霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二章 祖先(そせん)(めぐみ)〔一六八四〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第66巻 山河草木 巳の巻 篇:第1篇 月の高原 よみ:つきのこうげん
章:第2章 第66巻 よみ:そせんのめぐみ 通し章番号:1684
口述日:1924(大正13)年12月15日(旧11月19日) 口述場所:祥雲閣 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1926(大正15)年6月29日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm6602
愛善世界社版: 八幡書店版:第11輯 736頁 修補版: 校定版:21頁 普及版: 初版: ページ備考:
001 デカタン高原(かうげん)大暴風(だいばうふう)岩石(がんせき)()ばし樹木(じゆもく)(ねぢ)(たふ)し、002(むね)(ひく)(この)(いへ)(まで)もキクキクと(うつばり)()らしてゐる。003(しか)(なが)老婆(らうば)のサンヨは日課(につくわ)(ごと)()()大風(おほかぜ)(なれ)(すこ)しも()(かい)せず、004前後(ぜんご)左右(さいう)()れる(いへ)(なか)平然(へいぜん)たるものであつた。005照国別(てるくにわけ)006照公(てるこう)007梅公(うめこう)008タクソン、009エルソンは車坐(くるまざ)となつて010バラモン(ぐん)(あら)したる(あと)実況談(じつきやうだん)につき問答(もんだふ)(はじ)めてゐた。
011梅公(うめこう)(なん)とマア素敵滅法界(すてきめつぱふかい)強烈(きやうれつ)(かぜ)()くぢやないか。012(ばあ)さま、013(まへ)さまはこんな(かぜ)()いても平然(へいぜん)としてゐるが、014(おそ)ろしい(こと)はないかい』
015サンヨ『(この)(かぜ)はデカタン高原(かうげん)名物(めいぶつ)(ござ)います。016(ねん)一度(いちど)二度(にど)(いへ)空中(くうちう)()()げるやうな強風(きやうふう)()きます。017それ(ゆゑ)018(いづ)れの(うち)地下室(ちかしつ)()避難(ひなん)する(こと)になつてゐます。019こんな(かぜ)はまだまだ(よひ)(くち)です。020それよりも(おそ)ろしいのはバラモンの(かぜ)(ござ)います』
021梅公(うめこう)『フン、022非常(ひじやう)(かぜ)(あら)(くに)だな。023(これ)所謂(いはゆる)風国強塀(ふうこくきやうへい)()ふのだらう、024アツハヽヽヽ』
025照公(てるこう)『バラモン(かぜ)()ふのは、026どんな(かぜ)()くのですかな』
027サンヨ『ジフテリヤよりもインフルエンザよりもひどい(かぜ)(ござ)います。028(いへ)()き、029財物(ざいぶつ)(うば)ひ、030人家(じんか)這入(はい)つて女房(にようばう)(むすめ)(きら)ひなく、031(みな)何処(どこ)かへ、032(さら)つて()鬼風(おにかぜ)(ござ)いますよ。033(なに)よりも、034かよりも、035(これ)(くらゐ)(おそ)ろしい(かぜ)(ござ)いませぬ』
036梅公(うめこう)成程(なるほど)037弱味(よわみ)につけ()(かぜ)(かみ)()(なぞ)だな。038これこれタクソンさま、039エルソンさま、040バラモンの(あらし)(あと)実況(じつきやう)()かして(くだ)さらないか。041吾々(われわれ)にも対抗策(たいかうさく)があるからなア』
042タクソン『ハイ、043(たづ)ねなくとも逐一(ちくいち)事情(じじやう)(まをし)()げ、044(たす)けを()()いと(おも)つてゐた(ところ)(ござ)います。045(わたし)(つま)はミールと(まを)しますが、046まだ二十才(はたち)花盛(はなざか)り、047数日(すうじつ)以前(いぜん)にバラモン(ぐん)(この)(さと)駐屯(ちうとん)(いた)し、048老若男女(らうにやくなんによ)(しば)()げ、049一切(いつさい)食料(しよくれう)金銭(きんせん)(など)(うば)ひ、050(わたし)女房(にようばう)なり、051村中(むらぢう)綺麗(きれい)(むすめ)()れば全部(ぜんぶ)()(さら)へて(まゐ)りました。052それのみならず、053(これ)から数里(すうり)(へだ)てたオーラ(さん)(やま)(つづ)き、054シノワ(だに)()(ところ)には馬賊(ばぞく)団体(だんたい)数千人(すうせんにん)割拠(かつきよ)して、055時々(ときどき)遠近(ゑんきん)村落(そんらく)()(きた)り、056金品(きんぴん)徴発(ちようはつ)し、057女房(にようばう)(むすめ)(きら)ひなく(みな)()(さら)へて(まゐ)りますので、058吾々(われわれ)人民(じんみん)一日(いちにち)(まくら)(たか)くして(ねむ)(こと)出来(でき)ないので(ござ)います。059シノワ(だに)馬賊(ばぞく)退治(たいぢ)して(くだ)さるかと(おも)へば、060バラモン(ぐん)大足別(おほだるわけ)馬賊(ばぞく)(まさ)悪逆無道(あくぎやくぶだう)061吾々(われわれ)バラモン信者(しんじや)最早(もはや)生活(せいくわつ)(みち)もきれ、062塗炭(とたん)(くるし)みを()め、063不運(ふうん)()いて()ります。064どうか三五教(あななひけう)御神徳(ごしんとく)によつて、065(この)苦難(くなん)(まぬが)れさして(いただ)きたう(ござ)います』
066梅公(うめこう)先生(せんせい)067()けば()(ほど)()(どく)ぢやありませぬか。068(げん)069(いう)070(しん)三界(さんかい)救済(きうさい)すべき吾々(われわれ)宣伝使(せんでんし)として看過(かんくわ)出来(でき)ないぢやありませぬか。071アヽ()()(うで)(をど)る。072(いよいよ)自分(じぶん)活動(くわつどう)舞台(ぶたい)(ひら)かれたやうぢや(ござ)いませぬか』
073照国(てるくに)成程(なるほど)074(まへ)のいふ(とほ)りだ。075(いよいよ)真剣(しんけん)自分(じぶん)()活動(くわつどう)すべき舞台(ぶたい)(あた)へられたのだな。076(しか)(なが)梅公(うめこう)077あまり(こと)軽率(けいそつ)にやつては失敗(しつぱい)するから、078ここは一切(いつさい)万事(ばんじ)神様(かみさま)にお(まか)せして、079(おもむろ)神策(しんさく)(すす)めて()くのが万全(ばんぜん)(さく)だらうよ』
080梅公(うめこう)成程(なるほど)081御尤(ごもつとも)千万(せんばん)082(みづ)()らさぬ貴方(あなた)のお(かんが)へ。083(しか)(なが)(この)惨状(さんじやう)()いては、084(あま)泰然自若(たいぜんじじやく)()まし()んでる(わけ)にも()かぬぢやありませぬか。085オイ、086タクソン(くん)087(きみ)掛替(かけがへ)のない一人(ひとり)女房(にようばう)をバラモン(ぐん)掠奪(りやくだつ)されて088(をとこ)らしくもない(なみだ)をこぼしてゐるよりも、089どうだ、090(おれ)家来(けらい)となつて女房奪回戦(にようばうだつくわいせん)参加(さんか)する()はないか。091精神(せいしん)一到(いつたう)何事(なにごと)()らざらむやだ。092(まへ)信仰(しんかう)熱心(ねつしん)勇気(ゆうき)とさへあらば、093キツト(この)目的(もくてき)(たつ)()られるだらうよ』
094タクソン『ハイ、095有難(ありがた)(ござ)います。096(しか)(なが)女房(にようばう)()られたと()つて(をとこ)()から(なみだ)(なが)してゐるのぢやありませぬ。097天下万民(てんかばんみん)(ため)(なみだ)(そそ)いでゐるのです』
098梅公(うめこう)『ハヽヽヽヽ、099ヤア(おほ)きく()よつたな。100さうなくては男子(だんし)(かな)はぬ、101見上(みあ)げた(をとこ)だ、102(いよいよ)()()つた。103梅公別(うめこうわけ)弟子(でし)にしてやるから、104吾輩(わがはい)()(こと)忠実(ちうじつ)(まも)るのだよ』
105タクソン『イヤ、106有難(ありがた)(ござ)います。107(しか)(なが)(わたし)先生(せんせい)家来(けらい)にして(いただ)きたいのです。108貴方(あなた)には先生(せんせい)があるでせう』
109梅公(うめこう)先生(せんせい)(あま)御神徳(ごしんとく)(たか)智慧証覚(ちゑしようかく)程度(ていど)も、110(まへ)とは非常(ひじやう)距離(きより)があるから、111直々(ぢきぢき)のお弟子(でし)には勿体(もつたい)ない。112(ばち)(あた)るぞ。113それより身魂(みたま)相応(さうおう)()によつて(おれ)弟子(でし)にしてやる。114(かみ)順序(じゆんじよ)だからな。115順序(じゆんじよ)(はな)れて(かみ)もなく(みち)もない。116なア先生(せんせい)117(しばら)(わたし)直接(ちよくせつ)弟子(でし)にしても()いでせう』
118照国(てるくに)信仰(しんかう)自由(じいう)だ。119()(かく)タクソンさまの意志(いし)(まか)すがよからう。120相応(さうおう)()によつてなア』
121照公(てるこう)『ハヽヽヽ、122オイ(うめ)さま、123どうですか、124先生(せんせい)のお()から()れば(きみ)とタクソン(くん)とは甲乙(かふおつ)区別(くべつ)がつかないやうだよ。125バラモン(けう)余程(よほど)(みたま)(みが)いてあると()へて、126どこともなしに面貌(めんばう)(ひかり)(かがや)いてゐるやうだ。127流石(さすが)先生(せんせい)(えら)いわい』
128梅公(うめこう)『そんなら、129タクソン(くん)130(きみ)意志(いし)(まか)す。131オイ、132エルソン(くん)133(きみ)相応(さうおう)()によつて(ぼく)弟子(でし)にしてやる。134満足(まんぞく)だらうなア』
135エルソン『ハイ、136御親切(ごしんせつ)有難(ありがた)(ござ)います。137(しか)(なが)(わたし)(とし)(わか)うても、138神様(かみさま)のお(みち)(いささ)か、139(まな)んで()りまする。140仮令(たとへ)バラモン(けう)でも(まこと)(をしへ)には(ふた)つは(ござ)いますまい。141(わたし)はタクソンと竹馬(ちくば)(とも)(ござ)いますから、142行動(かうどう)(とも)にする(かんが)へです。143何卒(どうぞ)貴方(あなた)(をしへ)(みち)兄弟(きやうだい)となつて(くだ)さいな』
144梅公(うめこう)『ハヽヽヽヽ、145(えら)馬力(ばりき)だな』
146照公(てるこう)(また)梅公(うめこう)147(へこ)まされたのか、148それだから「(われ)(ほど)のものなきやうに(おも)うて(えら)さうに(まを)してをると、149スカタン()ふぞよ」と御神諭(ごしんゆ)にお(しめ)しになつてゐるのだ。150(うめ)(こと)(かんが)へて()つても、151さう(うめ)(こと)には問屋(とひや)(おろ)さないよ。152マア(この)(たび)御両人(ごりやうにん)兄弟分(きやうだいぶん)となつて仲良(なかよ)神業(しんげふ)奉仕(ほうし)するがよからう。153(おれ)(たち)(すこ)しも乾児(こぶん)()しくない。154兄弟分(きやうだいぶん)()しいのだ』
155梅公(うめこう)親分(おやぶん)156乾児(こぶん)関係(くわんけい)ならば、157マサカの(とき)には命令(めいれい)(おこな)はれ秩序(ちつじよ)整然(せいぜん)と、158物事(ものごと)(らち)があきよいが、159兄弟(きやうだい)()ふものは水臭(みずくさ)いものだよ。160兄弟(きやうだい)他人(たにん)(はじ)まり」と()ふからな』
161照公(てるこう)馬鹿(ばか)()ふな。162兄弟(きやうだい)他人(たにん)(はじ)まり」と()ふのだ。163他人(たにん)同志(どうし)()つて兄弟(きやうだい)約束(やくそく)(むす)ぶのだ。164それで(とく)義兄弟(ぎきやうだい)()ふのだ。165四海(しかい)兄弟(きやうだい)も、166ここから(はじ)まるのだ。167兄弟(きやうだい)(ちから)(あは)せて弱小(じやくせう)団体(だんたい)(つひ)には強大(きやうだい)となるのだ。168あゝ強大(きやうだい)なるかな強大(きやうだい)なるかな。169兄弟(きやうだい)鏡台(きやうだい))は所謂(いはゆる)(かがみ)(だい)だ。170(たがひ)(いさ)(かは)して短所(たんしよ)(おぎな)長所(ちやうしよ)()り、171(あく)()(ぜん)をとり、172神業(しんげふ)奉仕(ほうし)するのが所謂(いはゆる)四海(しかい)兄弟(きやうだい)173天下(てんか)同胞(どうはう)義務(ぎむ)だよ』
174梅公(うめこう)『イヤ、175重々(ぢうぢう)御説法(ごせつぽふ)176豁然(かつぜん)として白蓮華(びやくれんげ)()(にほ)ふが(ごと)く、177胸中(きようちう)新天地(しんてんち)(ひら)けたやうだ。178そんなら(これ)から吾々(われわれ)四人(よにん)親友(しんいう)(けん)兄弟(きやうだい)となつて、179世界(せかい)善悪(ぜんあく)正邪(せいじや)(あきら)かに(さば)(ところ)(かがみ)とならうぢやないか。180国公(くにこう)親子(おやこ)対面(たいめん)(うれ)しさにアーメニヤに(かへ)つて(しま)ひ、181三人(さんにん)兄弟(きやうだい)二人(ふたり)になつて、182(やや)寂寥(せきれう)気分(きぶん)にうたれてゐた(ところ)だ。183ここに(てん)より二人(ふたり)補充(ほじゆう)兄弟(きやうだい)(あた)へられ、184(いよいよ)四魂(しこん)(そろ)うて(くつわ)(なら)べてハルナの(みやこ)進軍(しんぐん)出掛(でかけ)ようかい』
185 (ばあ)さまは勝手(かつて)(おぼ)へし(いへ)(なか)186真黒気(まつくろけ)(くすぶ)つた土瓶(どびん)白湯(さゆ)()かし、187天然竹(てんねんだけ)()つた(その)(まま)竹製(たけせい)茶碗(ちやわん)()をなみなみと()いで一行(いつかう)饗応(きやうおう)し、188(うら)瀬戸口(せとぐち)(えだ)もたわわに()つてゐた(なつめ)()をむしり(きた)り、
189サンヨ『折角(せつかく)おこし(くだ)さいまして、190(なん)のお愛想(あいそう)(ござ)いませぬ。191(これ)(この)(さと)にて有名(いうめい)(なつめ)御座(ござ)いますが、192(この)(あひだ)バラモン(ぐん)がやつてきて大方(おほかた)(むし)りとりましたが、193(わづ)(のこ)つてゐるのを、194(さら)へて()つて(まゐ)りました。195何卒(どうぞ)(あが)(くだ)さいませ』
196 照国別(てるくにわけ)一行(いつかう)は、
197美事(みごと)(おほ)きな(なつめ)だ。198頂戴(ちやうだい)しませう』
199各自(めいめい)舌鼓(したつづみ)()つて()(はじ)めた。
200梅公(うめこう)(なん)と、201うまい果物(くだもの)だな。202(たね)(ちひ)さく()(おほ)きく、203まるつきり林檎(りんご)()つてるやうだ。204(ばあ)さま、205(この)(むら)には(この)(なつめ)沢山(たくさん)あるだらうなア』
206サンヨ『ハイ、207(この)(むら)名物(めいぶつ)(ござ)いますが、208今年(ことし)余程(よほど)不作(ふさく)(ござ)いました。209(しか)(なが)二人(ふたり)三人(さんにん)年中(ねんぢう)食料(しよくれう)は、210どうなり、2101かうなり(つづ)けるで(ござ)いませう』
211梅公(うめこう)天然(てんねん)恩恵(おんけい)だな。212肥料(こやし)もやらず世話(せわ)もせず、213神様(かみさま)から()らして(くだ)さる()勝手(かつて)()はして(もら)つていいのか。214それでは、215あまり冥加(みやうが)がよくないだらう。216人間(にんげん)遊惰(いうだ)になるのも無理(むり)がないわい』
217サンヨ『(この)(なつめ)はコーラン(ごく)から(とり)()せたもので(ござ)いまして、218(この)(むら)にも(あま)沢山(たくさん)(ござ)いませぬ。219さうして日々(にちにち)虫取(むしと)りに(ほね)()らねば、220一日(いちにち)油断(ゆだん)すれば(その)(むし)繁殖(はんしよく)して()一枚(いちまい)(のこ)らず()んで(しま)ひます。221()()くなれば()()れるのです。222仲々(なかなか)油断(ゆだん)出来(でき)ませぬよ。223仲々(なかなか)生活(みすぎ)(らく)ぢやありませぬ』
224梅公(うめこう)『さうかな、225ヤツパリ天然(てんねん)()える果物(くだもの)でも世話(せわ)()るものかいな。226(その)(かは)肥料(ひれう)()らないだらう。227(この)(へん)()(こえ)てゐるから』
228サンヨ『(この)(なつめ)(いただ)(うち)祖先(そせん)恩恵(おんけい)によるのです。229さうですから、230(あま)何処(どこ)にも、231沢山(たくさん)はありませぬ』
232梅公(うめこう)祖先(そせん)恩恵(おんけい)()ふが、233(その)祖先(そせん)()ふのは神様(かみさま)()して()ふのか、234(あるひ)(この)()祖先(そせん)()ふのか。235()(なか)人間(にんげん)(いづ)れも神祖(しんそ)236人祖(じんそ)恩恵(おんけい)()けないものはない(はず)だ。237(この)(なつめ)(かぎ)つて先祖(せんぞ)恩恵(おんけい)とは、238チツト()()れぬぢやないか』
239サンヨ『(この)(なつめ)(うゑ)(とき)には犠牲(いけにへ)()ります。240(わたし)大祖先(だいそせん)子孫(しそん)(あい)する()めに自分(じぶん)(はら)()り、241その血潮(ちしほ)()()め、242肉体(にくたい)()()(ほうむ)らせ、243祖先(そせん)霊肉(れいにく)(とも)(この)(なつめ)肥料(こやし)となり、244万古末代(まんごまつだい)子孫(しそん)安楽(あんらく)(ため)(まも)つて(くだ)さるのです。245それ(ゆゑ)246(この)(なつめ)生命(いのち)(まを)しまして、247あまり沢山(たくさん)(ござ)いませぬ。248(いま)(あが)りに()つたでせうが249(この)(なつめ)(すつ)ぱくて(あま)いでせう。250(これ)人間(にんげん)血液(けつえき)(にく)(あぢ)(ござ)います。251吾々(われわれ)祖先(そせん)()(すす)り、252(にく)()べて安全(あんぜん)(くら)してゐるのですから、253()はば、254あの(なつめ)先祖(せんぞ)肉体(にくたい)同様(どうやう)(ござ)います』
255梅公(うめこう)(なん)先祖(せんぞ)(おん)()ふものは(たふと)いものだな。256吾々(われわれ)祖先(そせん)(くに)(はじ)(とく)()て、257(みち)(ひら)き、258子孫(しそん)安住(あんぢう)させむ(ため)苦労(くらう)をして(くだ)さつたのだ。259三五(あななひ)(をしへ)(じつ)(ところ)祖先崇拝教(そせんすうはいけう)だ。260人類愛(じんるゐあい)神教(しんけう)だ。261あゝ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)
262と、263流石(さすが)2631洒脱(しやだつ)梅公(うめこう)(おも)はず()らず感涙(かんるい)(むせ)んでゐる。
264照国別(てるくにわけ)遠津御祖(とほつみおや)(かみ)(めぐ)みは(あめ)となり
265(つち)となりてぞ子孫(みこ)をば(すく)ふ。
266親々(おやおや)(めぐ)みの(つゆ)()(なが)
267(おや)(わす)るる邪神(まがかみ)もあり。
268(おや)(おん)(わす)れし(とき)()(たま)
269(ほろ)びに(むか)(はじ)めなりけり』
270サンヨ『(はる)(なつ)(わか)ちなくして(この)(なつめ)
271(みの)るも祖先(おや)(めぐ)みなりけり。
272親々(おやおや)(めぐみ)(わす)れし(むく)いにや
273今日(けふ)(なげ)きの()にふりかかる。
274(いま)よりは(こころ)(はしら)()(なほ)
275祖先(みおや)(まつり)(あつ)(つか)へむ』
276梅公(うめこう)村肝(むらきも)(こころ)一度(いちど)(ひら)()
277白梅(しらうめ)(はな)()()めてより。
278(うめ)林檎(りんご)(なつめ)(あぢ)(みな)(おな)
279()大神(おほかみ)(めぐみ)なりせば』
280照公(てるこう)(この)(いへ)祖先(おや)(めぐみ)()ながらに
281()けし吾等(われら)(かみ)賜物(たまもの)
282親々(おやおや)()みてし(みち)辿(たど)りつつ
283()犠牲(いけにへ)にならむとぞ(おも)ふ』
284タクソン『(わが)()にも祖先(おや)(めぐみ)(なつめ)あり
285いざ(これ)よりは詫言(わびごと)やせむ。
286御恵(みめぐみ)(わす)()てたる(むく)いにや
287(わが)恋妻(こひづま)(さら)はれにけり』
288エルソン『(わが)()ふる(いも)枉霊(まがひ)(うば)はれて
289(そで)(なみだ)(かわ)()もなし。
290如何(いか)にして(ひめ)所在(ありか)(さぐ)らむと
291(ただ)(おも)ふより(ほか)なかりけり』
292タクソン『御一同様(ごいちどうさま)(まをし)()()(ござ)いますが、293(この)タライの(むら)里庄(りしやう)ジャンク(さま)(むすめ)294スガコ(ひめ)絶世(ぜつせい)美人(びじん)(ござ)いますが、295バラモンの軍隊(ぐんたい)()()数日(すうじつ)以前(いぜん)に、296何者(なにもの)にか(かつ)(さら)はれ、297(いま)(まで)行衛(ゆくゑ)(わか)りませぬので、298ジャンク一家(いつか)(なげ)きは一通(ひととほ)りぢや(ござ)いませぬ。299(わたくし)もジャンク(さま)(いへ)()として、300先祖(せんぞ)代々(だいだい)(つか)へてゐますが、301(いへ)(たから)をとられ、302嬢様(ぢやうさま)行衛(ゆくゑ)(さが)(ひま)もなく、303女房(にようばう)行衛(ゆくゑ)について(あたま)(なや)めてゐます。304何卒(どうぞ)貴方(あなた)のお(とも)となつて、305嬢様(ぢやうさま)女房(にようばう)行衛(ゆくゑ)(さが)()(ござ)いますが、306どうか、307(とも)にお(くは)(くだ)さいますまいか』
308照国(てるくに)委細(ゐさい)承知(しようち)しました。309御心底(ごしんてい)(さつ)(まを)します。310何事(なにごと)(かみ)にお(まか)せなさいませ』
311タクソン『ハイ、312有難(ありがた)(ござ)います。313(これ)(わたし)(よみがへ)つたやうな心持(こころもち)(いた)します』
314エルソン『先生(せんせい)315(わたし)もお(ねが)(いた)します。316何卒(どうぞ)3161(とも)にお(ひき)()れを、317()つてお(ゆる)(くだ)さいませ。318(わたし)独身者(どくしんもの)御座(ござ)いますから、319(いへ)系累(けいるゐ)もなく宣伝使(せんでんし)のお(とも)には最適任者(さいてきにんしや)(ぞん)じます』
320照国(てるくに)『よしよし、321(まへ)一緒(いつしよ)()るがよからう』
322梅公(うめこう)『オイ、323エルソン(くん)324(きみ)(なん)だか(こころ)秘密(ひみつ)(いだ)いてゐるやうだな』
325エルソン『ハイ、326(わたくし)相思(さうし)(をんな)(ござ)いました。327その(をんな)行衛(ゆくゑ)(たづ)ね、328(この)(ばあ)さまに()はして()げねばなりませぬ』
329梅公(うめこう)『ハヽヽヽヽ、330さうすると当家(たうけ)妹娘(いもうとむすめ)以心伝心(いしんでんしん)とか、331相思(さうし)とか、332経緯(いきさつ)があるのだな。333これ、334(ばあ)さま、335あなたは(この)エルソンに(むすめ)()らうと()つたのですか。336さいぜん、337(わたし)(むすめ)()(うへ)依頼(いらい)すると仰有(おつしや)つたでせう』
338サンヨ『ホヽヽヽヽ油断(ゆだん)のならぬのは(むすめ)(ござ)います。339何時(いつ)()にか(この)エルソンさまと(おや)秘密(ないしよ)約束(やくそく)をしたのかも()れませぬ。340(うち)(むすめ)(とし)をとつても子供(こども)子供(こども)だと(おも)つてゐましたが、341油断(ゆだん)のならぬのは(むすめ)(ござ)います。342これこれエルソンさま、343(まへ)(むすめ)花香(はなか)(なに)約束(やくそく)でもなさつたのかい』
344エルソン『ハイ……イーエ……エー……まだ予定(よてい)(ござ)います』
345サンヨ『お(まへ)さまの(はう)()めてゐるのだらう。346(むすめ)花香(はなか)はお(まへ)さまから一回(いつくわい)交渉(かうせふ)()けてゐないのだらうなア』
347エルソン『花香(はなか)さまに(たい)し、348どうせう、349こうせう(交渉(かうせう))と(むね)(いた)めてゐる最中(さいちう)350行衛(ゆくゑ)(わか)らなくなつたので、351(わたし)憤慨(ふんがい)(きよく)(たつ)し、352おのれバラモン(ぐん)353(わが)愛人(あいじん)(あだ)354仮令(たとへ)(てん)(かけ)()(くぐ)妙術(めうじゆつ)3541(かれ)にありとも355恋愛(れんあい)至上(しじやう)真心(まごころ)金鉄(きんてつ)(とろ)かす(いきほ)ひ、356あく(まで)花香(はなか)(さま)(うば)(かへ)し、357(わたし)赤心(まごころ)()つて(もら)(かんが)へで(ござ)います。358どうかお(ばあ)さま、359(わたし)花香(はなか)さまを無事(ぶじ)()れて(かへ)りましたら、360その御褒美(ごほうび)として当家(たうけ)養子(やうし)にして(くだ)さるでせうな』
361サンヨ『ホヽヽヽヽ(なん)とマア抜目(ぬけめ)のない(をとこ)だこと、362仲々(なかなか)(まへ)さまも(すみ)には()けませぬわい』
363梅公(うめこう)『ハヽヽヽヽそれで一切(いつさい)事情(じじやう)判然(はんぜん)して()た。364()(なか)には変則的(へんそくてき)恋愛(れんあい)熱中(ねつちう)する連中(れんぢう)もあるものだな。365オイ、366エルソン(くん)367それだけの熱心(ねつしん)があればキツト成功(せいこう)するよ。368(じつ)(ところ)(おれ)がお(ばあ)さまの委託(ゐたく)()け、369(ねぶ)つて()はうと()いて()はうと自由自在(じいうじざい)との(こと)だつたが、370それ()けお(まへ)執着心(しふちやくしん)があるのを()くと、371(なん)だか(おれ)(きみ)心理情態(しんりじやうたい)(あは)れになつて()た。372(ぼく)花香姫(はなかひめ)(たい)する一切(いつさい)権利(けんり)(きみ)譲渡(じやうと)するよ。373なアお(ばあ)さま、374それで()いでせう。375()はば生死不明(せいしふめい)美人(びじん)(たく)されたのだから、376(ばあ)さまだとてエルソンさまの女房(にようばう)にするのに不足(ふそく)はありますまい』
377サンヨ『エルソンさまも村中(むらぢう)()めものなり、378模範青年(もはんせいねん)()はれて()るから、379キツト(むすめ)(よろこ)ぶでせう。380(この)(こと)については(わたし)(なに)(まを)しませぬ、381梅公(うめこう)さまにお(まか)(いた)します』
382梅公(うめこう)比較的(ひかくてき)(ひら)けたお(ばあ)さまだ、383いや感心(かんしん)々々(かんしん)384これお(ばあ)さま、385(これ)から三五(あななひ)神様(かみさま)(をしへ)()きなさい。386(しか)しバラモンの神様(かみさま)()てよとは()はないからなア』
387サンヨ『ハイ有難(ありがた)(ござ)います。388貴方(あなた)(がた)(わが)(いへ)においで(くだ)さつたのをいい機会(きくわい)として、389今日(けふ)から信仰(しんかう)()れて(いただ)きませう』
390タクソン『もし宣伝使(せんでんし)(さま)391どうかお邪魔(じやま)でも(ござ)いませうが、392一度(いちど)(わたし)主人(しゆじん)()ふため、393里庄(りしやう)(うち)へお立寄(たちより)(くだ)されますまいか。394里庄(りしやう)はキツト(よろこ)ぶで(ござ)いませうから』
395照国(てるくに)里庄(りしやう)(うち)(さぞ)御心配(ごしんぱい)して(ござ)るだらう。396()(かく)(たづ)ねする(こと)にしよう。397さア一同(いちどう)出立(しゆつたつ)用意(ようい)をなされ……、398イヤお(ばあ)さま、399(なが)らくお邪魔(じやま)(いた)しました。400もう大丈夫(だいぢやうぶ)ですから御安心(ごあんしん)なさいませ』
401言葉(ことば)(のこ)402里庄(りしやう)(たく)(むか)つて宣伝歌(せんでんか)(うた)(なが)(すす)()く。403老婆(らうば)サンヨは(つゑ)にすがり(なが)(かど)(そと)(まで)見送(みおく)り、404名残(なごり)()しげに一行(いつかう)姿(すがた)()えぬ(まで)見送(みおく)つてゐた。405あゝ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)
406大正一三・一二・一五 旧一一・一九 於祥雲閣 北村隆光録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)