霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二五章 地図面(アトラスめん)〔一六五四〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第5篇 山河異涯 よみ:さんがいがい
章:第25章 第64巻上 よみ:あとらすめん 通し章番号:1654
口述日:1923(大正12)年07月13日(旧05月30日) 口述場所: 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm64a25
愛善世界社版:274頁 八幡書店版:第11輯 479頁 修補版: 校定版:276頁 普及版:62頁 初版: ページ備考:
001 守宮別(やもりわけ)(ゑひ)がまはるにつれて一人(ひとり)ようがつて(なに)もかも打忘(うちわす)れ、002(しやべ)()したり。
003『おい、004高姫(たかひめ)再来(さいらい)のお(とら)さま、005真黒々姫(まつくろくろひめ)再来(さいらい)のお(はな)さま、006曲彦(まがひこ)再来(さいらい)の、007ヤツパリ曲彦(まがひこ)さま、008どうだい。009ちつとビールでも()んで()()はないか。010エー、011(なん)だ、012(あを)(あを)(かほ)して心配(しんぱい)さうに。013(さけ)()めば何時(いつ)(こころ)(はる)めきて、014借金取(しやくきんとり)(うぐひす)(こゑ)015(さけ)(くらゐ)笑顔(ゑがほ)のよいものはないわ。016土堤(どて)ぎり、017ここで散財(さんざい)やつたらどうだい。018自分(じぶん)だけ()んでも糞面白(くそおもしろ)くもないわい。019チヤンダーをソレ……○○へ押込(おしこ)んだ(とき)020(すみ)()神社(じんしや)(まゐ)つて茶屋(ちやや)(いは)(ざけ)()んだ(とき)のやうに、021(ひと)はしやがぬかい。022(とら)さまとお(はな)さま、023(まへ)さまも()出島(でじま)で、024玉照彦(たまてるひこ)(さま)025玉照姫(たまてるひめ)(さま)御結婚(ごけつこん)(あと)でチヤンダーが、026調(しら)べられてゐる留守(るす)()にでもやつたぢやないか。027あの(とき)(くらゐ)愉快(ゆくわい)(こと)はなかつたさうぢや。028(うん)(わる)(おれ)はその(とき)アよう()かなかつたけれど、029(とら)さまの(はなし)一寸(ちよつと)()いた。030どうだ、031(ひと)此処(ここ)でその(とき)気分(きぶん)になつて、032やらうぢやないか』
033『コレ、034(とら)さま、035どうしませうか。036肝腎(かんじん)通弁(つうべん)が、037こんな(ざま)では、038(わたし)(たち)はどうする(こと)出来(でき)ぬぢやありませぬか。039一層(いつそう)(こと)シオン(ざん)とかへ()つて、040ブラバーサに()つて()(はう)近道(ちかみち)かも()れませぬぜ』
041『そりやいけませぬ。042(かみ)一言(ひとこと)(まを)したら何時(いつ)になつても(かは)らぬと仰有(おつしや)るのだから、043人民(じんみん)勝手(かつて)予定(よてい)変更(へんかう)する(こと)大変(たいへん)なお気障(きざは)りですよ』
044『だと()つて、045守宮別(やもりわけ)(ゑひ)()めるのをまつて()れば何時(いつ)になるか()れませぬわ』
046『アハヽヽヽヽ駄目(だめ)だよ駄目(だめ)だよ、047(この)新聞(しんぶん)()ても(わか)つてるぢやないか。048ブラバーサの信用(しんよう)()ふものは(たい)したものだ。049到底(たうてい)(これ)転覆(てんぷく)させる(わけ)には()きますまい。050(また)スバール博士(はかせ)もお(まへ)さまを偽救世主(にせきうせいしゆ)()つてゐたから、051何程(なにほど)シヤチになつても、052アキませぬわい。053それだから、054ヤケ(くそ)になつてビールを()んでゐるのだ。055オイ曲彦(まがひこ)056貴様(きさま)()めぬ(くち)ではなし、057(ひと)()んだらどうだい。058エー、059訓狐(きんこ)()(けもの)は、060(よさり)になると微塵(みぢん)(むし)でも()えるが、061白昼(はくちう)になると()がくらむで大山(たいざん)さへ()ることが出来(でき)ぬと()(やつ)だが、062(とら)さまは(なん)といつても金毛九尾(きんまうきうび)訓狐(きんこ)さまだから駄目(だめ)だよ。063もういい加減(かげん)(おも)ひきつたらどうだ』
064悪胴(わるどう)()ゑて、065ぐぜり()した。066(とら)はいろいろとすかしなだめつ、067守宮別(やもりわけ)()引張(ひつぱ)つて町外(まちはづ)れのアメリカンコロニーさして(たづ)()(こと)となつた。068行歩蹣跚(かうほまんさん)として大道(だいだう)(せま)しと二人(ふたり)両手(りやうて)()かれ、069(やうや)くコロニーの門口(かどぐち)まで()いた。070数多(あまた)老若男女(ろうにやくなんによ)怪訝(けげん)(かほ)して()つめてゐる。071守宮別(やもりわけ)は、
072『エー御免(ごめん)なさい。073拙者(せつしや)日出島(ひのでじま)から救世主(きうせいしゆ)()出神(でのかみ)のお(とも)をして、074ここ(まで)やつて()(もの)御座(ござ)います。075ここには天下無双(てんかむそう)のナイス、076マリヤさまと()(かた)がゐられますかな。077そして色男(いろをとこ)のヤコブさまといふ(かた)()えてゐるやうに今日(けふ)都新聞(みやこしんぶん)(うけたま)はりましたが、078御在宅(ございたく)ならば一寸(ちよつと)()はして(もら)()いものです』
079 マリヤは門口(かどぐち)騒々(さうざう)しいのに、080何事(なにごと)ならむと立出(たちい)()れば見慣(みな)れぬ四人(よにん)男女(だんぢよ)門口(かどぐち)()つて何事(なにごと)(ささや)いてゐる。081マリヤはブラバーサに()つて余程(よほど)日出島(ひのでじま)言葉(ことば)(おぼ)えてゐた。082それ(ゆゑ)大体(だいたい)意味(いみ)(わか)るやうになつてゐた。
083貴方(あなた)何処(どこ)からおいでになりました?支那(しな)からですか?朝鮮(てうせん)からですか?お見受(みう)(まを)しますと、084よほど遠方(ゑんぱう)(かた)()えますが』
085 お(とら)(かた)(そび)やかし(なが)ら、086(やや)反身(そりみ)になり、
087(わたし)日下開山(ひのしたかいさん)088日出島(ひのでじま)小北山(こぎたやま)聖場(せいじやう)天降(あまくだ)つた()出神(でのかみ)生宮(いきみや)089底津岩根(そこついはね)大弥勒様(おほみろくさま)化身(けしん)御座(ござ)いますよ。090貴方(あなた)(たち)日出島(ひのでじま)から救世主(きうせいしゆ)(この)聖地(せいち)(くだ)るといつて何十年(なんじふねん)()つてゐられるさうですが、091その救世主(きうせいしゆ)()ふのは(この)(にく)(みや)ですから、092その(つもり)()つて(くだ)さいや。093そしてお(まへ)さまは、094あの身魂(みたま)(くも)つたブラバーサと()(をとこ)大変(たいへん)信用(しんよう)してゐられるさうだが、095あの(をとこ)バチ(もの)ですよ。096うつかり相手(あひて)にならうものならドエライ(こと)になりますよ。097女殺(をんなごろ)しの後家倒(ごけたふ)しと()をとつた悪性男(あくしやうをとこ)ですからな。098今日(けふ)新聞(しんぶん)()ますれば勿体(もつたい)ない……橄欖山上(かんらんさんじやう)(なに)芝居(しばゐ)をなさつたさうですが、099ようもあのド(たふ)(もの)と、100阿呆(あはう)らしい(こと)をなさいますな。101オツホヽヽヽヽ』
102 マリヤはムツとして(やや)顔色(かほいろ)()(なが)ら、
103()つといて(くだ)さいませ。104ブラバーサ(さま)貴女(あなた)のやうな偽救主(にせすくひぬし)ぢやありませぬよ。105今日(けふ)新聞(しんぶん)御覧(ごらん)になつたでせう。106あんな聖人君子(せいじんくんし)はメツタにありませぬわいな』
107『えらう(また)108御贔屓(ごひいき)ですな。109大方(おほかた)(しやう)(わる)(をとこ)だから、110世間(せけん)()ずのお(まへ)さまを○○したのぢやありますまいかな。111あゝあ不品行(ふひんかう)(やつ)()るから日出島(ひのでじま)名誉(めいよ)(くわん)する(こと)をしてるかも()れない。112コレ守宮別(やもりわけ)さま、113(まへ)さま、114どう(おも)ひますか』
115『どうも(おも)ひませぬわい。116ラブ・イズ・ベストの流行(はや)()(なか)だからな』
117『それ(また)118何故(なぜ)ソンナ怪体(けたい)(こと)()ひますか。119もう、120チーチーパーパーは()めて(くだ)さい。121外国魂(ぐわいこくだま)のマリヤさまでさへも、122(わたし)(たち)(わか)言葉(ことば)使(つか)つてるぢやないか。123それだからいろは四十八文字(しじふはちもじ)通用(つうよう)すると、124変性男子(へんじやうなんし)のお(ふで)()てゐるのですよ。125スバール博士(はかせ)なんて、126つまらぬ(こと)()つていろは四十八文字(しじふはちもじ)(わか)らぬのかいな。127本当(ほんたう)学者(がくしや)といふものは(わけ)(わか)らぬものだわい。128コレ、129ブラバーサをここに(かく)してあるのでせう。130うまい(こと)131シオン(ざん)(ふもと)()(など)新聞(しんぶん)()かしたのでせう。132新聞(しんぶん)何程(なにほど)よく()いたとて、133アテになりますかい。134(にぎ)らせさへすれば、135よく()きますよ。136(いま)人間(にんげん)(みな)新聞(しんぶん)(だま)されてゐるのだからな』
137マリヤ『それでも新聞(しんぶん)社会(しやくわい)耳目(じもく)といひますからね。138間違(まちがひ)はありますまい』
139『さあ、140社会(しやくわい)耳目(じもく)だから、141いかぬのだよ。142今日(こんにち)社会(しやくわい)奴等(やつら)(みみ)()(みな)143()んだも同然(どうぜん)だ。144()があつても(まこと)()えず、145(みみ)があつても(まこと)(きこ)えず、146(ぜん)(あく)()えたり(きこ)えたり、147(あく)(ぜん)()えたり(きこ)えたりするのだから新聞(しんぶん)記事(きじ)なんか、148アテになりますかい。149そんな(こと)いはずにトツトと()して(くだ)さい。150グヅグヅしてゐると()出神(でのかみ)生宮(いきみや)()()んで家探(やさが)しを(いた)しますぞや』
151 守宮別(やもりわけ)はヒヨロヒヨロし(なが)ら、
152『もうお(とら)さま、153()にませうかい。154駄目(だめ)ですよ。155どうも、156ここにや()りさうにありませぬわい。157それよりもホテルへ(かへ)つてユツクリと一杯(いつぱい)やりませう。158こんな(ところ)()つて談判(だんぱん)してるのも、159()がきかぬぢやありませぬか。160エー、161グー、162ウーウーあゝ(くる)しい(くる)しい、163(なん)因果(いんぐわ)()アさまだらうかな。164宿屋(やどや)()れば(みな)(した)つて()るのにな。165あゝ(いち)()らず()()らずだ。166あゝ(くる)しい(くる)しい、167こんな(こと)して一人(ひとり)(をとこ)(あと)()はねばならぬとは(こま)つた(こと)だな』
168 マリヤは眉毛(まゆげ)逆立(さかだ)て、
169『エ、170(とら)さまとやら、171(まへ)さまはブラバーサさまのレコですか、172それで遥々(はるばる)(あと)()つて()たのでせう。173(なん)とブラバーサさまも(とし)とつたレコ()たれたものだな。174エーエ、175(わたし)今迄(いままで)(だま)されてゐたのか、176クヽヽヽ口惜(くや)しい!トツトと()んで(くだ)され』
177『ホヽヽヽヽ阿呆(あはう)らしい、178(たれ)があんな四足魂(よつあしみたま)(あと)()ふて、179(ほれ)()(やつ)がありませうか。180(わたし)には()みませぬが守宮別(やもりわけ)……オツトドツコイ虎島(とらしま)久之助(ひさのすけ)()大将軍様(だいしやうぐんさま)()立派(りつぱ)(にく)(みや)御座(ござ)いますぞや。181ヘン、182馬鹿(ばか)にして(くだ)さるなや。183ネーお(はな)さま、184貴女(あなた)一寸(ちよつと)証明(しようめい)して(くだ)さいな』
185『もしマリヤさま、186(はじ)めてお()にかかります。187(わたし)今度(こんど)()出神(でのかみ)のお(とも)して()たのは(けつ)してブラバーサさまを(した)ふて()たのぢやないから安心(あんしん)して(くだ)さい。188(しか)一度(いちど)()ふて(はな)しせねばならぬ(こと)があるので()たのですよ。189ブラバーサは(なん)()つてるか()りませぬが、190あの(をとこ)はウヅンバラチヤンダーと()(にご)つた(みたま)(をしへ)()けた枉魂(まがみたま)ですから、191(なに)()ふか(わか)りませぬ。192あんな(をとこ)()(こと)本当(ほんたう)にしてゐれば、193世間(せけん)顔出(かほだ)しが出来(でき)(やう)になりますよ。194一寸(ちよつと)老婆心(らうばしん)(なが)忠告(ちゆうこく)して()きます。195本当(ほんたう)救世主(きうせいしゆ)(いま)ここに()底津岩根(そこついはね)大弥勒(おほみろく)さまですよ。196ようお(かほ)(をが)んで御覧(ごらん)なさい。197どこともなしに(ちが)つて()りませうがな』
198『ホヽヽヽヽホンに(ちが)つた(ところ)がありますわ。199アトラスの(やう)な……お(かほ)縦横(たてよこ)(しわ)がよつて宛然(まるで)地球儀(ちきうぎ)(やう)御座(ござ)いますわ』
200『マリヤさま、201(まへ)さまは余程(よつぽど)身魂(みたま)(みが)けて()りますな。202(わたし)(かほ)地球儀(ちきうぎ)()えますかな。203あ、204さうでせうとも、205全地球(ぜんちきう)救済(きうさい)する底津岩根(そこついはね)大弥勒(おほみろく)ですものね。206それだけ身魂(みたま)(みが)けて()れば神政(しんせい)成就(じやうじゆ)太柱(ふとばしら)になれますぞや』
207と、208自分(じぶん)(かほ)地球儀(ちきうぎ)悪口(あくこう)()はれて()(なが)らも善意(ぜんい)(かい)したのは面白(おもしろ)い。
209『これお(とら)さま、210()(をんな)はお(まへ)さまの悪口(わるくち)()つたのですよ。211チツト(おこ)りなさらぬのかいな』
212『それでもオトラスの(かほ)()ふたぢやないか。213オトラスの(かほ)地球儀(ちきうぎ)(やう)だと仰有(おつしや)つたのは地球(ちきう)一般(いつぱん)(かほ)がうれると()(なぞ)ですよ。214何事(なにごと)善意(ぜんい)(かい)さなくては駄目(だめ)ですぞや』
215 曲彦(まがひこ)()()し、
216『アツハヽヽヽ』
217 お(とら)は、
218『これこれ(まが)やん、219(なに)(わら)ふのだい。220チツト、221たしなまぬかいな』
222 曲彦(まがひこ)(また)もこらへ()れず()()し、
223『アハヽヽヽヽイヒヽヽヽヽ』
224 守宮別(やもりわけ)(また)
225『ウツフヽヽヽヽエヘヽヽヽヽ』
226 マリヤは(あき)れて、
227『ホヽヽヽヽ(なん)とまア、228よう(わけ)(わか)らぬ救世主(きうせいしゆ)(こと)229(さだ)めて聖地(せいち)人々(ひとびと)尊敬(そんけい)されるでせう。230左様(さやう)なら、231(また)()(くだ)さいませと申上(まをしあ)げたいが……二度(にど)()(くだ)さいますなや』
232とピシヤツと()()(なか)から突張(つつぱり)をかけて(おく)姿(すがた)をかくしたりけり。
233 四人(よにん)是非(ぜひ)なくブツブツ小言(こごと)()(なが)ら、234ヨルダン(がは)(ほとり)のチヤーチを()して(たづ)()く。
235大正一二・七・一三 旧五・三〇 北村隆光録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)