霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一章 橄欖山(かんらんざん)〔一六三〇〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第1篇 日下開山 よみ:ひのしたかいさん
章:第1章 第64巻上 よみ:かんらんざん 通し章番号:1630
口述日:1923(大正12)年07月10日(旧05月27日) 口述場所: 筆録者:出口鮮月 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm64a01
愛善世界社版:7頁 八幡書店版:第11輯 379頁 修補版: 校定版:7頁 普及版: 初版: ページ備考:
001 エルサレムの郊外(かうぐわい)にアメリカン・コロニーと()宏壮(くわうさう)建築物(けんちくぶつ)があつて、002(くも)(あつ)して(そび)()つて()る。003(いま)より四十年(しじふねん)ばかり以前(いぜん)に、004アメリカからスバツフオードと()猶太人(ユダヤじん)が、005基督(キリスト)再臨(さいりん)(ちか)づいて、006その場所(ばしよ)橄欖山(かんらんざん)頂上(ちやうじやう)だといつて基督(キリスト)(むか)へる準備(じゆんび)のために()()つたのが(そもそも)(はじま)りで、007(その)()国籍(こくせき)人種(じんしゆ)異同(いどう)()はず、008基督(キリスト)再臨(さいりん)(しん)ずる人々(ひとびと)(これ)(くは)はつて、009自分等(じぶんら)財産(ざいさん)全部(ぜんぶ)提出(ていしゆつ)して共同(きようどう)生活(せいくわつ)()つて()る。010各自(かくじ)がその(ぶん)相応(さうおう)して(はたら)いて()利益(りえき)は、011(これ)共同(きようどう)生活(せいくわつ)(ため)使用(しよう)すると()基督教的(キリストけうてき)精神(せいしん)(もとづ)(ひと)つの団体(だんたい)組織(そしき)さるるに(いた)つた。012その創立(さうりつ)最初(さいしよ)には、013人々(ひとびと)非常(ひじやう)狂信的(きやうしんてき)で、014自分(じぶん)年頃(としごろ)になつた(とき)結婚(けつこん)さへしなかつたものだが、015現時(げんじ)人々(ひとびと)(かんが)(かた)余程(よほど)自由(じいう)になり、016団体員(だんたいゐん)(なか)結婚(けつこん)をする(やう)になり、017幾組(いくくみ)かの家庭(かてい)出来(でき)(いま)団体員(だんたいゐん)第二(だいに)時代(じだい)人々(ひとびと)である。018全体(ぜんたい)(やく)壱百人(いつぴやくにん)ばかりで、019(たがひ)兄妹(きやうだい)()()つて()る。020国籍(こくせき)種々(いろいろ)で、021一番(いちばん)(おほ)いのがスエーデン(じん)である。022そしてアメリカンコロニーと()名称(めいしよう)()されてある。023創立者(さうりつしや)亜米利加人(アメリカじん)であつたから(この)()()すことになつた。024現今(げんこん)ではアメリカ(じん)数名(すうめい)()ぎない。025ユダヤ(じん)十数名(じふすうめい)(あつま)つて()る。
026 創立者(さうりつしや)子息(しそく)スバツフオードは熱烈(ねつれつ)信仰者(しんかうしや)で、027マグダラのマリヤと()猶太人(ユダヤじん)婦人(ふじん)(くは)はつて()る。028この婦人(ふじん)は、029(ほとん)どスバツフオードと相並(あひなら)びて、030アメリカンコロニーの牛耳(ぎうじ)()大活動(だいくわつどう)(つづ)けて()る。031そして三十歳(さんじつさい)()ぎたるにも(かかは)らず独身(セリバシー)生活(せいくわつ)をやつて()る。032この団体員(だんたいゐん)は、033(いづ)れも()一切(いつさい)()(かみ)(まか)()つて()態度(たいど)()ひ、034人類(じんるゐ)(たい)する(あい)発現(はつげん)()ひ、035到底(たうてい)()()(こと)出来(でき)ない(うつく)しさである。036(すべ)ての猶太人(ユダヤじん)は、037この(かみ)(ひろ)教旨(けうし)()いて()るに(かか)はらず、038民族的(みんぞくてき)偏見(へんけん)(とら)はれ、039彼等(かれら)特有(とくいう)な、040いい意味(いみ)のヂレツタント(てき)性質(せいしつ)から()(ゐき)まで(ふか)(たつ)()(もの)(すくな)いのに、041(かれ)団体員(だんたいゐん)神意(しんい)()くも体得(たいとく)し、042抱擁帰一(はうようきいつ)博愛(はくあい)平等(べうどう)大精神(だいせいしん)(いう)して()公平(こうへい)無私(むし)態度(たいど)には、043感歎(かんたん)せざるを()ないのである。
044
045 スバツフオードは(あさ)(はや)くから、046一間(ひとま)立籠(たてこも)熱心(ねつしん)(かみ)宣示(せんじ)(いの)つて()る。047そこへマグダラのマリヤが、048(すこ)顔色(かほいろ)(あか)らめながら(いそが)しげに(はし)()たり、049両手(りやうて)()いて、
050聖師様(せいしさま)051(わたし)(なん)だか昨夕(ゆうべ)から身体(からだ)様子(やうす)(かは)つて()(やう)御座(ござ)いますが、052(ひと)何神(なにがみ)帰神(かむがかり)なりや、053ただしはサタンの襲来(しふらい)なりや、054厳重(げんぢう)なる審判神(さには)をして(いただ)()御座(ござ)います』
055 聖師(せいし)はマリヤを一瞥(いちべつ)して、056(まゆ)をひそめながら、
057成程(なるほど)058貴女(あなた)御様子(ごやうす)(へん)ですよ。059どうれ、060(わたくし)(およ)ばず(なが)審神者(さには)(つと)めさして(いただ)きませう。061随分(ずゐぶん)強烈(きやうれつ)(かん)(かた)ですわ』
062 マリヤは、
063何分(なにぶん)よろしく御願(おねが)申上(まをしあ)げます』
064()つた()り、065聖師(せいし)(まへ)()()両手(りやうて)をキチンと(むね)のあたりに組合(くみあは)せ、
066『この(はう)大黒主(おほくろぬし)(かみ)067八岐大蛇(やまたをろち)守護神(しゆごじん)であるぞよ。068(なんぢ)スバツフオードよつく()け、069メシヤの再臨(さいりん)夢想(むさう)して、070今日(こんにち)まで(ほとん)四十年間(しじふねんかん)数多(あまた)愚人(ぐじん)誑惑(けうわく)(きた)つた横道者(わうだうもの)()071メシヤなぞがこの聖地(せいち)(くだ)つて(なに)になるか』
072(これ)()しからぬ。073(なんぢ)(いま)自白(じはく)いたした八岐大蛇(やまたをろち)化神(けしん)悪神(あくがみ)張本(ちやうほん)074()言霊(ことたま)神剣(しんけん)威力(ゐりよく)()らぬか』
075『アハヽヽヽ、076(いま)(この)(はう)憑依(ひようい)して()るマリヤなるものは、077(なんぢ)同様(どうやう)無智迷矇(むちめいもう)婦人(をんな)到底(たうてい)()(がた)代物(しろもの)なれ(ども)078(うつ)るべき身魂(みたま)なき(ゆゑ)に、079不満足(ふまんぞく)ながらも(この)(はう)御用(ごよう)使(つか)つたのだ。080この婦人(をんな)はユダヤの(うま)れ、081(かみ)選民(せんみん)(まを)して威張(ゐば)つて()るに()つて、082(こら)しめの(ため)この肉体(にくたい)臨時(りんじ)(くる)しい(よう)使(つか)つたのだ。083(その)(はう)東方(とうはう)(ほし)とか、084メシヤが日出島(ひのでじま)より再臨(さいりん)するとか(まを)して、085夢幻(むげん)境遇(きやうぐう)にさまよふ馬鹿者(ばかもの)086この(はう)託宣(たくせん)(みみ)(あら)つて(つつし)みて(うけたま)はれ。087(いま)より三千年(さんぜんねん)以前(いぜん)に、088パレスチナの本国(ほんごく)他民族(たみんぞく)(うば)はれ、089世界(せかい)(いた)(ところ)(おい)(しひた)(くる)しめられ、090無籍者(むせきもの)(くせ)吾々(われわれ)(てん)選民(せんみん)なりと主張(しゆちやう)し、091メシヤを()(のぞ)みて()るではないか。092左様(さやう)根拠(こんきよ)もなき妄想(もうさう)(ふけ)るよりも、093(こころ)(あらた)めてこの(はう)言葉(ことば)(うけたま)はり、094(なんぢ)民族(みんぞく)のために全力(ぜんりよく)(つく)(こころ)はなきや』
095現代(げんだい)(ごと)常闇(とこやみ)()となれば、096到底(たうてい)今日(こんにち)までの宗教(しうけう)政治(せいぢ)()(かた)では駄目(だめ)だから、097吾々(われわれ)大聖主(だいせいしゆ)メシヤの再臨(さいりん)()つて()るのだ。098聖書(せいしよ)(なか)にも、099吾々(われわれ)猶太(ユダヤ)民族(みんぞく)天下(てんか)支配(しはい)すべき神権(しんけん)保有(ほいう)することは(あきら)かに(しめ)されてある。100(ゆゑ)吾々(われわれ)はこの予言(よげん)実現(じつげん)すべきことは確信(かくしん)して()る。101(しか)(なが)ら、102この世界(せかい)(かみ)保護(ほご)(はな)れては無事(ぶじ)泰平(たいへい)なることは出来得(できえ)ない。103(つい)ては超人間的(てうにんげんてき)大偉人(だいゐじん)(すなは)ちメシヤが(あら)はれなくては如何(いかん)とも()すことは出来(でき)ない。104それ(ゆゑ)吾々(われわれ)(かみ)(しん)(かみ)(あい)し、105何事(なにごと)惟神(かむながら)(まか)せて行動(かうどう)して()るのだ。106(なんぢ)(いづ)れの魔神(まがみ)かは()らねども、107吾々(われわれ)信仰(しんかう)(たい)して妨害(ばうがい)(くは)へむとするか。108悪神(あくがみ)覇張(はば)つた()(なか)今迄(いままで)(こと)だ。109今日(こんにち)最早(もはや)メシヤ再臨(さいりん)時期(じき)(ちか)づいたのだから、110悪神(あくがみ)()威張(ゐば)(とき)ではない。111一時(いちじ)(はや)くマリヤの肉体(にくたい)より退出(たいしゆつ)いたせ』
112威丈高(ゐたけだか)詰問(きつもん)すれば、113マリヤの憑霊(ひようれい)大口(おほぐち)()けて高笑(かうせう)し、
114『アハヽヽヽ()なり(なんぢ)スバツフオード、115(なんぢ)四十年来(しじふねんらい)()(こが)れて()るメシヤと(しよう)するものは、116無抵抗主義(むていかうしゆぎ)標榜(へうぼう)せる(みづ)御霊(みたま)(まを)腰抜(こしぬけ)人物(じんぶつ)だ。117この(はう)幕下(ばくか)(かみ)のために散々(さんざん)(くる)しめられ、118聖場(せいぢやう)破壊(はくわい)され、119()()(どころ)(うしな)つて仕方(しかた)なしに、120(この)パレスチナの(くに)()()たらむとして()狼狽(うろた)へものだ。121手具脛(てぐすね)()いて()つて()大黒主(おほくろぬし)山田颪(やまたのをろち)(この)(はう)縄張内(なはばりない)へウカウカ(きた)大馬鹿(おほばか)ものだ。122左様(さやう)なものをメシヤと(しよう)して()つて()(その)方等(はうら)心根(こころね)可憐(いぢら)しいわい。123アハヽヽヽ、124兎角(とかく)現世(げんせ)権力(けんりよく)(かね)世界(せかい)だ。125黄金(わうごん)万能(ばんのう)主義(しゆぎ)だ。126世界(せかい)(とみ)七分(しちぶ)まで占領(せんりやう)いたして()るユダヤ(じん)大黒主(おほくろぬし)(いづ)れも幕下(ばくか)だ。127(なんぢ)(おな)じユダヤに(せい)()けながら不心得(ふこころえ)千万(せんばん)128高砂島(たかさごじま)のメシヤを待望(たいばう)するとは(なん)(こと)真正(しんせい)のメシヤはこの(はう)山田颪様(やまたのをろちさま)だ。129世界(せかい)所在(あらゆる)強大国(きやうだいこく)片端(かたつぱし)から崩壊(ほうくわい)させたのは、130(みな)この(はう)三千年来(さんぜんねんらい)経綸(けいりん)(たまもの)だ。131(いま)にモ(ひと)つの高砂島(たかさごじま)崩壊(ほうくわい)すれば、132三千世界(さんぜんせかい)大黒主(おほくろぬし)山田颪(やまたのをろち)()(まま)だ。133(ことわざ)にも(とき)天下(てんか)(したが)へ、134(なが)いものには()かれよと(まを)すではないか。135三千年(さんぜんねん)以来(いらい)結構(けつこう)(かみ)(くに)をキリスト教国(けうこく)占領(せんりやう)せられ、136(かみ)選民(せんみん)所在(あらゆる)軽蔑(けいべつ)迫害(はくがい)とを(かうむ)つて()たユダヤの(もと)聖地(せいち)取返(とりかへ)したのも(みな)(この)(はう)経綸(けいりん)(あら)はれ(ぐち)137サア(これ)よりは山田颪様(やまたのをろちさま)天下(てんか)だ。138汝等(なんぢら)(いま)(あひだ)改心(かいしん)(いた)してメシヤ再臨(さいりん)妄想(もうさう)()めないと、139(やが)ては呑噬(どんぜい)(くい)(のこ)すであらう』
140吾々(われわれ)国籍(こくせき)仮令(たとへ)ユダヤに()くとも、141(しん)(かみ)選民(せんみん)である。142汝等(なんぢら)(ごと)悪神(あくがみ)選民(せんみん)では()い。143今日(こんにち)のユダヤ(じん)(しん)(かみ)(わす)(なんぢ)(ごと)邪神(じやしん)幕下(ばくか)となり、144体主霊従的(たいしゆれいじうてき)行動(かうどう)(もつ)て、145九分九厘(くぶくりん)まで世界(せかい)惑乱(わくらん)いたして()よつたが、146モハヤ悪神(あくがみ)(うん)()きだ(はや)改心(かいしん)(いた)したが()からうぞ』
147『テモ()ても愚鈍(ぐどん)(やつ)だなア。148(なんぢ)愛国心(あいこくしん)のない大痴漢(だいちかん)だ。149汝等(なんぢら)祖先(そせん)(いづ)れもキリスト教国(けうこく)圧迫(あつぱく)され、150アラビヤの荒野(くわうや)四十年(しじふねん)艱苦(かんく)()めた(こと)()らぬか。151今迄(いままで)()のキリスト教国(けうこく)天下(てんか)であつたが、152()(まは)()ちだ。153何時(いつ)までも()()りには()せられないぞ。154(いま)山田颪(やまたのをろち)(まも)るユダヤ民族(みんぞく)全世界(ぜんせかい)支配(しはい)いたすのだ。155丑寅(うしとら)金神(こんじん)なぞが種々(いろいろ)(この)(はう)仕組(しぐみ)邪魔(じやま)(いた)したるに()つて、156高砂島(たかさごじま)()ひやつたのも(ひと)つの仕組(しぐみ)だ。157大江山(おほえやま)酒呑童子(しゆてんどうじ)(あら)はれて、158一時(いちじ)活動(くわつどう)(つづ)けたのも矢張(やは)(この)(はう)大黒主(おほくろぬし)山田颪様(やまたのをろちさま)だ。159(しか)(なが)時期(じき)(いま)(きた)らずと(かん)じ、160一旦(いつたん)引揚(ひきあ)げ、161このパレスチナに(おい)万事(ばんじ)抜目(ぬけめ)なき計画(けいくわく)(めぐ)らし、162(やうや)くパレスチナの本国(ほんごく)()()れた以上(いじやう)は、163如何(いか)天下(てんか)(ひろ)しと(いへど)も、164モハヤ(この)(はう)自由(じいう)だ。165シオン(だん)活動(くわつどう)も、166ユダヤ民族(みんぞく)熱烈(ねつれつ)なる信仰力(しんかうりよく)(みな)この(はう)守護(しゆご)のためだ。167アハヽヽヽ』
168『シオンとは()(もと)(また)日向(ひむか)()意味(いみ)では()いか。169()(もと)(かみ)(くに)だ。170その(かみ)(くに)高砂島(たかさごじま)だ。171(かみ)(くに)よりメシヤを(むか)へるのは当然(たうぜん)ぢやないか。172(その)(はう)言葉(ことば)(じつ)自家撞着(じかどうちやく)(はなは)だしきものだ。173最早(もはや)吾々(われわれ)(よう)()い。174(はや)くマリヤの肉体(にくたい)より脱出(だつしゆつ)いたさぬか』
175『アハヽヽヽ()(もと)とは(すなは)ちパレスチナの(こと)だ。176太陽(たいやう)(ひがし)より(のぼ)り、177中天(ちうてん)()(ところ)()(もと)といふではないか。178高砂島(たかさごじま)(ひがし)(くに)(すなは)()出島(でじま)だ。179世界(せかい)中心(ちうしん)太陽(たいやう)真下(ました)だ。180(こころ)みにパレスチナを中心(ちうしん)として、181(やく)七千哩(しちせんマイル)182八千哩(はつせんマイル)半径(はんけい)(もつ)(おほ)きな円環(ゑんくわん)引廻(ひきまは)して()よ。183八千哩(はつせんマイル)(ひがし)(あた)つて高砂島(たかさごじま)がある。184西(にし)八千哩(はつせんマイル)にメキシコあり、185(きた)六千八百哩(ろくせんはつぴやくマイル)に、186ナウルエーが(みな)這入(はい)つて()る。187世界(せかい)()ける(くに)()(くに)(みな)この円環(ゑんくわん)(うち)這入(はい)つて()る。188(かか)(たふと)きパレスチナこそ世界(せかい)中心(ちうしん)だ、189()(もと)だ、190日向(ひむか)(くに)だ。191(ここ)(くに)()てたのは(すなは)(この)(はう)仕組(しぐみ)だ。192(なに)(くるし)みて、193高砂島(たかさごじま)から(くも)()つて()るとかいふキリスト(けう)(かみ)()必要(ひつえう)があるか。194馬鹿(ばか)だのう』
195怒鳴(どな)()てる。
196 聖師(せいし)一生懸命(いつしやうけんめい)大神(おほかみ)祈願(きぐわん)をなし、197天津祝詞(あまつのりと)奏上(そうじやう)するや、198流石(さすが)大黒主(おほくろぬし)山田颪(やまたのをろち)聖師(せいし)言霊(ことたま)威力(ゐりよく)()たれマリヤの肉体(にくたい)(その)()(たふ)して()()つて(しま)つた。199マリヤは(はじ)めて正気(しやうき)になり、
200聖師様(せいしさま)201(わたし)には(なん)だか憑依(ひようい)して()たやうで御座(ござ)いましたなア。202善神(ぜんしん)でせうか邪神(じやしん)でせうかなア』
203『イヤ()う、204大変(たいへん)元気(げんき)(こと)()(かみ)御座(ござ)いましたが、205(わたし)祈願(きぐわん)()つて(やうや)貴女(あなた)(たい)退却(たいきやく)しました。206油断(ゆだん)のならぬことに()つて()ました。207悪神(あくがみ)仕組(しぐみ)余程(よほど)(すす)みて()りますから、208吾々(われわれ)団員(だんゐん)余程(よほど)しつかり(いた)さねばなりませぬ。209(しか)(なが)(まこと)大神様(おほかみさま)邪神(じやしん)()つて、210吾々(われわれ)信仰(しんかう)をお(ため)しになつたのでは()るまいかと(にはか)にソンナ気分(きぶん)になつて()ました』
211吾々(われわれ)何処(どこ)までもメシヤの再臨(さいりん)(しん)じて父祖(ふそ)以来(いらい)()つて()るのですから、212(いま)になつて(こころ)()へることは到底(たうてい)出来(でき)ませぬからなア』
213左様(さやう)です。214(たがひ)にその(こころ)()りませう』
215聖師様(せいしさま)216(わたし)(なん)だか(にはか)橄欖山(かんらんざん)(のぼ)りたくなりましたから、217一寸(ちよつと)参拝(さんぱい)して(まゐ)ります。218(なん)だかメシヤ(さま)()はれる(やう)心持(こころもち)がいたしますから』
219貴女(あなた)平素(へいそ)から立派(りつぱ)霊感者(れいかんしや)だから、220(なに)神様(かみさま)御都合(ごつがふ)があるのかも()れませぬ。221(はや)(まゐ)つてお()でなさいませ』
222『ハイ有難(ありがた)う。223(あと)宜敷(よろし)くお(ねが)ひいたします』
224といそいそとして軽装(けいさう)(まま)225エルサレムの停車場(ていしやぢやう)へと()らず()らず(なに)ものにか()かるる心地(ここち)して駅前(えきまへ)()きける。
226大正一二・七・一〇 旧五・二七 出口鮮月録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。