霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

腕力

インフォメーション
題名:29 腕力 著者:出口王仁三郎
ページ:95 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B121808c44
─二十三四歳の頃─
牛乳の得意先なる本町の内藤菓子屋にいつもやすらふ
牛乳の配逹をはればかへり路は内藤方に休むをつねとす
十六貫砂糖のつつみかつがむと共肌ぬいできばりかけたり
二十貫の五斗俵米楽楽とかつげる自分とあなどりてかかる
中なかに砂糖の包みおもくして千辛萬苦やつとかつぎぬ
砂糖包かつぎあぐれば店員は両手を拍つて一斉にわらふ
十六貫の砂糖づつみにあらずして其実三十二貫ありけり
初めより三十二貫と聞きしならばこの砂糖包かつげざるベし
何事も人は気分で勝つものとこの時初めてさとりたるわれ
主人なる内藤半吾氏とそれ以後は水魚の交り結びたりける
内藤氏四十一歳われはまだ二十三歳のわかものなりけり
町風呂にはじめて入りて軽石で顔面こすりいたみくるしむ
町風呂ゆ帰れば顔は真赤いにただれて血さへにじみゐたりし
井上にきびしく破顔の原因を問はれて実状あかし笑はる
軽石は足のきびすを洗ふもの顔は石鹸であらへと笑へり
それ以後は井上獣医吾を呼ぶに軽石さんと綽名なしたり
軽石といはれて腹の立つままに巨石を運びて床にすゑたり
二十貫の土のついたる重石をすゑたるを見て井上おこる
コン畜生石をどつかへもつて行けこの軽石奴とどなりて止まず
軽石といはねば石を持ち出すといつて井上困らせにけり
これからは軽石なんかいはぬ故持ち出してくれよとやはらかに出る
素裸になつて石をばかつぎ上げ畳に落して床をぬいたり
虫の食た床板もろくもへし折れて石は床下に落ちて動かず
大工をば呼んでうせろと甲ばつた井上の声に飛び出しにけり
常大工無理にたのんで連れ帰りやつと床板張りてもらひぬ
こんな奴書生に置いちやたまらぬと俄に妻帯のはなしはじまる
   
オニド関連サイト最新更新情報
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
3/15オニペディア出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました!
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→