霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二四章 妖蝕(えうしよく)〔一六五三〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第5篇 山河異涯 よみ:さんがいがい
章:第24章 第64巻上 よみ:ようしょく 通し章番号:1653
口述日:1923(大正12)年07月13日(旧05月30日) 口述場所: 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm64a24
愛善世界社版:265頁 八幡書店版:第11輯 476頁 修補版: 校定版:267頁 普及版:62頁 初版: ページ備考:
001 お(とら)(ほか)三人(さんにん)(やうや)くにしてカトリックの僧院(そうゐん)ホテルの二階(にかい)宿泊(しゆくはく)する(こと)となつた。002折柄(をりから)チンチンと(リン)(おと)003けたたましく配達(はいたつ)して()新聞(しんぶん)一枚(いちまい)()つて守宮別(やもりわけ)()んで()た。
004『ヤアお(とら)さま、005えらい(こと)()()ますよ。006救世主(きうせいしゆ)再臨(さいりん)先立(さきだ)つて()出島(でじま)からブラバーサがやつて()たと()記事(きじ)()えて()ますわい。007随分(ずゐぶん)もてたものですわい。008こりやグヅグヅしてゐると吾々(われわれ)駄目(だめ)ですよ』
009(なに)?ブラバーサの(こと)()()るのかい。010大方(おほかた)(をんな)にでも相手(あひて)になつて、011しくじつた記事(きじ)ででもなからうかな』
012(なん)だか()りませぬが、013伯爵(はくしやく)(むすめ)サロメと()絶世(ぜつせい)美人(びじん)とアメリカンコロニーの牛耳(ぎうじ)(にぎ)つてるマリヤと()(をんな)橄欖山(かんらんざん)(うへ)でブラバーサを引張凧(ひつぱりだこ)にしてる記事(きじ)ですわ』
014(いつ)ぺん()んで(くだ)さいな』
015()んでも英語(えいご)()いてあるのだからお(まへ)さまには(わか)りますまい。016バカに()めて()いてあるからな。017エーもう()きませうかい』
018(わか)らいでもお(まへ)さまは、019そこをうまく(やく)して、020わし(たち)(みみ)(わか)るやうに()むのだよ』
021『エー、022仕方(しかた)がない。023それでは(やく)して()みませう。024面倒(めんだう)(くさ)いな』
025()(なが)新聞(しんぶん)をお(とら)(まへ)におき、
026『エー、027二号(にがう)活字(くわつじ)見出(みだ)しが「橄欖山上(かんらんさんじやう)聖劇(せいげき)」と()いてありますわい』
028聖劇(せいげき)()ふのは(なん)(こと)ぢやい?それを(こま)こう()いて(くだ)さい』
029聖劇(せいげき)といつたら聖劇(せいげき)ぢやありませぬか。030一旦(いつたん)日本語(にほんご)(やく)して(また)日本語(にほんご)(やく)さねばならぬと大変(たいへん)手間(てま)がとれますからな』
031『ソンナ聖劇(せいげき)なんて……それは、032英語(えいご)でせう。033日本(やまと)言葉(ことば)にソンナ言葉(ことば)はない(はず)だ』
034『エー、035仕方(しかた)がないな。036(とら)さま、037聖劇(せいげき)()ふのは結構(けつこう)(かみ)さまのお芝居(しばゐ)()(こと)だよ』
038成程(なるほど)039さうすると(この)()出神(でのかみ)生宮(いきみや)橄欖山上(かんらんさんじやう)(くだ)つて()たと()(こと)ぢやな』
040『マア(だま)つて()いて(くだ)さい。041エー、042(ぐわつ)(にち)()043十二時(じふにじ)(ごろ)橄欖山上(かんらんさんじやう)(おい)前代(ぜんだい)未聞(みもん)聖劇(せいげき)(えん)ぜられた、044その登場(とうぢやう)役者(やくしや)()ふのは基督(キリスト)再臨(さいりん)(さき)だつて()出島(でじま)より派遣(はけん)されたる神力無双(しんりきむそう)神人(しんじん)045ブラバーサと()紳士(しんし)046ルートバハーの宣伝使(せんでんし)として聖地(せいち)エルサレムに数十日(すうじふにち)以前(いぜん)到着(たうちやく)され、047(いま)はシオン(ざん)(ふもと)草庵(さうあん)(むす)聖業(せいげふ)朝夕(あさゆふ)修行(しうぎやう)せるもの、048(また)一人(ひとり)(をとこ)基督教(キリストけう)有名(いうめい)なる宣伝使(せんでんし)049ヤコブと()眉目清秀(びもくせいしう)青年(せいねん)である。050(をんな)(ぼう)伯爵(はくしやく)令嬢(れいぢやう)サロメ(ひめ)(きみ)にて、051基督(キリスト)再臨(さいりん)前知(ぜんち)し、052ヨルダン(がは)(ほとり)()てるバハイ(けう)のチヤーチに参詣(さんけい)し、053バハーウラー聖師(せいし)(をしへ)()()れる淑女(しゆくぢよ)である。054(また)一人(ひとり)(をんな)はアメリカンコロニーの牛耳(ぎうじ)()れるマリヤと()ふサロメ(ひめ)(おと)らぬ容色(ようしよく)端麗(たんれい)なる美人(びじん)である。055(この)四人(よにん)日出島(ひのでじま)より救世主(きうせいしゆ)降臨(かうりん)する(こと)前知(ぜんち)し、056深夜(しんや)()せずして、057橄欖山(かんらんざん)霊山会場(れいざんゑぢやう)蓮華台(れんげだい))に(あら)はれ、058神政(しんせい)成就(じやうじゆ)大神業(だいしんげふ)(しう)されたり。059是等(これら)二男(になん)二女(にぢよ)天下(てんか)先立(さきだ)つて基督(キリスト)再臨(さいりん)前知(ぜんち)したる聖哲(せいてつ)なれば、060(けつ)してその(げん)(いつは)りあるべしとも(おも)はれず、061品行(ひんかう)(きは)めて方正(はうせい)にして万人(ばんにん)模範(もはん)となるべき人格者(じんかくしや)である。062ブラバーサの()(ところ)綜合(そうがふ)すれば基督(キリスト)再臨(さいりん)最早(もはや)(とほ)からずとの(こと)なり、063神縁(しんえん)(ふか)きエルサレムの市民(しみん)(この)四人(よにん)努力(どりよく)感謝(かんしや)せざるべからず。064(じつ)稀代(きだい)神人(しんじん)()ふべし。065(ちなみ)()ふ。066ブラバーサは(いま)やシオンの山麓(さんろく)草庵(さうあん)(むす)び、067神業(しんげふ)修行(しうぎやう)されつつあるは前記(ぜんき)(ごと)し。068またサロメ(ひめ)はバハイ(けう)のバハーウラーの別室(べつしつ)著述(ちよじゆつ)(ふけ)りつつあり。069ヤコブは(いま)僧院(そうゐん)ホテルに滞在中(たいざいちう)なり。070マリヤはアメリカンコロニーにあつて数多(あまた)信徒(しんと)教養(けうやう)しつつあり。071基督(キリスト)再臨(さいりん)()いて(をしへ)()はむとするものは(この)四人(よにん)居所(きよしよ)(たづ)ねらるべし』
072()(をは)り、
073『お(とら)さま、074(なん)とブラバーサは(えら)信用(しんよう)()けたものぢやありませぬか。075もう()出神(でのかみ)()うなつちや駄目(だめ)ですよ』
076(なに)077それが御仕組(おしぐみ)だよ。078これからそのサロメ、079マリヤとやらを、080うまく()()せ、081ブラバーサの所在(ありか)をつきとめて、082ウーンと()(ほど)往生(わうじやう)さしておけば、083ブラバーサが救世主(きうせいしゆ)(この)(かた)ですと()へば、084(なに)もかも(らち)()くのだよ。085御神業(ごしんげふ)()ふものは(きよう)(へん)じて(きち)となし、086(くわ)(てん)じて(ふく)となし、087(てき)味方(みかた)にするのが一厘(いちりん)仕組(しぐみ)だよ』
088『さう、089貴方(あなた)(かんが)(どほ)り、090うまく()くでせうかな』
091()かいでかな。092()せば()る、093()さねばならぬ()(なか)にならぬと(おも)(ひと)(おろか)さ」と()古歌(こか)があるだらう。094さあこれから千騎一騎(せんきいつき)活動(くわつどう)だ。095(とき)おくれては一大事(いちだいじ)だ。096(なに)()もあれ、097アメリカンコロニーとやらに()つて、098そのマリヤに()ふて()やう。099さうすればブラバーサの様子(やうす)大概(たいがい)(わか)るだらう』
100()出神(でのかみ)さまなら、101その(くらゐ)(こと)(たづ)ねなくても様子(やうす)(わか)りさうなものですな』
102『エー、103やかましいわいな。104(また)しても小理窟(こりくつ)()ふのかいな。105サーサ、106()きませう。107ブラバーサに(さき)にしてやられちや駄目(だめ)ですよ』
108 曲彦(まがひこ)はそばより、
109『これお(とら)さま、110(てん)からきまつた救世主(きうせいしゆ)なら、111さう(さわ)がなくても()かふから歓迎(くわんげい)してくれますよ。112此方(こちら)から自家(じか)広告(くわうこく)しても(ひと)(もち)ゐなければ駄目(だめ)ですがな』
113『コリヤ曲彦(まがひこ)114そりや(なに)()ふのだい。115(いま)()(なか)自家(じか)広告(くわうこく)肝腎(かんじん)だよ。116自分(じぶん)(こと)自分(じぶん)(あら)はさねば、117自分(じぶん)(こと)(たれ)(みと)めて()れませぬよ。118()んでから千年(せんねん)万年(まんねん)()つて(みと)めて()れても駄目(だめ)だからな。119これ、120(はな)さま、121(まへ)もシツカリして(くだ)さらぬと、122ここは戦場(せんぢやう)ですよ』
123 かかる(ところ)へボーイが西洋(せいやう)料理(れうり)()つて()た。124守宮別(やもりわけ)はボーイに「ビールを一打(いちダース)ばかり()つて()い」と(めい)じた。125(しばら)くすると、126沢山(たくさん)(さら)やコツプや、127ビールを先繰(せんぐ)()つて()る。128守宮別(やもりわけ)()(ほそ)うし(なが)ら、129(よだれ)をくつてビールの喇叭飲(ラツパの)みをやつて()る。130(とら)今迄(いままで)()つた(こと)のない西洋(せいやう)料理(れうり)()(かほ)をしかめ(なが)ら、131先繰(せんぐ)先繰(せんぐ)()つてしまひ、
132『あゝ、133バタ(くさ)い、134コンナ聖地(せいち)(うし)(ちち)()ましたり、135牛肉(ぎうにく)()はしたりするから駄目(だめ)だわい。136もう今日(けふ)(かぎ)り、137(みな)さま西洋(せいやう)料理(れうり)()はぬ(やう)にして(くだ)されや。138(よろ)しいかな。139(なん)だか気分(きぶん)(わる)くなつて()ましたよ。140人間(にんげん)人間(にんげん)()ふもの、141(うま)(うま)()ふもの、142(ねこ)(ねこ)()(もの)ときまつてゐるのだ。143(うま)(ねこ)()ふものを人間(にんげん)()ふのはチツと無理(むり)だわい。144まして()出神(でのかみ)生宮(いきみや)にはこんなものは()はれませぬわい。145コレ、146守宮別(やもりわけ)さま、147もつと清潔(せいけつ)食物(くひもの)(つぎ)から()つて()(やう)()つて(くだ)さい。148今度(こんど)はこれで()いが、149もう、150こんな(きたな)いものは()ひませぬからな』
151『ソンナ(こと)()つたつて、152ここではこれより()(もの)がないのですよ。153辛抱(しんばう)しなさい』
154『あゝ仕方(しかた)がない、155ソンナラこれからサア(みな)さま、156コロニーとかへ()きませう。157さうして、158ヤコブやマリヤに()ふて(ひと)つブラバーサの様子(やうす)()きませう』
159『ブラバーサはシオン(ざん)(ふもと)にゐると()いてあるぢやありませぬか。160ソンナ(ところ)()かずに、161(すぐ)にブラバーサの(ところ)()つては如何(どう)ですか』
162『ハーテ(わか)らぬ(まが)だな。163なぜ()出神(でのかみ)()(とほ)りになさらぬのかい。164サーサ、165小荷物(こにもつ)をここに(あづ)けて出掛(でかけ)ませう。166これ守宮別(やもりわけ)さま、167いい加減(かげん)()んでおきなさい。168また()ひつぶれては肝腎(かんじん)通弁(つうべん)出来(でき)ませぬぢやありませぬか』
169『ママ()つて(くだ)さい。170このうまいビールを()まずには()けませぬ。171折角(せつかく)(とほ)(ところ)から()たのですから、172ユツクリして明日(あす)(また)(たづ)ねる(こと)にしませう』
173『エー仕方(しかた)のない、174(たふ)しものだな。175(ふんどし)川流(かはなが)れぢやないがくひにかかつたら、176チツとも(はな)れはせぬわ』
177 守宮別(やもりわけ)はお(とら)言葉(ことば)(みみ)にもかけず、178グイグイと喇叭飲(ラツパの)みを(はじ)め、179十二本(じふにほん)のビールをスツカリ()んで(しま)ひ、180(また)()()つてボーイを()んだ。181ボーイは(あわた)だしく、182段梯子(だんばしご)(のぼ)つて()た。
183『お(きやく)さま、184(なん)御用(ごよう)ですか』
185 守宮別(やもりわけ)英語(えいご)で、
186『ビール、187もう一打(いちダース)もつて()い、188(はじ)めはおいしかつたが、189(のち)ほどまづい(やつ)()つて()て、190(ふと)(やつ)だ。191もつとうまい(やつ)()つて()い』
192『うまいのなら何程(なんぼ)でもありますがチツと高価(たか)いですよ』
193(たか)いと()つても()れたものだ。194うまい(やつ)()つて()い。195兵站部(へいたんぶ)はお(とら)さまがついてゐるからな。196滅多(めつた)()げも(かく)れもせぬわい。197あゝ()うた()うた(はや)()つて()い。198おい曲彦(まがひこ)199貴様(きさま)もチツとやつたらどうだ。200そんな貧相(ひんさう)(かほ)してると(たれ)買手(かひて)がなくて貧乏神(びんばふがみ)間違(まちが)へられるぞ』
201()ふてソロソロワヤ(ぐち)をたたき(はじ)めける。
202大正一二・七・一三 旧五・三〇 北村隆光録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。