霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二〇章 三五神諭(おほもとしんゆ)その一〔一五四五〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第60巻 真善美愛 亥の巻 篇:第5篇 金言玉辞 よみ:きんげんぎょくじ
章:第20章 第60巻 よみ:おおもとしんゆ 通し章番号:1545
口述日:1923(大正12)年04月25日(旧03月10日) 口述場所: 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年8月12日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm6020
愛善世界社版: 八幡書店版:第10輯 689頁 修補版: 校定版:287頁 普及版: 初版: ページ備考:
001明治二十五年旧正月…日
 
002 (さん)ぜん世界(せかい)一度(いちど)(ひら)(うめ)(はな)003(うしとら)金神(こんじん)()()りたぞよ。004(うめ)(ひら)いて(まつ)(をさ)める、005神国(しんこく)()になりたぞよ。006この()(かみ)(かま)はな()けぬ()であるぞよ。007今日(いま)獣類(けもの)()008(つよ)いもの()ちの、009悪魔(あくま)ばかりの()であるぞよ。010世界(せかい)(けもの)()になりて()るぞよ。011邪神(あくがみ)にばかされて、012(しり)()まで()かれて()りても、013()()()めん(くら)がりの()になりて()るぞよ。014(これ)では、015()()ちては()かんから、016(かみ)(おもて)(あら)はれて、017三千世界(さんぜんせかい)天之岩戸(あまのいはと)(びら)きを(いた)すぞよ。018用意(ようい)()されよ。019この()全然(さつぱり)020(さら)つに(いた)して(しま)ふぞよ。021三千世界(さんぜんせかい)大洗濯(おほせんたく)022大掃除(おほさうじ)(いた)して、023天下泰平(てんかたいへい)()(をさ)めて、024万古末代(まんごまつだい)(つづ)神国(しんこく)()(いた)すぞよ。025(かみ)(まを)した(こと)は、026一分一厘(いちぶいちりん)(ちが)はんぞよ。027毛筋(けすぢ)横巾(よこはば)ほども間違(まちが)ひは()いぞよ。028これが(ちが)ふたら、029(かみ)()()()らんぞよ。
030 (いづ)れの教会(けうくわい)先走(さきばし)り、031とどめに(うしとら)金神(こんじん)(あら)はれて、032(あま)岩戸(いはと)(ひら)くぞよ。033岩戸(いはと)(びら)きのあるといふ(こと)は、034()神柱(かむばしら)にも(わか)りて()れど、035()うしたら開明(かいめい)になるといふ(こと)は、036(わか)りて()らんぞよ。037九分九厘(くぶくりん)までは()らしてあるが、038モウ一厘(いちりん)肝心(かんじん)(こと)は、039(わか)りて()らんぞよ。040三千世界(さんぜんせかい)(こと)は、041何一(なにひと)(わか)らん(こと)()(かみ)であるから、042(さび)しく()りたら、043綾部(あやべ)大本(おほもと)()(まゐ)りて、044(はなし)()かして(いただ)けば、045(なに)()世界(せかい)一目(ひとめ)()える神徳(しんとく)(さづ)けるぞよ。
046 (かみ)となれば、047スミスミまでも、048()()けるが(かみ)(やく)049かみばかり()くても()けぬ、050かみしも(そろ)はねば()(をさ)まらんぞよ。051不公平(むちや)では(をさ)まらん、052かみしも(そろ)へて人民(じんみん)安心(あんしん)させて、053末代(まつだい)(つぶ)れぬ神国(しんこく)()(いた)すぞよ。054用意(ようい)()されよ、055脚下(あしもと)から(とり)がたつぞよ。
056 天地(てんち)までも自由(じいう)(いた)して、057(かみ)残念(ざんねん)なぞよ。058(いま)人民(じんみん)059盲者(めくら)聾者(つんぼ)ばかり、060(かみ)()()れば、061井戸(ゐど)(はた)茶碗(ちやわん)()いた(ごと)く、062(あぶな)ふて()()れんぞよ。063サタンよ。064(いま)(うしとら)金神(こんじん)返報(へんぱう)(がへ)しを(いた)すぞよ。
065 ()()()るは虎耳草(ゆきのした)066(うへ)(した)(はな)()かねば、067(この)()(をさ)まらぬ。068(うへ)ばかり()くても()けぬ()069(した)ばかり()くても(この)()(をさ)まらぬぞよ。
070 天使(てんし)綾部(あやべ)出現(しゆつげん)されてあるぞよ。071至治太平(みろく)()(ひら)いて、072(もと)(むかし)(かへ)すぞよ。073神柱会(こくくわい)(びら)きは人民(じんみん)何時(いつ)までかかりても(ひら)けんぞよ。074(かみ)(ひら)かな、075(ひら)けんぞよ。076(ひら)いて()せうぞよ。077世界(せかい)をこの(まま)おいたなら暗黒(やみくも)()るぞよ。078永久(ながう)(つづ)かんぞよ。079(いま)()()人民(じんみん)ないぞよ。080(かみ)()けるぞよ。081(この)()(おに)往生(わうじやう)さして、082邪神(じやしん)慈神(じしん)神也(かみなり)慈悲(じひ)(あめ)()らして、083(いまし)めねば、084世界(せかい)神国(しんこく)にならんから、085(むかし)大本(おほもと)からの(かみ)仕組(しぐみ)が、086成就(じやうじゆ)(いた)時節(じせつ)(まは)りて()たから、087苦労(くらう)はあれど、088バタバタと(らち)()けるぞよ。089(わか)りた守護神(しゆごじん)一柱(ひとはしら)なりと(はや)大本(おほもと)()(まゐ)りて、090神界(しんかい)御用(ごよう)(いた)して(くだ)されよ。091さる(かは)りに(つと)(あが)りたら、092万古末代(まんごまつだい)大事業完成者(かみばしら)であるから、093(かみ)から結構(けつこう)御礼(おんれい)(まを)すぞよ。094世界中(せかいぢう)(こと)()るから、095(なに)(ほど)知恵(ちゑ)(がく)がありても、096人民(じんみん)では(わか)らん(こと)であるぞよ。097()仕組(しぐみ)(わか)りては()らず、098(わか)らねば()らず、099(わか)らぬので、100改信(かいしん)出来(でき)ず、101岩戸(いはと)(びら)きの、102末代(まつだい)一度(いちど)仕組(しぐみ)であるから、103全然(さつぱり)104(がく)知恵(ちゑ)()てて(しま)ふて、105(うま)赤児(あかご)(こころ)立返(たちかへ)らんと、106見当(けんたう)()れん、107六ケ敷(むつかしい)仕組(しぐみ)であるぞよ。108(いま)(まで)(はら)(なか)の、1081垢塵(ごもく)109さつぱり、1091()()して(しま)はんと、110今度(こんど)実地(じつち)まことは、1101(わか)りかけが(いた)さん、111大望(たいまう)仕組(しぐみ)であるぞよ。
112 氏神様(うぢがみさま)(には)白藤(しらふぢ)113(うめ)(さくら)は、114出口(でぐち)(なほ)御礼(おんれい)庭木(にはき)に、115(うゑ)さしたのであるぞよ。116白藤(しらふぢ)(さか)えば、117綾部(あやべ)()くなりて(すゑ)(みやこ)(いた)すぞよ。118福知山(ふくちやま)舞鶴(まひづる)外囲(そとがこ)ひ、119十里四方(じふりしはう)宮垣内(みやがいち)120綾部(あやべ)はまん(なか)になりて、121黄金世界(わうごんせかい)()(をさ)まるぞよ。122綾部(あやべ)結構(けつこう)(ところ)123(むかし)から(かみ)(かく)して()いた、124真誠(まこと)仕組(しぐみ)地場(ぢば)であるぞよ。
125 世界(せかい)国々(くにぐに)所々(ところどころ)に、126岩戸(いはと)(びら)きを()らす神柱(かむばしら)沢山(たくさん)(あら)はれるぞよ。127(みな)艮之金神(うしとらのこんじん)国常立尊(くにとこたちのみこと)仕組(しぐみ)で、128世界(せかい)()らして()るぞよ。129大方(おほかた)()(わた)りた時分(じぶん)に、130高天原(たかあまはら)諸国(しよこく)(かみ)131守護神(しゆごじん)(あつ)めて、132それぞれの御用(ごよう)(まをし)()ける、133(たふと)()()()(もと)の、134竜門館(りうもんやかた)神屋敷(かみやしき)135地上(ちじやう)高天原(たかあまはら)であるから、136(なに)(いた)しても大本(おほもと)(をしへ)(まも)らねば、137九分九厘(くぶくりん)転覆(ひつくりかへ)るぞよ。138(みな)(かみ)仕組(しぐみ)であるから、139(われ)(われ)がと(おも)ふて(いた)して()るが、140(みな)(うしとら)金神(こんじん)(ばか)して使(つか)ふて()るのであるぞよ。141()(かみ)は、142(ひと)手柄(てがら)をして(よろこ)ぶやうな(かみ)でないぞよ。143仕組(しぐみ)(わか)守護神(しゆごじん)でありたら、144(たがひ)()()()ふて、145()(もと)御用(ごよう)(いた)さすから、146(これ)までの(こころ)入替(いれか)へて、147大本(おほもと)()肝腎(かんじん)(こと)()いて、148御用(ごよう)(つと)めて(くだ)されよ。149三千世界(さんぜんせかい)神々様(かみがみさま)150守護神殿(しゆごじんどの)()()けるぞよ。151谷々(たにだに)小川(をがは)(みづ)大川(おほかは)へ、152(すゑ)(ひと)つに()仕組(しぐみ)153此処(ここ)()(もと)154(まこと)(かみ)(すま)ひどころ。
155 (かみ)悪魔(あくま)との(たたか)ひがあるぞよ。156(この)いくさは()(いくさ)157(かみ)(かげ)から、158仕組(しぐみ)(いた)してあるぞよ。159(かみ)(おもて)(あら)はれて、160(ぜん)手柄(てがら)(いた)さすぞよ。161邪神(あくがみ)(くに)から(はじ)まりて、162モウ()(いくさ)があるぞよ。163あとは世界(せかい)(おほ)たたかひで、164(これ)から段々(だんだん)(わか)りて()るぞよ。165この()神国(しんこく)166世界(せかい)(ひと)つに(まる)めるぞよ。167そこへ()(まで)には、168中々(なかなか)(ほね)()れるなれど、169三千年(さんぜんねん)(あま)りての仕組(しぐみ)であるから、170うへに()ちて()れる守護神(しゆごじん)に、171チツト(わか)りかけたら、172(かみ)(ちから)()けるから、1721大丈夫(だいぢやうぶ)であるぞよ。173世界(せかい)大峠(おほたうげ)()すのは、174(かみ)(まを)(やう)に、175素直(すなほ)(いた)して、176()んな苦労(くらう)(いた)人民(じんみん)でないと、177世界(せかい)物事(ものごと)成就(じやうじゆ)いたさんぞよ。178(かみ)はくどう()()けるぞよ。179(この)(こと)()ける身魂(みたま)は、180(ひがし)から()()るぞよ。181(この)御方(おかた)御出(おいで)になりたら全然(さつぱり)()()守護(しゆご)()るから、182世界中(せかいぢう)神徳(しんとく)(ひか)(かがや)神世(かみよ)になるぞよ。183中々(なかなか)大事業(たいもう)であれども、184(むかし)からの生神(いきがみ)仕組(しぐみ)であるから別条(べつでう)()いぞよ。
185 一旦(いつたん)たたかひ(をさ)まりても、186(あと)悶着(もんちやく)中々(なかなか)(をさ)まらんぞよ。187(かみ)(おもて)(あら)はれて、188(かみ)(がく)との力競(ちからくら)べを(いた)すぞよ。189(がく)()はモウ()みたぞよ。190(かみ)には()てんぞよ。
 
191
 
192明治二十六年…月…日
 
193 お(てら)しは一体(いつたい)194世界(せかい)(ひと)つに(をさ)める経綸(しぐみ)(いた)してあるぞよ。195この()(かみ)(くに)であるから、196汚食(をじき)なぞは()らぬ(くに)を、197(あま)(けが)して、198(かみ)()()()れんやうに()りたぞよ。199世界(せかい)人民(じんみん)よ、200改信(かいしん)(いた)されよ。201(もと)(むかし)(もど)すぞよ。202ビツクリ(ばこ)()くぞよ。203神国(しんこく)()()りたから、204信心(しんじん)(つよ)きものは(かみ)御役(おやく)()てるぞよ。205(いま)(まで)(うち)(そと)とが立別(たちわか)れて()りたが、206(かみ)(おもて)(あら)はれて、207カラも天竺(てんぢく)(ひと)つに(まる)めて、208万古末代(まんごまつだい)(つづ)神国(しんこく)(いた)すぞよ。209(うしとら)金神(こんじん)(この)()閻魔(えんま)(あら)はれるぞよ。
210 世界(せかい)(おほ)きな(こと)(かは)りた(こと)()()るのは、211(みな)()金神(こんじん)(わた)(はし)であるから、212世界(せかい)出来事(できごと)(かんが)へたら、213(かみ)仕組(しぐみ)(わか)りて()て、214(まこと)改信(かいしん)出来(でき)るぞよ。215世界(せかい)には(まこと)(もの)(かみ)()りて()るから、216漸々(だんだん)結構(けつこう)(わか)りて()るぞよ。217()目醒(めざま)しも()るぞよ。218(また)()しき目醒(めざま)しも()るから、219世界(せかい)(こと)()改信(かいしん)(いた)されよ。220(さら)たまりての()になるぞよ。221(いま)(まで)()かりた(ところ)はチト(わる)くなり、222(わる)かりた(ところ)()くなるぞよ。223(うへ)へお(つち)(あが)(ところ)もあるぞよ。224(つち)(さが)りて(うみ)となる(ところ)もあるぞよ。225(これ)時節(じせつ)であるから、226ドウも(いた)しやうが()いなれど、227一人(ひとり)なりと改信(かいしん)()して、228世界(せかい)(たす)けたいと(おも)ふて、229天地(てんち)(もと)大神様(おほかみさま)へ、230(うしとら)金神(こんじん)昼夜(ちうや)御詫(おわび)(いた)して()るぞよ。
231 この(かみ)天晴(あつぱれ)表面(おもて)()りたら、232世界(せかい)水晶(すいしやう)()(いた)すのであるから、233改信(かいしん)(いた)したものから(はや)()(いた)すぞよ。234水晶(すいしやう)神代(かみよ)()れば、235何事(なにごと)()(なか)(おも)(やう)になるぞよ。236水晶(すいしやう)霊魂(みたま)調査(あらた)めて(かみ)御用(ごよう)使(つか)ふぞよ。237身魂(みたま)審判(あらため)(いた)して、238(かみ)(つな)()けるぞよ。239(つな)()けたら(かみ)(はな)さぬぞよ。240(もと)(かみ)直系(ぢきぢき)分霊(わけみたま)(さづ)けてあるぞよ。
241 (これ)から世界中(せかいぢう)神国(しんこく)神民(しんみん)とに(いた)して、242世界(せかい)(かみ)(ぶつ)人民(じんみん)も、243(いさ)んで(くら)さすぞよ。244(かみ)245仏事(ぶつじ)246人民(じんみん)なぞの世界中(せかいぢう)洗濯(せんたく)(いた)して、247(この)()(なほ)すぞよ。248信心(しんじん)(つよ)(もの)(たす)けるぞよ。249信心(しんじん)なきものは()(どく)ながら御出直(おでなほ)しで御座(ござ)るぞよ。250(かみ)()()けた(うへ)にも()()けるぞよ。251(ひと)世界(せかい)大洗濯(おほせんたく)(いた)して、252根本(こつぽん)から()立直(たてなほ)すから、253世界(せかい)一度(いちど)(うご)くぞよ。254世界(せかい)には(なん)でなり(とも)255()せしめがあるぞよ。256天地(てんち)神々(かみがみ)のお(みや)()てて、257三千世界(さんぜんせかい)(まも)るぞよ。258世界(せかい)がウナルぞよ。259世界(せかい)上下(うへした)(かへ)るぞよ。260(この)()神国(しんこく)()であるから、261()(こころ)()たねば、262(あく)では(なが)うは(つづ)かんぞよ。263金神(こんじん)()になれば()んな(こと)でも(いた)すぞよ。264(めづ)らしき(こと)出来(でき)るぞよ。
 
265
 
266明治二十七年旧正月三日
 
267 燈台下(とうだいもと)真暗黒(まつくらがり)268遠国(ゑんごく)から(わか)りて()269アフンと(いた)(こと)出来(でき)るぞよ。270綾部(あやべ)()(もと)太古(おほむかし)から、271(かみ)経綸(しぐみ)(いた)してある結構(けつこう)(ところ)であるから、272(まこと)(もの)には流行病(はやりやまひ)(ふう)じてあるぞよ。273(この)(こと)()りた人民(じんみん)(いま)一人(ひとり)()いぞよ。274(あま)改信(かいしん)(いた)さんと275()(をさ)まりたら、2751万古末代(まんごまつだい)(あく)(かがみ)(いた)すぞよ。276出口(でぐち)()()きに()るものも出来(でき)るぞよ。277本宮(ほんぐう)(つぼ)(うち)出口(でぐち)竹造(たけざう)278(なほ)屋敷(やしき)には279(きん)茶釜(ちやがま)黄金(こがね)(たま)()けてあるぞよ。280(これ)掘出(ほりだ)して三千世界(さんぜんせかい)(たから)(いた)すぞよ。281黄金(こがね)(たま)(ひかり)()したら、282世界中(せかいぢう)()()守護(しゆご)となりて、283(かみ)神力(しんりき)(なに)(ほど)でも()るぞよ。284()いた(くち)(すぼ)まらぬぞよ。285(うし)(くそ)天下(てんか)()ると(まを)すのは、2851今度(こんど)(こと)(たとへ)であるぞよ。286(むかし)から()斯世(このよ)(はじ)まりてから()(めづ)らしき(こと)であるぞよ。287大地(だいち)金神様(こんじんさま)金勝要(きんかつかね)神様(かみさま)(まを)すぞよ。288今度(こんど)(うしとら)金神(こんじん)(おもて)()るに()いて、289(この)神様(かみさま)陸地表面(あげ)へお()(まを)して、290結構(けつこう)御祭(おまつ)(まを)さな斯世(このよ)(をさ)まらんぞよ。291(むかし)から結構(けつこう)霊魂(みたま)(たか)神様(かみさま)ほど、292()()ちて御座(ござ)るぞよ。293時節(じせつ)(まゐ)りて煎豆(いりまめ)にも(はな)()きて上下(うへした)にかへりて、294万古末代(まんごまつだい)(つづ)()()りて、295(かみ)(はげ)しく人民(じんみん)(おだや)かになるぞよ。296(これ)(まこと)神世(かみよ)(まを)すぞよ。297神世(かみよ)になれば人民(じんみん)寿命(じゆみやう)(なが)くなるぞよ。298世界中(せかいぢう)(いさ)んで(くら)(やう)()るぞよ。299(いま)人民(じんみん)()んな結構(けつこう)()()いと(まを)して()れど、300(かみ)から()れば、301(これ)(くらゐ)(わる)()斯世(このよ)(もと)から()いのであるぞよ。302人民(じんみん)(まを)すものは()(まへ)(こと)より(なに)(わか)らんから無理(むり)()いぞよ。
 
303
 
304明治二十九年旧十二月二日
 
305 (むかし)(はじま)りと(まを)すものは、306(まこと)難渋(なんじう)()でありたぞよ。307()()衣類(きるゐ)(いた)し、308(くさ)(ささ)()食物(たべもの)(いた)して、309刃物(きれもの)(ひと)()るでなし、310(つち)(あな)()りて住居(すまゐ)(いた)したもので()りたが、311天地(てんち)神々(かみがみ)御恵(おかげ)段々(だんだん)住家(すみか)立派(りつぱ)になり、312衣類(きるゐ)食物(たべもの)結構(けつこう)(さづ)けて(いただ)(やう)になりたのは、313(みな)(この)()創造(こしらへ)た、314(もと)活神(いきがみ)守護(しゆご)人民(じんみん)結構(けつこう)になりたのであるぞよ。315人民(じんみん)()(ひら)けて(あま)結構(けつこう)になると、316(もと)(むかし)活神(いきがみ)苦労(くらう)(わす)れて、317勝手(かつて)気儘(きまま)()りて、318全然(さつぱり)()頂上(てつぺん)(のぼ)りつめて、319(まこと)(かみ)(おも)ひを()りた人民(じんみん)漸々(だんだん)()くなりて、320利己主義(われよし)行方(やりかた)ばかり(いた)して、321(この)()(つよ)(もの)()ちの畜生原(ちくしやうばら)にして(しま)ふて、322(かみ)()(ところ)()(やう)(いた)したから、323モウ(この)(まま)にして()いては、324世界(せかい)(つぶ)れて、325餓鬼(がき)(おに)との()()るから、326岩戸(いはと)(ひら)かな()らん(こと)に、327()(せま)りて()たのであるぞよ。328邪神(あくがみ)覇張(はば)りて(かみ)(くに)(けが)して(しま)ふて、329(この)()真暗闇(まつくらやみ)であるぞよ。330(かみ)(おもて)(あら)はれて、331神力(しんりき)(あら)はして、332三千世界(さんぜんせかい)()()守護(しゆご)(いた)して、333世界(せかい)(まも)るぞよ。334この()一旦(いつたん)泥海(どろうみ)()(ところ)であれども、335金神(こんじん)(てん)大神様(おほかみさま)御詫(おわび)(まを)して、336(たす)けて(いただ)かねば、337世界(せかい)人民(じんみん)可哀相(かあいさう)であるから、338()んでも人民(じんみん)(たす)けたさに339(かみ)(なが)らく艱難(かんなん)苦労(くらう)(いた)して()れども、340()りた人民(じんみん)()(ほど)より()いので、341(かみ)経綸(しぐみ)(のび)(ばか)りであるから、342(この)大本(おほもと)(たち)()りて(かみ)御話(おはなし)()かして(もら)ふた人民(じんみん)だけなりと、343改心(かいしん)(いた)して、344(もと)水晶魂(すいしやうだま)立復(たちかへ)りて(くだ)されよ。345()(せま)りて()たから、346モウ何時(いつ)(はじ)まるか()れんから、347(あと)でヂリヂリ(もだ)(いた)しても、348モウ仕様(しやう)()いから、349何時(いつ)(まで)()()けたが、350モウ()()(やう)()いぞよ。351(わか)りた人民(じんみん)から改信(かいしん)をして(くだ)さらんと、352世界(せかい)人民(じんみん)三分(さんぶ)になるぞよ。
353大正一二・四・二五 旧三・一〇 北村隆光再録)
   
逆リンク[?]このページにリンクを張っている外部サイトを自動的に探して表示します。ブログの場合、トップページやカテゴリページは無視されます。エントリーのページだけです。該当ページからすでにリンクが削除されている場合もありますが、反映されるのに数週間かかります。[×閉じる]逆リンク集はこちら
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)