霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一二章 誘惑(いうわく)〔一六四一〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第3篇 花笑蝶舞 よみ:かしょうちょうぶ
章:第12章 第64巻上 よみ:ゆうわく 通し章番号:1641
口述日:1923(大正12)年07月12日(旧05月29日) 口述場所: 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-10-30 09:13:33 OBC :rm64a12
愛善世界社版:133頁 八幡書店版:第11輯 426頁 修補版: 校定版:133頁 普及版:62頁 初版: ページ備考:
001 ブラバーサは蒼空(さうくう)(つき)(なが)(なが)只一人(ただひとり)シヨンボリと()つてゐる。002そこへスタスタやつて()(をんな)は、003一ケ月(いつかげつ)以前(いぜん)から真心(まごころ)をこめて聖地(せいち)案内(あんない)をしてくれたマリヤであつた。
004聖師様(せいしさま)005あなたお一人(ひとり)御座(ござ)りますか。006(わたし)(また)サロメ(さま)御一緒(ごいつしよ)かと(おも)つてゐました』
007『あゝ貴女(あなた)はマリヤ(さま)御座(ござ)りましたか。008貴女(あなた)もお一人(ひとり)夜分(やぶん)によくお(いで)になりましたな』
009『ハイ、010あなたのお(あと)(した)つて御迷惑(ごめいわく)とは(ぞん)(なが)らコロニーをソツと()()して(まゐ)りましたのですよ。011折角(せつかく)サロメ(さま)とシツポリ(はな)さうと(おも)つて御座(ござ)(ところ)へ、012エライ邪魔者(じやまもの)(まゐ)りまして、013()()ませます。014(つき)村雲(むらくも)015(はな)(あらし)とやら、016()(なか)(おも)(やう)()かないもので御座(ござ)いますよ。017ホヽヽヽヽ』
018『これは(また)019(めう)なお言葉(ことば)(うけたま)はります。020サロメ(さま)時々(ときどき)当山(たうざん)へお(まゐ)りになり、021(わたし)二三回(にさんくわい)(この)山上(さんじやう)偶然(ぐうぜん)()にかかりましたが、022(べつ)にサロメ(さま)内密(ないみつ)(はな)さねばならぬやうな(わけ)もありませぬから、023何卒(どうぞ)()をもみて(くだ)さいますな。024(わたし)貴女(あなた)御親切(ごしんせつ)態度(たいど)満心(まんしん)感謝(かんしや)(ささ)げて()ります』
025聖師(せいし)(うそ)仰有(おつしや)らぬもの、026(その)言葉(ことば)間違(まちがひ)なくば(わたし)安心(あんしん)(いた)しました。027(とき)(ひと)つお(ねが)ひし()(こと)御座(ござ)いますが、028()いて(もら)(わけ)には()きませぬか。029(この)(あひだ)差上(さしあ)げました手紙(てがみ)はお(よみ)(くだ)さつたでせうな』
030()(ほど)二三日(にさんにち)以前(いぜん)にアラブが貴女(あなた)からの手紙(てがみ)だと()つてカトリックの僧院(そうゐん)(まで)(とど)けて()れましたが、031その(まま)032まだ開封(かいふう)もせずに(ふところ)()つて()ります』
033貴方(あなた)(わたし)真心(まごころ)がお(わか)りにならぬのでせう。034いやお(きら)(あそ)ばすのでせう。035海洋万里(かいやうばんり)()えて遥々(はるばる)聖地(せいち)にお()(あそ)ばし、036(きよ)きお身体(からだ)黴菌(ばいきん)附着(ふちやく)した(やう)思召(おぼしめ)して、037(きたな)(をんな)手紙(てがみ)なんか、038()まないと()御精神(ごせいしん)でせう。039それならそれで(よろ)しい、040(わたし)(ひと)(かんが)へねばなりませぬから、041()んで(もら)はない手紙(てがみ)なら、042貴方(あなた)差上(さしあ)げても無駄(むだ)ですから(かへ)して(くだ)さい』
043『マリヤさまさう立腹(りつぷく)して(もら)つちや(こま)りますよ。044(べつ)にそんな(かんが)へがあつたのぢやありませぬ。045あまり聖地(せいち)研究(けんきう)没頭(ぼつとう)してゐましたので(つひ)失念(しつねん)して()つたのです』
046(わたし)手紙(てがみ)(わす)れられる(くらゐ)なら(わたし)(など)念頭(ねんとう)()いのでせうな、047アヽ(くや)しい!』
048『マリヤさま、049どうして貴女(あなた)(わす)れませう。050エルサレムの停車場(ていしやぢやう)()くと匆々(さうさう)051あの街道(かいだう)貴女(あなた)にお()にかかり、052見知(みし)らぬ異郷(いきやう)(そら)(おも)はぬ貴女(あなた)とお()ひした、053あの(とき)印象(いんしやう)一生(いつしやう)(わたし)(わす)れませぬ。054どうぞ(わる)くは(おも)つて(くだ)さいますな』
055貴方(あなた)聖地(せいち)巡覧(じゆんらん)(をり)056どこ(まで)(わたし)(あい)すると仰有(おつしや)つたぢやありませぬか。057(わたし)はその(あたた)かいお言葉(ことば)骨身(ほねみ)()(わた)り、058もはや今日(けふ)となつては(こひ)曲物(くせもの)(とら)はれ、059どうする(こと)出来(でき)ませぬ。060(わたし)(いのち)貴方(あなた)掌中(しやうちう)(にぎ)られたも同様(どうやう)御座(ござ)ります。061何卒(どうぞ)その手紙(てがみ)月影(つきかげ)()らし一度(いちど)()んで(くだ)さいませ。062そしてキツパリと御返事(ごへんじ)(うけたま)はり()いもので御座(ござ)ります』
063左様(さやう)ならば折角(せつかく)御思召(おぼしめし)064言葉(ことば)(したが)ふか、065(したが)はぬかは(のち)問題(もんだい)として、066()(かく)もここで拝見(はいけん)しませう』
067(ふところ)より信書(しんしよ)()()し、068(ふう)()()つて、069(むね)(とどろ)かせ(なが)()(はじ)めた………………
070(ひとつ)071(わが)(もつと)敬愛(けいあい)するルートバハーの聖師(せいし)ブラバーサ(さま)一書(いつしよ)差上(さしあ)げ、072(せつ)なる(わらは)(こころ)(たけ)告白(こくはく)(いた)します。073聖師様(せいしさま)074あなたは全世界(ぜんせかい)人類(じんるゐ)(すべ)てのものの(ため)(あさ)(ゆふ)なにお(くる)しみ(あそ)ばすのは(じつ)(たふと)感謝(かんしや)()へませぬ。075そこへ(また)(わたし)のやうな大罪人(だいざいにん)がお(ちか)づきになりまして益々(ますます)(くる)しみを(まし)なさる(こと)(ふか)謝罪(しやざい)(いた)します。076(わたし)(はじ)めてお()にかかつてより()ふに()はれぬ(あい)情動(じやうだう)にからまれ、077日夜(にちや)苦悶(くもん)(つづ)けて()ります。078(この)(くる)しみを(まぬが)れむと朝夕(あさゆふ)神様(かみさま)(いの)り、079大勇猛心(だいゆうまうしん)発揮(はつき)(みづか)(こころ)(いまし)め、080幾度(いくたび)(むち)をうつてもうつても()にして(くだ)いても、081(この)猛烈(まうれつ)情熱(じやうねつ)煩悩火(ぼんなうくわ)(よわ)(をんな)意志(いし)では()(こと)出来(でき)ませぬ。082(わたし)煩悶(はんもん)苦悩(くなう)(ふち)(しづ)み、083(こころ)(おに)(せめ)られて()ります。084あゝ(この)(わたし)霊肉共(れいにくとも)(すく)うて(くだ)さるものは誰人(たれびと)御座(ござ)りませうか。085聖師様(せいしさま)(たふと)(あたた)かい(あい)より(ほか)には何物(なにもの)もありませぬ。086(わたし)はどこ(まで)聖師様(せいしさま)愛情(あいじやう)()もつた、087(ゆた)かな御懐(みふところ)(いだ)かれ()いので御座(ござ)ります。088()(たましひ)全部(ぜんぶ)(ささ)(まつ)つて、089さうして(しばら)無意識(むいしき)状態(じやうたい)になつて(ねむ)つて()たう御座(ござ)ります。090聖師様(せいしさま)は、091はしたない(いや)しき(をんな)思召(おぼしめ)さるるでせうが、092貴方(あなた)(いだ)かるるのは(わたし)生命(いのち)()かし、093(わたし)をして()もなく、094(うつく)しい()()大活動(だいくわつどう)をさして(くだ)さる準備(じゆんび)となるのではありますまいか。095(わたし)(れい)(たい)(こひ)(ほのほ)(ため)(つか)れきつて()ります。096もはや(たま)()()()えむばかりになりました。097大慈(だいじ)大悲(だいひ)(かみ)(をしへ)(つた)ふる聖師様(せいしさま)098(わたし)()ふものを、099どうか、100一度(いちど)(よみがへ)らせて(くだ)さいませ。101あまり(ひと)()ない閑寂(かんじやく)(ところ)で、102シンミリと聖師様(せいしさま)(あたた)かい(あい)御手(みて)()きしめて復活(ふくくわつ)せしめて(くだ)さいませ。103万一(まんいち)それがために仮令(たとへ)幾万(いくまん)(てき)()けるとも、104幾万人(いくまんにん)罵詈嘲笑(ばりてうせう)()くるとも(けつ)して(おそ)るるものではありませぬ。105(これ)神様(かみさま)(なに)(ひと)つの御旨(みむね)だと(しん)じます。106そして(わたし)()かして(はたら)かしめて(くだ)さる(こと)聖師様(せいしさま)天下(てんか)活躍(くわつやく)して(くだ)さる(こと)になるのではありますまいか。107聖師様(せいしさま)(くるし)みは(わたし)(くるし)みであると(とも)(わたし)(くるし)みは聖師様(せいしさま)(くるし)みであるに相違(さうゐ)ありませぬ。108可憐(かれん)なる(をんな)一人(ひとり)()かさうと(ころ)さうと、109(こころ)(ひと)つにあるので御座(ござ)りますから。110(また)(わたし)()()(きみ)()でなくてはなりませぬ。111エルサレムの停車場(ていしやぢやう)海洋万里(かいやうばんり)(へだ)てた男女(だんぢよ)がお()にかかつたのは(じつ)不可思議(ふかしぎ)何者(なにもの)かが両人(りやうにん)(あひだ)(むす)びついて、112どうしても一体(いつたい)とならねばならぬやうな、113前世(ぜんせ)からの約束(やくそく)だと(しん)じます。114(わたし)貴方(あなた)(わたし)(いき)(あは)せて神業(しんげふ)奉仕(ほうし)する(こと)(もつ)て、115(まつた)神様(かみさま)御経綸(ごけいりん)だと(かた)(しん)じて()ります。116弥勒(みろく)神政(しんせい)建設(けんせつ)(ため)ならば神様(かみさま)御旨(みむね)とある以上(いじやう)117如何(いか)なる(こと)にても(したが)ひまつらねばなりますまい。118(わたし)()(きみ)恋愛(れんあい)する(こと)(けつ)して(けつ)して罪悪(ざいあく)だとは(かんが)へられませぬ。119何卒(どうぞ)絶対(ぜつたい)(あい)(もつ)(わたし)(あい)して(くだ)さいませ。120(けつ)して永久(えいきう)(あい)要求(えうきう)するのでは御座(ござ)りませぬ。121もはや(わたし)霊肉(れいにく)ともに一変(いつぺん)すべき時機(じき)(ちか)づいたのです。122仮令(たとへ)一分間(いつぷんかん)でも貴方(あなた)(あたた)かき(ふところ)(いだ)かれさへすれば()いので御座(ござ)ります。123(わたし)身命(しんめい)神国(しんこく)成就(じやうじゆ)のために()君様(きみさま)差上(さしあ)げて()るので御座(ござ)ります。124何卒(どうぞ)(いろ)よい返事(へんじ)至急(しきふ)(ねが)()いもので御座(ござ)ります。
125 あゝ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)   マリヤより
126 ()君様(きみさま)
127 ブラバーサは一巡(いちじゆん)()()はり、128ハツと吐息(といき)をつき無言(むごん)のまま双手(もろて)()んで俯向(うつむ)いて()る。
129()君様(きみさま)130可憐(かれん)(わたし)(こころ)131(わたし)(ねがひ)をキツと()いて(くだ)さるでせうな』
132貴方(あなた)真心(まごころ)はよく諒解(りようかい)(いた)しました。133(しか)(なが)一夫一婦(いつぷいつぷ)制度(せいど)のやかましいルートバハーの(をしへ)(ほう)ずる宣伝使(せんでんし)として、134何程(なにほど)貴女(あなた)熱烈(ねつれつ)(あい)して(くだ)さらうとも恋愛(れんあい)関係(くわんけい)(むす)(わけ)には(まゐ)りませぬ、135どうぞこればかりは見直(みなほ)宣直(のりなほ)(くだ)さいませ』
136『さう仰有(おつしや)いますと、137貴方(あなた)(わたし)見殺(みごろ)しにせうと仰有(おつしや)るのですか。138一夫一婦(いつぷいつぷ)制度(せいど)(また)人倫(じんりん)大本(たいほん)もよく(ぞん)じて()ります。139(しか)(なが)ら、140それは理性的(りせいてき)見解(けんかい)御座(ござ)りまして、141(あい)情動(じやうだう)はそんな規則張(きそくば)つたものぢや御座(ござ)りませぬ。142(こひ)にやつれ(いき)もたえだえになつて()(この)(をんな)をして悶死(もんし)せしめ(たま)ふので御座(ござ)りますか。143貴方(あなた)()ひさへしなければ(わたし)はこんな煩悶(はんもん)苦悩(くなう)(おこ)らないので御座(ござ)ります。144貴方(あなた)(わたし)日出島(ひのでじま)から(ほろ)ぼしにお()しなさつた悪魔(あくま)だと(おも)ひますわ。145神様(かみさま)吾々(われわれ)恋愛(れんあい)()貴重(きちよう)なものを(あた)へて(くだ)さつたのです。146もし(この)恋愛(れんあい)自由(じいう)(はたら)かす(こと)出来(でき)なければ、147日夜(にちや)(かみ)(つか)へる(わたし)にどうして()んな(かんが)へを(おこ)さしめられたでせうか。148そんな(こと)仰有(おつしや)らず一滴(いつてき)同情(どうじやう)(なみだ)あらば、149(わたし)(ねがひ)(かな)へさして(くだ)さいませ。150(けつ)して乱倫乱行(らんりんらんぎやう)(つみ)にもなりますまい。151貴方(あなた)(おく)さまにして(いただ)きたいとは(まを)しませぬ。152(いま)ここで貴方(あなた)素気(すげ)なく()ねられたが最後(さいご)153(わたし)はガリラヤの(うみ)最後(さいご)場所(ばしよ)(いた)します。154さすれば貴方(あなた)名誉(めいよ)でもありますまい。155それ(ゆゑ)(わたし)()貴方(あなた)()ではあるまいかと(この)手紙(てがみ)(しる)したので御座(ござ)ります』
156 ブラバーサは双手(もろて)()吐息(といき)をつき(なが)ら、
157『あゝ、158誘惑(いうわく)()()はどこ(まで)(まは)つてゐるものだな。159岩石(がんせき)(ひと)しき(かた)(をとこ)(こころ)(わづ)(をんな)一人(ひとり)(こころ)打砕(うちくだ)かれむとするのか。160寸善尺魔(すんぜんしやくま)()(なか)とはよく()つたものだ。161あゝどうしたら、162()からうかな』
163小声(こごゑ)(つぶや)(なが)(ふか)(おも)ひに(しづ)む。164マリヤは飛鳥(ひてう)(ごと)くブラバーサに背後(はいご)より(くら)ひつき満身(まんしん)(ちから)をこめて()きしめた。165ブラバーサは(おどろ)(なが)(こころ)(うち)(おも)ふやう、
166『あゝ仕方(しかた)がない、167(この)(とほ)猛烈(まうれつ)(こひ)におちた(をんな)素気(すげ)なく()(はな)せばキツと(あやま)ちがあるだらう。168天則違反(てんそくゐはん)()らねども(しばら)彼女(かれ)()(とほ)(まか)せおき、169(おもむろ)道理(だうり)()()()ましてやらねばなるまい』
170(こころ)(うな)づき(なが)言葉(ことば)(あらた)めて、
171『いや、172マリヤ(さま)173よくそこ(まで)(おも)つて(くだ)さいます。174(じつ)感謝(かんしや)()へませぬ。175(しか)(なが)(わたし)はここに(まゐ)りましてから、176一ケ月(いつかげつ)()りませぬ。177(わたし)はあと七十日(しちじふにち)(あひだ)身体(からだ)清潔(せいけつ)にして(ある)使命(しめい)(はた)さねばなりませぬから百日(ひやくにち)(ぎやう)()ます(まで)178何卒(どうぞ)御猶予(ごいうよ)(ねが)ひます』
179『ソンナ気休(きやす)めを()つて(わたし)をお(だま)しなさるのぢやありませぬか。180その()(のが)れの()(わけ)とより(おも)へませぬ。181どうか的確(てきかく)なお言葉(ことば)(たま)はりたいもので御座(ござ)ります』
182 ブラバーサは吐息(といき)をつき(なが)(なが)沈黙(ちんもく)(おちい)つた。183マリヤも(しばら)無言(むごん)(まま)打慄(うちふる)ふてゐたが、184(おも)ひきつたやうに(くち)(ひら)いてブラバーサの()(かた)(にぎ)り、
185(わたし)貴方(あなた)(はじ)めてお()にかかつてから今日(けふ)(ほとん)一ケ月(いつかげつ)186どうしたものかセリバシー生活(せいくわつ)をやつて()()であり(なが)ら、187その(とき)から(こひ)におち、188(この)一月(ひとつき)(あひだ)(ほとん)千年(せんねん)のやうに(なが)きを(かん)じました。189(わたし)のあまり(なが)沈黙(ちんもく)(こひ)(わたし)頭脳(づなう)(くさ)らし(やぶ)つて(しま)ひました。190そして(わたし)(いま)(こひ)煩悶(はんもん)苦悩(くなう)(あぢ)はつてゐます。191(わたし)(これ)何時迄(いつまで)秘密(ひみつ)として(はうむ)()(こと)出来(でき)ないのです。192何卒(どうぞ)一人(ひとり)(をんな)(すく)ふと(おも)つて(わたし)(こひ)諒解(りやうかい)して(くだ)さい。193(この)猛烈(まうれつ)恋愛(れんあい)(わら)ふなら(わら)つて(くだ)さい。194(また)(そし)るなら(そし)つて(くだ)さい。195もはや(わたし)(こひ)(なや)狂人(きちがひ)です。196(わたし)()()かぶものは山川草木(さんせんさうもく)一切(いつさい)(こひ)しい()(きみ)のお姿(すがた)になつて()えるのですもの、197(くる)つてるのかも()れませぬ。198あゝ(くる)しい、199こんな不思議(ふしぎ)(こひ)(たれ)がさせたので御座(ござ)いませうか。200エルサレムの(まち)でお()にかかつてから(わたし)はスツカリ(こひ)捕虜(とりこ)となつて(しま)ひました。201(わたし)神様(かみさま)から(あた)へられた(こひ)だと(おも)つて()ります。202(こひ)(あた)へられた(とき)(おも)ひきり(こひ)(あぢ)はひつつ(いき)るもので御座(ござ)いませう。203(わたし)()(きみ)()ふる(こと)(けつ)して不合理(ふがふり)でも不道徳(ふだうとく)でも御座(ござ)いますまい。204神様(かみさま)御旨(みむね)だと(しん)ぜられてなりませぬ。205厳粛(げんしゆく)神聖(しんせい)(こひ)(かは)つて博愛(はくあい)となつた(とき)は、206(たふと)さと偉大(ゐだい)さと(うつく)しさとを()(こと)出来(でき)ませう。207ルートバハーの御教(みをしへ)人類愛(じんるゐあい)斯様(かやう)意味(いみ)()ふのではありますまいか。208人類愛(じんるゐあい)そのものを(あい)するの(あい)209それは神様(かみさま)(あい)で、210(すなは)自分(じぶん)見出(みいだ)()めの(あい)であり、211自分(じぶん)自身(じしん)建設(けんせつ)すべき天国(てんごく)(のぼ)るべき(あい)(はじ)めであり(をは)りでありませう。212()(きみ)(わたし)理解(りかい)して(くだ)さらぬ(こと)(じつ)絶大(ぜつだい)なる(かな)しみで御座(ござ)います。213(わたし)もアメリカンコロニーに(せき)をおき、214救世主(きうせいしゆ)再臨(さいりん)()ち、215全世界(ぜんせかい)救済(きうさい)使命(しめい)()(なが)ら、216どうして(たはむ)れの(こひ)()かれて()れませうか。217(わたし)()(きみ)()によつて(あらた)(うま)れなくてはならないのです。218霊肉(れいにく)ともに復活(ふくくわつ)せねばならぬのです。219()(きみ)(あい)(あい)され、220貴方(あなた)(むす)(こと)によつて(あらた)(ちから)(あた)へらるるので御座(ござ)ります。221もし(この)(わたし)恋愛(れんあい)不合理(ふがふり)だと仰有(おつしや)るのならば貴方(あなた)神力(しんりき)取去(とりさ)つて(くだ)さいませ。222とは()ふものの一度(いちど)()(した)ふた()(きみ)(あたたか)御顔(おんかんばせ)とそのやさしいお言葉(ことば)(わたし)全身(ぜんしん)(なが)れて()となつて()ります』
223(わたし)厳粛(げんしゆく)なる神様(かみさま)御命令(ごめいれい)(いただ)神聖(しんせい)にして(をか)すべからざる(この)聖地(せいち)(おい)恋愛(れんあい)問題(もんだい)にぶつかるとは(ゆめ)にも(おも)ひませぬでした。224(しか)(あい)情動(じやうどう)(いづ)れの(くに)(ひと)(かは)らないものと()えますなア。225貴女(あなた)御親切(ごしんせつ)(けつ)して(はうむ)()るやうな勇気(ゆうき)(ござ)いませぬ。226(しか)(なが)(あや)しき関係(くわんけい)(むす)ばなくても(こころ)(こころ)()()ひさへすれば、227それで恋愛(れんあい)完全(くわんぜん)(たも)たれて()くぢやありませぬか。228(すべ)霊主体従(れいしゆたいじう)(をしへ)(ほう)ずる吾々(われわれ)……(しか)らば霊的(れいてき)恋仲(こひなか)となりませう。229さあ何卒(どうぞ)その()(はな)して(くだ)さいませ』
230『いえいえ(わたし)はいつ(まで)()君様(きみさま)(あい)御手(みて)(ひる)(よる)()いて(なぐさ)めて()しいので御座(ござ)います。231いつも(たふと)(ふところ)(いだ)かれ微笑(ほほゑみ)つつ(こひ)(うた)つて()たいのです。232……あゝ(わたし)(こひ)しい(した)はしい()(きみ)御上(おんうへ)(さち)(おほ)かれ……と』
233御親切(ごしんせつ)有難(ありがた)御座(ござ)いますが、234何卒(どうぞ)百日(ひやくにち)(ぎやう)()(まで)(さは)らないで(くだ)さい。235(あや)しい(かんが)へが(おこ)つては修行(しうぎやう)邪魔(じやま)になりますからな』
236貴方(あなた)御身辺(ごしんぺん)(あぶな)(こと)(せま)つて()(こと)がお(わか)りになりませぬか。237(わたし)はそれが心配(しんぱい)でならないのです。238それ(ゆゑ)アメリカンコロニーの牛耳(ぎうじ)(にぎ)(わたし)締結(ていけつ)して(くだ)さるのならば貴方(あなた)危難(きなん)(のが)れるのは当然(たうぜん)ですよ。239ユダヤ(じん)同化(どうくわ)(がた)人種(じんしゆ)ですからな』
240(なに)(わたし)()(うへ)について危険(きけん)(せま)つて()るのですか。241仮令(たとへ)如何(いか)なる(てき)()ても神様(かみさま)にお(まか)せした(わたし)242左様(さやう)(こと)(おどろ)(こと)はありませぬから、243()安心(あんしん)して(くだ)さい』
244貴方(あなた)は、245さう楽観(らくくわん)して()られますが、246貴方(あなた)周囲(しうゐ)には沢山(たくさん)悪魔(あくま)取囲(とりかこ)んで()りますよ。247(いま)(わたし)()(きみ)言葉(ことば)(したが)恋愛(れんあい)(おも)ひきり路傍(ろばう)相逢(あひあ)(ひと)(ごと)態度(たいど)()らうと(おも)つても、248それが出来(でき)ないのです。249貴方(あなた)のお()(うへ)(おも)へば(なみだ)()てたまりませぬ。250それで貴方(あなた)(そば)(はな)れたくはありませぬ』
251『マリヤさま、252そんな(こと)()つて強迫(きやうはく)するのぢやありませぬか。253随分(ずゐぶん)悪辣(あくらつ)手段(しゆだん)(めぐ)らして(こひ)欲望(よくばう)()げむとなさるのではあるまいかと(おも)はれてなりませぬわ』
254『いえいえどうしてどうして(まこと)神様(かみさま)(をしへ)(しん)ずるピユリタンの一人(ひとり)として(うそ)(いつは)りが(まを)されませうか。255神様(かみさま)冥罰(めいばつ)(おそ)ろしう御座(ござ)います。256(わたし)()君様(きみさま)身辺(しんぺん)(まも)るため仮令(たとへ)(こひ)せなくても(はな)()くはないのです。257(この)エルサレムの(まち)貴方(あなた)がおいでになつてから、258()出島(でじま)聖師々々(せいしせいし)()つて貴方(あなた)帰順(きじゆん)する(ひと)沢山(たくさん)出来(でき)ましたが、259(しん)貴方(あなた)(あい)する(ひと)(はた)して幾人(いくにん)ありませうか。260(すべ)ての(ひと)()(きみ)(たい)して(ちから)一杯(いつぱい)(けい)して()るやうですが、261(しか)(わたし)(あん)ぜられてならないのです。262また此方(こちら)へおいでになつてから()もなく、263土地(とち)人情(にんじやう)もお(わか)りになつてゐないのですからな』
264(しか)らば貴女(あなた)御意見(ごいけん)(まか)します。265どうなつとして(くだ)さいませ。266(しか)(なが)らここ七十日(しちじふにち)(あひだ)(とく)猶予(いうよ)(ねが)()いので御座(ござ)います。267貴女(あなた)要求(えうきう)()れました(うへ)相対的(さうたいてき)(わたし)要求(えうきう)()れて(もら)はねばなりませぬからな』
268『どうも仕方(しかた)がありませぬ。269(しか)らば隠忍(いんにん)(いた)します。270どうぞ注意(ちうい)をして(ほか)(をんな)相手(あひて)にならぬやうに(ねが)ひます。271サロメさまにお()ひになつても言葉(ことば)をお(かは)しになつちやいけませぬよ。272貴方(あなた)のお()(うへ)危険(きけん)が、273そのため襲来(しふらい)してはなりませぬからな』
274『ハヽヽヽヽ最前(さいぜん)からマリヤさまが(わたし)身辺(しんぺん)悪魔(あくま)(ねら)つてゐる、275危険(きけん)(おそ)ふてゐると仰有(おつしや)つたのは、276(わか)りました。277いや随分(ずゐぶん)()()のない……貴女(あなた)(をんな)ですな、278アツハヽヽヽ』
279『エツヘヽヽヽ(なん)なつと勝手(かつて)仰有(おつしや)いましな。280(しか)呉々(くれぐれ)もお()をつけなさいませや。281さあ(これ)から(わたし)一緒(いつしよ)(かへ)りませう』
282『ソンナラ(わたし)はお(やま)(ひと)まはりして(かへ)りますから貴女(あなた)一足先(ひとあしさき)にお(かへ)(くだ)さい。283七十日(しちじふにち)さへ()てば(よる)(ひる)駱駝(らくだ)のやうに二人連(ふたりづれ)(ある)かして(いただ)きませう。284アハヽヽヽ』
285『お()()らないものはお(さき)(かへ)りませう。286()()けるまでお()ちなさいませ。287夜鷹(よたか)でも(まゐ)りませうから』
288捨台詞(すてぜりふ)(のこ)橄欖山(かんらんざん)(くだ)()く。
289 (あと)見送(みおく)つてブラバーサは吐息(といき)をつき(なが)(むね)()()ろし、
290『あゝ(こま)つたものだな。291どうして(この)難関(なんくわん)()()けやうか。292これも大方(おほかた)神様(かみさま)のお(ため)しだらう。293あゝ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)294国治立大神(くにはるたちのおほかみ)(さま)295何卒(なにとぞ)悪魔(あくま)誘惑(いうわく)(おちい)らぬやう御守護(ごしゆご)(ねが)(たてまつ)ります。296(こころ)(よわ)(わたくし)(たい)絶対力(ぜつたいりよく)をお(さづ)(くだ)さいませ』
297両手(りやうて)(あは)せて天地(てんち)()かつて拝謝(はいしや)(なが)橄欖山(かんらんざん)(いただき)(くま)なく逍遥(せうえう)(はじ)めた。298(ふる)ぼけた(ちひ)さい(ほこら)(まへ)(ひと)つの(かげ)(うごめ)いてゐる。299(つき)薄雲(はくうん)(とばり)(かぶ)つて(ひる)ともなく(よる)ともなく一種(いつしゆ)異様(いやう)(ひかり)地上(ちじやう)()げて()る。
300大正一二・七・一二 旧五・二九 北村隆光録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)