霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二章 宣伝使(せんでんし)〔一六三一〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第1篇 日下開山 よみ(新仮名遣い):ひのしたかいさん
章:第2章 宣伝使 よみ(新仮名遣い):せんでんし 通し章番号:1631
口述日:1923(大正12)年07月10日(旧05月27日) 口述場所: 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台:エルサレムへ向かう列車の中 あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です(一部加筆訂正してあります)。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物[?]【セ】はセリフが有る人物、【場】はセリフは無いがその場に居る人物、【名】は名前だけ出て来る人物です。[×閉じる] 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2020-05-24 10:18:02 OBC :rm64a02
愛善世界社版:17頁 八幡書店版:第11輯 383頁 修補版: 校定版:17頁 普及版: 初版: ページ備考:
派生[?]この文献を底本として書かれたと思われる文献です。[×閉じる]出口王仁三郎著作集 > 第二巻「変革と平和」 > 第三部 『霊界物語』の思想 > 宣伝使
001 カンタラ(えき)からスエズ運河(うんが)(よこ)ぎつて、002エルサレム(ゆき)軍用(ぐんよう)列車(れつしや)()()みし一人(ひとり)東洋人(とうやうじん)ありき。003汽車(きしや)茫々(ばうばう)たる大砂漠(だいさばく)真中(まんなか)一瀉(いつしや)千里(せんり)(いきほひ)馳走(ちそう)して()る。004窓外(そうぐわい)は、005森林(しんりん)田畑(たはた)も、006河川(かせん)村落(そんらく)(ひと)(かげ)さへも、007()()らない寂寥(せきれう)さである。008所々(ところどころ)小屋(こや)(やう)な、009殺風景(さつぷうけい)停車場(ていしやぢやう)黙々(もくもく)として()つて()る。010シナイ(ざん)(はるか)遠方(ゑんぱう)にボンヤリと(かす)んでゐる。011ユデヤの高地(かうち)(かか)つたと()えて、012(をか)刻々(こくこく)急勾配(きふこうばい)になつて、013橄欖(かんらん)()窓外(そうぐわい)追々(おひおひ)()えて()る。014四十(しじつ)(さい)前後(ぜんご)の、015一人(ひとり)()のクルリとした(いろ)浅黒(あさぐろ)い、016何処(どこ)ともなしに凛々(りり)しい東洋人(とうやうじん)らしき宣伝使(せんでんし)は、017高砂島(たかさごじま)から派遣(はけん)されて数十(すうじふ)日間(にちかん)海洋(かいやう)(わた)り、018メシヤ再臨(さいりん)先駆(せんく)として(かみ)(めい)により遥々(はるばる)()()たルートバハーの教主(けうしゆ)ウヅンバラ・チヤンダーに(さき)だつて()た、019ブラバーサと()紳士(しんし)なり。
020 ブラバーサは世界(せかい)各国(かくこく)言語(げんご)にも(つう)じ、021()近来(きんらい)流行(りうかう)のエスペラント()にも精通(せいつう)()たり。022それ(ゆゑ)(とく)にルートバハーの宣伝使(せんでんし)として抜擢(ばつてき)され、023万里(ばんり)海洋(かいやう)打渡(うちわた)り、024異域(いゐき)(そら)聖跡(せいせき)(たづ)ねてメシヤ再臨(さいりん)先鋒(せんぽう)として赴任(ふにん)したのである。025このブラバーサには郷国(きやうこく)高砂島(たかさごじま)一人(ひとり)(つま)一人(ひとり)愛娘(まなむすめ)(のこ)つて()る。026ブラバーサは窓外(そうぐわい)際限(さいげん)もなく(ひろ)展開(てんかい)せる砂漠(さばく)(なが)めて、027聖者(せいじや)(いにしへ)事蹟(じせき)(おも)(うか)べ、028感慨(かんがい)無量(むりやう)(てい)吐息(といき)()らし()たり。
029 隣席(りんせき)(ひか)えてシガーを(くゆ)らして()白髪(はくはつ)老紳士(らうしんし)は、030ブラバーサの傍近(そばちか)()つて、031さも馴々(なれなれ)しげに握手(あくしゆ)(もと)めた。032ブラバーサは海洋(かいやう)万里(ばんり)不見(みず)不識(しらず)(くに)(おな)車上(しやじやう)(おい)握手(あくしゆ)(もと)められたのは(じつ)意外(いぐわい)(よろこ)びに()たれざるを()なかつた。033ブラバーサは(ただち)()つて老紳士(らうしんし)握手(あくしゆ)(まじ)へた一刹那(いつせつな)034(ひやく)(ねん)知己(ちき)()つた(やう)(なつか)しさを(おぼ)えた。
035 老紳士(らうしんし)()()れしく、
036バハーウラー(わたし)はバハイ(けう)のバハーウラーと(まを)すものですが、037メシヤの再臨(さいりん)(ちか)づきし(こと)(かみ)(さま)より(うけたまは)り、038老躯(らうく)(ひつさ)げて常世国(とこよのくに)から今日(けふ)(やつ)(ここ)まで無事(ぶじ)到着(たうちやく)(いた)しました。039貴師(あなた)(いづ)れより()()しで御座(ござ)いますか。040一寸(ちよつと)拝顔(はいがん)しただけでも普通(ふつう)御人(ごじん)とは()えませぬ。041聖者(せいじや)()見受(みうけ)いたしますが、042()差支(さしつかへ)なくば()(はな)しを(ねが)ひたいものですなア』
043ブラバーサ『ハイ有難(ありがた)御座(ござ)います。044(わたし)貴師(あなた)(やう)聖者(せいじや)に、045異域(いゐき)(そら)(しか)(おな)車中(しやちう)()()にかかり、046(たがひ)()(みち)(はなし)交換(かうくわん)さして(いた)だくのは望外(ばうぐわい)(さいは)ひで御座(ござ)います。047(じつ)(わたし)高砂島(たかさごじま)中心(ちうしん)地点(ちてん)宮柱(みやばしら)太敷(ふとしき)()てて(しづ)まりたまふ、048大国治立(おほくにはるたちの)大神(おほかみ)御許(みもと)(つか)(まつ)るプロパガンディストで、049ブラバーサと(まを)すもので御座(ござ)いますが、050(しばら)くエルサレムの霊気(れいき)()れ、051神界(しんかい)()経綸(けいりん)一端(いつたん)奉仕(ほうし)いたしたきものと神命(しんめい)のまにまに遥々(はるばる)出向(しゆつかう)(いた)しましたものです。052何分(なにぶん)宗教(しうけう)信仰(しんかう)には、053国籍(こくせき)人種別(じんしゆべつ)などの(いま)はしき障壁(しやうへき)御座(ござ)いませぬから、054何卒(なにとぞ)同胞(どうばう)として親交(しんかう)(ねが)ひます』
055バハーウラー『イヤ、056互様(たがひさま)()懇親(こんしん)(ねが)ひませう。057(わたし)現代(げんだい)宗教家(しうけうか)態度(たいど)()()らない(いち)(にん)御座(ござ)います。058(おな)太陽(たいやう)(ひかり)(もと)生育(せいいく)する吾々(われわれ)人類(じんるゐ)は、059何処(どこ)までも(かみ)(さま)最愛(さいあい)御子(みこ)として、060相愛(あひあい)相助(あひたす)()つて()かねばなりませぬ。061そして(すべ)ての迷信(めいしん)から脱離(だつり)した宗教(しうけう)062過去(くわこ)死神(ししん)死仏(しぶつ)()(まで)()く、063(かび)()えた形式(けいしき)から解放(かいはう)された宗教(しうけう)064宗派(しうは)根性(こんじやう)超越(てうゑつ)した真善(しんぜん)美愛(びあい)徹底(てつてい)した宗教(しうけう)065種々(しゆじゆ)伝説(でんせつ)附会(ふくわい)迷信(めいしん)(まじ)へた(うへ)紛雑(ふんざつ)した教理(けうり)註訳(ちうやく)織込(おりこ)まれた曼陀羅(まんだら)(てき)教典(けうてん)から離脱(りだつ)した宗教(しうけう)066名実(めいじつ)一致(いつち)067霊肉(れいにく)一体(いつたい)068神人(しんじん)合一(がふいつ)069聖凡(せいぼん)不二(ふじ)実現(じつげん)した宗教(しうけう)070(その)時代(じだい)必要(ひつえう)あつて(おこ)れる教祖(けうそ)(もつ)唯一(ゆゐいつ)救世主(きうせいしゆ)となし、071教祖(けうそ)教示(けうじ)万世(ばんせい)不易(ふえき)聖言(せいげん)となす偏狭(へんけふ)固陋(ころふ)なる牢獄(らうごく)(てき)信仰(しんかう)束縛(そくばく)()いて、072万聖(ばんせい)大集会(だいしふくわい)(すなは)ち≪世界(せかい)国会開(こくくわいびら)き≫を出現(しゆつげん)せしむる宏大(かうだい)無辺(むへん)宗教(しうけう)073一夫(いつぷ)一婦(いつぷ)大道(たいだう)明示(めいじ)した宗教(しうけう)074世間(せけん)出世間(しゆつせけん)障壁(しやうへき)除却(ぢよきやく)して、075(しん)一実在(いちじつざい)()ける(みち)(をし)ふる宗教(しうけう)076(ぜん)(あく)077信者(しんじや)不信者(ふしんじや)078救済(きうさい)罪悪(ざいあく)079天界(てんかい)地獄(ぢごく)とを区別(くべつ)して争論(そうろん)(たね)()狭隘(けふあい)宗教(しうけう)から脱却(だつきやく)して、080心底(しんてい)から親愛(しんあい)目的(もくてき)として(すべ)ての人類(じんるゐ)()(ところ)(しん)救世(きうせい)宗教(しうけう)081国語(こくご)082労働(らうどう)083国際(こくさい)(とう)問題(もんだい)084学術(がくじゆつ)宗教(しうけう)との問題(もんだい)(とう)一切(いつさい)解決(かいけつ)し、085世界(せかい)人類(じんるゐ)をして平等(べうどう)光明(くわうみやう)世界(せかい)住民(ぢうみん)たらしむる権威(けんゐ)ある宗教(しうけう)必要(ひつえう)(せま)られて、086数十(すうじふ)年間(ねんかん)あらゆる迫害(はくがい)艱苦(かんく)(たたか)つて()たもので御座(ござ)いますから、087貴師(あなた)もルートバハーの神使(しんし)として聖地(せいち)()出張(しゆつちやう)(あそ)ばした以上(いじやう)は、088(たがひ)(かみ)()兄弟(きやうだい)として相提携(あひていけい)し、089万国(ばんこく)(たみ)天界(てんかい)(すく)ふため、090()ちつ()たれつの親交(しんかう)(ねが)ひたきものです』
091ブラバーサ『バハーウラー(さま)092只今(ただいま)貴師(あなた)()言葉(ことば)には(じつ)感服(かんぷく)いたしました。093(わたし)(ほう)ずるルートバハーも、094その主義(しゆぎ)精神(せいしん)(おい)寸毫(すんがう)相違点(さうゐてん)をも見出(みいだ)(こと)出来(でき)ませぬ。095高砂島(たかさごじま)()けるルートバハーの(をしへ)と、096貴教(きけう)とは東西(とうざい)符節(ふせつ)(がつ)する(ごと)くで御座(ござ)いますよ。097()うか今後(こんご)姉妹教(シスターけう)として永遠(ゑいゑん)親交(しんかう)をお(ねが)ひいたしたく(ぞん)じます』
098バハーウラー何卒(なにとぞ)よろしく()(ねが)ひいたします。099(とき)にブラバーサ(さま)100現今(げんこん)世界(せかい)有様(ありさま)如何(どう)でせう。101吾々(われわれ)人類(じんるゐ)のために、102(てん)(かみ)(さま)より懲戒(ちようかい)(てき)大鉄槌(だいてつつい)(くだ)される(やう)形勢(けいせい)になつて()たぢや()りませぬか』
103ブラバーサ昨日(きのふ)船中(せんちう)でロンドンタイムスを()んで()ましたが、104(その)(なか)吾々(われわれ)としては依然(いぜん)として落着(おちつ)いて()られない(やう)記事(きじ)()つて()ましたよ。105ルートバハーの(をしへ)全然同一(そつくり)でしたワ』
106バハーウラー『ドンナ記事(きじ)()つて()ましたか』
107ブラバーサ表題(へうだい)二号(にがう)活字(くわつじ)麗々(れいれい)しく「()んだ新聞王(しんぶんわう)(れい)探偵(たんてい)小説家(せうせつか)のコナン・ドイル()世界(せかい)大災厄(だいさいやく)(きた)ると()ふことを(ささや)いた」と()()りましたよ。108(いま)(ふところ)()つて()りますから朗読(らうどく)いたしませう』
109()ひつつ、110(ふところ)より(こま)かく()つた新聞(しんぶん)()()し、111()(ひら)いて、
112ブラバーサ目下(もくか)米国(べいこく)にあるコナン・ドイル()は、113三十一(さんじふいち)(にち)114桑港(サンフランシスコ)(おい)()奇抜(きばつ)発表(はつぺう)をなした。115(いは)く「新聞王(しんぶんわう)()ノース・クリフ(きやう)(れい)()(ささや)くに、116(なんぢ)()生存中(せいぞんちゆう)この世界(せかい)一大(いちだい)災厄(さいやく)()る。117()人間(にんげん)霊的(れいてき)改造(かいざう)されて、118この災厄(さいやく)(のぞ)かなければ、119千九百(せんきうひやく)十四(じふよ)(ねん)世界(せかい)大戦(たいせん)よりも(さら)(おそ)ろしい運命(うんめい)(おちい)る」一体(いつたい)国人(こくじん)(あま)齷齪(あくせく)()ぎる。120()生存中(せいぞんちゆう)同様(どうやう)誤謬(ごびう)(あへ)てしたが、121物質(ぶつしつ)(てき)進歩(しんぽ)競争(きやうそう)のため、122人間(にんげん)智慮(ちりよ)(ほろ)(つひ)災厄(さいやく)(きた)るものであると()ふことを(はじ)めて理解(りかい)するに(いた)つたと、123ドイル()(まつた)真剣(しんけん)真面目(まじめ)(みぎ)言明(げんめい)をして()る』云々(うんぬん)
124()(をは)り、
125ブラバーサ吾々(われわれ)信仰(しんかう)いたしますルートバハーも(また)同様(どうやう)神示(こと)三十(さんじふ)(ねん)以前(いぜん)から主張(しゆちやう)して()ましたが、126物質(ぶつしつ)(てき)研究(けんきう)にのみ焦心(せうしん)して()世界(せかい)学者(がくしや)も、127(その)()同胞(どうばう)容易(ようい)(しん)じて()れないのみか、128流言(りうげん)浮説(ふせつ)をなして(ひと)誑惑(けうわく)するものだと()つて聖主(せいしゆ)(はじ)信者(しんじや)所在(あらゆる)社会(しやくわい)上下(じやうか)圧迫(あつぱく)()けて()ました。129聖主(せいしゆ)(をしへ)にも、130右同様(みぎどうやう)人心(じんしん)悪化(あくくわ)宇宙(うちう)邪気(じやき)発生(はつせい)し、131(つひ)には地異(ちい)天変(てんぺん)招来(せうらい)するものだと()かれてあります。132天地(てんち)(いま)(かへ)るぞよ。133吃驚箱(びつくりばこ)()くぞよ。134脚下(あしもと)から(とり)()つぞよ。135霊魂(みたま)(みが)いて改心(かいしん)(いた)して(くだ)されよ。136(かみ)世界(せかい)人民(じんみん)(みな)最愛(さいあい)我子(わがこ)であるから、137一人(ひとり)なりとも(たす)けてやり()いのが(むね)一杯(いつぱい)であるから、138(なが)らく予言者(よげんしや)(くち)()()りて世界(せかい)人民(じんみん)()()けて()るなれど、139(あま)(いま)人民(じんみん)科学(がく)()(かた)まりて(かみ)(まを)真誠(まこと)(をしへ)(みみ)這入(はい)らぬので、140(かみ)大変(たいへん)(こころ)(くだ)いて()るぞよと(おほ)せられて()ます』
141バハーウラー如何(いか)にも、142(まこと)結構(けつこう)()神示(しんじ)ですなア。143それに寸毫(すんがう)間違(まちが)ひも御座(ござ)いますまい。144(わたし)神示(しんじ)によつて、145貴師(あなた)()(せつ)同様(どうやう)のことを(うけたま)はりましたので、146バハイ(けう)(ひら)いて世界(せかい)同胞(どうはう)警告(けいこく)(あた)へて()るのです。147最早(もはや)メシヤの再臨(さいりん)(あま)(なが)くは()りますまい』
148ブラバーサ左様(さやう)です。149メシヤの再臨(さいりん)世界(せかい)九分(くぶ)九厘(くりん)()つて、150(この)エルサレムの橄欖山(かんらんさん)(じやう)出現(しゆつげん)されることと確信(かくしん)いたして()ります。151(すで)にメシヤは高砂島(たかさごじま)桶伏山(をけぶせさん)(ろく)再誕(さいたん)されて()りますよ。152再誕(さいたん)再臨(さいりん)とは(すこ)しく意義(いぎ)(ちが)ひますからなア』
153バハーウラー救世主(きうせいしゆ)最早(もはや)再誕(さいたん)されたと仰有(おつしや)るのですか。154大聖主(だいせいしゆ)メシヤたる()神格者(しんかくしや)には九箇(きうこ)大資格(だいしかく)必要(ひつえう)ですが、155左様(さやう)神格者(しんかくしや)容易(ようい)()られますまい。156()第一(だいいち)に、
157一、158大聖主(だいせいしゆ)世界(せかい)人類(じんるゐ)教育者(けういくしや)たること
159二、160(その)教義(けうぎ)世界(せかい)(てき)にして人類(じんるゐ)教化(けうくわ)(もたら)すもの()ること
161三、162(その)智識(ちしき)後天(こうてん)(てき)のものに(あら)ずして自湧(じゆう)(てき)にして自在(じざい)なる()きこと
163四、164(かれ)所在(あらゆる)賢哲(けんてつ)疑問(ぎもん)明答(めいたふ)(あた)へ、165世界(せかい)所在(あらゆる)問題(もんだい)決定(けつてい)し、166(しか)して迫害(はくがい)苦痛(くつう)甘受(かんじゆ)()きものなること
167五、168(かれ)歓喜(くわんき)給与者(きふよしや)にして、169幸福(かうふく)王国(わうこく)報導者(はうだうしや)なる()きこと
170六、171(かれ)智識(ちしき)無窮(むきう)にして、172理解(りかい)()べきものなる()きこと
173七、174(その)言説(げんせつ)徹底(てつてい)し、175(その)威力(ゐりよく)最悪(さいあく)なる(てき)をも折伏(しやくふく)するに()るの人格者(じんかくしや)なる()きこと
176八、177(かな)しみと厄難(やくなん)は、178(もつ)(かれ)(なや)ますに()らず、179その勇気(ゆうき)裁断(さいだん)神明(しんめい)(ごと)く、180(しか)して(かれ)日々(にちにち)堅実(けんじつ)(くは)へ、181熱烈(ねつれつ)()(ます)()きこと
182九、183(かれ)世界(せかい)共通(きやうつう)文明(ぶんめい)完成者(くわんせいしや)184所在(あらゆる)宗教(しうけう)統一者(とういつしや)にして、185世界(せかい)平和(へいわ)確定(かくてい)世界(せかい)人類(じんるゐ)(もつと)崇高(すうかう)卓絶(たくぜつ)したる道徳(だうとく)体現(たいげん)をなす()人格(じんかく)(いう)すること 以上(いじやう)
186(なんぢ)()(これ)()条件(でうけん)具備(ぐび)したる人格者(じんかくしや)()(もと)むる(とき)には、187(はじ)めて(かれ)によつて嚮導(きやうだう)をうけ光照(くわうせう)(かうむ)るを()む」と(わが)バハーの聖主(せいしゆ)アブデユル・バハーは仰有(おつしや)いました。188(はた)して(みぎ)九箇(きうこ)大資格(だいしかく)(そな)へた聖主(せいしゆ)再誕(さいたん)されて()るとすれば、189吾々(われわれ)(じつ)至幸(しかう)至福(しふく)()(うへ)御座(ござ)います。190(しか)(ひと)(おのおの)信仰(しんかう)異同(いどう)のあるものですから、191(わたし)はアブデユル・バハーこそ大聖主(だいせいしゆ)(しん)じて()るものであります』
192ブラバーサ成程(なるほど)大聖主(だいせいしゆ)はアブデユル・バハー(さま)でせうが、193最早(もはや)現界(げんかい)生存(せいぞん)(あそ)ばさない(うへ)は、194如何(いか)九箇(きうこ)大資格(だいしかく)(そな)へたまふとも、195(いま)(きた)らむとする世界(せかい)救済(きうさい)事業(じげふ)(たい)しては、196御手(みて)(くだ)(やう)がありますまい。197勿論(もちろん)聖主(せいしゆ)(をしへ)()みて、198(あと)弟子(でし)(たち)完成(くわんせい)さるれば()(かく)もですが』
199バハーウラー貴師(あなた)仰有(おつしや)るメシヤの平素(へいそ)言心行(げんしんかう)について、200一応(いちおう)()(はなし)(うけたま)はり()いものですな』
201ブラバーサ(さき)貴師(あなた)九箇(きうこ)大資格(だいしかく)羅列(られつ)して説明(せつめい)(くだ)さいましたが、202(その)(だい)資格者(しかくしや)(わたし)朝夕(てうせき)接従(せつじゆう)して()りましたから、203大略(たいりやく)(まを)()げて()ませう。204虚構(きよこう)誇張(こちやう)方便(はうべん)()りませぬから、205そのおつもりでお()きを(ねが)ひます』
206 バハーウラーは(えり)(ただ)し、207さも謹厳(きんげん)態度(たいど)で、208ブラバーサの談話(だんわ)(みみ)(かたむ)けて()(はじ)めた。
209 汽車(きしや)(はや)くもユデヤの高丘(かうきう)(あし)(おも)たげに(きざ)みて(のぼ)()く。
210ブラバーサ(わたし)のメシヤと()人格者(じんかくしや)目下(もくか)高砂島(たかさごじま)下津(したつ)岩根(いはね)諸種(しよしゆ)準備(じゆんび)(ととの)へて()られます。211そして(その)()はウヅンバラ・チヤンダーと()つて、212(じつ)慈悲(じひ)博愛(はくあい)権化(ごんげ)とも(しよう)すべき神格者(しんかくしや)です。213世界(せかい)人類(じんるゐ)(たい)して、214必須(ひつす)教育(けういく)(もつと)平易(へいい)懇切(こんせつ)に、215(ほどこ)(たま)ひつつあるのです。216(ゆゑ)宗教家(しうけうか)教育家(けういくか)も、217政治家(せいぢか)も、218経済(けいざい)学者(がくしや)も、219天地文(てんちもん)学者(がくしや)軍人(ぐんじん)職工(しよくこう)農夫(のうふ)(みな)(たづ)(きた)つてそれ相応(さうおう)(をしへ)()け、220(よろこ)んでその机下(きか)蝟集(ゐしふ)して()ます。221如何(いか)なる難問(なんもん)にも当意(たうい)即妙(そくめう)(こたへ)(あた)へられ、222(いづ)れも満足(まんぞく)して()ります。223(これ)只今(ただいま)貴師(あなた)(おほ)せられた第一(だいいち)資格(しかく)たる
224大聖主(だいせいしゆ)世界(せかい)人類(じんるゐ)教育者(けういくしや)たるべきこと」の条項(でうかう)匹敵(ひつてき)するやうに(おも)ひます』
225バハーウラー成程(なるほど)御尤(ごもつと)もです』
226(あたま)()()()つてうつむく。
227ブラバーサ『ツルク大聖主(だいせいしゆ)伊都(いづ)御魂(みたま)(あら)はれ(たま)ふて、228三千(さんぜん)大千(だいせん)世界(せかい)一度(いちど)(ひら)(うめ)(はな)(だい)獅子吼(ししく)(あそ)ばしましたが、229(この)()(かた)(つま)りヨハネの再臨(さいりん)だと(しん)じられて()られます。230そして基督(キリスト)とも()ふべき美都(みづ)御魂(みたま)神柱(かむばしら)231ウヅンバラ・チヤンダーと()聖主(せいしゆ)(あら)はれて、232世界(せかい)(てき)大教義(だいけうぎ)宣布(せんぷ)し、233(すべ)ての人類(じんるゐ)教化(けうくわ)(あた)へたまひ、234(いま)高砂島(たかさごじま)()ふに(およ)ばず、235海外(かいぐわい)諸国(しよこく)から各種(かくしゆ)宗教(しうけう)団体(だんたい)教主(けうしゆ)代表者(だいへうしや)が、236聖主(せいしゆ)世界(せかい)救世主(きうせいしゆ)(あふ)いで(まゐ)り、237(その)教義(けうぎ)公明(こうめい)正大(せいだい)にして()公平(こうへい)無私(むし)なるに感化(かんくわ)され、238()(つき)(きふ)()ふてその門下(もんか)(あつ)まつて()()ります。239(いま)貴師(あなた)(おほ)せになつた第二(だいに)大資格(だいしかく)たる
240「その教義(けうぎ)世界(せかい)(てき)にして人類(じんるゐ)教化(けうくわ)(もたら)()きものなること」の条項(でうかう)合致(がつち)するものでは()りますまいか』
241バハーウラー御尤(ごもつと)もです。242第三(だいさん)資格(しかく)合致(がつち)した(てん)()説明(せつめい)(ねが)ひます』
243ブラバーサ(わが)聖主(せいしゆ)ウヅンバラ・チヤンダー(さま)は、244小学校(せうがくかう)(かよ)ふこと(わづ)かに(さん)(ねん)で、245しかも世界(せかい)智識(ちしき)宝庫(はうこ)とまで()はるる(ほど)智識(ちしき)(いう)(たま)ひ、246天地(てんち)万有(ばんいう)一切(いつさい)(もの)(たい)して深遠(しんゑん)なる理解(りかい)(いう)し、247三世(さんぜ)洞観(どうくわん)し、248天界(てんかい)地獄(ぢごく)由来(ゆらい)より過去(くわこ)現在(げんざい)未来(みらい)(わた)りて、249如何(いか)なる質問(しつもん)にも(すこ)しも遅滞(ちたい)せず即答(そくたふ)(あた)へ、250()苦集(くしふ)滅道(めつだう)()道法(だうはふ)礼節(れいせつ)開示(かいじ)し、251(いづみ)(ごと)淆々(こんこん)として湧出(ゆうしゆつ)するその智識(ちしき)には、252如何(いか)なる反対者(はんたいしや)(いへど)感服(かんぷく)して()りますよ。253天文(てんもん)地文(ちもん)に、254政治(せいぢ)宗教(しうけう)に、255道徳(だうとく)芸術(げいじゆつ)に、256医学(いがく)暦法(れきはふ)に、257詩歌(しいか)文筆(ぶんぴつ)演説(えんぜつ)(とう)258(いづ)れも自湧(じゆう)(てき)無限(むげん)(その)(しん)(あら)はし()ると()稀代(きだい)神人(しんじん)であります。259幼時(えうじ)より()(みみ)260神童(しんどう)(また)地獄耳(ぢごくみみ)などの仇名(あだな)()つて()(かた)ですからなア。261(いま)(なほ)262神政(しんせい)成就(じやうじゆ)神策(しんさく)(くわん)する神秘(しんぴ)(てき)神示(しんじ)昼夜(ちうや)執筆(しつぴつ)されつつあります。263世界(せかい)各国(かくこく)国語(こくご)(いへど)も、264(いま)一度(いちど)(まな)んだ(こと)()いお(かた)が、265(すべ)ての(くに)言語(げんご)(なら)はずして(くち)から()()るのですから、266吾々(われわれ)はどうしても凡人(ぼんじん)だとは(おも)ひませぬ。267何人(なにびと)聖主(せいしゆ)()して生神(いきがみ)生宮(いきみや)だと(あが)めて()りますよ。268所謂(いはゆる)貴師(あなた)(おほ)せに()つた
269「その智識(ちしき)後天(こうてん)(てき)のものに(あら)ずして、270自湧(じゆう)(てき)なる()きこと」に合致(がつち)するぢやありませぬか』
271バハーウラー『ヘエー、272(なん)不思議(ふしぎ)(かた)ですな。273それこそ真正(しんせい)大聖主(だいせいしゆ)メシヤですな』
274ブラバーサ『それから(みづ)御魂(みたま)聖主(せいしゆ)は、275あらゆる賢人(けんじん)哲人(てつじん)疑問(ぎもん)(たい)し、276即答(そくたふ)(あた)へて徹底(てつてい)(てき)満足(まんぞく)せしめ、277()世界(せかい)所在(あらゆる)種々(しゆじゆ)大問題(だいもんだい)(たい)決定(けつてい)(あた)へ、278種々(しゆじゆ)雑多(ざつた)迫害(はくがい)苦痛(くつう)甘受(かんじゆ)し、279(つね)平然(へいぜん)として心魂(しんこん)にも(とど)めず、280部下(ぶか)罪科(ざいくわ)一身(いつしん)負担(ふたん)して泰然(たいぜん)自若(じじやく)281日夜(にちや)感謝(かんしや)生涯(しやうがい)(おく)つて()られるのです。282如何(いか)なる迫害(はくがい)苦痛(くつう)聖主(せいしゆ)(たい)しては、283暴威(ばうゐ)(ふる)(こと)出来(でき)ないと()えます。284(これ)第四(だいし)条件(でうけん)匹敵(ひつてき)せる大聖主(だいせいしゆ)資格(しかく)(ひとつ)ではありますまいか』
285バハーウラー『なる(ほど)感心(かんしん)いたしました。286それから第五(だいご)条件(でうけん)如何(いかが)御座(ござ)いますか』
287ブラバーサ聖主(せいしゆ)(じつ)歓喜(くわんき)給与者(きふよしや)とも()ふべきウーピーなお(かた)です。288如何(いか)なる憂愁(いうしう)(くも)(とざ)されたる(とき)にも、289聖主(せいしゆ)()(そば)()れば(たちま)歓喜(くわんき)(こころ)(はな)(ひら)きます。290そのお言葉(ことば)()けば(ただ)ちに天国(てんごく)福音(ふくいん)()(ごと)く、291楽園(らくゑん)(あそ)ぶが(ごと)く、292何事(なにごと)一切(いつさい)万事(ばんじ)忘却(ばうきやく)し、293歓喜(くわんき)(じやう)(あふ)れ、294病人(びやうにん)(たちま)(やまひ)()え、295失望(しつばう)落胆(らくたん)(ふち)(しづ)むものは希望(きばう)栄光(えいくわう)()たされ、296一刻(いつこく)(いへど)()(そば)(はな)るる(こと)出来(でき)ない(やう)気分(きぶん)になつて(しま)ひます。297(また)身魂(しんこん)(とも)至幸(しかう)至福(しふく)花園(はなぞの)(あそ)び、298天国(てんごく)(わが)身内(みうち)建設(けんせつ)する(やう)になつて(しま)ひます。299(じつ)仁慈(じんじ)栄光(えいくわう)との権化(ごんげ)とも()ふべき神人(しんじん)御座(ござ)いますよ。300()くてこそ三千(さんぜん)世界(せかい)救世主(きうせいしゆ)だと(おも)ひます。301(つぎ)第六(だいろく)資格(しかく)としては、302聖主(せいしゆ)深遠(しんゑん)宏大(かうだい)なる内分(ないぶん)(てき)智識(ちしき)です。303その深遠(しんゑん)なる智識(ちしき)()つて、304無限(むげん)無窮(むきう)人類(じんるゐ)身魂(みたま)活躍(くわつやく)せしめ、305老若(らうにやく)男女(なんによ)智者(ちしや)愚者(ぐしや)区別(くべつ)なく、306(ただち)()()るる(こと)出来(でき)自湧(じゆう)智識(ちしき)言霊(ことたま)(もち)ゐて衆生(しゆじやう)済度(さいど)されます。307それ(ゆゑ)308一度(いちど)聖主(せいしゆ)面接(めんせつ)(また)はお言葉(ことば)()いたものは、309(けつ)して(わす)れる(やう)(こと)はなく、310()時々(ときどき)(おも)()して歓喜(くわんき)()ふのです。311婦女(ふぢよ)愚人(ぐじん)にも理解(りかい)(やす)く、312()(ひろ)(ふか)真理(しんり)を、313平易(へいい)()開示(かいじ)(くだ)さいます。
314 また第七(だいしち)資格(しかく)としては、315過去(くわこ)現在(げんざい)未来(みらい)(わた)一切(いつさい)万事(ばんじ)解説(かいせつ)は、316終始(しうし)()徹底(てつてい)し、317前人(ぜんにん)未発(みはつ)教義(けうぎ)(きは)めて平易(へいい)簡単(かんたん)了解(れうかい)(やす)説示(せつじ)し、318内外(ないぐわい)種々(しゆじゆ)反抗者(はんかうしや)圧迫者(あつぱくしや)(たい)しても、319(すべ)大慈(だいじ)大悲(だいひ)雅量(がりやう)神直日(かむなほひ)大直日(おほなほひ)神意(しんい)(したが)(てき)(あい)して、320(つひ)には(てき)をして心底(しんてい)より悦服(えつぷく)せしめ、321善言(ぜんげん)美詞(びし)言霊(ことたま)(もつ)()言向和(ことむけやは)し、322春野(はるの)(かぜ)(わた)るが(ごと)くその眼前(がんぜん)(きた)れるものは、323一人(ひとり)(のこ)らず善道(ぜんだう)(みちび)きたまひ、324自己(じこ)(たい)して種々(しゆじゆ)妨害(ばうがい)(くは)災厄(さいやく)(もたら)したる悪人(あくにん)(たい)しても、325(いささ)かの怨恨(ゑんこん)(ふく)まず、326貴賤(きせん)老幼(らうえう)(べつ)なく慈眼(じがん)(もつ)見給(みたま)(ところ)は、327第七(だいしち)大資格(だいしかく)合致(がつち)して()られる(やう)(おも)ひます。
328 また第八(だいはち)資格(しかく)として(ここ)申上(まをしあ)げますれば、329聖主(せいしゆ)暗黒(あんこく)なる社会(しやくわい)(また)宗教(しうけう)方面(はうめん)より非常(ひじやう)圧迫(あつぱく)()け、330(つひ)には(いま)八洲(やす)川原(かはら)誓約(うけひ)(やく)()ひ、331千座(ちくら)置戸(おきど)()はせられ、332(ひげ)根底(ねそこ)よりむしられ、333手足(てあし)生爪(なまづめ)まで()()られ、334()(なみだ)とを(もつ)五濁(ごぢよく)()(あら)ひつつ、335あらゆる困苦(こんく)艱難(かんなん)(あた)つて益々(ますます)勇気(ゆうき)()(おこ)し、336世界(せかい)人類(じんるゐ)のために大活躍(だいくわつやく)昼夜(ちうや)間断(かんだん)なく(つづ)けられて()られます。337(また)諸事物(しよじぶつ)(たい)しては神明(しんめい)(ごと)明確(めいかく)なる裁断(さいだん)(くだ)し、338即座(そくざ)解決(かいけつ)(あた)へ、339()つその信念(しんねん)()(つき)堅実(けんじつ)()し、340熱烈(ねつれつ)()(くは)へ、341(いま)官海(くわんかい)方面(はうめん)より強烈(きやうれつ)なる圧迫(あつぱく)()けつつ泰然(たいぜん)自若(じじやく)として天下(てんか)万民(ばんみん)のために心力(しんりよく)傾注(けいちう)し、342五六七(みろく)神政(しんせい)福音(ふくいん)(くち)(ふで)開示(かいじ)されつつあります。343開闢(かいびやく)以来(いらい)(ふか)(とざ)されつつあつた神秘(しんぴ)(もん)も、344漸次(ぜんじ)聖主(せいしゆ)()つて開放(かいはう)されつつあります。345(いづ)れの()にも(すぐ)れたるものは、346世界(せかい)圧迫(あつぱく)一度(いちど)()けるものですが、347(わが)聖主(せいしゆ)(ごと)きは、348十字架(じふじか)()(たま)ひし基督(キリスト)贖罪(しよくざい)にも(まさ)つた(ほど)()圧迫(あつぱく)疑惑(ぎわく)嘲罵(てうば)とを(あび)せかけられて(すこ)しも(たゆ)まず(くつ)せず、349(ほとん)旅人(りよじん)(はる)()()(ごと)状態(じやうたい)()(しよ)し、350()(かみ)(をしへ)(したが)つて忍耐(にんたい)されつつ()られます』
351バハーウラー『どうも有難(ありがた)う。352貴師(あなた)のお(はなし)によつて(わたし)(おほい)心強(こころづよ)さを(かん)じました。353()うか今一(いまひと)第九(だいく)資格(しかく)()いて、354聖主(せいしゆ)()行動(かうどう)(くわん)する()説示(せつじ)(ねが)ひます』
355ブラバーサ聖主(せいしゆ)人類(じんるゐ)愛善(あいぜん)()ふに(およ)ばず、356山河(さんか)草木(さうもく)禽獣(きんじう)虫魚(ちうぎよ)(はし)(いた)るまで(ひろ)(あい)(たま)ふことは、357平素(へいそ)行動(かうどう)()つて一般(いつぱん)信者(しんじや)崇敬(すうけい)感謝(かんしや)()(あた)はざる(ところ)です。358(すべ)ての宗教(しうけう)(たい)該博(がいはく)なる観察力(くわんさつりよく)(もつ)(ふか)真解(しんかい)(ほどこ)し、359生命(せいめい)(あた)へ、360(もつ)世界(せかい)宗教(しうけう)美点(びてん)()げ、361抱擁(はうよう)帰一(きいつ)大精神(だいせいしん)(もつ)(たい)したまひますが(ゆゑ)に、362(すべ)ての宗教家(しうけうか)白眉(はくび)たる人士(じんし)(くも)(ごと)膝下(しつか)(あつ)まり、363(いづ)れも(みな)満足(まんぞく)をしてその(をしへ)()ふて()ります。364世界(せかい)平和(へいわ)確定(かくてい)宗教(しうけう)統一(とういつ)365世界(せかい)共通(きようつう)(てき)文明(ぶんめい)建設者(けんせつしや)にして、366(もつと)卓絶(たくぜつ)したる真善美(しんぜんび)道徳(だうとく)体現者(たいげんしや)だと(しん)じます。367やがて(とき)(きた)らば、368天晴(あつぱれ)メシヤとして(まん)(にん)(あふ)がれ(たま)(とき)()るであろうと、369私共(わたくしども)(かた)(しん)じて(うたが)ひませぬ。370アブデユル・バハー大聖主(だいせいしゆ)再来(さいらい)か、371その聖霊(せいれい)再現(さいげん)か、372(いづ)れにしても暗黒(あんこく)無明(むみやう)なる現社会(げんしやくわい)光明(くわうみやう)だと(しん)じて()まないので御座(ござ)います』
373バハーウラー『いろいろと()懇切(こんせつ)なる()説示(せつじ)(あづ)かりまして、374(わたし)(おほい)()(ところ)御座(ござ)いました。375どうやらエルサレムに着車(ちやくしや)した(やう)ですから、376(ここ)()(わか)(いた)しませう。377(わたし)はパレスタインの()高丘(かうきう)に、378大聖主(だいせいしゆ)後嗣(こうし)()られますので、379一寸(ちよつと)()(たづ)ねいたし、380(ふたた)橄欖山(かんらんざん)(じやう)にお()にかかり、381結構(けつこう)なる()説示(せつじ)(かうむ)()いと(ぞん)じて()りますから、382今後(こんご)宜敷(よろし)()指導(しだう)(ねが)ひます。383そして(わたし)はアメリカンコロニーへ訪問(はうもん)したいと(おも)つて()ります』
384ブラバーサ(わたし)貴師(あなた)同道(どうだう)(ねが)ひたいものですが、385(すこ)しばかり神命(しんめい)()びて()()りますので、386()第一(だいいち)橄欖山(かんらんざん)(まゐ)り、387(かみ)(さま)()都合(つがふ)()つてアメリカンコロニーや貴師(あなた)()在所(ざいしよ)()(たづ)ねするかも()れませぬから、388何分(なにぶん)にも宜敷(よろし)()(ねがひ)申上(まをしあ)げます』
389と、390(ここ)両人(りやうにん)(また)もや(かた)握手(あくしゆ)交換(かうくわん)し、391(たがひ)車窓(しやそう)(いそ)いでプラツトホームへ(いで)たり。
392
393三千(さんぜん)世界(せかい)人類(じんるゐ)
394禽獣(きんじう)虫魚(ちうぎよ)(いた)るまで
395(すく)ひの御船(みふね)差向(さしむ)けて
396(まこと)(のり)をさとし()
397神幽現(しんいうげん)大聖師(だいせいし)
398太白星(たいはくせい)東天(とうてん)
399(ひらめ)(ごと)(あら)はれぬ
400一切(いつさい)万事(ばんじ)救世(きうせい)
401(まこと)智慧(ちゑ)胎蔵(たいざう)
402世間(せけん)のあらゆる智者(ちしや)学者(がくしや)
403(すべ)ての権威(けんゐ)超越(てうゑつ)
404迫害(はくがい)苦痛(くつう)一身(いつしん)
405甘受(かんじゆ)世界(せかい)(たす)()
406歓喜(くわんき)平和(へいわ)永遠(ゑいゑん)
407森羅(しんら)万象(ばんしやう)供給(きようきふ)
408至幸(しかう)至福(しふく)神恵(しんけい)
409精神(せいしん)(じやう)王国(わうごく)
410()()(うへ)建設(けんせつ)
411無限(むげん)仁慈(じんじ)(たて)となし
412無窮(むきう)智識(ちしき)(ぬき)として
413小人(せうじん)弱者(じやくしや)(みみ)()
414理解(りかい)(やす)明教(めいけう)
415徹底(てつてい)(てき)唱導(しやうだう)
416如何(いか)なる悪魔(あくま)言霊(ことたま)
417威力(ゐりよく)言向和(ことむけやは)しつつ
418()()悲哀(ひあい)災厄(さいやく)
419(すこ)しも(こころ)()けずして
420所信(しよしん)()くまで貫徹(くわんてつ)
421(さい)(せい)(だん)(かつ)(みち)(きは)
422神人(しんじん)和合(わがふ)(きやう)()
423悪魔(あくま)(てき)()(ごと)
424(こころ)益々(ますます)堅実(けんじつ)
425信仰(しんかう)熱度(ねつど)()(くは)
426三千(さんぜん)世界(せかい)共通(きやうつう)
427(しん)文明(ぶんめい)完成(くわんせい)
428世界(せかい)雑多(ざつた)宗教(しうけう)
429(すべ)ての教義(けうぎ)統一(とういつ)
430崇高至上(すうかうしじやう)道徳(だうとく)
431不言(ふげん)実行(じつかう)体現(たいげん)
432暗黒(あんこく)無道(ぶだう)社会(しやくわい)をば
433(かみ)(をしへ)神力(しんりき)
434照破(せうは)(つく)天津(あまつ)()
435(ひかり)四方(よも)(かがや)かす
436仁慈(じんじ)(かみ)神業(しんげふ)
437奉仕(ほうし)するこそ()(すく)
438大神人(だいしんじん)任務(にんむ)なれ
439あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
440御霊(みたま)幸倍(さちはへ)(まし)ませよ。
441大正一二・七・一〇 旧五・二七 加藤明子録)
 

王仁三郎が著した「大作」がこれ1冊でわかる!
飯塚弘明・他著『あらすじで読む霊界物語』(文芸社文庫)
絶賛発売中!

目で読むのに疲れたら耳で聴こう!
霊界物語の朗読 ユーチューブに順次アップ中!
霊界物語の音読まとめサイト
オニド関連サイト最新更新情報
8/6王仁DB王仁DBの「書誌リスト」は廃止しました。オニペディアの「書籍」カテゴリをご利用下さい。
8/2霊界物語音読第28~32巻の朗読をユーチューブにアップしました。
7/20飯塚弘明.com二年前にメルマガに連載した「世界大家族制とベーシックインカム」を加筆訂正してブログに掲載しました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
合言葉「おに」を入力して下さい→