霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】12/5発売『あらすじで読む霊界物語』(アマゾン楽天ブックス
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

玉串

インフォメーション
題名:玉串 著者:出口王仁三郎
ページ:563 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B121805c259
初出[?]この文献の初出または底本となったと思われる文献です。[×閉じる]『神の国』大正14年5月10日号
玉串
 お祭の時に玉串を捧呈してゐながら何の意味やら十分知らずに居る人が往々あるやうだが、あれは神様に着物をお供へしてゐる型である、松や榊につけるのは直接に神様にお手渡しするのは御無礼だから、あゝして小枝に結びつけて置くのである、それは丁度貴人に対しては扇子に物を載せて手渡したりするのと同じ意味である。松や榊の小枝に紙片を結び付けてお供へした所で何になるかと思ふ人があるかも知れぬが、すべて霊界は想念の世界であり、現界は型の世界であるから、吾々現界人が心の底から恭しく『お召物をお供へ致します』と云ふ気になつて、その型として玉串を捧呈しさへすれば、それが霊界ではチヤンと立派な衣服となつてゐるのである。これは一例であるが、何事でも吾吾が其気になつて型をすれば、霊界では真物としてお受取り下さるのである。小さい木の箱をお祀り
しても本気で拝みさへすれば、想念の拡大延長によつて霊界では立派な宮殿となつてゐるのである。
 又いくら大きなお宮を建てた所でお祭りする人の心が間違つてゐたなら、要するに単なる木の片に過ぎないことになつてゐる。入間一切どんな行動でも内分に於て善美でなかつたなら、いくら外的に立派であつてもゼロである。又外的には粗暴な舉動でも、その内分に於て無邪気であるならば何等咎むべき点はないのである。この事が真に分つて来れば社曾はも少し穏かな深みのあるものになるにきまつてゐる。但相応といふことは勿論あるのだから、内分だけの外分が現はれるのが当然である。
(大正十四年五月十日号 神の国誌)
   
オニド関連サイト最新更新情報
11/30霊界物語音読霊界物語の音読(朗読)をユーチューブにアップしました。今回追加したのは第1巻と第68~72巻の計6巻分です。「音読まとめ」を見て下さい。
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→