霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

昭和10年12月11日 朝刊

インフォメーション
題名:昭和10年12月11日 朝刊 著者:
ページ:11 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :NPTAc19351211A2
王仁三郎の日誌も押収
大本教の捜査続く
【綾部電話】大本事件大検挙を第三日の十日朝来綾部警察署は永岡京都府保安課長、五十嵐綾部署長等総指揮の下に百五十名の警官が徹底包囲せる大本本部の警戒を(いよいよ)固めて去る八日以来祥雲閣、一聖殿、新祭殿を始め大本幹部栗原白嶺(60)等の家宅捜査その他によつて押収したる文書、軸物、刀剣、書籍類等を数百個のビール箱に入れトラツク二台に積んで京都検事局に送り、一方亀岡天恩郷内における大本総統出口王仁三郎氏の居住せる月宮殿の一室から総統手許の現金二万円を日誌と共に押収した、総統の日誌は有力な証拠書類となる模様である

【亀岡電話】検索第三日目の天恩郷は引続き京都地方検事局鈴木上席、小野思想主任の両検事指揮の下に十日朝来捜査を進め大部分の証拠物件をトラツクで京都へ運搬したが一方安生館及び寄宿舎に禁足されてゐた男女奉仕者百数十名は一応の取調を受けた上帰郷を許され続々引揚げつつあり、百余名の警官が寒風吹きすさぶ星空の下に検挙以来三日間満足な休息さへとらず警戒に当つてゐる
   
オニド関連サイト最新更新情報
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
3/15オニペディア出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました!
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→