霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第四章 (わらひ)()〔一七〇六〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第67巻 山河草木 午の巻 篇:第1篇 美山梅光 よみ:びざんばいこう
章:第4章 笑の座 よみ:わらいのざ 通し章番号:1706
口述日:1924(大正13)年12月27日(旧12月2日) 口述場所:祥雲閣 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1926(大正15)年8月19日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版: 八幡書店版:第12輯 44頁 修補版: 校定版:41頁 普及版:68頁 初版: ページ備考:
派生[?]この文献を底本として書かれたと思われる文献です。[×閉じる]出口王仁三郎著作集 > 第二巻「変革と平和」 > 第三部 『霊界物語』の思想 > 笑の座
001 湖神(こしん)白馬(はくば)(たてがみ)(ふる)つて、002激浪(げきらう)怒濤(どたう)(おこ)し、003(ほとん)(てん)をも()まむとする(いきほひ)なりし湖上(こじやう)(すさ)びも、004癲癇(てんかん)(をさ)まつたやうに、005まるつきり(うそ)をついた(やう)にケロリと(しづ)まつて、006水面(すいめん)(あたか)(たたみ)()(ごと)く、007縮緬皺(ちりめんじわ)をよせてゐる。008島影(しまかげ)(こぎ)()した波切丸(なみきりまる)は、009欵乃(ふなうた)(ゆた)かに(へさき)南方(なんぱう)()けていざり()した。
010 (この)地方(ちはう)風習(ふうしふ)として、011人々(ひとびと)(いづ)れも閑散(かんさん)(とき)には無聊(むれう)(なぐさ)むる(ため)に、012(わら)ひの()といふものが(もよほ)される(こと)がある。013(わら)ひの()参加(さんか)する(もの)は、014(いづ)れも(くろ)(ぬの)面部(めんぶ)(つつ)み、015何人(なにびと)(わか)らぬやうにしておいて、016(うへ)王公(わうこう)より(しも)下女(げぢよ)下男(げなん)(うはさ)017国家(こくか)現状(げんじやう)人情(にんじやう)機微(きび)などを(はな)し、018面白(おもしろ)可笑(をか)しく、019罵詈(ばり)嘲笑(てうせう)(たくま)しうして、020(わら)ひこけ、021(たがひ)修身斉家(しうしんせいか)羅針盤(らしんばん)とするのである。022流石(さすが)権力(けんりよく)旺盛(わうせい)なる大黒主(おほくろぬし)(いへど)も、023(この)(わら)ひの()のみには一指(いつし)()むる(こと)出来(でき)なかつた。024(わら)ひの()庶民(しよみん)国政(こくせい)参与(さんよ)する(こと)のない(かは)りに、025(その)不平(ふへい)鬱憤(うつぷん)()らし、026(あるひ)政治(せいぢ)善悪正邪(ぜんあくせいじや)や、027国家(こくか)利害得失(りがいとくしつ)(まで)も、028()めず(おく)せず何人(なにびと)(まへ)にても喋々喃々(てふてふなんなん)吐露(とろ)することを、029不文律的(ふぶんりつてき)(ゆる)されてゐたのである。
030 ()(うらら)かに、031(かぜ)(あたた)かく、032(なみ)(しづか)に、033(ふね)(あゆ)みもはかばかしからず、034(はるか)湖面(こめん)には陽炎(かげろふ)日光(につくわう)(またた)いてゐる。035(その)有様(ありさま)(あたか)湖面(こめん)縮緬皺(ちりめんじわ)空中(くうちう)反映(はんえい)したかのやうに(おも)はれた。036さも(おそ)ろしかりし海賊(かいぞく)(なん)暴風怒濤(ばうふうどたう)(なや)み、037(ほとん)難破(なんぱ)(ひん)したる波切丸(なみきりまる)暗礁(あんせう)(なん)(まぬが)れたる(うれ)しさに、038(いづ)れも天地(てんち)(かみ)礼拝(らいはい)し、039感謝(かんしや)()(ささ)ぐる(こと)半時(はんとき)(ばか)り、040(その)あとは三々伍々(さんさんごご)デッキの(うへ)(ゑん)(ゑが)いて、041(わら)ひの()(ひら)かれた。
042(かふ)諸君(しよくん)043()うです、044(この)(おだや)かな湖面(こめん)(なが)めて、045旅情(りよじやう)(なぐさ)むる(ため)に、046天下御免(てんかごめん)(わら)ひの()(もよほ)したら()うでせう』
047(おつ)『イヤそりや面白(おもしろ)いでせう。048チツト(ばか)り、049言論機関(げんろんきくわん)たる(あま)瓊矛(ぬほこ)運用(うんよう)させても(よろ)しからうかと(かんが)へてゐた(ところ)です。050(なに)面白(おもしろ)(はなし)()きたいものですなア』
051(かふ)(みな)さま、052黒布(くろぬの)をお(かぶ)りなさい。053(これ)(この)(くに)神世(かみよ)から()まつた不文律(ふぶんりつ)ですから。054(その)(かは)りに()(まへ)にゐる貴方(あなた)(がた)悪口雑言(あくこうざふごん)()ふかも()れませぬが……(わら)ひの()規則(きそく)として御立腹(ごりつぷく)のなき(やう)(あらかじ)(ねが)つておきますよ、055アハヽヽヽ』
056(おつ)『サアサア自分(じぶん)(かほ)しみ()えないものだから、057(おれ)(えら)(えら)い、058世間(せけん)(やつ)馬鹿(ばか)だとか、059間抜(まぬけ)だとか、060腰抜(こしぬけ)だとか(おも)つてゐるものです。061自分(じぶん)自分(じぶん)理解(りかい)する(やう)になれば、062人間(にんげん)一人前(いちにんまへ)人格者(じんかくしや)ですが、063燈台(とうだい)(もと)(くら)しとか()つて、064自分(じぶん)(こと)(わか)らないものですからな。065どうか忌憚(きたん)なく、066気付(きづき)になつた(こと)批評(ひひやう)して(くだ)さい。067それが(わたし)()つて処世上(しよせいじやう)唯一(ゆゐいつ)(ちから)となりますから』
068(かふ)(よろ)しい、069倒徳利(こけどつくり)(つめ)()れた以上(いじやう)は、070(あぢ)(わる)濁酒(どぶざけ)(はき)()して、071諸君(しよくん)酔生夢死(すゐせいむし)せしむる(やう)迷論濁説(めいろんだくせつ)際限(さいげん)もなく迸出(へいしゆつ)するかも()れませぬよ』
072(おつ)『サアサア是非(ぜひ)(ねが)ひませう。073自分(じぶん)(あたま)顔面(がんめん)()え、074(また)自分(じぶん)(くび)背中(せなか)()える(やう)人間(にんげん)ならば、075自己(じこ)欠点(けつてん)判然(はんぜん)(わか)るでせうが、076不完全(ふくわんぜん)(つく)られた吾々(われわれ)人間(にんげん)は、077到底(たうてい)暗黒面(あんこくめん)のあるのは、078()むを()ないです。079(その)暗黒面(あんこくめん)(した)しき(とも)から、080破羅(はら)剔抉(てきけつ)して注意(ちうい)(あた)へて(もら)(こと)は、081無上(むじやう)幸福(かうふく)でせう。082(しか)しお(まへ)さまの暗黒面(あんこくめん)素破(すつぱ)()きますが、083御承知(ごしようち)でせうな』
084(かふ)『それは相身互(あひみたがひ)です。085そんなら(わたし)から発火(はつくわ)しませう。086……エー、087貴方(あなた)(この)(ごろ)大黒主(おほくろぬし)(さま)から大変(たいへん)(えら)職名(しよくめい)(あた)へられたといふ(こと)だが一体(いつたい)どんな御気分(ごきぶん)がしますか、088竹寺官(ちくじくわん)()へば腰弁(こしべん)とは(ちが)つて、089役所(やくしよ)(かよ)ふのにも(うま)とか(くるま)とか相当(さうたう)準備(じゆんび)()るでせう。090随分(ずいぶん)愉快(ゆくわい)でせうな』
091(おつ)(じつ)某役所(ぼうやくしよ)執事(しつじ)栄進(えいしん)したのです。092(しか)(なが)赤門(あかもん)()てから官海(くわんかい)遊泳(いうえい)すること(ほと)んど十五年(じふごねん)093どうやらかうやら執事(しつじ)まで(のぼ)つたのです。094吾々(われわれ)学友(がくいう)大抵(たいてい)小名(せうみやう)から大名(だいみやう)095納言級(なごんきふ)(のぼ)つた連中(れんちう)もありますが、096(わたし)阿諛(あゆ)諂佞(てんねい)とか追従(つゐしよう)とか低頭平身(ていとうへいしん)などの行為(かうゐ)(きら)いなので、097相当(さうたう)実力(じつりよく)()(なが)(やうや)某役所(ぼうやくしよ)執事(しつじ)になつた(ぐらゐ)なものです。098本当(ほんたう)十五年間(じふごねんかん)孜々(しし)兀々(こつこつ)として役所(やくしよ)(もん)(くぐ)り、099(いま)借家住居(しやくやずまゐ)をして色々(いろいろ)雅号(ががう)(いただ)いた(ところ)一銭(いつせん)(かね)月給(げつきふ)(ほか)()いて()るでもなし、100一握(ひとにぎり)(こめ)(うま)れるでもなし、101(まる)つきり高等(かうとう)ルンペンの(やう)なものです。102それでも公式(こうしき)場所(ばしよ)へは()連中(れんちう)(うれ)しさうに雅号(ががう)のついたレツテルをぶらさげて()きよるものだから、103(わたし)(こころ)()まないけれど、104(なん)だかひけを()るやうな気分(きぶん)がするので、105嫌々(いやいや)(なが)らレツテルをはつて()くのですよ。106アハヽヽヽヽ』
107(かふ)(いや)なものを()つて()くとは()はれましたが、108(しか)貴方(あなた)本心(ほんしん)としてはまつたく(いや)(かな)はないのぢやありますまい。109(いや)(いや)毛虫(けむし)(むね)にくつついてゐたら(たれ)しも(これ)(はら)(おと)すでせう。110そこが貴方(あなた)闇黒面(あんこくめん)で、111所謂(いはゆる)偽善(ぎぜん)()ふものです。112爵位(しやくゐ)何物(なにもの)ぞ、113権勢(けんせい)何物(なにもの)ぞ、114富貴(ふうき)(なに)ものぞ、115(ただ)吾々(われわれ)天下(てんか)志士(しし)だと(ひと)(おも)はせたい(ため)(かざ)言葉(ことば)でせう。116虚礼虚飾(きよれいきよしよく)()つて唯一(ゆゐいつ)処生法(しよせいはふ)()し、117交際上(かうさいじやう)武器(ぶき)(しん)じてゐられるのでせう。118さういふお(かた)上流(じやうりう)浮游(ふいう)してゐる(あひだ)は、119神様(かみさま)神政(しんせい)成就(じやうじゆ)到底(たうてい)駄目(だめ)でせう。120(わたし)米搗(こめつき)ばつたといふものを()(たび)に、121(なん)となく嫌忌(けんき)(じやう)(むね)()いて()るのです。122(しか)過言(くわごん)御免(ごめん)(かうむ)つておきませう。123(なん)()つても(わら)ひの()(せき)での言葉(ことば)(ござ)いますからな』
124(おつ)『ヤ、125貴方(あなた)中々(なかなか)批評家(ひひやうか)ですね。126(じつ)(わたし)米搗(こめつき)ばつたにはなり()くないのです。127これを()めれば(たちま)妻子(さいし)路頭(ろとう)(まよ)ひ、128生存難(せいぞんなん)におびやかされるから長者(ちやうじや)(ひざ)(くつ)(こし)()げ、129ばつたや蓄音機(ちくおんき)悲境(ひきやう)沈淪(ちんりん)しながらも陰忍自重(いんにんじちよう)して、130あたら月日(つきひ)(おく)つてゐるのです。131今日(こんにち)米搗(こめつき)ぐらゐ卑劣(ひれつ)な、132暗愚(あんぐ)狭量(けふりやう)な、133そして高慢心(かうまんしん)(つよ)代物(しろもの)はありませぬわ。134(なに)()商売(しやうばい)でもあつたら、135(をとこ)らしく辞職(じしよく)をしてみたいのです。136そして辞表(じへう)長官(ちやうくわん)面前(めんぜん)()げつけてやりたいと、137切歯(せつし)扼腕(やくわん)慷慨(かうがい)悲憤(ひふん)(なみだ)にくれることは幾度(いくたび)だか()れませぬよ。138卑劣(ひれつ)な、139暗愚(あんぐ)な、140おべつか主義(しゆぎ)小人物(せうじんぶつ)はドシドシ執事(しつじ)にもなり、141小名(せうみやう)にもなり、142大名(だいみやう)にもなつて、143(とき)めき(わた)ることが出来(でき)ますが、144(わたし)のやうな硬骨漢(かうこつかん)になると、145上流(じやうりう)(やつ)146彼奴(あいつ)頑迷(ぐわんめい)だとか、147剛腹(がうふく)だとか、148融通(ゆうづう)()かないとか、149野心家(やしんか)だとか、150過激主義(くわげきしゆぎ)だとか、151反抗主義(はんかうしゆぎ)だとか、152生意気(なまいき)だとか、153猪口才(ちよこざい)だとか、154(なん)とかかんとか、155種々(しゆじゆ)称号(しやうがう)をつけて、156(あたま)(おさ)へるのみならず、157グヅグヅしてゐると寒海(かんかい)から()()されて(しま)ふのですから、158人生(じんせい)159米搗虫(こめつきむし)(ぐらゐ)(みじ)めな(もの)はありませぬよ。160(じつ)悲哀(ひあい)(きは)まる(もの)官吏生活(くわんりせいくわつ)ですよ。161ハヽヽヽ』
162(かふ)全体(ぜんたい)163(つき)(くに)人間(にんげん)は、164(くに)(おほ)きうても、165小人物(せうじんぶつ)(ばか)りで、166到底(たうてい)世界(せかい)強国(きやうこく)(はん)(れつ)するの光栄(くわうえい)永続(えいぞく)することは不可能(ふかのう)でせう。167外交(ぐわいかう)はカラツキシなつてゐないし、168強国(きやうこく)鼻息(はないき)(うかが)ふこと(ばか)りに汲々乎(きふきふこ)とし、169内政(ないせい)人民(じんみん)自由意志(じいういし)圧迫(あつぱく)し、170(すこ)しく(ほね)のある人間(にんげん)は、171(なん)とかカンとかいつては、172牢獄(らうごく)へブチ()み、173天人若(アマンジヤク)(ばか)りを登用(とうよう)して顕要(けんえう)地位(ちゐ)()かしめ、174(おの)れに()(へつ)らふ(もの)のみ抜擢(ばつてき)して、175愚者(ぐしや)176卑劣漢(ひれつかん)のみが(たか)いところに蠢動(しゆんどう)してゐるのだから、177到底(たうてい)国家(こくか)存立(そんりつ)覚束(おぼつか)ないではありませぬか。178(いま)(とき)(あた)つて、179本当(ほんたう)国家(こくか)(おも)英雄(えいゆう)豪傑(がうけつ)180(また)愛善(あいぜん)(とく)にみちた大真人(だいしんじん)(あら)はれなくちや駄目(だめ)でせうよ』
181(おつ)『さうですなア、182(わたくし)(かんが)へでは、183(ここ)二三年(にさんねん)(あひだ)には、184(つき)(くに)大国難(だいこくなん)襲来(しふらい)するだらうと(おも)ひます。185大番頭(おほばんとう)も、186(その)()納言(なごん)も、187どうも(あや)しい(あや)しいと何時(いつ)芝生(しばふ)(あたま)(あつ)めて、188青息(あをいき)吐息(といき)相談(さうだん)をやつてゐますが、189(いづ)れも(さく)(ほどこ)しやうがないと()つて()ります。190(なん)といつても(いま)世情(せじやう)は、191宗教(しうけう)邪魔物(じやまもの)(あつか)ひし、192物質本能主義(ぶつしつほんのうしゆぎ)極端(きよくたん)発揮(はつき)し、193何事(なにごと)()(なか)黄金(わうごん)さへあれば解決(かいけつ)がつく(やう)誤解(ごかい)してゐたものですから、194(したが)つて国民教育(こくみんけういく)全部(ぜんぶ)物質主義(ぶつしつしゆぎ)(かたむ)き、195国民信仰(こくみんしんかう)基礎(きそ)がぐらついて、196(ほとん)精神的(せいしんてき)破産(はさん)(ひん)してゐるのですから、197到底(たうてい)(この)頽勢(たいせい)挽回(ばんくわい)する(のぞ)みはありますまい。198(いま)世界(せかい)七大強国(しちだいきやうこく)となり、199十数年(じふすうねん)(のち)には、200世界(せかい)二大強国(にだいきやうこく)(わか)れると()趨勢(すうせい)ですが、201どうかして印度(つき)(くに)も、202二大強国(にだいきやうこく)(ひとつ)()りたいものですが、203今日(こんにち)頭株(あたまかぶ)施政方針(しせいはうしん)では、204亡国(ばうこく)より(みち)はありませぬ。205物価(ぶつか)(たか)く、206官吏(くわんり)(おほ)く、207比較的(ひかくてき)人民(じんみん)(おほ)くして、208生存難(せいぞんなん)()()(いた)り、209強盗(がうたう)殺人(さつじん)騒擾(さうぜう)なども、210無道的(むだうてき)行為(かうゐ)(いた)(ところ)瀕発(ひんぱつ)し、211仁義(じんぎ)道徳(だうとく)()()ち、212人心(じんしん)虎狼(こらう)(ごと)相荒(あひすさ)び、213親子(おやこ)兄弟(きやうだい)(あひだ)利害(りがい)のためには仇敵(きうてき)(ただ)ならざる人情(にんじやう)214教育(けういく)(ちから)宗教(しうけう)(ちから)も、215サツパリ(ぜろ)です。216(いな)宗教(しうけう)益々(ますます)悪人(あくにん)養成(やうせい)し、217経済学(けいざいがく)国家(こくか)民人(みんじん)貧窮(ひんきう)(おとしい)れ、218法律(はふりつ)善人(ぜんにん)疎外(そぐわい)し、219智者(ちしや)採用(さいよう)し、220医学(いがく)(ひと)生命(せいめい)(ちぢ)め、221道徳(だうとく)悪人(あくにん)虚偽的(きよぎてき)生活(せいくわつ)要具(えうぐ)となり、222商業(しやうげふ)公然(こうぜん)詐偽師(さぎし)となり、223(いつ)として国家(こくか)維持(ゐぢ)国力(こくりよく)進展(しんてん)せしむるものは見当(みあた)りませぬ。224それだから(わたし)(ひと)奮発(ふんぱつ)して、225国家(こくか)滅亡(めつぼう)未然(みぜん)(ふせ)()いと焦慮(せうりよ)して()りますが、226何分(なにぶん)衣食住(いしよくぢう)()はれてゐるものですから()()(やう)がありませぬ。227米搗虫(こめつきむし)地位(ちゐ)利用(りよう)して賄賂(わいろ)でもどしどし()れば、228(また)寒海(かんかい)()した(とき)229社会(しやくわい)活動(くわつどう)するの余祐(よゆう)出来(でき)るでせうが、230それは(わたし)には到底(たうてい)出来(でき)ない芸当(げいたう)です。231とやせむかくやせむと国家(こくか)前途(ぜんと)(おも)ひ、232日夜(にちや)肺肝(はいかん)(くだ)いてをりますが、233(こころ)(ばか)(あせ)つて、234(その)実行(じつかう)(いとぐち)につく(こと)出来(でき)ないのは遺憾千万(ゐかんせんばん)(ござ)います』
235(かふ)(いま)貴方(あなた)は、236(くわん)()したら、237衣食住(いしよくぢう)(たちま)(こま)るから、238国家(こくか)大事(だいじ)前途(ぜんと)(ひか)(なが)ら、239活動(くわつどう)することが出来(でき)ないといはれましたが、240それは貴方(あなた)薄志弱行(はくしじやくかう)といふものです。241(いたづ)らに切歯扼腕(せつしやくわん)慷慨悲憤(かうがいひふん)(なみだ)にくれてゐた(ところ)で、242社会(しやくわい)(たい)して寸効(すんかう)(あが)らないでせう。243納言(なごん)になる(だけ)(うで)()つた貴方(あなた)なれば、244民間(みんかん)(くだ)つて(なに)事業(じげふ)をせられても屹度(きつと)相当(さうたう)収益(しうえき)もあり、245(また)成功(せいこう)もするでせう。246(ひと)(だん)一字(いちじ)肝腎(かんじん)ですよ。247空中(くうちう)(かけ)(とり)でさへも、248(なん)(たくは)へもして()りませぬが、249天地(てんち)(かみ)は、250(かれ)()安全(あんぜん)(やしな)つてゐるだありませぬか。251窮屈(きうくつ)不快(ふくわい)寒吏(かんり)生活(せいくわつ)()めて、252正々堂々(せいせいだうだう)自由自在(じいうじざい)に、253(なに)事業(じげふ)をおやりなさつたら()うです。254活動(くわつどう)屹度(きつと)衣食住(いしよくぢう)()()すものです。255(なに)(くる)しんで官費(くわんぴ)可惜(あたら)貴重(きちよう)生命(せいめい)固持(こじ)する必要(ひつえう)がありますか』
256(おつ)『お(せつ)一応(いちおう)御尤(ごもつと)もですが、257吾々(われわれ)(かな)しいことには父母(ふぽ)(ひざ)をかぢつて、258小学(せうがく)259中学(ちうがく)260大学(だいがく)一通(ひととほ)りの学問(がくもん)経路(けいろ)()え、261学窓(がくさう)生活(せいくわつ)のみに()(おく)社会(しやくわい)一般(いつぱん)事情(じじやう)(つう)ぜず、262(また)苦労(くらう)をしたこともなし、263(いま)となつては乗馬(じやうめ)おろしの(やう)なもので、264寒海(かんかい)(はな)れたならば、265何一(なにひと)社会(しやくわい)()つて(はたら)仕事(しごと)がありませぬ。266新聞記者(しんぶんきしや)にでもなるか、267(あるひ)三百代言(さんびやくだいげん)()()えた()うな(もの)になるより()()のない厄介者(やくかいもの)ですからな』
268(かふ)(すべ)人民(じんみん)風上(かざかみ)()役人(やくにん)たる(もの)は、269(なに)から(なに)(まで)270(これ)(ひと)出来(でき)ないといふ(こと)のない(ところ)(まで)271経験(けいけん)()まねばならず、272(また)人情(にんじやう)にも(つう)じてゐなくてはならない(はず)だのに、273今日(こんにち)官吏(くわんり)なる(もの)は、274(すべ)社会(しやくわい)没交渉(ぼつかうせふ)で、275何一(なにひと)つの芸能(げいのう)もなく、276無味(むみ)乾燥(かんさう)法律学(はふりつがく)のみに(あたま)(かた)めてゐるのだから、277風流(ふうりう)とか温雅(をんが)とか、278(おも)いやりとかの美徳(びとく)(そなは)つてゐない。279そんな連中(れんちう)世話(せわ)(しよう)(あた)つてゐるのだから、280民衆(みんしう)号泣(がうきふ)(こゑ)塗炭(とたん)(くる)しみも()()らず(みみ)(きこ)えず、281()益々(ますます)悪化(あくくわ)する(ばか)り、282(これ)では(ひと)天地(てんち)(かみ)大活動(だいくわつどう)()たねば、283到底(たうてい)暗黒社会(あんこくしやくわい)黎明(れいめい)期待(きたい)することは(むつか)しいでせう。284あゝ(こま)つた世態(せたい)になつたものだなア』
285(おつ)(かり)(わたし)(くわん)()し、286民間(みんかん)(くだ)るとすれば、287どうでせう、288(なに)職業(しよくげふ)(えら)むべきでせうか。289どうか(ひと)智恵(ちゑ)()して(いただ)きたいものですな』
290(かふ)貴方(あなた)到底(たうてい)駄目(だめ)でせう。291(ひと)智恵(ちゑ)()つてやるよなことでは、292(なに)事業(じげふ)だつて、293成功(せいこう)するものだありませぬよ。294自分(じぶん)自分(じぶん)了解(れうかい)してゐられないのだから、295……()づ……()ういふと失礼(しつれい)だが……貴方(あなた)適業(てきげふ)()へば山賊(さんぞく)でせう』
296(おつ)『これは()しからぬ。297(わたし)がそれ(ほど)悪人(あくにん)()えますか。298(わたし)印度(いんど)男子(だんし)です。299(くさ)つても(たい)300(いやしく)納言(なごん)地位(ちゐ)(のぼ)つた紳士(しんし)()であり(なが)ら、301山賊(さんぞく)適任(てきにん)とは、302(あま)御過言(ごくわごん)ではありますまいか』
303(かふ)『ハヽヽ、304納言(なごん)となれば(いづ)数百人(すうひやくにん)小泥棒(こどろぼう)監督(かんとく)してゐられたでせう。305さうすれば貴方(あなた)今日(こんにち)(まで)306立派(りつぱ)役人(やくにん)表面上(へうめんじやう)()えて()つても、3061寒賊(かんぞく)親分(おやぶん)だ、307寒賊(かんぞく)山賊(さんぞく)になるのは、308適材(てきざい)適所(てきしよ)(もち)ふるといふものです。309あのオーラ(さん)のヨリコ(ひめ)310シーゴー、311玄真坊(げんしんばう)などを御覧(ごらん)なさい。312堂々(だうだう)山寨(さんさい)立籠(たてこも)り、313三千(さんぜん)部下(ぶか)指揮(しき)し、314王者然(わうじやぜん)(ひか)へてゐたではありませぬか。315表面(へうめん)納言(なごん)などと、316こけ(おど)しの看板(かんばん)(かか)げ、317レツテルを()らくつて人民(じんみん)膏血(かうけつ)(しぼ)り、318賄賂(わいろ)をとり、319弱者(じやくしや)(くる)しめ、320強者(きやうしや)鼻息(はないき)(うかが)ひ、321()上長(じやうちやう)機嫌(きげん)()り、322女性的(ぢよせいてき)卑劣(ひれつ)(きは)まる偽善的(ぎぜんてき)泥棒(どろぼう)()つて()るよりも、323シーゴーの(やう)堂々(だうだう)泥棒(どろばう)看板(かんばん)(かか)げてやつてる(はう)が、324余程(よほど)(をとこ)らしいだありませぬか。325今日(こんにち)()(なか)(うへ)から(した)(まで)泥棒(どろばう)(ばか)りです。326()して泥棒(どろばう)をせない官吏(くわんり)一人(ひとり)もないでせう。327人権蹂躙(じんけんじうりん)張本(ちやうほん)328圧迫(あつぱく)権化(ごんげ)329(おに)再来(さいらい)330幽霊(いうれい)再生(さいせい)331骸骨(がいこつ)躍動(やくどう)332女房(にようばう)機嫌(きげん)()り、333寒商(かんしやう)番頭(ばんとう)などをやつてゐるよりも、334幾数倍(いくすうばい)山賊(さんぞく)(はう)男性的(だんせいてき)でせう、335ハヽヽヽヽ。336イヤ失礼(しつれい)337天性(てんせい)皮肉屋(ひにくや)338悪口屋(あくこうや)ですから、339()うぞ大目(おほめ)にみて(くだ)さい……イヤ大耳(おほみみ)()いて(くだ)さい』
340 シーゴーは二人(ふたり)(はなし)を、341()をそむけ(なが)ら、342(みみ)をすまして()いてゐた。343そして時々(ときどき)微笑(びせう)したり、344溜息(ためいき)をついたり、345(ある)(とき)(かた)をそびやかしたり、346平手(ひらて)額口(ひたひぐち)()つたり、347両方(りやうはう)()(かほ)(ぬぐ)ふたり、348(あたま)()いたりしてゐた。349そして(かれ)シーゴーは自分(じぶん)(いま)(まで)350オーラ(さん)でヨリコ(ひめ)謀師(ぼうし)とし、351山賊(さんぞく)大頭目(だいとうもく)として豺狼(さいらう)(ごと)悪人輩(あくにんばら)使役(しえき)してゐたのは、352(あま)良心(りやうしん)()づる行動(かうどう)でもなかつた、353印度男子(いんどだんし)典型(てんけい)(おれ)だ、354如何(いか)にも寒狸(かんり)といふ(やつ)355卑怯未練(ひけふみれん)小泥棒(こどろぼう)だ、356到底(たうてい)(おれ)(てき)ではない。357ヤツパリ(おれ)(えら)いワイ、358三五教(あななひけう)梅公(うめこう)さまの威徳(ゐとく)(うた)れて、359(かみ)(みち)改悛(かいしゆん)帰順(きじゆん)(へう)したものの、360(いま)となつて(かんが)へてみれば(じつ)()しいことをした。361最早(もはや)六日(むゆか)菖蒲(あやめ)十日(とをか)(きく)だ。362(しかし)(なが)(おれ)(えら)いのではない、363ヨリコ(ひめ)女帝(によてい)縦横(じうわう)智略(ちりやく)364権謀術数的(けんぼうじゆつすうてき)妙案(めうあん)奇策(きさく)(あづか)つて(ちから)あつたのだ。365ヨリコさま女帝(によてい)(この)(はなし)(みみ)()つただろ、366どうか自分(じぶん)同様(どうやう)(こころ)(ひるが)へして()れないか()らん。367大黒主(おほくろぬし)だつて大泥棒(おほどろばう)だ、368()てば善神(ぜんしん)369()くれば悪神(あくがみ)だ。370善悪正邪(ぜんあくせいじや)(えう)するに優勝劣敗(いうしようれつぱい)称号(しやうがう)だ。371なまじひ、372菩提心(ぼだいしん)(おこ)し、373宗教(しうけう)なんかに溺没(できぼつ)したのは一生(いつしやう)不覚(ふかく)だつた。374(いま)(はなし)()くと、375宗教家(しうけうか)だつてヤツパリ一種(いつしゆ)泥棒(どろばう)だ。376()(なか)(かほ)だとか、377(はぢ)だとかいつて()にかけてるよな小人物(せうじんぶつ)では、378生存競争(せいぞんきやうそう)激烈(げきれつ)なる現代(げんだい)()つて、379生存(せいぞん)するこた出来(でき)ない。380あゝ()うしたら()からうかな。381一旦(いつたん)(をとこ)(くち)から神仏(しんぶつ)(ちか)つて()(あらた)めますと()つた以上(いじやう)382(この)宣誓(せんせい)撤回(てつくわい)する(わけ)にもいかない。383それでは男子(だんし)たるの資格(しかく)はゼロになつて(しま)ふ……と吐息(といき)をついてゐる。384ヨリコ(ひめ)微笑(びせう)(うか)(なが)ら、385シーゴーの(まへ)(すす)(きた)り、
386村肝(むらきも)(こころ)(そら)(くも)()ちて
387月日(つきひ)(やみ)(つつ)まれにける。
388(みぎ)やせむ(ひだり)やせむとシーゴーが
389(うご)(こころ)(あさ)ましきかな。
390男子(をのこ)てふものの(こころ)(よわ)きをば
391(いま)()のあたり()るぞうたてき。
392惟神(かむながら)(かみ)のまにまに(すす)みゆけ
393(すく)ひの(ふね)()りし()なれば』
394シーゴー『煩悩(ぼんなう)(いぬ)()はれて(われ)(いま)
395あはや地獄(ぢごく)()ちなむとせり。
396うるはしき(なれ)言霊(ことたま)()くにつけ
397(むね)雲霧(くもきり)()れわたりける』
398ヨリコ『み(すく)ひの神船(みふね)()りし吾々(われわれ)
399(かみ)のまにまに()(わた)りなむ』
400 ヨリコ(ひめ)はシーゴーの()()り、401船舷(ふなばた)()ち、402東方(とうはう)(むか)つて折柄(をりから)(のぼ)(あさひ)(はい)し、403梅公(うめこう)(みちび)かれて宣伝(せんでん)(たび)()きたる(こと)感謝(かんしや)し、404(かつ)天地(てんち)(むか)つて(つぎ)(ごと)(ちか)ひを()てた。
 
405(いち)406愛善(あいぜん)(とく)信真(しんしん)(ひかり)()智慧証覚(ちゑしようかく)源泉(げんせん)()407天地(てんち)太祖(たいそ)大国常立大神(おほくにとこたちのおほかみ)御神格(ごしんかく)帰依(きえ)(まつ)り、408天下(てんか)蒼生(さうせい)(とも)無上(むじやう)惟神(かむながら)大道(だいだう)(あゆ)まむことを祈願(きぐわん)(たてまつ)る。
409()410大祖神(だいそしん)宣示(せんじ)(たま)ひし惟神(かむながら)大道(だいだう)遵奉(じゆんぽう)し、411愛善信真(あいぜんしんしん)諸光徳(しよくわうとく)(ぢう)し、412大海(だいかい)(ごと)智慧証覚(ちゑしようかく)内流(ないりう)(はい)し、413天下(てんか)蒼生(さうせい)(とも)()大道(だいだう)遵奉(じゆんぽう)し、414三界(さんかい)(つう)じて神子(しんし)たるの本分(ほんぶん)完全(くわんぜん)保持(ほぢ)し、415(かみ)()さしの神業(かむわざ)奉仕(ほうし)せむ(こと)祈願(きぐわん)(たてまつ)る。
416(さん)417天下(てんか)蒼生(さうせい)愛撫(あいぶ)し、418神業(しんげふ)完成(くわんせい)し、419厳瑞(げんずゐ)二霊(にれい)大神格(だいしんかく)一身(いつしん)(あつ)め、420神世復古(しんせいふくこ)万有愛(ばんいうあい)実行(じつかう)()かせ(たま)伊都能売神柱(いづのめのかむばしら)神格(しんかく)帰依(きえ)し、421絶対的(ぜつたいてき)服従(ふくじゆう)至誠(しせい)(もつ)神業(しんげふ)参加(さんか)し、422大神(おほかみ)聖慮(せいりよ)(かな)(まつ)り、423一切(いつさい)無碍(むげ)神教(しんけう)(あまね)四海(しかい)宣伝(せんでん)し、424斯道(しだう)大本(たいほん)(もつ)暗黒無明(あんこくむみやう)現代(げんだい)照暉(せうき)し、425(かみ)御子(みこ)たるの本分(ほんぶん)(つく)(まつ)らむ(こと)(ちか)(たてまつ)り、426罪悪(ざいあく)()(きよ)()るし(たま)ひて、427神業(しんげふ)一端(いつたん)使役(しえき)されむことを祈願(きぐわん)(たてまつ)る』
428大正一三・一二・二 新一二・二七 於祥雲閣 松村真澄録)