霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

航海中

インフォメーション
題名:航海中 著者:月の家和歌麿(出口王仁三郎)
ページ:6 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2018-04-08 02:37:34 OBC :B118500c02
001壱岐の島出て海原(うなばら)()けば
002釣瓶(つるべ)(おと)しに日は(しづ)
003対馬(なだ)から西海(にしうみ)みれば
004波に(ゆふひ)日の(さる)(すべ)
005(おき)(つら)なる灯影(ひかげ)は何だ
006あれは対馬(つしま)漁師船(れふしぶね)
007女神(めがみ)(ともな)鴨着島
008(わた)(ゆふ)べの三日(みか)の月
009(なみ)(つづみ)船端(ふなばた)うたせ
010進む対馬の夜の海
011彼岸(ひがん)中日(ちうにち)()れたる海路(うなぢ)
012()くも楽しい対馬(がた)
013漁火(ぎよくわ)は点々浪間(なみま)(うか)
014中をのり行く神の船
015○風はそよそよ(なみ)()ぎわたる
016空に(ほし)()津島潟
017(むかし)火々出見命遺跡(ゐせき)
018(たま)(かがや)和多津(わたつ)
019満干(みちひ)二つの玉出(たまで)の島
020(わた)今宵(こよひ)の三日の月
021今宵(こよひ)津島(つしま)狭手依姫
022神の(まも)りに(わた)(なだ)
023(なみ)(うか)べる玉出の島に
024曇りきつたる(たま)()らす
025○山の()()常磐木(ときはぎ)(なら)
026風に舞子(まひこ)澳津島
027(おき)(うか)べる玉出の島は
028王仁棲所(すみか)にや丁度(ちやうど)よい
029津島(つしま)厳原(よる)()()れば
030空にかがやく一つ星
031○二つ(なら)んだ玉出の島に
032君と二人で(わた)り鳥
033○君は壱岐の島私は対馬
034中をへだつる浪枕(なみまくら)
035壱岐対馬(へだ)つる波の
036(まくら)恋しい(たま)の船
037○君を()せ行くあの睦丸
038黒い(けむり)(うら)めしい
039(あや)聖地(せいち)厳原町に
040今宵(こよひ)一夜(いちや)旅枕(たびまくら)
041○神の天降(あも)りし玉出の島に
042(わた)今宵(こよひ)()えた月
043蒙古(もうこ)賊軍(ぞくぐん)神威(しんゐ)(おそ)
044()げて(かへ)りし澳津島
045壱岐島根(しまね)(わか)れを()げて
046()くは(われ)待つ対馬嶋
047(から)と日本の根占(ねじめ)の島と
048神の(つく)りし対馬(つしま)(しま)
   
オニド関連サイト最新更新情報
8/20【霊界物語ネット】二名(ふたな)日記』を掲載しました。王仁三郎が昭和3年に四国を巡教した際の歌日記です。
6/22【霊界物語ネット】王仁三郎の道歌集『大本の道』を掲載しました。