霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

万民和楽の世

インフォメーション
題名:[6-2-7] 万民和楽の世 著者:出口王仁三郎
ページ:365 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B195303c623
初出[?]この文献の初出または底本となったと思われる文献です。[×閉じる]『人類愛善新聞』昭和10年4月13日(原題「政教一如が皇道日本の真面目」)
政教一如が皇道日本の真面目

 社会が混濁したときに個人の修養が叫ばれ、世の中が乱れてくると、修徳の人が重んぜらるるものである。古書や古人の言を引用するまでもない。この世を悲観する際に宗教が生まれるのだ。現界の不満にたいして幽界幽事の願求がおこるのである。真実の生活には顕幽の隔別はない。顕幽の別れめがじつは人間堕落の第一歩なのである。現代の教育、宗教の説くところは、ことごとく個人修養を勧めるところの堕落した教義である。大風呂へぶつこみ、桃源を実現する用意がない。換言すれば、政事を忘却しているところの閑人間の仕事である。国家治安の大本を忘却して、どうして万民和楽の天下が生まれようか。
 上に政道が乱れて、下に修徳を強いらるるより悲惨な世の中はない。吾人は個人修養を断じて否定するものではないが、政道正しきに復して、万民おのずから修養の要を感ぜないような、真に幸福にして平和なる世の中にすることこそ、政治家たり、教育家たり、宗教家たるものの責務であると信ずる。
 本来、教育即政道、政道即宗教であつてこそ、現土にはじめて天国がきたり、娑婆即寂光の浄土が実現するのだ。これこそ政教一致が皇国治要の大本であるゆえんなのである。
 政治家が教えを忘れて、天下の動乱ここに兆し、教育家、宗教家が政を知らずして、人民の苦難がそこに発生する。皇道政治はかならず教育を兼ね、皇道教育は政治を離れて存在しない。
 今日の宗教家、教育家、政治家にまつりごとの真諦を体得している者の少ないのが、この非常時の真相である。いまや「政教刷新」の声が貴衆両院からあげられてきたことはよろこばしい現象である。わが国は信仰即政事、政事即道徳の国であつて、この三者は個々に論ずべきものでなく、別々に行なうべきものでなく、渾然一体、融合不離の関係にあるものである。
 かくして政治家も、教育家も、宗教家も、その他上下ことごとくがこの皇道精神に覚醒することによつてこそ、はじめて御稜威輝く光明の日本国を建設することができるのである。
   
オニド関連サイト最新更新情報
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
3/15オニペディア出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました!
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→