霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

既成宗教の没落

インフォメーション
題名:[4-1-7] 既成宗教の没落 著者:出口王仁三郎
ページ:225 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2016-11-28 02:58:56 OBC :B195303c408
初出[?]この文献の初出または底本となったと思われる文献です。[×閉じる]『神の国』昭和7年3月号(原題「没落期に直面した既成宗教」)
 宗教本来の価値は、内容はすでに死滅して大殿堂のみがのこっている。今日の宗教は弔祭仏事と功利的信心と過去の惰力に命脈を保つのみ。
 檀家と寺との関係はあっても、人間と寺との霊的関係は絶縁の状態におかれている。もはや今日の宗教は外部的の改善くらいではだめだ。所詮復活の見こみがたたぬ。既成宗教の教義や信条を肯定したままの改善は、表面からいかに立派でもついに破綻をまぬかれない。要するに既成宗教の根本に致命的な欠点があるからだ。大改革の時機は到来したのだ。
 学者たちの宗教改革論はあっても、既成宗教そのものを新しく解釈したまでだから、活きた新宗教の基礎とはならない。幻想的な迷信くさいところにひっぱりこんで、求道者をごまかすというだけである。既成宗教のなにものにもとらわれず、思いきって不合理の点を大胆に改善して、現代人の要求に満ちたるべき活宗教の建設をはかっている、いな、実行宣布しているのが本教であって、天下唯一の真宗教であるのだ。
 宗教信仰の徹底はいうまでもなく、神にたいする確固たる信念にあるが、その神がまた闇黒の存在であってはならぬ。この意味において神の正体を明示する必要がある。イギリスのホップス博士いわく「宗教は丸薬のごとし、噛み砕くべからず。丸薬も鵜呑みにすれば効あり、分析して内容を知る時は効力なし。蛍火も暗夜には光を放つ、太陽に照らされて光を失う。人生の灯台たる宗教今や生命なし」と。現代の既成宗教には知識階級なし。それは矛盾と不合理に充たされて、科学的に権力がゼロだからである。現代の宗教を生かし改良せんとするは、死者に医薬を与えんとするに同じ。
 檀家や周囲の手前、お勤めはやっているが、心底より至心に礼拝する宗教家はごく少ないのが事実である。自宗の教義学説にたいしても疑義をいだいていながら、公然発表すれば異端者視されるおそれがある、教団より排斥されるから沈黙を守っている無気力者が多いのだ。おめでたい連中か精神異状者のみの既成宗教だ。
(没落期に直面した既成宗教、「神の国」昭和7年3月)
   
オニド関連サイト最新更新情報
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
3/15オニペディア出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました!
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→