041(はじ)めの権幕(けんまく)どこへやら
042ヒラリと(こま)(とび)おりて
043老若男女(らうにやくなんによ)(なか)()
044口汚(くちぎたな)くもガブガブと
045鯨飲馬食(げいいんばしよく)為体(ていたらく)
046何程(なにほど)威張(ゐば)つたキャプテンも
047(さけ)にかけたらもろいもの
048ソロソロ(よひ)がまはり()
049(やかた)離室(はなれ)(かく)したる
050初稚姫(はつわかひめ)のナイスをば
051(いざな)(きた)成功(せいこう)すりや
052リューチナントにしてやろと
053(さけ)(うへ)にてチヨロまかす
054(もと)より(うそ)とは()(なが)
055(これ)一興(いつきよう)(いさ)()
056初稚姫(はつわかひめ)(まへ)()
057軍人(ぐんじん)気取(きど)りで「あります」を
058連発(れんぱつ)したる可笑(をか)しさよ
059初稚姫(はつわかひめ)(おも)ひしは
060(まこと)(ひと)にあらずして
061しまひの(はて)にや尻尾(しつぽ)()
062小牛(こうし)のやうな白狐(びやつこ)()
063()()だしたる(おそ)ろしさ
064怪事(くわいじ)百出(ひやくしゆつ)とめどなく
065(つひ)には一同(いちどう)穴倉(あなぐら)
066(つき)(たふ)されて吐息(といき)つく
067(をり)しも(まこと)(ひめ)(さま)
068猛犬(まうけん)スマート(ひき)()れて
069(わが)()(きみ)(はじ)めとし
070チルテル(その)(ほか)一同(いちどう)
071(すく)はせ(たま)ひし有難(ありがた)
072あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
073(かみ)(めぐみ)(たちまち)
074(あさひ)(ごと)(かがや)きて
075まだ()けやらぬ()(みち)
076(なん)とはなしに気分(きぶん)よく
077バーチル(やかた)()して()
078こんな(さわ)ぎのありしとは
079(ゆめ)にも()らぬスマの(さと)
080(あつ)まり(きた)老若(らうにやく)
081七日七夜(なぬかななよ)酒宴(さかもり)
082胴腰(どうこし)()ゑてガブガブと
083()いたり(わら)うたり(おこ)つたり
084牛飲馬食(ぎういんばしよく)大酒宴(だいしゆえん)
085(のど)()らしてゐるだらう
086サア(これ)からは(これ)からは
087(この)テクさまも(ひさ)しぶりに
088(おも)存分(ぞんぶん)般若湯(はんにやたう)
089グイグイグイとひつかけて
090(ひと)げんをば(なほ)しませう
091あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
092玉国別(たまくにわけ)宣伝使(せんでんし)
093(その)(ほか)(もも)(つかさ)たち
094向方(むかふ)()える森蔭(もりかげ)
095夜目(よめ)には(しつか)(わか)らねど
096(ただ)しくバーチル神館(かむやかた)
097モウ一息(ひといき)膝栗毛(ひざくりげ)
098(むち)()(すす)(かへ)りませう
099(あさひ)()(とも)(くも)るとも
100(つき)()(とも)()くる(とも)
101(さけ)(あぢ)はいつ(まで)
102万劫未代(まんごふまつだい)(かは)らない
103(さけ)(ほど)笑顔(ゑがほ)のよいものが
104三千世界(さんぜんせかい)にあるものか
105(わら)ふも()くも面白(おもしろ)
106(おこ)(くる)ふも一興(いつきよう)
107(さけ)(うへ)にてした(こと)
108(けつ)して世人(よびと)(とが)めない
109よい要口(えうこう)出来(でき)たもの
110あゝ燗酒(かんざけ)ぢや燗酒(かんざけ)ぢや
111冷酒鯛汁(れいしゆたひじふ)(うま)くない』
112などと(くだ)らぬ(うた)(うた)
113(いさ)(すす)むで表門(おもてもん)
114(くぐ)れば数多(あまた)老若(らうにやく)
115夜昼(よるひる)かまはず赤裸(まつぱだか)
116(くろ)(からだ)(さらし)つつ
117(さば)(すし)をばつけたよに
118(はら)一杯(いつぱい)(ふく)らして
119ゴロリゴロリと高鼾(たかいびき)
120寝言(ねごと)(こゑ)()(ひびき)
121人形箱(にんぎやうばこ)をぶちあけた
122大乱雑(だいらんざつ)光景(くわうけい)
123(なが)めてテクは()(いだ)
124アハヽヽハツハ アハヽヽヽ
125面白(おもしろ)うなつてお(いで)たと
126大玄関(おほげんくわん)一跨(ひとまた)
127ドスンドスンと(おく)()
128(いきほひ)()んで(すす)()る。
129 アキス、130カールの両人(りやうにん)一行(いつかう)(おく)()(すす)まむとする途中(とちう)131畳廊下(たたみらうか)でベツタリ出会(でつくは)した。132テクは()るより、
133テク『サア、134番頭(ばんとう)さまのお(かへ)りだ。135(はや)(さけ)一斗(いつと)(ばか)()つて()い。136(なに)をグヅグヅしてゐるのだ。137新番頭(しんばんとう)さまの天晴(あつぱれ)功名(こうみやう)手柄話(てがらばなし)138(きさま)(おく)()てトツクリ()くがよからうぞ』
139アキス『ヘン、140馬鹿(ばか)にすない。141番頭(ばんとう)だなぞと、142勝手(かつて)()めやがつて、143番犬(ばんけん)のバンタ()144(きさま)(たち)当家(たうけ)番頭(ばんとう)にならうものなら、145それこそ大変(たいへん)番狂(ばんぐる)はせだ』
146テク『馬鹿(ばか)()ふな、147(おれ)主人公(しゆじんこう)からチヤンと委任(ゐにん)をうけてるのだ。148バーチル()家政(かせい)一切(いつさい)(みな)(この)テクさまの御支配(ごしはい)だぞ』
149玉国(たまくに)『コラコラ、150こんな(とこ)喧嘩(けんくわ)をしても(つま)らぬぢやないか』
151テク『ハイ、152心得(こころえ)ました。153アキスの(やつ)154バンタだの番犬(ばんけん)だのと、155(あま)失敬(しつけい)なことをいふものですから、156チツと(しやく)(さは)つたのですよ。157サア、158()(かく)159今度(こんど)功名(こうみやう)手柄(てがら)主人公(しゆじんこう)報告(はうこく)(いた)しませう』
160故意(わざ)とに大手(おほて)()り、161大股(おほまた)にドスン ドスンと四股(しこ)をふみ(なが)主人(しゆじん)居間(ゐま)(すす)()る。
162 バーチル、163サーベル(ひめ)164一生懸命(いつしやうけんめい)神前(しんぜん)(むか)つて玉国別(たまくにわけ)一行(いつかう)無事(ぶじ)安全(あんぜん)祈願(きぐわん)してゐる最中(さいちう)であつた。165玉国別(たまくにわけ)一行(いつかう)拍手(かしはで)()166神前(しんぜん)無事(ぶじ)凱旋(がいせん)せしことを感謝(かんしや)(をは)つて(せき)()いた。167夫婦(ふうふ)拝礼(はいれい)(をは)り、168玉国別(たまくにわけ)一行(いつかう)無事(ぶじ)(かほ)をみて(うち)(よろこ)び、169(なみだ)をハラハラと(なが)(なが)ら、
170バーチル『あ、171先生(せんせい)172()うまア(かへ)つて(くだ)さいました。173御案(おあん)(まをし)()りました』
174サーベル『あ、175デビス(ひめ)(さま)176三千彦(みちひこ)(さま)177伊太彦(いたひこ)(さま)178()うしてゐられました。179旦那様(だんなさま)大変(たいへん)心配(しんぱい)(いた)しまして、180神様(かみさま)(まへ)にしがみついて()いてお(ねがひ)をして()りました。181マアお目出(めで)たう(ござ)います』
182玉国(たまくに)『ハイ有難(ありがた)う。183いろいろと神様(かみさま)御試(おため)しに()つて(まゐ)りました。184やアもう、185エライ御心配(ごしんぱい)をかけ申訳(まをしわけ)(ござ)いませぬ。186マア(この)(とほ)一人(ひとり)怪我(けが)もなく無事(ぶじ)(かへ)りましたからお(よろこ)(くだ)さい』
187 夫婦(ふうふ)一度(いちど)(かしら)()げ、188(よろこ)びの(あま)嬉涙(うれしなみだ)にかきくれてゐる。
189テク『(のり)モウシ モウシ旦那様(だんなさま)
190一応(いちおう)()きなされませ
191三千彦(みちひこ)(つかさ)(すく)はむと
192玉国別(たまくにわけ)神司(かむづかさ)
193真純(ますみ)(ひこ)(したが)ひて
194(さき)番頭(ばんとう)のアンチーを
195案内(あんない)させてスタスタと
196裏道(うらみち)()して()でて()
197(そら)には日輪(にちりん)カンカンと
198(かがや)(たま)頭上(てつぺ)から
199火熱(くわねつ)()びせる(くる)しさに
200(もり)木蔭(こかげ)(たち)()つて
201玉国別(たまくにわけ)真純彦(ますみひこ)
202アンチー三人(みたり)(やす)ませつ
203(この)テク(やつこ)(ただ)一人(ひとり)
204チルテル(やかた)裏門(うらもん)
205(すす)むで()ればピツタリと
206戸締(とじま)(きび)しくありければ
207肝玉(きもだま)()()表門(おもてもん)
208(まは)つて()れば(ひと)もなし
209事務室(じむしつ)いかにと(なが)むれば
210(ねこ)()一匹(いつぴき)()らばこそ
211天井(てんじやう)(ねずみ)がチウチウと
212(こひ)(あらそ)(くる)(こゑ)
213此奴(こいつ)不思議(ふしぎ)裏口(うらぐち)
214立出(たちい)でみれば離屋(はなれ)座敷(ざしき)
215初稚姫(はつわかひめ)()ふナイス
216(しろ)(つら)してニコニコと
217二人(ふたり)(はだか)(まへ)におき
218(なに)命令(めいれい)(くだ)()
219コリヤ面白(おもしろ)面白(おもしろ)
220仔細(しさい)あらむとかけよれば
221豈計(あにはか)らむやチルテルと
222ヘールの二人(ふたり)角力取(すまふと)
223()つたお(かた)女房(にようばう)
224ならうとお(ばけ)(うま)(こと)
225いふた(うそ)をば()()けて
226(この)テク(やつこ)()()まれ
227ドスンドスンと四股(しこ)ふみならし
228(あせ)をタラタラ(しぼ)りつつ
229(にはか)(かは)力士(すまふとり)
230(なん)なく二人(ふたり)(なげ)()けて
231地底(ちてい)(ほら)へと()()むだ
232初稚姫(はつわかひめ)はテク(やつこ)
233()(にぎ)らしくれぬかと
234(やさ)しい(かほ)してつめかける
235コリヤ面白(おもしろ)面白(おもしろ)
236(をとこ)(うま)れた(うへ)からは
237(ひと)握手(あくしゆ)しキッスをば
238やつてみようと()()ばし
239グツとつかめばこはいかに
240(ほそ)(かひな)()だらけだ
241(たちま)白狐(びやつこ)となり(かは)
242(まなこ)(いか)らし(にら)みたる
243(その)権幕(けんまく)(おそ)ろしさ
244あとをも()ずに
245エツサツサ エツサツサ
246スタコラヨイヤサと()(いだ)
247玉国別(たまくにわけ)()(たま)
248(もり)(なか)をば(くら)がりで
249当途(あてど)もなしに(はし)()
250(くら)さは(くら)真純彦(ますみひこ)
251(むね)(かしら)をうちつけて
252アツと(たふ)れた(くる)しさよ
253まだまだ(さき)(なが)けれど
254(さけ)一杯(いつぱい)(もら)はねば
255どうやら(いき)()れさうだ
256コレコレもうしアンチーさま
257(はや)くお(さけ)をついでくれ
258(これ)より(さき)はいはれない
259玉国別(たまくにわけ)(みな)さまの
260一生(いつしやう)(はぢ)になりまする
261()はぬが(ほとけ)神心(かみごころ)
262あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
263(これ)にて中止(ちうし)(つかまつ)
264アハヽヽアツハ、アハヽヽヽ』
265一同(いちどう)『ウツフヽヽヽ』
266バーチル『オイ テク、267芝居(しばゐ)がかりで、268種々(いろいろ)報告(はうこく)してくれたが、269どうも真相(しんさう)(わか)りにくい。270(しか)(なが)(みな)さまが無事(ぶじ)(かへ)つて(くだ)さつたのだから、271こんな(うれ)しい(こと)はない。272サア彼方(あちら)()つて、273充分(じうぶん)(さけ)でもあがつて(くだ)さい。274そして、275アキス、276カール(など)を、277(けつ)して揶揄(からか)つてはなりませぬぞ』
278テク『ハイ、279(かしこ)まりました。280(しか)らば御主人(ごしゆじん)夫婦(ふうふ)(さま)281玉国別(たまくにわけ)一統(いつとう)(さま)282一寸(ちよつと)暫時(しばらく)御免(ごめん)(かうむ)ります。283左様(さやう)ならば』
284といふより(はや)(さけ)()さして()けて()く。
285大正一二・四・二 旧二・一七 於皆生温泉浜屋 松村真澄録)