霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第三章 恋戦連笑(れんせんれんせう)〔一七七〇〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第70巻 山河草木 酉の巻 篇:第1篇 花鳥山月 よみ:かちょうさんげつ
章:第3章 第70巻 よみ:れんせんれんしょう 通し章番号:1770
口述日:1925(大正14)年08月23日(旧07月4日) 口述場所:丹後由良 秋田別荘 筆録者:北村隆光 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
千草姫はキューバーに惚れたふりをして、逆に彼を虜としてしまう。海千山千のキューバーも、千草姫の美貌にしてやられてしまった。
千草姫は腕を握る振りをして、柔道の技で脈どころを握り締め、キューバーを気絶させてしまう。城の外からはときの声が聞こえてくる。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm7003
愛善世界社版: 八幡書店版:第12輯 402頁 修補版: 校定版:34頁 普及版:18頁 初版: ページ備考:
001 千草姫(ちぐさひめ)はキユーバーを一室(いつしつ)(ともな)()き、002あらゆる(こび)(てい)(かれ)心胆(しんたん)(とろ)かし、003(すべ)ての秘密(ひみつ)(どろ)()かしめむと百方(ひやくぱう)尽力(じんりよく)してゐた。004キユーバーは千草姫(ちぐさひめ)美貌(びばう)()天津乙女(あまつをとめ)かエンゼルか、005ネルソンパテーか楊貴妃(やうきひ)か、006小野(をの)小町(こまち)照手姫(てるてひめ)か、007平和(へいわ)女神(めがみ)かとドングリ()(ほそ)うし008眉毛(まゆげ)目尻(めじり)七時二十五分(しちじにじふごふん)(すぎ)にさげおろし、009口角(こうかく)よりねばつたものをツーツーと、010ほし(くだ)しの芸当(げいたう)(えん)じ、011ハンカチーフにてソツト(ぬぐ)(なが)ら、012茹章魚(ゆでたこ)のやうになつてその美貌(びばう)見惚(みと)れてゐる。013もう、014かうなる(うへ)千草姫(ちぐさひめ)一顰一笑(いつぴんいつせう)はキユーバーの(いのち)さへも左右(さいう)する(ちから)があつた。015キユーバーは自分(じぶん)目的(もくてき)大足別(おほだるわけ)との経緯(いきさつ)もスツカリ(わす)れて、016(ただ)宇宙間(うちうかん)017(かみ)もなく(ほとけ)もなく、018大黒主(おほくろぬし)もなく、019(てん)()もなく、020(ただ)021()にとまるものは、022艶麗(えんれい)なる千草姫(ちぐさひめ)023(みみ)(きこ)ゆるものは(ひめ)のなまめかしい(たま)(こゑ)のみとなつて(しま)つた。
024千草姫(ちぐさひめ)『もうし、025救世主様(きうせいしゆさま)026貴方(あなた)(なん)とした立派(りつぱ)なお(かた)御座(ござ)りませう。027何程(なにほど)盤古神王様(ばんこしんのうさま)御神力(ごしんりき)があると(まを)しても、028大国彦(おほくにひこ)(さま)がお(えら)いと()つても、029(すで)(すで)過去(くわこ)神様(かみさま)御座(ござ)ります。030どんなに()(あは)せても、031ウンともスンとも()つて(くだ)さいませぬ。032それに(なん)ぞや、033天来(てんらい)救世主(きうせいしゆ)(きみ)(した)しくお()にかかり、034(てん)御声(みこゑ)をそのまま()かして(いただ)(わらは)は、035(なん)()幸福(かうふく)でせう。036貴方(あなた)御姿(おすがた)霊的(れいてき)(うかが)はして(もら)ひますれば、037玲瓏(れいろう)(たま)(ごと)く、038金剛石(こんがうせき)(ごと)039御身体(おからだ)一面(いちめん)にキラキラと(かがや)いてゐます。040(わらは)()(くら)みさうで御座(ござ)りますわ。041そして貴方(あなた)(たま)御声(みこゑ)042一言(ひとこと)()いても(みな)043(わらは)(にく)(ちから)になつて(しま)ふのですもの。044(なん)()立派(りつぱ)神様(かみさま)(あら)はれなされたものでせう。045どうかキユーバー(さま)046この結構(けつこう)(たま)のお(こゑ)047(わらは)以外(いぐわい)のものに()かして(もら)つちやいやですよ。048この結構(けつこう)なお姿(すがた)世界(せかい)人間(にんげん)()()れちや(こま)りますよ。049アーア(まま)になるなら三千世界(さんぜんせかい)人間(にんげん)(みな)(めくら)にして(しま)ひたいわ。050そして世界中(せかいぢう)人間(にんげん)(みみ)木耳(きくらげ)にし()御座(ござ)りますわ。051ねーあなた、052(こひ)しきキユーバー(さま)
053とあらむ(かぎ)りの追徒(つゐしやう)(なら)べたて、054(とろ)けた(やつ)尚々(なほなほ)(とろ)かさうとする。055(あたか)(ほね)のない章魚(たこ)蕎麦粉(そばこ)をかけたやうにズルズルになつて(しま)056(くち)から(よだれ)()す、057オチコからはな()れる、058千草姫(ちぐさひめ)(たま)(はだ)()れぬ(うち)から、059キユーバーは(いつ)つの(あな)から(からだ)肥汁(こえしる)搾取(さくしゆ)され、060(あき)夕暮(ゆふぐれ)れの(しも)をあびたバツタのやうになつて(しま)つた。
061キユーバー『これ千草姫(ちぐさひめ)062(おれ)を、063どうしてくれるのだ。064これでもスコブツエン(しう)教祖(けうそ)大黒主(おほくろぬし)片腕(かたうで)065三千世界(さんぜんせかい)一目(ひとめ)見透(みすか)すマハトマの聖雄(せいゆう)だ。066(おれ)(ほね)(まで)(すぢ)(まで)グニヤグニヤにして(しま)ふとは、067本当(ほんたう)(すご)腕前(うでまへ)ぢやないか』
068千草(ちぐさ)『ホヽヽヽヽヽ、069あの、070マア、071キユーバー(さま)仰有(おつしや)いますこと。072大黒主(おほくろぬし)片腕(かたうで)だとか、073救世主(きうせいしゆ)だとか、074そんなちよろこい(みたま)では、075貴方(あなた)御座(ござ)りませぬわ。076棚機姫(たなばたひめ)化身(けしん)として、077(たま)御舟(みふね)黄金(こがね)(かぢ)(あやつ)078トルマン(ごく)へ、0781天降(あまくだ)つて()たこの千草姫(ちぐさひめ)を、079マルツキリ蒟蒻(こんにやく)のやうにして(しま)ふと()ふ、080貴方(あなた)(すご)御腕前(おうでまへ)081(いな)立派(りつぱ)男前(をとこまへ)082女殺(をんなごろ)しの(つみ)なお(かた)083(わらは)(ひる)とも(よる)とも、084西(にし)とも(ひがし)とも判別(はんべつ)がつかなくなりました。085()れた弱味(よわみ)()れませぬが、086貴方(あなた)鼻息(はないき)()やうによつて(わらは)生命(いのち)消長(せうちやう)があるのですもの。087(わらは)可愛(かあい)いと思召(おぼしめ)すなら、088どうぞ長生(ながいき)をさして(くだ)さいや。089刃物(はもの)()たずの人殺(ひとごろ)しは(いや)ですよ。090スコブツエン(しう)法力(ほふりき)によつて、091貴方(あなた)一緒(いつしよ)千年(せんねん)万年(まんねん)不老不死(ふらうふし)(くら)したう御座(ござ)りますわ』
092キユ『エツヘヽヽヽヽヽ、0921よしよし、093(まへ)(おれ)とさへ幸福(かうふく)にあれば、094()(なか)(やみ)にならうと、095(つぶ)れやうと、096そんな(こと)頓着(とんちやく)ないわ。097天下無双(てんかむさう)美人(びじん)だと(おも)つてゐたらその(はず)098(まへ)棚機姫(たなばたひめ)天降(あまくだ)りだつたのか。099いかにも、100どこともなしに気品(きひん)(たか)いスタイルだ。101天下(てんか)幸福(かうふく)をお(まへ)(おれ)二人(ふたり)して独占(どくせん)すればいいぢやないか。102もう、103かうなれば大黒主(おほくろぬし)もヘツタクレもない。104(おれ)決心(けつしん)(うご)かないから安心(あんしん)してくれ。105千草姫(ちぐさひめ)106あまり(おれ)だつて(にく)うはあるまいがな、107エツヘヽヽヽヽヽ』
108千草(ちぐさ)『オツホヽヽヽヽヽ』
109(たか)(わら)ひ、
110(この)(をつと)にして(この)(つま)あり、111()さまにお(つき)さま、112天道(てんだう)さまにお地球(つち)さま。113キユーバーさまに千草姫(ちぐさひめ)114(ねこ)鰹節(かつをぶし)115これ()けよう(そろ)ふた夫婦(ふうふ)三千世界(さんぜんせかい)御座(ござ)りませうかね』
116キユ『アツハヽヽヽヽヽ、117此奴(こいつ)面白(おもしろ)い。118人間(にんげん)一生(いつしやう)一度(いちど)幸運(かううん)出会(でくは)すと()(こと)だ。119(この)キユーバーも大神(おほかみ)御利益(ごりやく)によつて(はじ)めての安心立命(あんしんりつめい)()た。120其方(そなた)(おれ)(たい)して大救世主(だいきうせうしゆ)だ。121弥勒如来(みろくによらい)だ、122メシヤだ、123キリストだ、124(みづ)御霊(みたま)だ。125(まへ)をおいて救世主(きうせいしゆ)何処(どこ)にあらう。126(まへ)(おれ)二柱(ふたはしら)127天上(てんじやう)(たか)()(のぼ)り、128(あめ)浮橋(うきはし)()り、129大海原(おほうなばら)(ただよ)へる国々(くにぐに)(たみ)安養浄土(あんやうじやうど)(たす)けてやらうぢやないか。130どうだ(ひめ)131よもや異存(いぞん)はあるまいな』
132千草(ちぐさ)『いやですよ。133最前(さいぜん)()つたぢやありませぬか。134貴方(あなた)姿(すがた)(わらは)以外(いぐわい)()せるのは(いや)ですよ。135(たま)御声(みこゑ)(わらは)以外(いぐわい)()かしちや(いや)ですよ。136貴方(あなた)()(おほ)いお(かた)だから、137三千世界(さんぜんせかい)蒼生(さうせい)にまで、138この(たふと)いお姿(すがた)(をが)ましてやり、139そして(ふる)いつき()(ほど)(あぢ)のある、140天人(てんにん)音楽(おんがく)にも(まさ)(たま)御声(みこゑ)を、141万人(ばんにん)にお()かせ(あそ)ばすお(かんが)へでせうが、142その御声(みこゑ)(わらは)一人(ひとり)()かして(いただ)約束(やくそく)ぢや御座(ござ)りませぬか』
143キユ『これ、144千草姫(ちぐさひめ)145(まへ)仲々(なかなか)したたか(もの)だな。146やさしい(かほ)をして()つて、147あまり(よく)深過(ふかすぎ)るぢやないか。148このキユーバーは天下万民(てんかばんみん)(すく)ふため天降(あまくだ)つて()たのだ。149それでは、150(すこ)(てん)使命(しめい)(そむ)くと()ふものだがな』
151 千草姫(ちぐさひめ)故意(わざ)とプリンと(せな)()け、
152『ヘン勝手(かつて)にして(くだ)さいませ。153(わらは)は、154もう(しに)ますから、155泣声(なきごゑ))オーンオーンオーンオーンオーン』
156キユ『これこれ千草姫(ちぐさひめ)殿(どの)157さう(おこ)つて(もら)つちや(こま)る。158(まへ)(わる)(こと)()つたのぢやなし、159マア、160トツクリと(おれ)()(こと)()いてくれ。161世界(せかい)万民(ばんみん)(たい)して(あい)(そそ)がうと()ふのぢやないからな』
162千草(ちぐさ)『エー、163()りませぬ。164(わらは)のやうなお多福(たふく)到底(たうてい)165()()りますまい。166ウオーンウオーンウオーン』
167キユ『アツハヽヽヽヽヽ、168丁度(ちやうど)芋虫(いもむし)のやうだ。169プリンプリンと(みぎ)(ひだり)へ、170(つむり)をお()(あそ)ばすわい。171これ(ひめ)さま、172さう(わる)(おも)つちやいけない。173マア、174トツクリと(おれ)(はら)(そこ)()いて(くだ)さい』
175 千草姫(ちぐさひめ)(また)もやプリンと(からだ)(まは)し、176ペタリと地上(ぢべた)(たふ)れ、177左右(さいう)(たもと)(かほ)(おほ)(なが)ら、
178『ハイ芋虫(いもむし)御座(ござ)ります。179芋虫(いもむし)芋助(いもすけ)厄介(やくかい)になればよいのです。180分相応(ぶんさうおう)()(こと)御座(ござ)りますからね、181アーンアーンアーンアーン』
182キユ『(なん)とマア、183ヒステリックだな。184芋虫(いもむし)()つたのが、185それ(ほど)()(さは)つたのか』
186千草(ちぐさ)『ハイ(わらは)芋虫(いもむし)御座(ござ)りませう。187貴方(あなた)()から御覧(ごらん)になつたら、188雪隠虫(せんちむし)のやうに()えませう。189エーくやしい、190アーンアーンアーンアーンもう()りませぬ()りませぬ。191(わらは)のやうな(もの)(この)()にをりさへせなかつたら、192いいんですわ。193()(おほ)貴方(あなた)のやうなお(かた)恋慕(れんぼ)して、194悩殺(なうさつ)されるよりも、195(てい)よう(した)をかんで()んだがましで御座(ござ)りますわい、196ウオーン ウオーン』
197キユ『コーレ、198(ひめ)さま、199トツクリと()いて(くだ)さい。200このキユーバーを可愛(かあい)いと思召(おぼしめ)すなら、201さう()をもまさずにおいて(くだ)さい。202どうやら(おれ)(はう)悩殺(なうさつ)されさうになつて()た。203エー、204()()くなつて()た。205(ひと)()()きを(おも)存分(ぞんぶん)()いと(おも)つたのに、206(ひめ)から先鞭(せんべん)をつけられたので大変(たいへん)(そん)をした。207此方(こちら)から御機嫌(ごきげん)()らにやならぬやうになつて()たわい。208アーア、209(こひ)仲々(なかなか)(なみ)大抵(たいてい)成立(せいりつ)しないものだな』
210千草(ちぐさ)『キユーバーさま、211貴方(あなた)本当(ほんたう)にひどい(ひと)ですわ。212(わらは)()かして()かして(こが)(じに)さそうと(おも)つてゐなさるのでせう。213サアどうぞ(ころ)して(くだ)さい。214(あたま)(さき)から(つめ)(さき)(まで)215貴方(あなた)(まか)したのですから、216もうかうなりやお(なら)(ひと)(だん)じる勇気(ゆうき)御座(ござ)りませぬわ』
217キユ『(おれ)だつて、218(まへ)のために(うなぎ)蒲焼(かばやき)ぢやないが、219背骨(せぼね)()()られて(しま)つたやうだ。220これ()けの(こころ)(づく)しをチツともお(まへ)()みとつてくれないのか』
221千草(ちぐさ)『ヱー残念(ざんねん)やな残念(ざんねん)やな。222貴方(あなた)こそ、223(わらは)(こころ)()みとつて(くだ)さらないのだもの』
224()(なが)らキユーバーの(かほ)()がけて一寸(いつすん)(ばか)りも()ばした(つめ)を、225無遠慮(ぶゑんりよ)(ひたひ)から胸先(むなさき)かけて、226ゲリゲリと二三(にさん)べん()()ろした。
227キユ『アイタツタヽヽヽヽヽ、228これ(ひめ)229無茶(むちや)をすない。230(かほ)一面(いちめん)蚯蚓(みみづ)()れが出来(でき)るぢやないか。231こんな(こと)されちや外分(ぐわいぶん)(わる)くて、232外出(ぐわいしゆつ)出来(でき)はせぬわ』
233千草(ちぐさ)『そりやさうですとも。234(ほか)(をんな)(かほ)()せないやうに意茶(いちや)つき喧嘩(げんくわ)(しるし)を、235(たふと)(たふと)可愛(かあい)いお(かほ)につけておいたのですもの。236これでも(わらは)心底(しんてい)(わか)りませぬか』
237キユ『アハヽヽヽヽヽ、238アイタツタヽヽヽ、239(わら)ふと(かほ)(すぢ)引張(ひつぱ)つて、240アツハヽヽヽヽ、241アイタツタヽヽヽヽヽ、242ひどい(こと)をする(をんな)だな、243(まへ)は』
244千草(ちぐさ)『そらさうでせうとも。245相見互(あひみたが)ひですわ。246(わらは)(いのち)貴方(あなた)(ささ)げたのですもの、247貴方(あなた)だつて(わらは)生命(いのち)()れるでせう。248薄皮(うすかは)(くらゐ)むいたつてそれが(なん)です。249小指(こゆび)一本(いつぽん)(もら)ひませうか』
250キユ『そりや小指(こゆび)一本(いつぽん)(くらゐ)(まへ)(ため)にや、251やらぬ(こと)はないが、252(かみ)さまから(あた)へられた完全(くわんぜん)(からだ)(きず)つけるには(およ)ばぬぢやないか。253それよりも(おれ)(たましひ)受取(うけと)つてくれ。254(たましひ)肝腎(かんじん)だからのう』
255千草(ちぐさ)貴方(あなた)(たましひ)をやらうと仰有(おつしや)つたが、256どうしたら(くだ)さいますか』
257キユ『(おれ)(たましひ)()ふのは真心(まごころ)だ。258言心行(げんしんかう)一致(いつち)だ』
259千草(ちぐさ)『そんなら、260どうか真心(まごころ)(あら)はす(ため)に、261(なん)でも()(こと)262()いて(くだ)さるでせうな』
263キユ『ウン、264()いてやる。265(まへ)(ため)にや、266生命(いのち)でも何時(いつ)でもやるのだ』
267 千草(ちぐさ)(うれ)しさうな(かほ)してニタニタ(わら)(なが)ら、
268『キユーバー(さま)269貴方(あなた)真心(まごころ)(わか)りました。270(うれ)しう御座(ござ)りますわ。271これで(やみ)()れました』
272(なん)とも()へぬ愛嬌(あいけう)(したた)る、2721眼光(まなざし)(つゆ)(ふく)んでキユーバーを注視(ちうし)した。273キユーバーはこのニコリと(わら)つた千草姫(ちぐさひめ)(かほ)(ますま)夢現(ゆめうつつ)となり、274垂涎(すゐえん)(たき)(ごと)く『エツヘヽヽヽヽ』と(かほ)(ひも)まで(ほど)いて、275清水焼(きよみづやき)布袋(ほてい)出来損(できそこな)ひのやうな(かほ)になつて(しま)つた。
276千草(ちぐさ)『サア、277キユーバー(さま)278(いま)(わらは)何時(いつ)でも(いのち)をやらうと仰有(おつしや)いましたね』
279キユ『ウン、280(たしか)()ふた。281(おれ)(をとこ)だ、282やると()ふたらやる。283(まへ)(こと)だつたら(なん)でも()いてやる。284仮令(たとへ)大黒主(おほくろぬし)命令(めいれい)(そむ)いてもお(まへ)命令(めいれい)には(そむ)かぬからのう』
285千草(ちぐさ)『アヽそれ()いて安心(あんしん)しました。286サア早速(さつそく)(いのち)頂戴(ちやうだい)しませう』
287懐剣(くわいけん)をスラリと(ひき)()身構(みがま)へする。288流石(さすが)(のろ)けきつたキユーバーも短刀(たんたう)()るや、289本当(ほんたう)(いのち)をとられるのかと(あを)くなり(ふる)(ごゑ)()(なが)ら、
290キユ『()つた()つた、291ソウ()(はや)い、292(まへ)(いのち)をやつてどうするのだ。293(おれ)()んだら(おれ)綺麗(きれい)(かほ)()(こと)出来(でき)ず、294(おれ)(たま)(こゑ)()(こと)出来(でき)ぬぢやないか。295(こひ)逆上(のぼ)せるのもいいが、296そこまで()つちやいけないよ、297マア、298チツト()()ちつけたらどうだ』
299千草(ちぐさ)恋愛(れんあい)(しん)(あぢは)ひは生命(せいめい)()てる(ところ)にあるのですよ。300(なみだ)から(しん)恋愛(れんあい)(うま)れるのですもの、301貴方(あなた)(いのち)をやらうと()(なが)ら、302何故(なぜ)実行(じつかう)をして(くだ)さらないのですか。303言心行(げんしんかう)一致(いつち)(まを)されましたが、304ヤツパリ(わらは)を、305かよわき(をんな)だと(おも)つて、306(なぶり)(あそ)ばしたのですか、307エー(くや)しい(くや)しい、308残念(ざんねん)やな残念(ざんねん)やな』
309短刀(たんたう)を、310(その)()()てて()()す。
311 キユーバーはヤツト安心(あんしん)し、312(むね)()()ろし(なが)ら、
313『アツハヽヽヽヽヽ、314面白(おもしろ)面白(おもしろ)い、315恋愛(れんあい)もここ(まで)()()ぬと、316神聖味(しんせいみ)(わか)らぬわい。317(なん)可愛(かあい)いものだな』
318千草(ちぐさ)貴方(あなた)(わらは)(だま)してそれ(ほど)面白(おもしろ)御座(ござ)りますか。319そら、320さうでせう。321三千世界(さんぜんせかい)(をんな)(みな)322済度(さいど)しようと仰有(おつしや)るやうな()(おほ)いお(かた)ですもの。323言心行(げんしんかう)一致(いつち)()いて(あき)れますわ』
324キユ『(いま)人間(にんげん)(こころ)(おも)はぬ(こと)でも(くち)()ふぢやないか。325このキユーバーは三千世界(さんぜんせかい)救世主(きうせいしゆ)だ。326(けつ)して(こころ)にない(こと)()はない。327(いま)人間(にんげん)(くち)(こころ)(おこな)ひが一致(いつち)せぬのみか、328(こころ)(くち)とが一致(いつち)してゐない。329(おれ)(こころ)(おも)ふた(こと)(くち)()して、330(まへ)()つたのだから言心一致(げんしんいつち)だよ、331ハツハヽヽヽヽヽ』
332千草(ちぐさ)言心一致(げんしんいつち)なんて、333そんな誤魔化(ごまか)しは()ひませぬ。334(ひと)つの(おこな)ひの実行(じつかう)()せて(くだ)さい』
335キユ『なんとむつかしい註文(ちうもん)だな。336さうむつかしう()はなくても、337いいぢやないか。338(おれ)(こころ)()つてくれ。339千年(せんねん)万年(まんねん)も、340(いき)(なが)らへてお(まへ)(たのし)ましてやらうと(おも)つてこそ(いのち)(をし)むのだ。341これもヤツパリお(まへ)(ため)だ』
342 千草(ちぐさ)故意(わざ)とニコニコし(なが)ら、
343千草(ちぐさ)『ア、344それで(わか)りました。345どうか、346エターナルに可愛(かあい)がつて頂戴(ちやうだい)ね。347(ほか)(こころ)(うつ)すことは、348いやですよ』
349キユ『ハツハヽヽヽヽヽ、350ヤア(これ)()()平和克復(へいわこくふく)だ。351象牙細工(ざうげざいく)のやうな(しろ)いお(てて)瑪瑙(めなう)(つめ)352(たて)から()ても(よこ)から()ても、353ホントに棚機姫(たなばたひめ)間違(まちがひ)ないわ。354オイ(ひめ)355どうか(ひと)握手(あくしゆ)してくれないか』
356千草(ちぐさ)『ハイ、357(やす)(こと)御座(ござ)ります』
358()ダラケの(いは)のやうな真黒気(まつくろけ)()をソツと(にぎ)る。
359キユ『オイ、360(ひめ)361モチト(しつか)(にぎ)つてくれ。362どうも(たよ)りないぢやないか。363そんなやさしい(にぎ)(かた)では、364どうしても恋愛(れんあい)程度(ていど)(わか)らないわ』
365千草(ちぐさ)『ハイ、366そんな(こと)仰有(おつしや)いますと、367(てて)(くだ)ける(ほど)(にぎ)りますよ』
368キユ『ヨーシ(おれ)(いき)がとまる(ところ)(まで)(にぎ)つてくれ、369ハツハヽヽヽヽヽ』
370(また)もや(くち)から粘液性(ねんえきせい)の、371きつい(いと)()らしてゐる。372千草姫(ちぐさひめ)柔道(じうだう)()(もつ)脈処(みやくどころ)(ちから)(かぎ)りにグツと(にぎ)(しめ)た。373キユーバーはウンと一声(ひとこゑ)真蒼(まつさを)になつて、374その()平太(へたつ)(しま)つた。
375 千草姫(ちぐさひめ)はニツコと(わら)ひ、
376『ホヽヽヽヽヽ、377この悪魔(あくま)()378かうして()けば(しば)らく安心(あんしん)だ。379たうとう気絶(きぜつ)した(やう)だわい、380ホツホヽヽヽヽヽ』
381 (しろ)内外(ないぐわい)には激戦(げきせん)(はじ)まつてゐると()え、382ドンドンキヤアキヤア、383陣馬(ぢんば)(ひしめ)(こゑ)384飛道具(とびだうぐ)(おと)385刻一刻(こくいつこく)(たか)まり(きた)る。
386大正一四・八・二三 旧七・四 於由良秋田別荘 北村隆光録)