霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】[2023/12/19] サイトの全面改修に伴いサブスク化します。詳しくはこちらをどうぞ。[2024/6/30]8月中にサイトの大改修を行います。実験のためのサイトをこちらに作りました(今はメニューを変更しただけです)。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第十一節 道の栞 第二巻中(一)

インフォメーション
題名:第11節 道の栞 第二巻中(一) 著者:
ページ:690 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B195501c2411
初出[?]この文献の初出または底本となったと思われる文献です。[×閉じる]『神の国』大正14年7月8日号
道の栞第二巻中(一)
一 己が罪を省みて、瑞の霊の救ひに預からん事を祈るべし。心を平かに安らかに、凡ての物を神に捧げて。
二 我こそは、神の信仰全きものぞと思ふ中は、未だ神の御国の方位さへも知らぬものなり。
三 洗へども洗へども清まらず。歩めども歩めども、道の遠きをかこつ心にならば、やゝ神の御前に近寄りし者なり。
四 如何に厚き信仰と雖も、働きのなき信仰は死せる信仰なり。行状の伴はざる信仰は却て神の御心を怒らし奉るものなり。
五 病み苦しめる人も、貧しきを憂ふる人も、がつくりして力を落せる人も、楽しみなき人も、神の教に従ひ来りて、神の御声聞えなば、忽ち喜びの花を咲かせ、全き実を結びて、天国の永き喜びと栄へを窺ひ知り得らるゝの幸ひを得らるベし。
六 労れ難みて今や倒れんとする霊魂をして、立ちて潔く生き働かしむる力は、直日の霊なり。直日の霊にして生ける働きなき時は、邪神界に其の霊魂の根城を、襲ひ奪はれて、遂に直日の本体を失ふに至るべし。
七 神の智慧に非ざれば、奥の深き神の道を正しく悟る事能はず。故に人の知識によりて、此の深き神の道を知らんとするものは、愚かの至りなり。
八 神の教に依らずして、我が知識をもて、探らんとすれば、迷ひより外に得る者は非ざるなり。
九 誠の信仰は人の眼より見て、不信仰に似たり。不信仰は信仰に似たるものなり。誠の親孝行は、人の眼より見て不孝に見ゆる事あり。不孝は却て孝行に見ゆる事あり。
一〇 誠の親切は、人の眼より見れば、不親切に似たり。不親切は却て親切なる如く見ゆる事あり。
一一 真の善なる行状は、人の眼より見て悪の如く見ゆるものあり。悪は却て善なる如く見ゆるものなり。
一二 真に智慧あるものは、人の眼より見て愚かなる如く見ゆるものなり。愚なる人は却て智慧ある如く見ゆるものなり。
一三 真如嘗て高熊の山にて教を伝へられたり。教を伝へし神は、言霊彦命なりし。神の御心は厚く深し。我れ先づ彼に救はれたり。我も亦本の教によりて、普く世の人の身と魂を救はんと欲するものなり。
一四 教の底は千尋の海より深く、道の光は太陽に等し。汝等救誓の船に乗りて、波風荒き此世の海原を、安く渡りて神の御国の楽しみを得よ。救誓の船とは、世を救ふ船、世を救ふ船は斯の教なり。
一五神の国にて宝となり得るものは、強き信仰と篤き行状によりて来る所の誠の生命なり。この生命は永久に老ひず死せず。
一六 大本の教によりて、限りもなき強き力と生命を得て、所在此世の悪魔と戦ふべし。
一七 悪魔に打勝ちて、神の国の都を守るベし。此大本の教は神の御言葉なり。
一八 神の御言葉を聞き得るものは、幸ひなるかな。昔の聖も大賢人も、未だ此の事を知らざりしなり。
一九 斯道は神の光なり。神の光を見る事を得る人の眼は幸ひなるかな。昔の聖人も未だ斯の如き光に逢ひしことなければなり。
二〇 人皆の誠の住家は、美しき此世にあらずして、不老不死の高天原なり。
二一 神は此の高天原を開きて、正しき霊魂の登り来りて、喜び遊ばん事をのみ待ち給へるなり。
二二 肉体の生命に限りあり。百まで生命保つものは稀なり。故に此の世の生命は、仮の生命なり。亡ぶべき生命なり。
ニ三 霊魂の生命は、永遠無窮にして不老不死なり。不老不死とは、老ひず生命死せずと云ふ事なり。故に幽界に於ける霊魂の生命なり。
二四 不老不死なる霊魂をして、永久に誠の神の国の楽しみを与ふるものは、是果して誰の力なるぞ。神を篤く信じて其行状を全くし、神の御心に叶ふ霊魂の力なり。
二五 永遠に限りなき根の国底の国の苦しみを招くものは、是果して誰の過ちなるぞ。神を軽蔑になして、之を信ずる事をせず、その上に行状正しからざる罪の致す所なり。
二六 神は絶えず、救ひの御手を延ばして、汝等を罪より救はん為に待ち給へども、汝等神の御許に近づかず、神に親しまず、却て悪魔、鬼、大蛇の群に走り行きて、自ら泣き悲しみ噛みするなり。
二七 神と親しみ和らぐ者は、現世の如何に荒き波も、如何に強き風も、鬼も悪魔も災禍も、恐れなく心平に安らかに、世を渡り得るなり。
二八 大本の教の波止場に尋ね来りて、救誓の船に乗るべし。救誓の船は神の宮居にして、覆る事なし。
二九 神の御国には罪もなく、穢もなく、病もなく、苦しみもなし。汝等如何にして、此神の御国に至らんとするや。
三〇 唯瑞の霊の救ひ主たる事を信じて、生ける信仰を養ひ、篤き行状を修めよ。四魂の活動をして全からしむるより外に道は無からん。
(「神の国」大正十四年七月八日号)

ロシアのプーチン大統領が霊界物語に予言されていた!?<絶賛発売中>
オニド関連サイト最新更新情報
10/22【霊界物語ネット】王仁文庫 第六篇 たまの礎(裏の神諭)』をテキスト化しました。
5/8【霊界物語ネット】霊界物語ネットに出口王仁三郎の第六歌集『霧の海』を掲載しました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。【メールアドレス
合言葉「みろく」を入力して下さい→  
本サイトは Reikai Monogatari Net (霊界物語ネット)略して「レモン」とでもお呼び下さい。/ 本サイトは飯塚弘明が運営しています。【メールアドレス】 / 動作に不具合や誤字脱字等を発見されましたら是非お知らせ下さるようお願い申し上げます。 / 本サイトに掲載されている霊界物語等の著作物の電子データは飯塚弘明ほか、多数の方々の協力によって作られました。(スペシャルサンクス) / 本サイトの著作権(デザイン、プログラム、凡例等)は飯塚弘明にあります。出口王仁三郎の著作物(霊界物語等)の著作権は保護期間が過ぎていますのでご自由にお使いいただいて構いません。ただし一部分を引用するのではなく、本サイト掲載の大部分を利用して電子書籍等に転用する場合には、必ず出典と連絡先を記して下さい。→「本サイト掲載文献の利用について」 / 出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別的と見なされる言葉や表現もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。 / プライバシーポリシー
(C) 2007-2024 Iizuka Hiroaki