霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一四章 神言(かみごと)〔一五三九〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第60巻 真善美愛 亥の巻 篇:第4篇 善言美詞 よみ:ぜんげんびし
章:第14章 第60巻 よみ:かみごと 通し章番号:1539
口述日: 口述場所: 筆録者: 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年8月12日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm6014
愛善世界社版: 八幡書店版:第10輯 669頁 修補版: 校定版:235頁 普及版: 初版: ページ備考:
001三五教(あななひけう)祝詞(のりと)
 
002   天津祝詞(あまつのりと)
 
003高天原(たかあまはら)元津御祖皇大神(もとつみおやすめおほかみ)数多(あまた)天使(かみがみ)(つど)へて永遠(とことは)(かみ)(つま)ります。
004神漏岐(かむろぎ)神漏美(かむろみ)御言(みこと)()ちて
005神伊邪那岐尊(かむいざなぎのみこと)九天(つくし)日向(ひむか)立花(たちばな)小戸(をど)阿波岐ケ原(あはぎがはら)に。006御禊(みそぎ)(はら)(たま)(とき)()()せる。
007祓戸(はらひど)大神(おほかみ)(たち)
008諸々(もろもろ)曲事(まがこと)(つみ)(けがれ)を。
009(はら)(たま)(きよ)(たま)へと(まを)(こと)(よし)
010天津神(あまつかみ)011国津神(くにつかみ)012八百万(やほよろづ)(かみ)(たち)(とも)
013(あめ)斑駒(ふちこま)(みみ)振立(ふりたて)聞食(きこしめ)せと
014(かしこ)(かしこ)みも(まを)す。
 
015   神言(かみごと)
 
016高天原(たかあまはら)(かみ)(つま)()す。017元津御祖皇大神(もとつみおやすめおほかみ)(みこと)(もち)て。018八百万(やほよろづ)(かみ)(たち)神集(かむつど)へに(つど)(たま)神議(かむはか)りに(はか)(たま)ひて。019伊都(いづ)大神(おほかみ)美都(みづ)大神(おほかみ)豊葦原(とよあしはら)水穂(みづほ)(くに)を。020安国(やすくに)(たひら)けく所知食(しろしめ)さむと天降(あまくだ)(たま)ひき。021如此(かく)天降(あまくだ)(たま)ひし四方(よも)国中(くぬち)荒振(あらぶる)神等(かみたち)をば。022神問(かむとは)しに(とは)(たま)神掃(かむはら)ひに(はら)(たま)ひて、023語問(こととひ)磐根(いはね)(きね)立草(たちくさ)()片葉(かきは)をも語止(ことやめ)て。024天之磐座(あめのいはくら)(はな)025天之八重雲(あめのやへくも)伊頭(いづ)千別(ちわき)千別(ちわき)天降(あまくだ)(たま)ひき。026如此(かく)天降(あまくだ)(たま)ひし四方(よも)国中(くになか)安国(やすくに)(さだ)(まつ)りて下津磐根(したついはね)宮柱(みやばしら)太敷立(ふとしきたて)027高天原(たかあまはら)千木(ちぎ)多加(たか)()りて皇大神(すめおほかみ)美頭(みづ)御舎(みあらか)(つかへ)(まつ)りて。028(あめ)御蔭(みかげ)()御蔭(みかげ)(かく)()して。029安国(やすくに)(たひら)けく所知食(しろしめ)さむ国中(くぬち)成出(なりいで)(あめ)益人(ますひと)()が、030(あやまち)(をか)しけむ雑々(くさぐさ)罪事(つみごと)は。031天津罪(あまつつみ)とは。032畔放(あはな)溝埋(みぞう)樋放(ひはな)頻蒔(しきま)串差(くしさ)し、033生剥(いけは)逆剥(さかは)屎戸(くそへ)許々太久(ここたく)(つみ)を。034天津罪(あまつつみ)詔別(のりわけ)国津罪(くにつつみ)とは。035生膚断(いきはだだち)036死膚断(しにはだだち)037白人(しらひと)胡久美(こくみ)038(おの)(はは)(をか)せる(つみ)039(おの)()(をか)せる(つみ)040(はは)()(をか)せる(つみ)041()(はは)(をか)せる(つみ)042(けもの)(をか)せる(つみ)043昆虫(はふむし)(わざはひ)044高津神(たかつかみ)(わざはひ)045高津鳥(たかつとり)(わざはひ)046(けもの)(たふ)蠱物(まじもの)せる(つみ)047許々太久(ここたく)(つみ)(いで)む。048如此(かく)(いで)天津宮言(あまつみやこと)()て。049天津金木(あまつかなぎ)本打切(もとうちきり)末打断(すゑうちたち)て。050千座(ちくら)置座(おきくら)置足(おきたら)はして。051天津菅曽(あまつすがそ)本刈絶(もとかりたち)末刈切(すゑかりきり)八針(やはり)取裂(とりさき)て。052天津祝詞(あまつのりと)太祝詞言(ふとのりとごと)()れ、053如此(かく)()らば。054天津神(あまつかみ)(あま)磐戸(いはと)推披(おしひら)きて。055(あめ)八重雲(やへくも)伊頭(いづ)千別(ちわき)千別(ちわき)所聞食(きこしめさ)む。056国津神(くにつかみ)高山(たかやま)(すゑ)短山(ひきやま)(すゑ)(のぼ)(まし)て。057高山(たかやま)伊保里(いほり)058短山(ひきやま)伊保里(いほり)掻分(かきわけ)所聞食(きこしめさ)む。059如此(かく)所聞食(きこしめし)ては(つみ)()(つみ)不在(あらじ)と。060科戸(しなど)(かぜ)(あめ)八重雲(やへくも)()(はな)(こと)(ごと)く。061(あした)御霧(みきり)(ゆふべ)御霧(みきり)朝風(あさかぜ)夕風(ゆふかぜ)吹掃(ふきはら)(こと)(ごと)く。062大津辺(おほつべ)()大船(おほふね)()解放(ときはな)(とも)解放(ときはな)ちて大海原(おほわだのはら)押放(おしはな)(こと)(ごと)く。063彼方(をちかた)繁木(しげき)(もと)焼鎌(やきがま)敏鎌(とがま)()打掃(うちはら)(こと)(ごと)く。064(のこ)(つみ)不在(あらじ)(はら)(たま)(きよ)(たま)(こと)を。065高山(たかやま)(すゑ)短山(ひきやま)(すゑ)より佐久那太理(さくなだり)(おち)066多岐(たき)速川(はやかわ)()()瀬織津比売(せおりつひめ)()(かみ)067大海原(おほわだのはら)持出(もちいで)なむ、068如此(かく)持出往(もちいでいな)ば。069荒塩(あらしほ)(しほ)八百道(やほぢ)八塩道(やしほぢ)(しほ)八百会(やほあひ)()速秋津比売(はやあきつひめ)()(かみ)070(もち)可々呑(かかのみ)てむ、071如此(かく)可々呑(かかのみ)ては。072気吹戸(いぶきど)()気吹戸主(いぶきどぬし)()(かみ)073()(くに)(そこ)(くに)気吹(いぶき)(はなち)てむ、074如此(かく)気吹(いぶき)(はなち)ては。075()(くに)(そこ)(くに)()速佐須良比売(はやさすらひめ)()(かみ)076持佐須良比(もちさすらひ)(うしなひ)てむ077如此(かく)(うしなひ)ては。078現身(うつそみ)()にも(こころ)にも(つみ)()(つみ)不在(あらじ)と。079(はらひ)(たま)(きよめ)(たま)へと申事(まをすこと)所聞食(きこしめせ)と。080(かしこ)(かしこ)みも(まを)す。
0801附言(ふげん))『天津祝詞(あまつのりと)神言(かみごと)二章(にしやう)古代(こだい)(ぶん)なれば現今(げんこん)使用(しよう)せず』
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。