霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】[2024/6/15] 6月17日(月)から月末にかけて、霊界物語ネットのデザインの変更作業を行います。レイアウトが乱れるなどの不具合が生じたら、時間を置いてアクセスしてみて下さい。[2023/12/19] サイトの全面改修に伴いサブスク化します。詳しくはこちらをどうぞ
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

高橋警部証人質問(3)

インフォメーション
題名:高橋警部証人質問(3) 著者:
ページ:572 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B195503c220544
初出[?]この文献の初出または底本となったと思われる文献です。[×閉じる]大本教団所蔵
裁判長 今の預つたら預つたで宜いぢやないか。
答 預つた様に思ひます。
裁判長 そこで預つて富沢弁護人が尋ねたやうな此王仁三郎をして判を捺さした顛末に就て関係して居るのぢやないですか。
答 其委任状に王仁三郎が判を捺すときに私は立会つたのです。
裁判長 其委任状を中村純也に渡したのか。
答 さうです、取次いだのですね。
裁判長 其点に関して王仁三郎は──先程は清算して云々と言ふて居つたが、お前さんの方から無理に進めたような事実はないか、──それからね、其中村からだね顛末をだねよく事情を取次いだ一日の差で……其事実をお前さんに中村から云はれて中村から王仁三郎に伝達方を頼まれた事実はありますか。
答 あります、そうして中村に取次いだ訳ですね。
裁判長 中村から……。
答 それから承諾書を又取次ぎます。
裁判長 中村がでせう、委任状に依つてまあ其時手紙が来て一日の差で登記を済ました、其後に手紙が来た、王仁三郎の承諾の意見に基いたのぢやないと云ふことが分つた訳だね、それを中村が王仁三郎に云つて呉れと云ふ伝達を受けたことはないかと云ふのだ。
答 其伝達は受けたことはありませぬ。
裁判長 ないですか。
答 ありませぬ。
富沢弁護人 それから中村にもう一点委任状が廻つて来たと云ふ言葉を使ひましたが廻つて来たと云ふのは誰か持つて来たと云ふのですか登記書類は中村が誰に渡したのでせう。
中村純一 私は登記書類は中立売警察署の官舎のに階で夜分遅く迄かかつてやつたと思つて居りますが、当時はまだ老眼を使用して居らなかつたので眼が未だ見えて居つたのです、夜中に墨は目に応ひますがそれが不思議に応へずに書いたことをよく目眼鏡を貰つたように思つたのです。其の書面の作成中には保安課長長岡文男さんと云ふ方がありました、それから亀岡警察署長の木下定雄さんが立会ふて居られました、さうして私に登記所の代書士が御造りになつたものを持つて参りまして書入れるのでありますから、どゆとどこに判を捺して書入れると符箋が付いて居りますから大体そんなことに付ては経験を持つて居りますから、さうして書面を整へて保安課長と警察署長とに交付したように思つて居ります。
裁判長 それからおスミさんの方は全然証人は関係しないと云ふことを云つて居りますが。
中村純一 そんなことはありませぬ、此のことに関しては今富沢弁護人の仰せになるように王仁三郎氏、スミは顔を合したものでもありませぬ、どこに居るやら一切皆目分らぬ、高橋警部さんの手を経由しなくては何ものも来る訳ぢやないのです、受諾するに付ては承諾書を書かなければならぬ、其の承諾書なんかの原稿は高橋さんの方から廻つたのでありまして私はそれは書いて居りますが、承諾書では私の書いた字であります、けれ共原稿は矢張り其原稿に依つて私が……。
富沢弁護人 おスミさんの委任状の原稿は其証人が書いて呉れたのですか。
答 違ひます、それは今の承諾書の関係で御座います、委任状の関係は私はございませぬ。
富沢弁護人 承諾書はあなた御書きになつたのですか。
答 承諾書は之は請求がありますから承諾書を書いて呉れと……。
富沢弁護人 それは王仁三郎氏からあなたが委任を受けて居つたのですか、無論それは順序の上に自分に委任状を先づ持つて御出でになつてですね、王仁三郎氏がお前に委任したとI依つて其承諾書を作成して呉れと仰せになることに依つて──。
中村純一 私は其原稿に基いて承諾書を致しました。
富沢弁護人 さうすると王仁三郎氏から、あなたが承諾書に判を捺すことも許されて居つたのですね、承諾書に。
中村純一 承諾書の関係はですね、委任状を私が……。
富沢弁護人 委任状と云ふのは王仁三郎氏の私有財産を移転するの委任状であつて、それなら債券の譲渡に同意することとは意味は違ふぢやないですか。
中村純一 それはさうです、先刻申上げて置きました。
富沢弁護人 それでどうなつたの。
裁判長 其点の顛末を訊きたいと云ふのだ。
中村純一 それは王仁三郎氏のよりはおスミさんの方が後になつて居ります、後になつて居りますが、手続関係は同じ様になつて居ります、委任状を私に御取次になつて承諾書を書けと云ふから其原稿に基いて承諾書を書いた訳であります、勿論それは真実委任されて居るものであることは問ふ迄もない事であります。
富沢弁護人 尚ほ此証人に一遍御訊き願度いのですが、最初判を預つたことはない、終には判を預つた、如何なる法規によつて預つたのか、実印を預つた訳ですね……警察官吏が個人の実印を預る権限を持つて居らないと思ふのであります。
足立弁護人 一寸其証言は。
中村純一 ちよつと順序で此証人に聞くのですが此の登記関係に就て一つ残つて居るのですが、ひよつとしたら、王仁三郎からかと思ひますから、穴太に王仁三郎の生地があるのです、三ケ所あるのです、それで其穴太の方は代書人の関係で其書面が遅れたのであります、それでありますから其の遅れて居ります間に只今申上げたように王仁三郎氏の取消の手紙が私の手許に参つたものでありますから、穴太の王仁三郎の生地等は登記を其儘にしております、だから決して王仁三郎氏に依つてと云ふことは……。
富沢弁護人 ちよつともう一遍御訊きを願度いのです、大本の建物を売却するときに証人が立会つたかどうか。
裁判長 どうだ高橋。
答 売却の際に立会つたかと仰しやるのですね、行つたこともありますけれ共ずつと居りませぬでした、一日か見に行つたと思ふ、立会ふとか、立会はないとか……見にゆきました。
富沢弁護人 建物の柱を三つにも四つにも切りそれから瓦はトラツクで以て引摺り壊したと云ふ事ですがさう云ふ事をあなたが御命令になつたのですか。
答 いや、夫んな事は命令致しませぬ。
富沢弁護人 さうすると誰方が御命令なさつたか、御存知ございませぬか、警官が勝手に──あなた方の部下が勝手に為さつたと云ふ事になるのですか。
答 それは判りませぬ、誰が命令なさつたかどうか──そんな事があつたのですか。
富沢弁護人 そんな白ばくれなくとも宜いぢやありませんか。
裁判長 それぢや判を預つたと云ふのはどうしたの。
答 其辺はつきり記憶ありませぬけれ共、夫れを其時持つて行つて何んです、まあ本人は其場で持つて居る、矢張りそれなれば中村が判を持つて居つたのかも知れませぬね、さうして私が預つて居て王仁三郎に渡して王仁三郎が捺したと。
裁判長 其判はどうなつたの。
答 其判は結局返したのでございませう、返したのでございませうね、返して置くでございませうね。
裁判長 お前さんの方から。
答 はあ、私の方から其書類が違ひましたから。
足立弁護人 最後の所で同じ事項を各警察官の証人に御尋ねいたしますが今日も清瀬弁護人からも御問ひになりましたが、尚後日の為にもう一度明かなる御証言を伺つて置きたいと思ひます、それは此事件検挙として準備以上かも知れませぬが内務属の古賀強、而して之には永野事務官が大本事件の真相と題するパンフレツトそれに基いて本件の検挙をなしたと云ふ事実はありませぬか。
裁判長 高橋、今ね大本の真相と書いたパンフレツトのやうなもの、それによつて検挙に着手したようなことはないか。
答 その様なものて着手した様な事はございませぬ。
(此時出口王仁三郎奇声を発して暫し止まず)
裁判長 王仁三郎どうしたの。
富沢弁護人 神感りであります。
答 パンフレツトはあつたように思ひますがね、内容ははつきり覚へませぬがそれはずつと後に初めに夫んなものを配られたのでなしにずつと後にさあ何時頃でございましたでせうか、私の見たのははつきりしませぬが四月か五月頃ではなかつたかと思ひますが、見た様に思ひます。
裁判長 見た様に思ふのは何時頃です。
答 四月か五月。
裁判長 十一年。
答 十一年です。
裁判長 検挙後ですね。
答 検挙後です。
足立弁護人 検挙後十一年四月頃もう変りありませぬね、一生涯──見たような気もする、然し夫れに基いて京都府の警察官が集つて相談し京都へ永野がわざわざ出て来て説明したと、さう云ふ事実はないですか。
裁判長 夫れに基いてやつたと云ふ事はないか。
答 絶対にありませぬ。
足立弁護人 ありましたね、より念を押して置きます後日言を飜さない様にして頂きたい。
絶賛発売中『超訳霊界物語2/出口王仁三郎の「身魂磨き」実践書/一人旅するスサノオの宣伝使たち』
オニド関連サイト最新更新情報
10/22【霊界物語ネット】王仁文庫 第六篇 たまの礎(裏の神諭)』をテキスト化しました。
5/8【霊界物語ネット】霊界物語ネットに出口王仁三郎の第六歌集『霧の海』を掲載しました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。【メールアドレス
合言葉「みろく」を入力して下さい→  
本サイトは Reikai Monogatari Net (霊界物語ネット)略して「レモン」とでもお呼び下さい。/ 本サイトは飯塚弘明が運営しています。【メールアドレス】 / 動作に不具合や誤字脱字等を発見されましたら是非お知らせ下さるようお願い申し上げます。 / 本サイトに掲載されている霊界物語等の著作物の電子データは飯塚弘明ほか、多数の方々の協力によって作られました。(スペシャルサンクス) / 本サイトの著作権(デザイン、プログラム、凡例等)は飯塚弘明にあります。出口王仁三郎の著作物(霊界物語等)の著作権は保護期間が過ぎていますのでご自由にお使いいただいて構いません。ただし一部分を引用するのではなく、本サイト掲載の大部分を利用して電子書籍等に転用する場合には、必ず出典と連絡先を記して下さい。→「本サイト掲載文献の利用について」 / 出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別的と見なされる言葉や表現もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。 / プライバシーポリシー
(C) 2007-2024 Iizuka Hiroaki