霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】12/5発売『あらすじで読む霊界物語』(アマゾン楽天ブックス
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

神饌について

インフォメーション
題名:[4-3-10] 神饌について 著者:出口王仁三郎
ページ:257 目次メモ:
概要: 備考:『神霊界』大正8年11月1日p8「随筆」の一部(p10)。『大本史料集成2』p52に掲載されているものは、ちょうどこの部分が省略(p53)されている。 タグ: データ凡例: データ最終更新日:2016-11-28 04:40:13 OBC :B195303c428
初出[?]この文献の初出または底本となったと思われる文献です。[×閉じる]『神霊界』大正8年11月1日(随筆)
 神さまに祭典を執行し、いろいろの幣帛(みてぐら)や供物をする時の祝詞にも、海川山野種々の美し物を、八足(やたり)机代(つくえしろ)に横山のごとくおき(たら)わして捧げまつるとか、(みか)()高知(たかし)り、甕の腹()て並べて云々と唱えるのが、日本固有の(うるわ)しき風儀であって、たとえすこしの供物でも、横山のごとくと、神直日大直日に見直し詔り直しつつ、神人(かみがみ)を和めまつるのは、神人一貫の妙辞にして、言霊の幸わう国の特色であります。
 これはすこしの物を、横山のごとく置き足わしてたてまつると申しても、けっして神さまにたいして嘘言(そらごと)にならぬのであります。その真情を神界から納受あそばすのであつて、神さまは勇ましきことや盛んな言辞を非常に歓ばれて、悲観的の言葉をお嫌いになるからであります。
 人間界で、物を土産として贈答する日用の言辞(ことば)に、これは誠に粗末な物なれどもお目にかけるとか、まずい物なれど進上いたすとか、きわめて軽少ながらとか言って平然としているのは、たいへんなまちがった行為であります。実際に粗末な品なれば、人に贈っては礼を欠く、まずい物を土産にするというは失礼になるのである。これも知りつつ嘘をついていて、そうとうの礼儀をつくしているように誤解している一例であります。
(随筆、「神霊界」大正8年11月1日)
   
オニド関連サイト最新更新情報
11/30霊界物語音読霊界物語の音読(朗読)をユーチューブにアップしました。今回追加したのは第1巻と第68~72巻の計6巻分です。「音読まとめ」を見て下さい。
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→