霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第五章 至聖団(しせいだん)〔一六三四〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第1篇 日下開山 よみ:ひのしたかいさん
章:第5章 第64巻上 よみ:しせいだん 通し章番号:1634
口述日:1923(大正12)年07月10日(旧05月27日) 口述場所: 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm64a05
愛善世界社版:59頁 八幡書店版:第11輯 398頁 修補版: 校定版:58頁 普及版:62頁 初版: ページ備考:
派生[?]この文献を底本として書かれたと思われる文献です。[×閉じる]出口王仁三郎著作集 > 第二巻「変革と平和」 > 第三部 『霊界物語』の思想 > 至聖団
001 ブラバーサはスバツフオードに(ともな)はれて、002アメリカンコロニーへと()(はこ)んだ。003百人(ひやくにん)ばかりの信者(しんじや)が、004祭壇(さいだん)(まへ)一生懸命(いつしやうけんめい)になつて祈願(きぐわん)()らす最中(さいちう)であつたので、005老紳士(らうしんし)(とも)末席(まつせき)(はう)から礼拝(れいはい)をなし、006天下万民(てんかばんみん)(ため)一日(いちにち)(はや)聖主(せいしゆ)降臨(かうりん)されて神業(しんげふ)(ひら)きたまふ()(きた)れかしと(いの)りつつありけり。
007 一同(いちどう)礼拝(れいはい)(をは)つて、008(めづ)らしき(きやく)のスバツフオードの(かたはら)端座(たんざ)せるを()不思議(ふしぎ)(まゆ)(ひそ)めて(なが)めて()る。009スバツフオードは一同(いちどう)(むか)ひ、010言葉(ことば)(しづか)に、
011(みな)さま、012(この)御方(おかた)高砂島(たかさごじま)から神命(しんめい)(ほう)じて遥々(はるばる)()しになつたブラバーサと()聖師(せいし)ですよ。013僧院(そうゐん)ホテルに御宿泊(ごしゆくはく)(かた)だが、014メシヤ再臨(さいりん)先駆(せんく)として御出張(ごしゆつちやう)になつたのですから、015(たがひ)(した)しく交際(かうさい)をさして(いただ)かうぢやありませぬか』
016 一同(いちどう)はこの言葉(ことば)()(かへ)つた(やう)面色(かほいろ)(うか)べて、017異口同音(いくどうおん)に『サンキウサンキウ』と連呼(れんこ)するのであつた。
018 ブラバーサは一同(いちどう)()かひ(あつ)(れい)(かへ)し、019()一場(いちぢやう)挨拶的(あいさつてき)演説(えんぜつ)(はじ)めかけた。
020御一同様(ごいちどうさま)021(わたくし)最前(さいぜん)聖師(せいし)御紹介(ごせうかい)(くだ)さつた(ごと)く、022高砂島(たかさごじま)から神命(しんめい)()びてメシヤ再臨(さいりん)先駆(せんく)として派遣(はけん)されましたルート・バハー(だん)宣伝使(せんでんし)ブラバーサと(まを)(もの)御座(ござ)います。023八千哩(はつせんまいる)海洋(かいやう)(わた)(やうや)昨日(きのふ)夕方(ゆふがた)024(たふと)きエルサレムの停車場(ていしやぢやう)へと安着(あんちやく)いたしました(ところ)が、025(はじ)めての当地(たうち)到着(たうちやく)にて土地(とち)勝手(かつて)(わか)らず、026如何(いか)にして橄欖山(かんらんざん)()かうかと心配(しんぱい)しながら、027夕暮(ゆふぐれ)れの大道(だいだう)(あゆ)んで()りますと、028貴団(きだん)信者(しんじや)マリヤ(さま)(はか)らずも途中(とちう)御目(おめ)(かか)り、029カトリックの僧院(そうゐん)ホテルへ案内(あんない)して(いただ)きました(うへ)030夜分(やぶん)にも(かか)はらず市中(しちう)案内(あんない)までして(いただ)き、031(した)はしき橄欖山(かんらんざん)まで参拝(さんぱい)さして(もら)ひましたのは、032(まつた)貴団(きだん)公平(こうへい)無私(むし)にして()神様(かみさま)大御心(おほみこころ)体得(たいとく)(あそ)ばしたその(たまもの)と、033(ふか)(ふか)感謝(かんしや)いたした次第(しだい)御座(ござ)います。034(くは)ふるに御親切(ごしんせつ)なるスバツフオード聖師(せいし)までが、035態々(わざわざ)ホテルまで御訪問(ごはうもん)(くだ)さいまして、036種々(いろいろ)結構(けつこう)御教訓(ごけうくん)(うけたま)はり、037貴団(きだん)(じゆん)なる信仰(しんかう)模様(もやう)(あい)結晶(けつしやう)とも()ふべき(うる)はしき生活(せいくわつ)有様(ありさま)拝聴(はいちやう)しまして、038感涙(かんるい)(むせ)びました。039悪魔(あくま)横行(わうかう)暗黒(あんこく)なる世界(せかい)にも、040貴団(きだん)(ごと)真善美愛(しんぜんびあい)(せい)なる団体(だんたい)(つく)られてあるかと(おも)へば、041神様(かみさま)仁慈(じんじ)大御心(おほみこころ)周到(しうたう)なる御経綸(ごけいりん)とには感謝(かんしや)せざるを()なく()つて(まゐ)りました。042(わたくし)今日(けふ)神様(かみさま)仁愛(じんあい)(ひかり)()らされまして、043大神(おほかみ)(あい)(ふか)(たふと)(こと)(さと)りましたが、044世界(せかい)人類(じんるゐ)はイザ()らず、045(わたくし)出生(しゆつせい)した高砂島(たかさごじま)などは(いま)より五十年前(ごじふねんぜん)までは、046御話(おはなし)するさへも(はづ)かしい(やう)状態(じやうたい)御座(ござ)いました。047基督(キリスト)(あい)048孔子(こうし)(じん)049仏陀(ぶつだ)慈悲(じひ)なぞ(まを)(こと)は、050(わたくし)(ども)()つては非常(ひじやう)神秘的(しんぴてき)了解(れうかい)(がた)い、051到底(たうてい)凡人(ただびと)()(とど)かぬ高遠(かうゑん)なものの(やう)(をし)へられて()たもので御座(ござ)います。052各宗(かくしう)各教(かくけう)宣教者(せんけうしや)(あま)りに神仏(しんぶつ)(をしへ)勿体(もつたい)()()ぎて、053(じん)だの(あい)だの慈悲(じひ)なぞの神理(しんり)(この)()(ほか)のものの(やう)()(しま)つたのです。054(しか)るに天運循環(てんうんじゆんくわん)神律(しんりつ)()つて、055(かみ)御国(みくに)(とな)へられた極東(きよくとう)高砂島(たかさごじま)厳瑞(げんずゐ)二柱(ふたはしら)救世主(きうせいしゆ)あらはれ(たま)ひて、056高大博遠(かうだいはくゑん)なる(あい)(わたくし)(ども)(きは)めて手近(てぢか)いもの(した)しきものにして、057日々(にちにち)生活(せいくわつ)から(はな)さうとしても(はな)され()ないものと()つたのです。058(なん)有難(ありがた)(たふと)いことで御座(ござ)いませう。059御一同様(ごいちどうさま)も、060(また)(あい)真諦(しんたい)()体得(たいとく)(あそ)ばされ、061キリストの再臨(さいりん)誠心誠意(せいしんせいい)待望(たいばう)されつつ国籍(こくせき)宗教(しうけう)障壁(しやうへき)脱却(だつきやく)して聖団(せいだん)創立(さうりつ)されました(こと)は、062天下万民(てんかばんみん)のために(じつ)洪大(こうだい)無限(むげん)大神業(だいしんげふ)だと(かんが)へまして、063貴団(きだん)御精神(ごせいしん)のある(こと)感謝(かんしや)()かない次第(しだい)御座(ござ)います。064自国(じこく)(はぢ)(まを)()げるではありませぬが、065今日(こんにち)国籍(こくせき)宗教(しうけう)如何(いかん)関係(くわんけい)なく、066世界(せかい)人類愛(じんるゐあい)(うへ)より御参考(ごさんかう)(ため)一言(いちごん)申上(まうしあ)()いと(おも)ひます。067貴団(きだん)方々(かたがた)現今(げんこん)(わか)人達(ひとたち)には、068(ほとん)想像(さうざう)出来(でき)ない(ほど)(わが)生国(せいこく)高砂島(たかさごじま)は、069三百諸侯(さんびやくしよこう)(ちひ)さい敵国(てきこく)分割(ぶんかつ)されて()りましたのが、070(いま)より(わづ)かに五十年(ごじふねん)以前(いぜん)状態(じやうたい)でありました。071甲州(かふしう)乙州(おつしう)とはおろか、072(おな)乙州(おつしう)でもアールとセンダーに(おい)ても、073シエルとアンターとの(あひだ)(おい)ても、074(まつた)敵国(てきこく)状態(じやうたい)で、075所謂(いはゆる)郷関(きやうくわん)一歩(いつぽ)()づるが最後(さいご)076生命(せいめい)保証(ほしよう)出来(でき)ないやうな実状(じつじやう)御座(ござ)いました。077そればかりか、078各自(かくじ)(こし)秋水(しうすゐ)()(いへ)()づれば男子(だんし)七人(しちにん)(てき)ありと覚悟(かくご)して()るのが武士道(ぶしだう)(たふと)(ところ)()はれ、079神国魂(しんこくみたま)精華(せいくわ)としられて()りました。080(また)武士(ぶし)切捨(きりすて)御免(ごめん)()つて、081平民(へいみん)()(ころ)(ぐらゐ)なことは武士(ぶし)普通(ふつう)特権(とくけん)とさへ()られて()つたのです。082(げん)(いま)より三十年前(さんじふねんぜん)()つても、083甲州人(かふしうじん)とか乙州人(おつしうじん)とか()言語(げんご)には、084如何(いか)にもヨソヨソしい意味(いみ)(もつ)()つたのです。085(また)今日(こんにち)(いへど)官吏(くわんり)とか、086平民(へいみん)とか()言葉(ことば)には、087一種(いつしゆ)強固(きやうこ)障壁(しやうへき)(きづ)かれてある(やう)(かん)じを(あた)へて()ります。088私共(わたくしども)(ちち)(すなは)維新(ゐしん)(たたか)ひに参加(さんか)した人達(ひとたち)は、089(つね)私共(わたくしども)子供(こども)時代(じだい)()て、090今日(こんにち)青年(せいねん)子供(こども)大変(たいへん)柔順(じうじゆん)になつたと()つて(おどろ)いた(くらゐ)です。091私共(わたくしども)子供(こども)時分(じぶん)はそれでも()町村内(ちやうそんない)子供(こども)(たい)しては一種(いつしゆ)敵意(てきい)()つて町村(ちやうそん)町村(ちやうそん)との子供(こども)喧嘩(けんくわ)(あま)(めづ)らしいものではありませぬでした。092他町村(たちやうそん)子供(こども)()石瓦(いしかはら)()()け、093怪我(けが)をさせて快哉(くわいさい)(さけ)(こと)なぞは普通(ふつう)(こと)としられて()りました。094それ(ぐらゐ)だから、095維新前(ゐしんぜん)(すなは)三百諸侯(さんびやくしよこう)各地(かくち)割拠(かつきよ)して()えず(あらそ)つて()時代(じだい)は、096中々(なかなか)殺伐(さつばつ)なもので()つた(こと)は、097古老(こらう)談話(だんわ)()いて()れば(おどろ)かされる(くらゐ)であります。098それが今日(こんにち)では子供(こども)喧嘩(けんくわ)でさへ(すこぶ)(めづ)らしくなつて()ました。099町村(ちやうそん)子供(こども)町村(ちやうそん)子供(こども)とが(たがひ)敵視(てきし)する(やう)なことは、100今日(こんにち)子供(こども)には想像(さうざう)()かない(やう)になりました。101(これ)(なん)(ため)かと(かんが)へて()れば、102高砂島(たかさごじま)三百諸侯(さんびやくしよこう)我利我利連(がりがりれん)一天万乗(いつてんばんじやう)大君(おほぎみ)思召(おぼしめし)によつて(いづ)れも前非(ぜんぴ)()い、103帰順(きじゆん)(まこと)(いた)して大君(おほぎみ)(もと)畏服(ゐふく)し、104一切(いつさい)()()して(しま)つたからでありませう。105それが(ため)人心(じんしん)(おほい)(やは)らぎ、106四方平等的(しはうべうどうてき)精神(せいしん)国民(こくみん)(あひだ)貫流(くわんりう)する(やう)になつたので御座(ござ)います。107(なに)野蛮(やばん)だと()つても、108(たがひ)敵意(てきい)()つて(あらそ)(ほど)野蛮(やばん)なことは()りますまい。109(ゆゑ)野蛮人(やばんじん)とは(その)親愛(しんあい)範囲(はんゐ)(きは)めて狭小(けふせう)なるものを意味(いみ)し、110文明人(ぶんめいじん)とは親愛(しんあい)範囲(はんゐ)(きは)めて広大(くわうだい)なるを意味(いみ)するものとすれば、111貴団(きだん)(ごと)きは(じつ)世界(せかい)(さき)んじて文明(ぶんめい)(なか)大文明(だいぶんめい)(はな)(ひら)かせ(たま)ふたものと、112衷心(ちうしん)より感謝(かんしや)()へない次第(しだい)御座(ござ)います。113大慈(だいじ)大悲(だいひ)大神様(おほかみさま)全地上(ぜんちじやう)世界(せかい)をして、114天国(てんごく)浄土(じやうど)()し、115万民(ばんみん)安息(あんそく)栄光(えいくわう)(あた)へむが(ため)三千年(さんぜんねん)御経綸(ごけいりん)(あそ)ばして、116(いま)高砂島(たかさごじま)聖跡(せいせき)()(たま)ひました。117そして大神(おほかみ)(もと)御屋敷(おやしき)たる(この)エルサレムに御降臨(ごかうりん)(あそ)ばす、118その準備(じゆんび)として(みづ)御魂(みたま)聖主(せいしゆ)(くだ)し、119万民(ばんみん)(つみ)(あがな)ひたまふこととなつたので御座(ござ)います。120(また)(かみ)選民(せんみん)たるイスラエル民族(みんぞく)方々(かたがた)主唱者(しゆしやうしや)となつて各国(かくこく)人々(ひとびと)をこの聖地(せいち)(あつ)め、121メシヤの再臨(さいりん)(しん)じてアメリカンコロニーの(ごと)立派(りつぱ)殿堂(でんだう)(つく)られて()られる(こと)は、122(わたくし)()りまして(じつ)(なん)とも()へぬ有難(ありがた)(うれ)しい(たの)もしい(こと)だか(わか)りませぬ。123(ねが)はくは(わたくし)もこの聖団員(せいだんゐん)一人(ひとり)(くは)へて(いただ)きますれば、124()光栄(くわうえい)(これ)()ぎませぬ。125アヽ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)
126拍手(はくしゆ)(うち)(いさ)まし()降壇(かうだん)した。127老紳士(らうしんし)(ただち)登壇(とうだん)して、
128只今(ただいま)聖師(せいし)のお(はなし)によつて、129今回(こんくわい)聖地(せいち)御出向(ごしゆつかう)了解(れうかい)いたしました。130この団員(だんゐん)(さだ)めて(わたくし)(おな)御意見(ごいけん)だと(おも)ひます。131個々(ここ)分立(ぶんりつ)して()()争闘(さうとう)絶間(たえま)()かつたと()高砂島(たかさごじま)が、132(いま)より五十年(ごじふねん)以前(いぜん)(おい)統一(とういつ)せられ、133(また)厳瑞(げんずゐ)二柱(ふたはしら)救世主(きうせいしゆ)(あら)はれたまふたのも、134メシヤ再臨(さいりん)世界一体(せかいいつたい)大神様(おほかみさま)深遠(しんゑん)なる御経綸(ごけいりん)御座(ござ)いませう。135国内(こくない)(すべ)ての障壁(しやうへき)()(のぞ)かるる(こと)によつて、136今日(こんにち)向上(かうじやう)繁栄(はんゑい)()たす(こと)になつた以上(いじやう)は、137(なほ)(すす)んで世界中(せかいぢう)争闘(そうとう)()めて相親愛(あひしんあい)し、138各国(かくこく)各人種(かくじんしゆ)などと()根本的(こんぽんてき)敵愾心(てきがいしん)()()(こと)によつて、139人類(じんるゐ)文化(ぶんくわ)神聖(しんせい)なものとなり(これ)同時(どうじ)にその福利(ふくり)程度(ていど)大変(たいへん)(たか)めらるること(うたがひ)なき真理(しんり)であります。140(えう)するに吾々(われわれ)(たがひ)親愛(しんあい)範囲(はんゐ)大小(だいせう)によつて、141野蛮(やばん)ともなり文明(ぶんめい)ともなるのです。142世界(せかい)平和(へいわ)(きた)さむがため、143(すなは)五六七(みろく)神政(しんせい)出現(しゆつげん)のためには、144各国(かくこく)国民間(こくみんかん)有形(いうけい)無形(むけい)大障壁(だいしやうへき)第一着(だいいちちやく)()(のぞ)かねば駄目(だめ)です。145この(きよ)(いで)ずして世界(せかい)平和(へいわ)146五六七(みろく)神政(しんせい)成就(じやうじゆ)(ゆめ)みるは(あたか)器具(きぐ)別々(べつべつ)にして、147(みづ)融合(ゆうがふ)(きた)さうとするものと同様(どうやう)愚挙(ぐきよ)では()りますまいか。148それ(ゆゑ)149吾々(われわれ)団体員(だんたいゐん)世界(せかい)率先(そつせん)して平和(へいわ)真諦(しんたい)(しめ)し、150メシヤ再臨(さいりん)準備(じゆんび)従事(じゆうじ)して()るもので御座(ござ)います。151今日(こんにち)高砂島(たかさごじま)聖師(せいし)御来着(ごらいちやく)によつて、152(わたくし)神界(しんかい)御経綸(ごけいりん)洪大無辺(こうだいむへん)なるに感喜(かんき)(あま)り、153(ここ)一言(いちごん)蕪辞(ぶじ)()御挨拶(ごあいさつ)()へました。154()うか団員(だんゐん)諸氏(しよし)もこの聖師(せいし)(とも)空前絶後(くうぜんぜつご)大神業(だいしんげふ)完成(くわんせい)(つく)されむ(こと)希望(きばう)いたします』
155悠然(いうぜん)として演壇(えんだん)(くだ)つた。156団員(だんゐん)一同(いちどう)拍手(はくしゆ)してスバツフオード聖師(せいし)(せつ)賛同(さんどう)和気(わき)藹々(あいあい)として(だう)(あふ)るるばかりであつた。157今迄(いままで)うつむき(がち)感涙(かんるい)(むせ)んで()たマグダラのマリヤは、158やをら()(おこ)してツカツカと演壇(えんだん)(うへ)()(あが)り、159謹厳(きんげん)態度(たいど)(もつ)一場(いちぢやう)演説(えんぜつ)(はじ)めかけた。160一同(いちどう)拍手(はくしゆ)してマリヤの講演(かうえん)(むか)へた。
161(わたし)只今(ただいま)(りやう)聖師(せいし)御演説(ごえんぜつ)(うけたま)はりまして、162(おほい)心強(こころづよ)(かん)じました。163海洋万里(かいやうばんり)遠方(ゑんぱう)から遥々(はるばる)御越(おこ)しになり、164エルサレムの停車場(ていしやぢやう)(まへ)街路(がいろ)(おい)(わたし)会合(くわいがふ)されました(こと)(じつ)奇蹟中(きせきちう)奇蹟(きせき)だと(かんが)へます。165ブラバーサ(さま)(まつた)神様(かみさま)御使命(ごしめい)()び、166メシヤ再臨(さいりん)先駆(せんく)として御光来(ごくわうらい)になつた(こと)寸毫(すんがう)(うたが)余地(よち)御座(ござ)いませぬ。167(わたし)(みな)さまと(とも)世界(せかい)万民(ばんみん)(ため)に、168聖師(せいし)光臨(くわうりん)(しゆく)()満腔(まんこう)喜悦(きえつ)()へないので御座(ござ)います。169メシヤの降臨(かうりん)キリストの再臨(さいりん)170五六七(みろく)神政(しんせい)成就(じやうじゆ)とは名称(めいしよう)こそ(かは)つて()りますが、171(えう)するに(おな)意味(いみ)だと(かんが)へます。172(かか)目出度(めでた)世界(せかい)になるのも(まつた)神様(かみさま)御経綸(ごけいりん)御座(ござ)いますが、173その神業(しんげふ)奉仕(ほうし)する生宮(いきみや)(あら)はれなくては()りませぬ。174()第一(だいいち)(かみ)()(かみ)生宮(いきみや)たる吾々(われわれ)は、175世界(せかい)にあらゆる有形(いうけい)無形(むけい)この(ふた)つの(だい)なる障壁(しやうへき)()(のぞ)かねばなりませぬ。176有形的(いうけいてき)障害(しやうがい)最大(さいだい)なるものは対外的(たいぐわいてき)戦備(せんび)警察的(けいさつてき)武備(ぶび)(べつ)≫と国家的(こくかてき)領土(りやうど)閉鎖(へいさ)とであります。177(また)無形(むけい)障壁(しやうへき)最大(さいだい)なるものとは、178(すなは)国民(こくみん)(およ)人種間(じんしゆかん)敵愾心(てきがいしん)だと(おも)ひます。179(また)宗教団(しうけうだん)宗教団(しうけうだん)との(あひだ)敵愾心(てきがいしん)だと(おも)ひます。180(この)世界的(せかいてき)有形(いうけい)大障壁(だいしやうへき)(のぞ)(ため)には()無形(むけい)障壁(しやうへき)から()(のぞ)いて(かか)らねば()らないと(おも)ひます。181(せい)キリストは天国(てんごく)爾曹(なんぢら)(うち)()りと()はれて()ます。182(せい)アブデユル・バハーは世界(せかい)平和(へいわ)人々(ひとびと)(こころ)(うち)()てられねば()らぬと(をし)へられて()ます。183仏陀(ぶつだ)慈悲(じひ)(こころ)十方世界(じつぱうせかい)(ひろ)めて限界(げんかい)(まう)けるなと(をし)へられて()ます。184ツルク聖主(せいしゆ)御示教(ごじけう)()第一(だいいち)世界(せかい)人類(じんるゐ)和合(わがふ)(もつ)五六七(みろく)神政(しんせい)成就(じやうじゆ)絶対(ぜつたい)条件(でうけん)として()られます。185神聖(しんせい)とか精神(せいしん)とか霊的(れいてき)とか(まを)すことは、186(べつ)不可思議(ふかしぎ)神秘(しんぴ)なものでは()く、187人類愛(じんるゐあい)(こころ)(すなは)()国民(こくみん)人種(じんしゆ)(たい)して(すこ)しの障壁(しやうへき)(きづ)かず、188胸襟(きようきん)(ひら)いて自分(じぶん)友人(いうじん)(たい)すると同様(どうやう)友愛(いうあい)(こころ)()(こと)御座(ござ)います。189この障壁(しやうへき)をなす唯一(ゆゐいつ)根元(こんげん)自己心(じこしん)自我心(じがしん)です。190(さいはひ)(わが)聖団(せいだん)自己(じこ)自愛(じあい)(こころ)脱却(だつきやく)し、191(ただ)何事(なにごと)大神様(おほかみさま)御心(みこころ)(まか)人々(ひとびと)(あつ)まりで御座(ござ)いますから、192大神様(おほかみさま)御嘉賞(ごかしやう)(あそ)ばして遥々(はるばる)高砂島(たかさごじま)から聖師(せいし)(まね)き、193我々(われわれ)聖団(せいだん)(あた)へて(くだ)さつたものと(あつ)(ふか)感謝(かんしや)する次第(しだい)であります。194アーメン』
195 マリヤは(ここ)まで(えん)(をは)り、196一同(いちどう)(むか)つて(かる)一礼(いちれい)しながら(だん)(くだ)る。197拍手(はくしゆ)(こゑ)急霰(きふさん)(ごと)(ぢやう)(そと)まで(ひび)(わた)つて()る。
198 アヽ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)
199大正一二・七・一〇 旧五・二七 北村隆光録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。