霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】[2023/12/19] サイトの全面改修に伴いサブスク化します。詳しくはこちらをどうぞ。[2024/6/30]8月中にサイトの大改修を行います。実験のためのサイトをこちらに作りました(今はメニューを変更しただけです)。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第三節 昭和神聖会台湾地方本部・台北支部発会式に於る挨拶

インフォメーション
題名:第3節 昭和神聖会台湾地方本部・台北支部発会式に於る挨拶 著者:出口王仁三郎
ページ:718 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B195502c2203
昭和神聖会統管出口王仁三郎氏
昭和十年三月十二日於台北鉄道ホテル
 拍手。
 我々の神聖運動なるものは政党政派の拡張でも無く、又、宗教の延長でも無いのであります。本会は既に発表致しました如き、主義、綱領、宣言に基く処の日本固有の皇道によりまして、新しき日本を産み出さんとする処の運動であります。
 畏くも明治三年正月三日、明治天皇が下し賜はつたる大教宣布の詔勅を拝しますと、
『朕恭惟天神天祖立極垂統列皇相承継之述之祭政一致億兆同心治教明于上風俗美于下而中世以降時有汚隆道有顕晦矣今也天運循環百度維新宜明治教以宣揚惟神之大道也因新命宣教使布教天下汝群臣衆庶其体斯旨』
と、かく有難き詔勅を我々国民に賜つたのであります。明治維新の天業は此の御詔勅の精神により駸々乎として旭日昇天の勢で、進展して参りましたが、明治四年の末つ頃より、海外の文物制度が輸入さるゝにつれ、個人主義自由主義の思想が我が、国に流れ込みましてより、折角の明治天皇陛下が国民に賜うたところの御詔勅の精神は、次第々々に薄らいでしまひ、行はれなくなつてしまひまして、明治五年、早くも神祗官が廃され、明治八年には、此の皇道宣布の機関たる教部省迄も、廃止されるのやむ無きに立至りました。其処で神仏合併院たる大教院を興され、又皇道の宣布に従事せしめられつゝありましたが、之も間も無く、外来思想の為に廃止されるに立ち至つたのであります。若も此の御聖慮にして、今日迄行はれて居りましたならば、現在の如き海外に行き詰りもなく、超非常時も無く、又、我国の超非常時なるものも招来しなかつたと思ふのであります。何故なれば此の道は古今に通じて誤らず中外に施して悖らざる天地の大道なるが故であります。今日は実に、我が国にとりましては非常なる難局に立つて居りまして、其の中にも、政治、宗教、教育、思想、国防、外交、色々ありますが、最も憂ふベきものは、思想の混乱であります。我々は、此の思想の混乱を鎮定なし、一つに統制するには、どうしても皇道精神でなくてはならない事を固く信ずる者であります。
 畏くも、一昨年三月二十七日の御詔勅を拝し奉りますと、
『方今列国ハ稀有ノ世変ニ際会シ帝国亦非常ノ時艱ニ遭遇ス是レ正ニ挙国振興ノ秋ナリ爾臣民克ク朕ガ意ヲ体シ文武互ニ其ノ職分ニ恪循シ衆庶各其ノ業務ニ淬励シ嚮フ所正ヲ履ミ行フ所中ヲ執リ協戮邁往以テ此ノ世局ニ処シ進ミテ皇祖考ノ聖猷ヲ翼成シ普ク人類ノ福祉ニ貢献セムコトヲ期セヨ』
と、かく有難ぎ御詔勅を、再び我々国民に賜はりました。我々は国民として、此の詔勅を拝しましてより晏如たるを得ず、六十五才の身を起し青年となつて、昨年の七月二十二日、東京の九段坂の下の軍人会館におきまして、神聖運動の呱々の声を挙げましてよりは、東奔西走南船北馬、殆ど文字通りに、津々浦々を巡回致しまして、皇道精神の徹底に務めてまゐりました。幸にして、地方の本部の数は二十四箇所に及び、地方支部の数は三百余箇所、会員及賛同者の数は八百万を越えんとする盛況であります。御当地に於きましても、此処に本部、並びに支部が、設置されました事は、皇国の将来の為に、実に慶賀の至りに堪へない次第であります。我々は此の時局に処して、新しき日本の誕生の為に一身を捧げて活動を始めました以上は、不退転の信仰を以つて、何処迄もやり徹す覚悟であります。如何なる艱難に遭ふも、妨害に遭ふも、狂乱怒濤がおし寄せて来るとも、たゆまず屈せず、勇往邁進し、必ず主義綱領宣言にある通り、所期の目的を達成しないでは止まない覚悟をもつて起つて居ります。どうか満場の諸君!!我々の微衷を御推察下さいまして、我々の運動をして、有終の美をさしめるべく、十二分の御指導と、御援助を賜はらん事を希望致します。
甚だ簡単ながら、之を以つて本日の御挨拶と致します。拍手
(「講演集」所収、昭和神聖会編)
目で読むのに疲れたら耳で聴こう!霊界物語の朗読ユーチューブ
オニド関連サイト最新更新情報
10/22【霊界物語ネット】王仁文庫 第六篇 たまの礎(裏の神諭)』をテキスト化しました。
5/8【霊界物語ネット】霊界物語ネットに出口王仁三郎の第六歌集『霧の海』を掲載しました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。【メールアドレス
合言葉「みろく」を入力して下さい→  
本サイトは Reikai Monogatari Net (霊界物語ネット)略して「レモン」とでもお呼び下さい。/ 本サイトは飯塚弘明が運営しています。【メールアドレス】 / 動作に不具合や誤字脱字等を発見されましたら是非お知らせ下さるようお願い申し上げます。 / 本サイトに掲載されている霊界物語等の著作物の電子データは飯塚弘明ほか、多数の方々の協力によって作られました。(スペシャルサンクス) / 本サイトの著作権(デザイン、プログラム、凡例等)は飯塚弘明にあります。出口王仁三郎の著作物(霊界物語等)の著作権は保護期間が過ぎていますのでご自由にお使いいただいて構いません。ただし一部分を引用するのではなく、本サイト掲載の大部分を利用して電子書籍等に転用する場合には、必ず出典と連絡先を記して下さい。→「本サイト掲載文献の利用について」 / 出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別的と見なされる言葉や表現もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。 / プライバシーポリシー
(C) 2007-2024 Iizuka Hiroaki