霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一五章 大相撲(おほずまふ)〔一六四四〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第3篇 花笑蝶舞 よみ:かしょうちょうぶ
章:第15章 第64巻上 よみ:おおずもう 通し章番号:1644
口述日:1923(大正12)年07月12日(旧05月29日) 口述場所: 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm64a15
愛善世界社版:173頁 八幡書店版:第11輯 442頁 修補版: 校定版:173頁 普及版:62頁 初版: ページ備考:
001 カトリックの僧院(そうゐん)ホテルに滞在(たいざい)してゐるブラバーサの居間(ゐま)(たづ)ねて()一人(ひとり)老紳士(らうしんし)があつた。002(これ)はバハイ(けう)宣伝使(せんでんし)バハーウラーである。003ボーイの案内(あんない)につれてブラバーサの居間(ゐま)(とほ)り、
004御免(ごめん)なさいませ』
005()(なが)ら、006(かる)一礼(いちれい)(ほどこ)した。007ブラバーサは()づから椅子(いす)をとりよせて、
008『やあ、009貴方(あなた)汽車中(きしやちう)でお()にかかつたバハーウラー(さま)御座(ござ)いましたか。010一度(いちど)(たづ)ねしたいと(ぞん)じて()りましたが、011何分(なにぶん)処慣(ところな)れないものですから彼方(あちら)此方(こちら)見学(けんがく)して()りました。012よう御訪(おたづ)(くだ)さいました』
013挨拶(あいさつ)すればバハーウラーはテーブルを(なか)におき、014両方(りやうはう)から(むか)()ひとなり、
015『ハイ、016(わたし)一度(いちど)(たづ)ねしたいと(おも)つてゐましたが、017(なん)だか彼是(かれこれ)ととり(まぎ)(やうや)今日(けふ)となりました。018どうです聖地(せいち)においでになつてからの貴方(あなた)御感想(ごかんさう)は?』
019『ハイ、020()るもの、021()くものが()出島(でじま)(ちが)つて()りますので面喰(めんくら)ひましたよ。022(やうや)地理(ちり)(わか)空気(くうき)にも(なれ)ましたと()え、023(すこ)(ばか)落付(おちつ)いて(まゐ)りました』
024成程(なるほど)025(わたし)同感(どうかん)ですよ。026常世(とこよ)(くに)から此処(ここ)までやつて()ましたが、027いやもう()るもの()くもの(かは)つた(こと)ばかり、028かやうな(ところ)救世主(きうせいしゆ)がお(くだ)りになるかと(おも)へば(なん)だか奇異(きい)(かん)にうたれます。029(くに)()ります(とき)聖地(せいち)エルサレムエルサレムと()つて日夜(にちや)憧憬(どうけい)して()ましたが、030(ふる)(すさ)びた神都(しんと)(あと)031(いづ)れも(なみだ)(たね)ならぬはありませぬ。032黄金(こがね)(はな)()(にほ)ふてゐると(おも)つた(わたし)期待(きたい)はスツカリ裏切(うらぎ)られて(しま)ひましたよ。033アハヽヽヽヽ』
034都会(とくわい)(ひと)(つく)り、035田舎(ゐなか)(かみ)(つく)るとか(まを)しまして、036かやうな田舎(ゐなか)びた(ところ)でないと到底(たうてい)神様(かみさま)はお(くだ)りになりますまい。037紅塵万丈(こうぢんばんぢやう)(ちまた)に、038霊肉(れいにく)ともに(けが)してゐる(ひと)(あつ)まつてる(ところ)へは救世主(きうせいしゆ)はお(くだ)りになる(はず)はありませぬ』
039成程(なるほど)040さう(うけたま)はればさうかも()れませぬな。041数年(すうねん)以前(いぜん)042バルカン半島(はんたう)(あら)はれた一朶(いちだ)黒煙(こくえん)燎原(れうげん)()(いきほ)ひで全欧羅巴(ぜんヨーロツパ)蔓延(まんえん)全世界(ぜんせかい)()をして戦雲(せんうん)(つつ)んで(しま)ひましたが、043(ため)(その)()人心(じんしん)益々(ますます)悪化(あくくわ)し、044二進(につち)三進(さつち)()かなくなつて()たぢやありませぬか。045かやうな(ところ)救世主(きうせいしゆ)御降臨(ごかうりん)になつた(ところ)(あし)(ひと)()()まれる(ところ)はありますまいな。046一人(ひとり)でも(おほ)(こころ)(みが)(みたま)(みが)いて神心(かみごころ)となつて救世主(きうせいしゆ)降臨(かうりん)()たねばなりませぬ。047(じつ)常暗(とこやみ)()(なか)となつたもので御座(ござ)いますわい』
048『ルートバハーの教祖(けうそ)ヨハネの(をしへ)にも三千世界(さんぜんせかい)大戦(おほたたか)ひが(はじ)まるぞよと三十年(さんじふねん)以前(いぜん)から(おほ)せられましたが、049到頭(たうとう)世界(せかい)大戦争(だいせんそう)(おこ)りました。050さうしてヨハネの教祖(けうそ)先達(せんだつて)世界(せかい)戦争(せんそう)開戦(かいせん)期間(きかん)日数(につすう)一千五百六十七日(いつせんごひやくろくじふしちにち)(をは)平和(へいわ)条約(でうやく)締結(ていけつ)された(その)(あさ)051(すなは)自転倒島(おのころじま)()へば大正(たいしやう)七年(しちねん)(きう)十月(じふぐわつ)三日(みつか)(あさ)昇天(しようてん)されました。052その(のち)()ふものは(じつ)()(なか)()もあけて()られないやうな惨怛(さんたん)たる現状(げんじやう)御座(ござ)ります』
053先達(せんだつて)戦争(せんそう)について交戦国(かうせんこく)総面積(そうめんせき)調(しら)ぶれば、054四千三百四十万二千七百六十二平方哩(へいはうマイル)(すなは)世界(せかい)面積(めんせき)七割(しちわり)五分(ごぶ)八厘(はちりん)にあまり、055(また)(その)戦争(せんそう)参加(さんか)した人員(じんゐん)(かず)無慮(むりよ)十六億一千百九十二万人(まんにん)(たつ)世界(せかい)人口(じんこう)九割(きうわり)二分(にぶ)五厘(ごりん)相当(さうたう)する空前(くうぜん)大戦争(だいせんそう)御座(ござ)りました。056(あたか)秋霜烈日(しうさうれつじつ)大威力(だいゐりよく)(しめ)して満天下(まんてんか)草木(さうもく)一夜(いちや)(うち)凋落(てうらく)せしめて(しま)ひました。057(ただ)常磐木(ときはぎ)のみ巍然(ぎぜん)として(そび)え、058(また)059(べつ)数種(すうしゆ)紅黄紫青(あかきむらさきあを)(など)(わづ)かに(えん)(きそ)ふて()終末(しうまつ)()暫時(ざんじ)(ほこ)つてゐる(くらゐ)であります。060あゝ(おそ)るべき世界(せかい)大戦争(だいせんそう)はもはや(これ)根絶(こんぜつ)したで御座(ござ)いませうか。061大戦後(たいせんご)世界(せかい)何処(いづこ)()てを()ましても平和(へいわ)象徴(しやうちやう)()(こと)出来(でき)ぬぢやありませぬか。062(いた)(ところ)小戦争(せうせんそう)(おこな)はれ、063餓鬼(がき)畜生(ちくしやう)修羅(しゆら)惨状(さんじやう)遺憾(ゐかん)なく曝露(ばくろ)してるぢやありませぬか。064ハルマゲドンの戦争(せんそう)とは、065先達(せんだつ)ての戦争(せんそう)()つてるのぢやありますまいか。066ハルマゲドンの戦争(せんそう)()めば()(をは)りが(ちか)づくとの聖書(せいしよ)(をしへ)067どうも物騒(ぶつそう)になつて()ました。068(あつ)(とき)(さむ)(かぜ)()作物(さくもつ)(おも)ふやうに発達(はつたつ)せず、069(いた)(ところ)火山(くわざん)爆発(ばくはつ)し、070地震(ぢしん)洪水(こうずゐ)(なや)み、071強盗(がうたう)殺人(さつじん)諸種(しよしゆ)面白(おもしろ)からぬ運動(うんどう)072到底(たうてい)人間(にんげん)として(この)()如何(どう)する(こと)出来(でき)ますまい。073もうこの(うへ)救世主(きうせいしゆ)降臨(かうりん)(あふ)ぐより(ほか)(みち)御座(ござ)いますまいなア』
074救世主(きうせいしゆ)屹度(きつと)御降臨(ごかうりん)になつて世界(せかい)無事(ぶじ)太平(たいへい)(をさ)めて(くだ)さる(こと)(わたし)確信(かくしん)してゐます。075(しか)しそれ(まで)(ひと)大峠(おほたうげ)()()るでせう。076ハルマゲドンの戦争(せんそう)(わたし)今後(こんご)勃発(ぼつぱつ)するものと(おも)ひます。077今日(こんにち)世界(せかい)二大勢力(にだいせいりよく)があつて虎視眈々(こしたんたん)として(たがひ)(ねら)ひつつある現状(げんじやう)ですから、078到底(たうてい)(この)(まま)では(をさ)まりますまい。079()立替(たてかへ)立直(たてなほ)しは今日(こんにち)人間(にんげん)(ちから)つき鼻柱(はなばしら)()れ、080()(ほどこ)余地(よち)がなくなつてからでなくては開始(かいし)(いた)しますまい。081九分九厘(くぶくりん)082千騎一騎(せんきいつき)になつて救世主(きうせいしゆ)降臨(かうりん)なされるのが神様(かみさま)経綸(けいりん)(ぞん)じます』
083成程(なるほど)御同感(ごどうかん)です。084そして貴方(あなた)二大勢力(にだいせいりよく)とは(なに)()して(おほ)せらるるのですか』
085今日(こんにち)(この)地球上(ちきうじやう)(おい)(ふた)つの大勢力(だいせいりよく)(たがひ)暗々裡(あんあんり)(あらそ)つてゐますのは貴方(あなた)大抵(たいてい)御承知(ごしようち)(こと)だと(おも)ひます。086一方(いつぱう)には強大(きやうだい)なる一新勢力(いちしんせいりよく)発揮(はつき)し、087全世界(ぜんせかい)活動(くわつどう)飛躍(ひやく)(こころ)傍若無人的(ばうじやくぶじんてき)振舞(ふるまひ)をなし、088不自然(ふしぜん)(きは)まる人為的(じんゐてき)暴圧力(ばうあつりよく)によつて膨脹(ばうちやう)拡大(くわくだい)し、089弱肉強食(じやくにくきやうしよく)(もつ)唯一(ゆゐいつ)国是(こくぜ)となせる強大(きやうだい)なる国家(こくか)があり、090一方(いつぱう)には鎖国(さこく)攘夷(じやうい)(ゆめ)(やぶ)一躍(いちやく)して全世界(ぜんせかい)舞台(ぶたい)(あら)はれ、091列強(れつきやう)相伍(あひご)し、092再躍(さいやく)して世界(せかい)一大強国(いちだいきやうこく)となつた国家(こくか)御座(ござ)います。093世界(せかい)万民(ばんみん)(この)二大勢力(にだいせいりよく)(たい)して驚異(きやうい)(まなこ)(もつ)てのぞみ、094茫然自失(ばうぜんじしつ)(てい)御座(ござ)います。095その発展(はつてん)()りたるや前古未聞(ぜんこみもん)大事実(だいじじつ)御座(ござ)いますけれども、096(しか)もその発展(はつてん)(すこぶ)公明正大(こうめいせいだい)(とな)へられて()るので御座(ござ)います。097一方(いつぱう)はピラミツドの(ごと)(きは)めて壮観(さうくわん)なれども(しん)生命(せいめい)なき建築物(けんちくぶつ)であり、098一方(いつぱう)喬木(けうぼく)(ごと)生々(いきいき)としその壮観(さうくわん)()(おい)ては到底(たうてい)()のピラミツドの建築(けんちく)には(およ)びませぬけれども、099(しん)生命(せいめい)ある成長(せいちやう)()げつつあるのであります。100そして(この)二大勢力(にだいせいりよく)(ひと)つは極東(きよくとう)一小孤島(いちせうこたう)101(ひと)つは極西(きよくせい)一大大陸(いちだいたいりく)です。102(ひと)つは現今(げんこん)()ける最古(さいこ)(くに)103(ひと)つは列強中(れつきやうちう)(もつと)(あたら)しき(くに)104(いつ)建国(けんこく)以来(いらい)王国(わうこく)105(いつ)建国(けんこく)以来(いらい)民国(みんこく)106(いつ)万世一系(ばんせいいつけい)皇統(くわうとう)(ほこ)り、107(いつ)四年(よねん)交代(かうたい)主権(しゆけん)(ほこ)り、108(いつ)天孫(てんそん)稜威(みいづ)本位(ほんゐ)とし、109(いつ)億兆烏合(おくてううがふ)民権(みんけん)本位(ほんゐ)としてゐます。110そして(その)国民性(こくみんせい)たるや、111(いつ)()につき(いつ)()につき(いつ)強国(きやうこく)()(なが)神国(しんこく)自称(じしよう)し、112(いつ)基督教国(キリストけうこく)()(なが)民国(みんこく)自称(じしよう)し、113(いつ)親子(おやこ)経的関係(けいてきくわんけい)(もつ)家庭(かてい)本位(ほんゐ)となし、114(いつ)夫婦(ふうふ)緯的関係(ゐてきくわんけい)(もつ)家庭(かてい)本位(ほんゐ)とし、115(いつ)男尊女卑(だんそんじよひ)関係(くわんけい)(もつ)人倫(じんりん)本位(ほんゐ)とし、116(いつ)女尊男卑(ぢよそんだんぴ)関係(くわんけい)(もつ)人倫(じんりん)本位(ほんゐ)とし、117(いつ)太陽(たいやう)(もつ)国章(こくしやう)となし、118(いつ)(ほし)(もつ)国章(こくしやう)となしてゐる。119(ゆゑ)(おのづか)らその国情(こくじやう)使命(しめい)(おい)相容(あひい)れないのは当然(たうぜん)ではありませぬか』
120成程(なるほど)(いま)貴方(あなた)仰有(おつしや)つたのは(じつ)時代(じだい)達観(たつくわん)した宣言(せんげん)だと(おも)ひます。121一方(いつぱう)日出国(ひのでこく)一方(いつぱう)常世(とこよ)(くに)世界(せかい)相対立(あひたいりつ)してゐる現状(げんじやう)をお(しめ)しになつたのでせうな。122(ことわざ)にも両雄(りやうゆう)相戦(あひたたか)はば(いきほ)(とも)(まつた)からずとか(まを)しまして、123どちらか一方(いつぱう)統一(とういつ)されねばなりますまい。124(じつ)(こま)つた()(なか)になつたもので御座(ござ)いますな。125政治(せいぢ)()経済(けいざい)()思想(しさう)()ひ、126宗教(しうけう)()(なに)()一切(いつさい)今日(こんにち)(ほど)(ゆき)つまりの()(なか)御座(ござ)りますまい。127どうしても(この)(なや)みは何処(どこ)かで破裂(はれつ)せなくてはおかない道理(だうり)御座(ござ)いますな』
128『さうです。129()くの(ごと)(いま)東西(とうざい)大関(おほぜき)世界(せかい)大土俵上(だいどへうじやう)に、130(まはし)()めて(うで)()らせ(にく)(をど)らせて相対(あひたい)するの奇観(きくわん)(てい)してる以上(いじやう)は、131一方(いつぱう)屈服(くつぷく)するか、132(ただ)しは引込(ひきこ)まない以上(いじやう)は、133早晩(さうばん)虎搏撃壤(こはくげきじやう)(まく)()つて(おと)されるは()()るより(あきら)かでせう。134ハルマゲドン、135(すなは)世界(せかい)最後(さいご)戦争(せんそう)到底(たうてい)(まぬが)れなくなつてゐます。136それで大神様(おほかみさま)地上(ちじやう)をして天国(てんごく)讃美郷(さんびきやう)安住(あんぢう)せしめむが()めに、137ヨハネ、138キリストの身魂(みたま)()(くだ)して、139天国(てんごく)福音(ふくいん)(あまね)万民(ばんみん)(つた)へしめられつつあるのです。140さり(なが)常暗(とこやみ)()になれきつた地上(ちじやう)人類(じんるゐ)一人(いちにん)として(この)大神様(おほかみさま)御真意(ごしんい)(さと)()(もの)なく、141(ただ)(わづ)かに忠実(ちうじつ)なる(かみ)(しもべ)(まこと)(つく)し、142(かみ)(ねん)じて()つてゐるばかり、143(じつ)世界(せかい)(みじ)めな有様(ありさま)御座(ござ)います。144かやうな邪悪(じやあく)()ちた三千世界(さんぜんせかい)立替(たてかへ)立直(たてなほ)(あそ)ばす神様(かみさま)御神業(ごしんげふ)(じつ)大謨(たいもう)では御座(ござ)いますまいか』
145(この)世界(せかい)人類(じんるゐ)は、146(みな)神様(かみさま)(おな)御水火(みいき)より(うま)れたる(たふと)御子(みこ)御座(ござ)いますから、147吾々(われわれ)人類(じんるゐ)(みな)兄弟(きやうだい)御座(ござ)ります。148(しか)(なが)今日(こんにち)状態(じやうたい)では到底(たうてい)吾々(われわれ)宗教家(しうけうか)何程(なにほど)あせつた(ところ)駄目(だめ)御座(ござ)いませう。149偉大(ゐだい)なる救世主(きうせいしゆ)(あら)はれて整理(せいり)して(くだ)さらねば乱麻(らんま)(ごと)世界(せかい)到底(たうてい)収拾(しうしふ)する(こと)出来(でき)ますまい。150(しか)(この)二大勢力(にだいせいりよく)一旦(いつたん)151どちらが天下(てんか)統一(とういつ)するとお(かんが)へになりますか。152常世(とこよ)(くに)でせうか、153日出島(ひのでじま)御座(ござ)いませうか。154貴方(あなた)のお(かんが)へを(うけたま)はり()いもので御座(ござ)いますが』
155到底(たうてい)人間(にんげん)分際(ぶんざい)として神様(かみさま)御経綸(ごけいりん)(わか)りませぬが、156(わたし)がルートバハーの教示(けうじ)により、157おかげを(いただ)いて()りますのは、158将来(しやうらい)国家(こくか)永遠(ゑいゑん)統御(とうぎよ)すべき人種(じんしゆ)(けつ)して常世(とこよ)国人(こくじん)ではなからうと(おも)ひます。159二千六百年(にせんろくぴやくねん)160亡国(ばうこく)(たみ)となつて()つた讃美郷(さんびきやう)人々(ひとびと)先達(せんだつて)大戦争(だいせんそう)によつて(かみ)から(たま)はつたパレスチナを回復(くわいふく)し、161(いま)旭日昇天(きよくじつしようてん)(いきほひ)御座(ござ)います。162そしてその人種(じんしゆ)信仰力(しんかうりよく)163忍耐力(にんたいりよく)(ならび)霊覚力(れいかくりよく)()ふものは、164到底(たうてい)世界(せかい)(くら)ぶべきものが御座(ござ)いませぬ。165(わたし)先申(せんまう)しました二大勢力(にだいせいりよく)よりも、166(ひと)(おく)大勢力(だいせいりよく)(ひそ)最後(さいご)世界(せかい)統一(とういつ)するものと神示(しんじ)によつて確信(かくしん)して()ります。167ユダヤ(じん)(なな)つの不思議(ふしぎ)があります、168それは、
169第一(だいいち)170万世一系(ばんせいいつけい)皇統(くわうとう)(いただ)きつつ(みづか)(その)(くに)(ほろ)ぼした(こと)
171第二(だいに)亡国(ばうこく)以来(いらい)二千六百年(にせんろくぴやくねん)なるにも(かかは)らず、172今日(こんにち)(なほ)依然(いぜん)として吾等(われら)(かみ)選民(せんみん)(なり)自認(じにん)してゐる(こと)
173第三(だいさん)二千六百年(にせんろくぴやくねん)(らい)亡国(ばうこく)復興(ふくこう)して、174仮令(たとへ)(せう)なりと(いへど)もパレスチナに国家(こくか)建設(けんせつ)した(こと)
175第四(だいし)自国(じこく)言語(げんご)忘却(ばうきやく)し、176国語(こくご)(かた)るものを大学者(だいがくしや)()びなす(まで)になつて()つてもその(くに)(わす)れず、177信仰(しんかう)をまげない(こと)
178第五(だいご)如何(いか)なる場合(ばあひ)にも(けつ)して()国民(こくみん)同化(どうくわ)せない(こと)
179第六(だいろく)には亡国人(ばうこくじん)()()(なが)不断的(ふだんてき)世界(せかい)統一(とういつ)計画(けいくわく)してゐる(こと)
180第七(だいしち)今日(こんにち)世界(せかい)全体(ぜんたい)政治上(せいぢじやう)181経済上(けいざいじやう)182学術上(がくじゆつじやう)183ユダヤ(じん)()のままに自由自在(じいうじざい)展開(てんかい)しつつある(こと)です』
184成程(なるほど)それは(じつ)(おどろ)くべきもので御座(ござ)いますわ。185如何(いか)にも(かみ)選民(せんみん)(とな)へられる(だけ)ありて(えら)いもので御座(ござ)いますわい。186それから、187一方(いつぱう)(おく)勢力(せいりよく)とは(なん)御座(ござ)いますか』
188『それは日出島(ひのでじま)七不思議(ななふしぎ)御座(ござ)います。
189()第一(だいいち)万世一系(ばんせいいつけい)皇統(くわうとう)(いただ)終始一貫(しうしいつくわん)()(もつ)()ち、190一度(いちど)()侵略(しんりやく)()けず、191国家(こくか)益々(ますます)隆昌(りうしやう)(おもむ)きつつある(こと)
192第二(だいに)(みづか)神洲(しんしう)(とな)(なが)(みづか)(かみ)選民(せんみん)(また)神民(しんみん)(とな)ふるものの(すくな)(こと)
193第三(だいさん)王政(わうせい)復古(ふくこ)経歴(けいれき)(いう)するも(いま)一度(いちど)(くに)再興(さいこう)したる(こと)なき(こと)
194第四(だいし)国語(こくご)進化(しんくわ)せしめたるも(これ)死語(しご)とせし(こと)もなく、195(したが)つて国語(こくご)復活(ふくくわつ)せしめた(こと)のなき(こと)
196第五(だいご)同化(どうくわ)(がた)国民(こくみん)のやうに()ゆれどもその(じつ)197(いづ)れの(くに)風俗(ふうぞく)にも同化(どうくわ)(やす)く、198(かつ)(いづ)れの思想(しさう)宗教(しうけう)抱擁帰一(はうようきいつ)し、199ややもすれば(わが)生国(せいごく)(わす)れむとする国民(こくみん)()づる(こと)
200第六(だいろく)一方(いつぱう)常世(とこよ)(くに)世界(せかい)統一(とういつ)(ため)には手段(しゆだん)(えら)ばざるも、201日出島(ひのでじま)(つね)正義公道(せいぎこうだう)(すなは)惟神(かむながら)によつて雄飛(ゆうひ)せむとする(こと)
202第七(だいしち)世界(せかい)()つてかかつて日出島(ひのでじま)孤立(こりつ)せしめむと計画(けいくわく)しつつあれども日出島(ひのでじま)(いま)世界的(せかいてき)計画(けいくわく)()たず、203ユダヤとは(おもむき)(こと)にしてゐる(こと)であります。
204(これ)(かんが)へて()ればどうしても、205(この)日出島(ひのでじま)とパレスチナとは(なに)(ひと)つの脈絡(みやくらく)神界(しんかい)から(むす)ばれてあるやうに(おも)はれます。206一方(いつぱう)言向和(ことむけやは)すを(もつ)(くに)精神(せいしん)となし、207征伐(せいばつ)侵略(しんりやく)(など)夢想(むさう)だもせざる神国(しんこく)であり、208二千六百年(にせんろくぴやくねん)(ぜん)建国(けんこく)基礎(きそ)確立(かくりつ)し、209ユダヤは(また)(まへ)()べた(とほ)二千六百年(にせんろくぴやくねん)(ぜん)(くに)(ほろ)ぼし、210そして(いま)やその亡国(ばうこく)(やうや)建国(けんこく)曙光(しよくわう)(みと)めたぢやありませぬか。211(わたし)屹度(きつと)(この)エルサレムが救世主(きうせいしゆ)(あら)はれ(たま)聖地(せいち)(かた)(しん)万里(ばんり)(うみ)(わた)(くも)()つて神業(しんげふ)のために(まゐ)つたので御座(ござ)います』
212(いま)貴方(あなた)(くも)()つて()たと(おほ)せられましたが飛行機(ひかうき)(こと)ぢやありませぬか』
213『いえ(くも)(まを)しますのは自転倒島(おのころじま)古言(こげん)(ふね)(こと)御座(ござ)いますよ。214(くも)(くぼ)(かよ)ひますから(ふね)()つて()るのを(くも)()つて()ると聖書(せいしよ)(あら)はれてるのですよ』
215成程(なるほど)216それで救世主(きうせいしゆ)(くも)()つてお(くだ)りになると()(こと)諒解(りようかい)(いた)しました。217いや有難(ありがた)御座(ござ)いました。218邪魔(じやま)(いた)しまして……(また)()にかかりませう。219ちつと御寸暇(ごすんか)にお(たづ)(くだ)さいませ。220ヨルダン(がは)(ほとり)(かたち)ばかりの(やかた)(つく)つて吾々(われわれ)信者(しんじや)(あつ)まつて()りますから……』
221『ハイ、222有難(ありがた)御座(ござ)います。223(いづ)(ちか)(うち)にお邪魔(じやま)(いた)します。224左様(さやう)ならば(これ)にてお(わか)(いた)しませう』
225大正一二・七・一二 旧五・二九 北村隆光録)
   
逆リンク[?]このページにリンクを張っている外部サイトを自動的に探して表示します。ブログの場合、トップページやカテゴリページは無視されます。エントリーのページだけです。該当ページからすでにリンクが削除されている場合もありますが、反映されるのに数週間かかります。[×閉じる]逆リンク集はこちら