霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

総説(そうせつ)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第66巻 山河草木 巳の巻 篇:前付 よみ:
章:第66巻 よみ:そうせつ 通し章番号:
口述日:1924(大正13)年12月15日(旧11月19日) 口述場所:祥雲閣 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1926(大正15)年6月29日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm660002
愛善世界社版: 八幡書店版:第11輯 729頁 修補版: 校定版:3頁 普及版: 初版: ページ備考:
001 本巻(ほんくわん)はフサの(くに)(あふひ)(ぬま)(ほとり)にて、002斎苑(いそ)(やかた)より派遣(はけん)されたる、003照国別(てるくにわけ)宣伝使(せんでんし)一行(いつかう)が、004黄金姫(わうごんひめ)005清照姫(きよてるひめ)(りやう)宣伝使(せんでんし)(たもと)左右(さいう)(わか)つてから、006照国別(てるくにわけ)はバラモン(ぐん)大足別(おほだるわけ)将軍(しやうぐん)(あと)()うて、007地教山(ちけうざん)方面(はうめん)(むか)(ところ)物語(ものがたり)であります。008(とく)本巻(ほんくわん)記載(きさい)事実(じじつ)摘記(てつき)すれば、009照国別(てるくにわけ)一行(いつかう)が、010タライの(むら)老婆(らうば)(いへ)(いた)り、011瀕死(ひんし)状態(じやうたい)()るサンヨを(すく)ひ、012()二人(ふたり)(むすめ)家出(いへで)せし消息(せうそく)()いて、013従者(じゆうしや)なる梅公(うめこう)義侠心(ぎけふしん)発露(はつろ)させ、014()いで(おな)(むら)里庄(りしやう)ジャンクの一人娘(ひとりむすめ)や、015隣村(となりむら)のサンダーといふ美男子(びだんし)行方(ゆくへ)捜索(さうさく)(すく)()さむとする一条(いちでう)から016国王(こくわう)(めい)()りて、017トルマン(ごく)首府(しゆふ)バルガン(じやう)(まも)るべく義勇軍(ぎゆうぐん)(おこ)し、018ジャンク(なら)びに照国別(てるくにわけ)一行(いつかう)(うま)(またが)り、019大広原(だいくわうげん)(すす)()()ざましい場面(ばめん)や、020梅公(うめこう)(ただ)一人(ひとり)(れつ)(はな)れてオーラ(ざん)(むか)途中(とちう)021ゆくりなくもサンヨの妹娘(いもとむすめ)花香(はなか)危難(きなん)(すく)ひ、022二人(ふたり)(おな)駿馬(しゆんめ)(またが)り、023宝石(はうせき)(ちりば)めた(やう)(ほし)(そら)を、024男女(だんぢよ)二人(ふたり)(たれ)(はばか)らず(あま)(ささや)きを(ほしいまま)にし(なが)ら、025オーラ(ざん)(すす)()のうくやうなローマンスや、026山賊(さんぞく)大頭目(だいとうもく)ヨリコ(ひめ)岩窟(がんくつ)突入(とつにふ)し、027詐術(さじゆつ)(もつ)(ひと)(まよ)はせゐたる大杉(おほすぎ)(うへ)(あや)しき(ひかり)(ふき)()028天狗(てんぐ)仮声(こわいろ)使(つか)つて、029シーゴー、030玄真坊(げんしんばう)などの悪党(あくたう)(ども)(きも)(うば)ひし(ところ)へ、031大胆不敵(だいたんふてき)なる女頭目(をんなとうもく)ヨリコ(ひめ)がやつて()て、032樹上(じゆじやう)梅公(うめこう)花香(はなか)()ることを看破(かんぱ)し、033縄梯子(なはばしご)(むす)()をといて、034二人(ふたり)地上(ちじやう)転落(てんらく)させ、035(すき)(うかが)つて二人(ふたり)(きび)しく(ばく)し、036岩窟内(がんくつない)(なげ)()一条(いちでう)や、037サンダー、038スガコの両人(りやうにん)同岩窟内(どうがんくつない)(おも)はず面会(めんくわい)する奇縁(きえん)から、039(つひ)にはヨリコ(ひめ)040花香姫(はなかひめ)姉妹(きようだい)名乗(なのり)をなすなどの波瀾重畳(はらんちようでふ)たる面白(おもしろ)物語(ものがたり)であります。041(その)(かん)には種々雑多(しゆじゆざつた)世情(せじやう)人情(にんじやう)(とう)(おり)()まれ、042処世上(しよせいじやう)羅針盤(らしんばん)として、043(あなが)無価値(むかち)でない(こと)(しん)じます。
044   大正十三年十二月十八日(旧十一月廿二日)
045於教主殿