霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一〇章 荒添(あらそひ)〔一七九九〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第71巻 山河草木 戌の巻 篇:第2篇 迷想痴色 よみ:めいそうちしき
章:第10章 第71巻 よみ:あらそい 通し章番号:1799
口述日:1926(大正15)年01月31日(旧12月18日) 口述場所:月光閣 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1929(昭和4)年2月1日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
玄真坊、コブライ、コオロは捕り手を恐れて田んぼ道を逃げてゆく。
すると、道ばたの古井戸に、自分たちを捕り手に通報しようとしたリンジャンが落ちているのに気づいた。3人はリンジャンを助け出し、森の古堂に運んで介抱する。
しかしそれは、親切心ではなく、リンジャンの気を引いてものにしようという下心からであった。
リンジャンが息を吹き返すと、3人は互いに自慢話をしてリンジャンに気に入られようとするが、ことごとく難癖をつけられて言い負かされてしまう。
そうこうしているうちに捕り手が堂に迫って来て、3人の泥棒はたちまち逃げ失せた。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm7110
愛善世界社版: 八幡書店版:第12輯 548頁 修補版: 校定版:137頁 普及版:63頁 初版: ページ備考:
001 水草(みづぐさ)(ひら)一面(いちめん)()(しげ)つて()る、0011ジクジク(ばら)(あし)(ぼつ)する田圃道(たんぼみち)を、002玄真坊(げんしんばう)003コブライ、004コオロの三人(さんにん)は、005追手(おつて)危難(きなん)をおそれて行歩(かうほ)(なや)(なが)ら、006一生懸命(いつしやうけんめい)(はし)つて()く。007(みち)両側(りやうがは)は、008あちらこちらに(あさ)(みづ)(たま)り、009(しづか)(つき)(ほし)(うつ)つて()る。010()(こと)三町(さんちやう)(ばか)り、011路傍(ろばう)古井戸(ふるゐど)があつて何者(なにもの)かが()()んだやうな気配(けはい)である。012コブライは怖々(こはごは)(なが)(つき)(ひかり)をたよりに古井戸(ふるゐど)(のぞ)いて()ると、013最前(さいぜん)カンコの(うち)()美人(びじん)によく()たものが、014(いのち)(かぎ)りに這上(はひあが)らうとして井戸端(ゐどばた)水草(みづぐさ)(つか)んでは()()み、015(つか)んでは()()みして()る。016泥棒稼(どろぼうかせぎ)三人(さんにん)(ひと)危難(きなん)()ては()のがしも()せず、017コブライは自分(じぶん)(おび)()いて古井戸(ふるゐど)(なか)()(おろ)した。018(おぼ)れむとするものは毒蛇(どくだ)尻尾(しつぽ)(つか)まむとする(たとへ)019(わが)()危害(きがい)(くは)へむとする泥棒(どろばう)(むれ)とは()らず、020リンジヤンは(その)(おび)(しつか)りとくらいついた。021コブライ、022コオロ、023玄真坊(げんしんばう)三人(さんにん)(あせ)をたらたらたらし(なが)ら、024(やうや)くの(こと)(すく)()げ、025よくよく()れば玄真坊(げんしんばう)野心(やしん)(おこ)した掘出(ほりだ)しものの美人(びじん)である。026美人(びじん)(ほと)んど無我無中(むがむちう)になり、027何者(なにもの)(すく)はれたかと()(こと)さへも()らぬ(てい)であつた。028玄真坊(げんしんばう)二人(ふたり)目配(めくば)せし(なが)ら、029濡鼠(ぬれねずみ)()うになつた(をんな)衣服(いふく)()につけたまま、030彼方(あちら)此方(こちら)圧搾(あつさく)し、031(しづく)をたらし、032かたみに(かつ)いで(すね)まで(ぼつ)する難路(なんろ)西(にし)西(にし)へと(いそ)いで()く。033()(こと)(ほと)んど一里半(いちりはん)ばかり、034月夜(つきよ)()いた()うにこんもりとした(もり)眼前(がんぜん)数町(すうちやう)(ところ)(よこ)たはつて()る。035三人(さんにん)()(かく)あの(もり)()つて休息(きうそく)せむものと、036(あせ)をたらたら(なが)(なが)らあへぎゆく。037やつと(もり)(まへ)(ちか)より()れば、038(ふる)ぼけた(だう)(さび)しげに()つて()る。
039コブライ『あゝ随分(ずいぶん)(ほね)()らしやがつた。040もし玄真(げんしん)さま、041ここの(もり)一夜(いちや)(あか)しませうかい。042さうしてこの美人(びじん)実意(じつい)丁寧(ていねい)親切(しんせつ)をもつて介抱(かいはう)し、043人情(にんじやう)義理(ぎり)づくめでウンと()はせ、044(まへ)さまの一時(いちじ)のお(なぐさ)みものとせうぢやありませぬか。045いやお(まへ)さま(ばか)りでなく吾々(われわれ)(ひろ)()げて(かつ)いで()たのだから046共有物(きよういうぶつ)として()きませうかい。047仲々(なかなか)(まへ)さまが()れた(をんな)だから、048()てたものぢや()りませぬワイ。049このコブライだつて、050(いささ)食指(しよくし)(うご)かぬぢやありませぬ』
051玄真坊(げんしんばう)(なに)()もあれ052(かく)もあれ、053この(をんな)正気(しやうき)づかした(うへ)(こと)でなくては、054()うして()いては(ことき)れて(しま)ふではないか』
055コ『いやそんな御心配(ごしんぱい)には(およ)びませぬ。056(ちつ)(ばか)(みづ)()んで()ますが(いのち)には別条(べつでう)はありませぬ。057(いま)(うち)共有物(きよういうぶつ)にするか、058(ただ)しはコブライの専有物(せんいうぶつ)にするか、059(あと)でする喧嘩(けんくわ)(さき)にして()かなくちや、060この美人(びじん)()がついてから061こんな相談(さうだん)()かれては()つとも()くない。062玄真(げんしん)さま063(わたし)専有物(せんいうぶつ)として(くだ)さるか……サアどうだ。064(まへ)さまは自分(じぶん)専有物(せんいうぶつ)としたさうだが、065さう勝手(かつて)には()きませぬよ』
066(げん)(なん)()つても(はじ)めて懸想(けさう)したのは(おれ)だ。067(まさ)(おれ)(みたま)がこの(をんな)憑依(ひようい)して()る。068(また)この(をんな)とは閨門(けいもん)関係(くわんけい)からすでにすでに因縁(いんねん)(むす)ばれて()る。069いはば此方(こちら)縁者(えんじや)070(まへ)(あか)他人(たにん)ぢやないか。071そんな(こと)()はなくても(きま)つて()る、072屹度(きつと)玄真(げんしん)さまのものだよ』
073コ『縁者(えんじや)074閨門(けいもん)関係(くわんけい)()るか075そりや()りませぬが、076このコブライが()つけて(たす)けなんだら077(この)(をんな)(すで)(いのち)()くなつて()るのだ。078さうすれば(いのち)(おや)はこのコブライさま、079ドツと譲歩(じやうほ)した(ところ)拙者(せつしや)二晩(ふたばん)使(つか)へば玄真(げんしん)さまは一晩(ひとばん)使(つか)ひなさい。080権利(けんり)(うへ)から()つても()れが至当(したう)だと(おも)ひますわい』
081(げん)『ハヽヽヽヽ、082(まへ)のシヤツ(つら)083(なに)(ほど)(いのち)(たす)けて(もら)つたと()つてこの美人(びじん)(なび)くと(おも)ふか、084自惚(うぬぼれ)もよい加減(かげん)にしておけ。085(なん)(かはづ)()(そこ)ねた()うな(つら)をして086こいうすいのとは片腹痛(かたはらいた)い、087(この)(をんな)(こと)一切(いつさい)玄真(げんしん)(まか)すがよからう』
088コ『いや、089そりやなりませぬ、090そんなら(この)ナイスに(みづか)(えら)ましたらどうでせう、091(まへ)さまだつて(あんま)りバツとした(かほ)ぢやありませぬよ、092屹度(きつと)(をんな)(えら)ましたら拙者(せつしや)最高点(さいかうてん)()月桂冠(げつけいくわん)(いただ)くは()()るよりも明白(めいはく)事実(じじつ)です、093エヘヽヽヽ』
094コオ『コーラ両人(りやうにん)095(おれ)命令(めいれい)()け、096この(をんな)一旦(いつたん)カンコの(いへ)(おい)てコブライの(つら)()(きも)をつぶし、097玄真(げんしん)さまの(かほ)()愛想(あいそ)づかし裏口(うらぐち)から逃出(にげだ)した代物(しろもの)ぢやないか、098さうすりや(すで)(すで)両人(りやうにん)(たい)する恋愛(れんあい)(みやく)(あが)つて()る。099さうすりや(だま)つて()てもこのコオロさまに(ふだ)がおちるのは当然(たうぜん)だ。100そして両人(りやうにん)(たい)して命令権(めいれいけん)()つて()るこのコオロは絶対(ぜつたい)二人(ふたり)には(あた)へない、101コオロの宿(やど)(つま)としてこれから(さき)102(なが)行路(かうろ)伴侶(はんりよ)とする(つもり)だ、103エヘヽヽヽヽ』
104 三人(さんにん)はこんな掛合(かけあひ)(うつつ)()かして()(あひだ)に、105リンジヤンは元気(げんき)恢復(くわいふく)し、106あまりの可笑(をか)しさにフヽヽヽヽと()()した。
107コ『ヤ、1071(ひめ)さま108()がつきましたか、109ヤ、110まあ目出度(めでた)目出度(めでた)い、111(まへ)さま一体(いつたい)(なん)(こと)ぢやいな、112古井戸(ふるゐど)(なか)()()んで113(ふな)(どろ)()つたやうにアツプアツプとやつて御座(ござ)つた(ところ)114(えにし)(いと)につながれたと()ふものか、115玄真(げんしん)やコオロの(あと)から()つた(わし)()にお(まへ)さまの姿(すがた)がうつつたのも116(ふか)(えにし)(むす)ばれて()るのだから、117最早(もはや)ない(いのち)だと(おも)ふて一生(いつしやう)()のコブライに(まか)して(くだ)さい。118(なん)()つても(いのち)(おや)のコブライですからなア』
119リ『あゝさうで御座(ござ)いましたか、120(わたし)(いのち)(たす)けて(もら)(うれ)しい(こと)だと(おも)つたら、121あた(けが)らはしい、122小泥棒(こどろぼう)(いのち)(たす)けて(もら)つたとあつては、123先祖(せんぞ)面汚(つらよご)し、124あゝ残念(ざんねん)(こと)(いた)しました。125これどろさま、126その(かたな)をかして(くだ)さい、127(まへ)さま(がた)(たす)けられたとあつては、128(あに)(かほ)()ちませぬ。129此処(ここ)(いさぎよ)自害(じがい)をしてお()にかけませう』
130コ『これこれお女中(ぢよちう)131(わる)了見(れうけん)だよ、132(いのち)あつての物種(ものだね)ぢやないか。133人間(にんげん)はこの()(いき)()りやこそ(はな)()もあり愉快(ゆくわい)があるのだ。134()んで花実(はなみ)()くと(おも)はつしやるか。135在来(ざいらい)宗教(しうけう)(とぼ)けて()やくざ人足(にんそく)未来(みらい)()ると迷信(めいしん)して()るだらうが、136科学(くわがく)目覚(めざ)めた現代人(げんだいじん)には未来(みらい)()るなどど、137そんな(こと)通用(つうよう)しませぬからなア、138(また)先祖(せんぞ)名折(なを)れになるとか、139(あに)()(よご)れるとか、140泥棒(どろばう)(たす)けられたとか、141不用(いら)ざる体面論(たいめんろん)(しば)られて142掛替(かけがへ)のない可惜(あたら)(いのち)()てようとは時代(じだい)(おく)れにも(ほど)がある。143兎角(とかく)人間(にんげん)は、144自分(じぶん)さへ()かつたらよいのだ。145どうだい146(ひと)思案(しあん)をし(なほ)して拙者(せつしや)女房(にようばう)になつては(くだ)さるまいか。147拙者(せつしや)だつて(うま)れついての泥棒(どろばう)でもないし、148悪人(あくにん)でもありませぬ。149ほんの(その)()稼業(かげふ)泥棒(どろばう)修業(しふげふ)をやつて()るのですよ』
150リ『(なん)仰有(おつしや)つても、151泥棒(どろばう)()のつく(ひと)には絶対(ぜつたい)()(まか)(こと)出来(でき)ませぬ』
152コ『ハテ、1521サテ153意地(いぢ)(がた)(をみな)だなア。154よう(かんが)へて御覧(ごらん)なさい、155今日(こんにち)()(なか)有様(ありさま)を、156(うへ)左守(さもり)(かみ)より(しも)小役人(こやくにん)(いた)(まで)157()をかへ(しな)をかへて泥棒(どろばう)しない(やつ)がありますか。158砂利(じやり)(かじ)(やつ)159印紙(いんし)(くら)(やつ)160(ほとけ)()つて(くら)(やつ)161(かみ)(あし)(かじ)(やつ)162(うへ)から(した)(まで)163(すみ)から(すみ)まで、164泥棒(どろばう)世界(せかい)だ。165泥棒(どろばう)(いや)だから(をとこ)()たぬなどとそんな堅苦(かたくる)しい(こと)()つて()やうものなら166終身(しうしん)清浄無垢(しやうじやうむく)(をとこ)出遇(であ)(こと)はありますまい。167そこはよくお(かんが)へなさつたがよろしからう』
168リ『そりやさうでせう、169泥棒(どろばう)せないものは世界(せかい)一人(いちにん)もありますまいが、170(しか)しその泥棒(どろばう)仕様(しやう)にも種々(いろいろ)手段(しゆだん)があつて、171()(なか)から智者(ちしや)学者(がくしや)よ、172聖人君子(せいじんくんし)よ、173英雄(えいゆう)豪傑(がうけつ)よと(あが)められて泥棒(どろばう)するやうでなくては駄目(だめ)ですワ。174(まへ)さまの()うに正面(しやうめん)から泥棒(どろばう)看板(かんばん)大刀(だんびら)(かた)げて()るやうなものに(ろく)なものはない。175それだから御免(ごめん)(かうむ)りたいのですよ』
176コ『もし玄真(げんしん)さま、177此奴(こいつ)仲々(なかなか)手剛(てごは)(やつ)です。178どうかお(まへ)さまの雄弁術(ゆうべんじゆつ)(もつ)言向(ことむ)(やは)して(くだ)さい。179到底(たうてい)(わたし)言霊(ことたま)では(のぞ)みがありませぬわ』
180(げん)『ハヽヽヽヽ、181如何(いか)にも御説(おせつ)御尤(ごもつと)も、182よい(ところ)(あきら)めて(くだ)さつた。183サアこれからが玄真(げんしん)さまの一人舞台(ひとりぶたい)だ。184これこれお女中(ぢよちう)185其方(そなた)言葉(ことば)()くとこの玄真坊(げんしんばう)何処(どこ)ともなく(にく)(をど)()()き、186両腕(りやううで)()るやうだ。187(なん)とまあお(まへ)世界(せかい)無比(むひ)才媛(さいゑん)だなあ。188どうだ智勇兼備(ちゆうけんび)良将(りやうしやう)(きこ)えたこの玄真(げんしん)()(まか)189王妃(わうひ)となつて(くら)()はないか、190未来(みらい)のタラハン(わう)はこの玄真坊(げんしんばう)御座(ござ)るぞや。191人間(にんげん)欲望(よくばう)名位寿宝(めいゐじゆほう)()ふて192(もつと)(たつと)いものは()万世(ばんせい)(のこ)すことだ。193その(つぎ)(くらゐ)といつて人格(じんかく)向上(かうじやう)(しゆ)とする欲望(よくばう)だ。194所謂(いはゆる)(のち)聖人(せいじん)だ、195君子(くんし)だ、196英雄(えいゆう)だ、197豪傑(がうけつ)だ、198有徳者(うとくしや)だ、199世界(せかい)救世主(きうせいしゆ)だと万民(ばんみん)(あが)められ、200人格(じんかく)(みと)めらるる(こと)だ。201その(つぎ)(いのち)202その(つぎ)金銭(きんせん)物品(ぶつぴん)だ。203どうだ、204()かる片田舎(かたいなか)(うま)れて、205タラハン(じやう)王妃(わうひ)となる()はないか。206世界(せかい)幸福(かうふく)一身(いつしん)(あつ)めて、207この神的英雄(しんてきえいゆう)玄真坊(げんしんばう)一緒(いつしよ)(くら)()はないか。208よくよく利害得失(りがいとくしつ)(かんが)へたがよからうぞや』
209リ『ハイ、210種々(いろいろ)御親切(ごしんせつ)有難(ありがた)御座(ござ)いますが、211(わたし)はお三人(さんにん)さまの(うち)(おい)(もつと)権威(けんゐ)ある(かた)御相談(ごさうだん)(ねが)ひたう御座(ござ)います』
212(げん)『ハヽヽヽヽ、213そりやさうだらう。214如何(いか)にも御尤(ごもつと)も、215この(うち)(もつと)権威(けんゐ)あるものとは(とり)(なほ)さずこの玄真坊(げんしんばう)だよ』
216(はな)(うごめ)かす。217リンジヤンは(くび)左右(さいう)にふり、
218『イヤイヤそれは(ちが)ひませう、219命令権(めいれいけん)()つて御座(ござ)るコオロさまとやら、220この(かた)一番(いちばん)権威者(けんゐしや)(みと)めます。221このコオロさまとお(はなし)したう御座(ござ)いますから、222二人(ふたり)さまは(もり)(おく)(ひか)へて()てもらひたう御座(ござ)いますが』
223コオ『エヘヽヽヽヽ、224こりやこりや玄真坊(げんしんばう)225コブライの両人(りやうにん)226三町(さんちやう)(ばか)(この)()より立退(たちの)きを(めい)ずる。227ハヽヽヽヽ、228これお(ひめ)さま229拙者(せつしや)権威(けんゐ)はこの(とほ)りで御座(ござ)る。230(なん)()つても天帝(てんてい)化身(けしん)(あご)使(つか)権威者(けんゐしや)御座(ござ)るから、231よもや232(をとこ)()つてお(まへ)さまも不足(ふそく)御座(ござ)るまい、233エヘヽヽヽヽ』
234(げん)『こりやコオロの(やつ)235なにふざけた(こと)()ふか、236すつこんでおれ。237貴様(きさま)()()(まく)ぢやないワ、238しやうもない(こと)()ふと主従(しゆじゆう)(えん)()らうか』
239コオ『(しか)らばあの(ゆめ)をお(まへ)さまに()つたのは元々(もともと)()(かへ)しますぞ。240(まへ)さまは大外(だいそ)れたタラハン(じやう)占領(せんりやう)241国王(こくわう)にならうと()陰謀(いんぼう)春山峠(はるやまたうげ)頂上(ちやうじやう)(おい)(たくら)んで以来(いらい)242依然(いぜん)としてその計画(けいくわく)をやめないでせう。243その(ゆめ)計画(けいくわく)をやめない(うへ)はお(まへ)さまの()(うへ)風前(ふうぜん)燈火(ともしび)だ。244サア(ゆめ)をかへして(もら)つた(うへ)245その(ゆめ)次第(しだい)逐一(ちくいつ)タラハン(じやう)(うつた)()(つも)りだ。246これでも違背(ゐはい)があるか。247サア玄真(げんしん)さま248キツパリと返事(へんじ)(うけたま)はりませうかい。249(まへ)さまの睾丸(きんたま)(にぎ)つたこのコオロは(けつ)して(ゆめ)()たのぢやありませぬよ。250(ねむ)つた真似(まね)をしてお(まへ)さまの計画(けいくわく)(みな)()いたのですよ。251(ゆめ)(かへ)して(もら)つた以上(いじやう)如何(どう)しようと、252コオロの自由権利(じいうけんり)だ』
253(はや)くも()()さむとする。254玄真坊(げんしんばう)(あわて)てコオロに(くら)ひつき、
255(げん)『マヽヽマア()つた()つた、256さう短気(たんき)(おこ)すものぢやない。257(まへ)のやうに一寸(ちよつと)(おれ)てんご()ふても本気(ほんき)になつては(たま)つたものぢやない。258そんならお(まへ)(のぞ)みに(まか)せ、259この美人(びじん)(ゆづ)つてやらう』
260コオ『ヘン(ゆづ)つて()らうなんて僣越(せんゑつ)にも(ほど)がある。261(まへ)さまの女房(にようばう)でもなければ(むすめ)でもない(はず)だ。262このコオロは直接(ちよくせつ)談判(だんぱん)をする(つも)りだから、263(わが)命令(めいれい)遵奉(じゆんぽう)して二三町(にさんちやう)ばかり(しば)しの(あひだ)退却(たいきやく)(ねが)ひたい』
264(げん)『オイ、265コブライどうせうかナ』
266コブ『(なん)()つてもお(まへ)さまが睾丸(きんたま)(にぎ)られて()るのだから、267コオロの命令(めいれい)(したが)はねばなりますまい』
268(げん)『そんならコオロ、269(ゆめ)依然(いぜん)として(この)(はう)()ふた。270そのかはり命令権(めいれいけん)はお(まへ)(わた)271(かなら)変替(へんがへ)せないやうにしてくれ』
272コオ『拙者(せつしや)命令(めいれい)さへ神妙(しんめう)遵奉(じゆんぽう)する(あひだ)273(けつ)して変替(へんがへ)はしない。274サアこれからが(おれ)一人舞台(ひとりぶたい)だ。275これこれリンジヤンさま、276拙者(せつしや)(つま)となる(けん)()いては、277よもや御異存(ごいぞん)御座(ござ)いますまいなア』
278『ホヽヽヽヽ、279あのまあコオロさまとやら(むし)のよい(こと)280(ひと)睾丸(きんたま)(にぎ)つて、2801否応(いやおう)()はさず自分(じぶん)権利(けんり)主張(しゆちやう)するやうな(かた)(わたし)(いや)です。281本当(ほんたう)惟神的(かむながらてき)権威(けんゐ)があり徳望(とくばう)のある(ひと)は、282そのやうに権謀術数(けんぼうじゆつすう)(ろう)しないでも世界(せかい)から尊敬(そんけい)(いた)します。283そんな(やす)つぽい(をんな)()くびられては、284このリンジヤンも迷惑(めいわく)いたしますワ。285ねエ泥棒(どろばう)さま』
286 かかる(ところ)提灯(ちやうちん)松明(たいまつ)()りかざし287数十人(すうじふにん)足音(あしおと)がザクリザクリと水草(みづぐさ)原野(げんや)()んで(おし)()(きた)る。288玄真坊(げんしんばう)289コブライ、290コオロの三人(さんにん)周章狼狽(しうしやうらうばい)なす(ところ)()らず291(おも)(おも)ひに(くさ)(しげ)みに(かく)れて何処(いづく)ともなく()えて仕舞(しま)つた。
292大正一五・一・三一 旧一四・一二・一八 於月光閣 加藤明子録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)