霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】[2024/6/15] 6月17日(月)から月末にかけて、霊界物語ネットのデザインの変更作業を行います。レイアウトが乱れるなどの不具合が生じたら、時間を置いてアクセスしてみて下さい。[2023/12/19] サイトの全面改修に伴いサブスク化します。詳しくはこちらをどうぞ
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一三章 握手(あくしゆ)(なみだ)〔七五九〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第25巻 海洋万里 子の巻 篇:第4篇 神花霊実 よみ(新仮名遣い):しんかれいじつ
章:第13章 握手の涙 よみ(新仮名遣い):あくしゅのなみだ 通し章番号:759
口述日:1922(大正11)年07月11日(旧閏05月17日) 口述場所: 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年5月25日
概要: 舞台:地恩城 あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です(一部加筆訂正してあります)。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
招き入れられた友彦を、蜈蚣姫やスマートボールはやや疑いの面持ちで迎えたが、黄竜姫は、友彦が真に改心をしてテールス姫と共に地恩城にやってきたことに対し喜びを表した。
友彦は黄竜姫と蜈蚣姫に、来し方の悪事を心から詫びて悔悟の涙を流した。それに対して黄竜姫は心から打ち解けた様を表した。
友彦は地恩城と讃える歌を歌い、自分が開いたネルソン山以西の地域も三五教の光によって救うように、黄竜姫に懇願した。それに対して梅子姫は、メソポタミヤの顕恩郷の故事を引き合いにした歌を歌って、友彦の神業を讃えた。
友彦夫婦は黄竜姫の部下となり、全島に三五教を流布することとなった。一同は宣伝歌を歌い、友彦夫婦は貴賓として地恩城に数日間滞在した。
主な登場人物[?]【セ】はセリフが有る人物、【場】はセリフは無いがその場に居る人物、【名】は名前だけ出て来る人物です。[×閉じる] 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2021-09-12 17:57:27 OBC :rm2513
愛善世界社版:187頁 八幡書店版:第5輯 100頁 修補版: 校定版:195頁 普及版:85頁 初版: ページ備考:
001天恩(てんおん)(ゆたか)地恩城(ちおんじやう)
002春秋冬(はるあきふゆ)夏景色(なつげしき)
003木々(きぎ)()()(うるは)しく
004果物(くだもの)(ゆたか)(みの)りつつ
005衣食(いしよく)(みち)()をもがく
006(なや)みも()らぬ(ひと)(じま)
007顕恩郷(けんおんきやう)()()でて
008錫蘭島(セイロンたう)()(こも)
009(ねや)友彦(ともひこ)(あと)にして
010大海原(おほうなばら)(わた)()
011小糸(こいと)(ひめ)行先(ゆくさき)
012()()(たか)()つけ(ねら)
013三十路(みそぢ)(あま)()(ころ)
014(しま)(わた)りて彼方(あち)此方(こち)
015行方(ゆくへ)(もと)めてバラモンの
016(みち)(ひら)きし友彦(ともひこ)
017(とき)(ちから)(たす)けられ
018蜈蚣(むかで)(ひめ)邂逅(めぐりあ)
019(いのち)瀬戸(せと)海中(わだなか)
020堅磐(かきは)常磐(ときは)(うか)びたる
021小豆(せうど)(しま)()(たか)
022国城山(くにしろやま)岩窟(がんくつ)
023()ふた(うれ)しさ(おそ)ろしさ
024洲本(すもと)(さと)酋長(しうちやう)
025捕手(とりて)(もの)(しば)られて
026(なん)()(わけ)淡路島(あはぢしま)
027東助(とうすけ)夫婦(ふうふ)(なさけ)にて
028(をか)せし(つみ)もうたかたの
029水泡(みなわ)()えて釣小舟(つりをぶね)
030清武鶴(きよたけつる)(さん)(にん)
031馬関(ばくわん)(せき)(なみ)()
032千引(ちびき)(いは)(ふね)をあて
033(いのち)(あや)ふき(をり)からに
034三五教(あななひけう)神司(かむづかさ)
035玉治別(たまはるわけ)一行(いつかう)
036()しき(いのち)(すく)はれて
037蜈蚣(むかで)(ひめ)高姫(たかひめ)
038漂着(へうちやく)したるアンボイナ
039南洋一(なんやういち)竜宮(りうぐう)
040上陸(じやうりく)すればコハ如何(いか)
041小糸(こいと)(ひめ)(うみ)(はは)
042蜈蚣(むかで)(ひめ)再会(さいくわい)
043(なん)()(わけ)荒波(あらなみ)
044()()()()沓島(くつじま)
045オーストラリヤの浮島(うきじま)
046蜈蚣(むかで)(ひめ)一行(いつかう)
047(いのち)からがら上陸(じやうりく)
048小糸(こいと)(ひめ)(すま)ひたる
049地恩(ちおん)(しろ)()()れば
050(なさけ)()らぬ国人(くにびと)
051()()(たた)()だされて
052(かたへ)(はやし)(ひそ)みつつ
053黄竜姫(わうりようひめ)宿(やど)(つま)
054(うれ)(うれ)しの再会(さいくわい)
055(よろこ)()もなく(ゆめ)()めて
056四辺(あたり)()れば(いは)(うへ)
057(こし)(ほね)さへ()(くだ)
058身動(みうご)きならぬ(かな)しさに
059(やうや)(いき)(やす)めつつ
060三五教(あななひけう)神言(かみごと)
061赤心(まごころ)()めて()りつれば
062(かみ)(めぐみ)(たちま)ちに
063()もすくすくと(かぜ)(あら)
064()()(つた)ひてネルソンの
065(みね)頂上(ちやうじやう)辿(たど)()
066(あと)()(かへ)(なが)むれば
067一望(いちばう)(せん)()(くも)(おく)
068地恩(ちおん)(しろ)何処(いづこ)ぞと
069()()はりつつ憧憬(あこが)るる
070(とき)しもあれや烈風(れつぷう)
071()()くられて友彦(ともひこ)
072(かぜ)にゆられて鷹鳶(たかとび)
073(つばさ)()()如何(いか)にせむ
074ジヤンナの(さと)墜落(つゐらく)
075人事(じんじ)不省(ふせい)折柄(をりから)
076(この)()()める郷人(さとびと)
077不思議(ふしぎ)(そば)()()りて
078よくよく()れば(むかし)より
079()(こが)れたる救世主(きうせいしゆ)
080(まが)りながらも赤鼻(あかはな)
081(よろこ)(いさ)雀躍(こをど)りし
082ジヤンナイ(けう)本山(ほんざん)
083(かつ)(かへ)りし面白(おもしろ)
084ジヤンナイ(けう)神司(かむづかさ)
085テールス(照子)(ひめ)(おも)はれて
086ここに夫婦(ふうふ)新枕(にひまくら)
087月日(つきひ)(かさ)()くうちに
088三五教(あななひけう)感化力(かんくわりよく)
089ジヤンナの(さと)にゆき(わた)
090三五(さんご)(つき)御教(みをしへ)
091朝日(あさひ)(のぼ)(いきほひ)
092四方(よも)(ひろ)がり(さか)()
093友彦(ともひこ)夫婦(ふうふ)()(けつ)
094地恩(ちおん)(しろ)神徳(しんとく)
095(はな)(ひら)かす黄竜姫(わうりようひめ)
096御許(みもと)(いた)(その)(むかし)
097蜈蚣(むかで)(ひめ)小糸姫(こいとひめ)
098母娘(おやこ)(もの)(なや)ませし
099(ふか)(つみ)をば()びむとて
100テールス(ひめ)()(かた)
101事情(じじやう)(こま)かに物語(ものがた)
102(やうや)(つま)諒解(りやうかい)
103()たる(うれ)しさ夫婦(ふうふ)()
104ジヤンナの(さと)人々(ひとびと)
105(しば)しの(いとま)()げながら
106(とも)をも()れず()(きた)
107(その)真心(まごころ)雄々(をを)しけれ
108あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
109(かみ)御幸(みさち)(かかぶ)りて
110前非(ぜんぴ)()いし友彦(ともひこ)
111母娘(おやこ)(まへ)()をつきて
112(こころ)(くも)()らしつつ
113三五教(あななひけう)柱石(ちうせき)
114(つか)へまつりし(ふる)()
115(きよ)(たふと)物語(ものがたり)
116(かみ)(かみ)との御水火(みいき)より
117()()てられし瑞御霊(みづみたま)
118(かみ)使(つかひ)瑞月(ずゐげつ)
119粗製(そせい)濫造(らんざう)蓄音器(ちくおんき)
120把手(とつて)(より)をかけながら
121不整調(ふせいてう)なるレコードの
122(また)もや廻転(くわいてん)(はじ)めける
123あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
124御霊(みたま)幸倍(さちはへ)ましまして
125黄竜姫(わうりようひめ)友彦(ともひこ)
126(から)みあうたるローマンス
127(こひ)(もつ)れの糸口(いとぐち)
128サラリサラリと(よど)みなく
129()らせ(たま)へよ天津(あまつ)(かみ)
130国津(くにつ)御神(みかみ)大八洲(おほやしま)(ひこ)
131(かみ)(みこと)(おん)(まへ)
132(つつし)(ゐやま)()ぎまつる。
133
134 友彦(ともひこ)夫婦(ふうふ)は、135小糸姫(こいとひめ)(さそ)はれ奥殿(おくでん)(ふか)(すす)()る。136友彦(ともひこ)来訪(らいはう)()いて(むね)(をど)らせた蜈蚣姫(むかでひめ)137スマートボールや(その)()一同(いちどう)は、138(めづ)らしさと(いま)はしさの混乱(こんらん)したる(ごと)面持(おももち)にて、139中腰(ちうごし)になりながら出迎(でむか)ふ。140黄竜姫(わうりようひめ)友彦(ともひこ)()(かた)(にぎ)り、141二三回(にさんくわい)(ゆす)ぶり、
142黄竜姫『ジヤンナーサール、143ウツポツポ、144サーチライス、145友彦(ともひこ)146テールス、147テールスヘーム、148タープリンス タープリンス、149ケーリスタン、150イジアン、151ノールマン、152シールンパーユエーギエル、153シユライト』
154()る。
155『ジヤンナの(さと)天降(あまくだ)りました友彦(ともひこ)救世主(きうせいしゆ)よ、156(つま)のテールス(ひめ)殿(どの)157()無事(ぶじ)()神業(しんげふ)によく(つか)へて(くだ)さいました。158(わたし)貴方(あなた)今迄(いままで)態度(たいど)(あらた)め、159(まこと)(みち)()活動(くわつどう)(あそ)ばすを(ほのか)()き、160愛慕(あいぼ)(ねん)()へず、161(なん)とかしてお便(たよ)りを()()いものだ、162(また)(かみ)(さま)のお(ゆる)しあれば一度(いちど)会見(くわいけん)をして今迄(いままで)()無礼(ぶれい)(しや)し、163(たがひ)了解(れうかい)()()神業(しんげふ)参加(さんか)したく(おも)つて()りました。164()くマア()遠方(ゑんぽう)(ところ)遥々(はるばる)入来(いで)(くだ)さいました』
165との意味(いみ)であつた。166(これから(わか)(やす)いやう日本語(にほんご)(もち)ふ)
167友彦(ともひこ)『ハイ有難(ありがた)御座(ござ)います。168鬼熊別(おにくまわけ)(さま)169蜈蚣姫(むかでひめ)(さま)()両親(りやうしん)(たい)し、170若気(わかげ)(いた)りとは(まを)しながら、171(てん)にも()にも一粒種(ひとつぶだね)貴方(あなた)(さま)を、172悪魔(あくま)(ため)(わが)精神(せいしん)()せられ、173あのやうな不都合(ふつがふ)(こと)(いた)しました(わたくし)(つみ)を、174(とが)めも(くだ)されず、175唯今(ただいま)()親切(しんせつ)なる()()けたる()挨拶(あいさつ)176(じつ)(いた)()りました。177(わたくし)()()(かた)()無礼(ぶれい)(おも)()(たび)(かみ)(ひかり)()らされて、178五体(ごたい)をぐたぐたに(かみ)(さま)から()(さひな)まれるやうな苦痛(くつう)(かん)じ、179()ても()めても()られないので、180(はぢ)(しの)直接(ちよくせつ)女王(ぢよわう)(さま)拝顔(はいがん)()181(こころ)ゆく(まで)(わび)申上(まをしあ)げ、182()つお(うら)みのありたけを(むく)うて(もら)ひ、183さうして自分(じぶん)(つみ)(ゆる)され、184至粋(しすゐ)至純(しじゆん)(もと)御魂(みたま)()(かへ)り、185安心(あんしん)して()神務(しんむ)奉仕(ほうし)したく(ぞん)じまして、186女房(にようばう)にも事情(じじやう)()()け、187(わざ)とに供人(ともびと)()()れず、188(むかし)友彦(ともひこ)となつてお()びに(まゐ)りました。189何卒(なにとぞ)今迄(いままで)()無礼(ぶれい)を、190神直日(かむなほひ)大直日(おほなほひ)見直(みなほ)()(なほ)し、191(ゆる)(くだ)さらむ(こと)を、192(ひとへ)にお(ねが)(いた)します』
193(なみだ)をハラハラと(なが)し、194真心(まごころ)より()()る。195黄竜姫(わうりようひめ)は、
196黄竜姫『ハイ有難(ありがた)御座(ござ)います。197(つみ)(かへ)つて(わたくし)御座(ござ)います。198慈悲(じひ)(ぶか)(かみ)(さま)何事(なにごと)もお(まか)(いた)しまして、199(ただ)しき(きよ)()交際(かうさい)をお(ねが)申上(まをしあ)げます』
200(こころ)(そこ)より()()ける(その)殊勝(しゆしよう)さ。201友彦(ともひこ)一同(いちどう)(むか)(うた)()んで挨拶(あいさつ)()へた。
202友彦(おき)()かべる(ひと)(じま)
203地恩(ちおん)(しろ)()れませる
204神威(しんゐ)(かがや)天地(あめつち)
205(めぐみ)(ひら)梅子姫(うめこひめ)
206三千(さんぜん)世界(せかい)神徳(しんとく)
207(くま)なく()らす黄竜姫(わうりようひめ)
208(かみ)(みこと)(はじ)めとし
209(はは)とまします蜈蚣姫(むかでひめ)
210(どろ)にまみれし()(なか)
211スマートボールや宇豆(うづ)(ひめ)
212千歳(ちとせ)(ことほ)(まつ)()
213(こずゑ)()ぐふ鶴公(つるこう)
214右守(うもり)(かみ)(おん)(まへ)
215(かみ)(をしへ)友彦(ともひこ)
216(あか)(こころ)()()けて
217居並(ゐなら)びたまふ三五(あななひ)
218(つかさ)(まへ)(いやま)ひて
219言解(ことと)(わび)(たてまつ)
220朝日(あさひ)()るとも(くも)るとも
221(つき)()つとも()くるとも
222仮令(たとへ)大地(だいち)(しづ)むとも
223(まこと)(みち)何時迄(いつまで)
224(かは)るためしもあら(たふ)
225(をしへ)御子(みこ)(えら)まれて
226ミロクの(かみ)神業(しんげふ)
227(つか)ふる(われ)()(たの)もしさ
228(この)()(つく)りし神直日(かむなほひ)
229(こころ)(ひろ)大直日(おほなほひ)
230(ただ)何事(なにごと)(ひと)()
231直日(なほひ)見直(みなほ)()(なほ)
232()(あやま)ちは()(なほ)
233(かみ)(たふと)言霊(ことたま)
234(そこ)ひも()れぬ(おん)(めぐみ)
235吾人(われひと)(とも)大前(おほまへ)
236広大(くわうだい)無辺(むへん)神恩(しんおん)
237(かしこ)感謝(かんしや)(たてまつ)
238あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
239御霊(みたま)幸倍(さちはへ)ましまして
240地恩(ちおん)(しろ)永久(とこしへ)
241朝日(あさひ)豊栄(とよさか)(のぼ)るごと
242(さか)(さか)えて(はて)()
243(かがや)(わた)天津(あまつ)()
244御蔭(みかげ)(かうむ)りネルソンの
245(やま)彼方(あなた)国人(くにびと)
246一人(ひとり)(のこ)さず三五(あななひ)
247(かみ)(めぐみ)(すく)()
248野蛮(やばん)未開(みかい)()(さと)
249(ひら)きて(すす)(かみ)(とく)
250(ひがし)西(にし)(わか)れたる
251ネルソン(ざん)(いただ)きに
252()たせ(たま)ひて黄竜(わうりよう)
253(ひめ)雄々(をを)しく(この)(しま)
254(すく)ひの(かみ)()れませよ
255(われ)友彦(ともひこ)テールス(ひめ)
256(ちから)(ひと)つに(あは)せつつ
257(なれ)(みこと)神業(しんげふ)
258(たす)けまつりて永久(とこしへ)
259国治立(くにはるたちの)大神(おほかみ)
260仁慈(じんじ)無限(むげん)御心(みこころ)
261(むく)いまつらむ村肝(むらきも)
262(こころ)(たゆ)まぬ(くは)(ゆみ)
263射貫(いぬ)かにや()まぬ鉄石(てつせき)
264(むね)()()けていつ(まで)
265(かた)(こころ)(ちか)()
266あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
267御霊(みたま)幸倍(さちはへ)ましませよ』
268 梅子姫(うめこひめ)総代(そうだい)(てき)()(あが)つて祝歌(しゆくか)(うた)つた。
269梅子姫無限(むげん)絶対(ぜつたい)無始(むし)無終(むしう)
270(あふ)ぐも(たか)大宇宙(だいうちう)
271𪫧怜(うまら)委曲(つばら)(つく)りたる
272国治立(くにはるたちの)大神(おほかみ)
273仁慈(じんじ)無限(むげん)御心(みこころ)
274三千(さんぜん)世界(せかい)万有(ばんいう)
275(のこ)(くま)なく(あた)へむと
276(とほ)神代(かみよ)(むかし)より
277(こころ)千々(ちぢ)(くば)らせつ
278天津(あまつ)(かみ)(たち)国津(くにつ)(かみ)
279(もも)(かみ)(たち)千万(ちよろづ)
280青人草(あをひとぐさ)海川(うみかは)
281(くさ)片葉(かきは)(とり)(けもの)
282昆虫(こむし)(すゑ)(いた)(まで)
283(こころ)(くば)(たま)ひつつ
284大海原(おほうなばら)(ただよ)へる
285(どろ)世界(せかい)(きよ)めむと
286(きよ)御魂(みたま)(さち)はひて
287高天原(たかあまはら)のエルサレム
288此処(ここ)聖地(せいち)(さだ)めつつ
289三五教(あななひけう)御教(みをしへ)
290四方(よも)(ひら)かせ(たま)ひけり
291(かみ)最初(さいしよ)出現(しゆつげん)
292(うづ)(みやこ)のエルサレム
293(ひと)歴史(れきし)(はじ)まりは
294埃及国(エジプトこく)(もと)となし
295オリバス(かみ)礼拝(れいはい)
296印度(インド)(くに)はクリシユーナ
297波斯(フサ)(くに)ではミスラスの
298(かみ)伊仕(いつか)南米(なんべい)
299高砂島(たかさごじま)国人(くにびと)
300クエルザコールを礼拝(れいはい)
301(かみ)(はじ)めのエルサレムは
302国治立(くにはるたちの)大神(おほかみ)
303(まつ)ると()へど(その)(もと)
304(きよ)(なが)れのイスラエル
305自転倒(おのころ)(じま)()れませる
306(かみ)(をしへ)(みな)(ひと)
307バラモン(けう)やウラル(けう)
308ウラナイ(けう)やジヤンナイの
309(をしへ)()へど(ひと)()
310風土(ふうど)人情(にんじやう)(くわく)されて
311(その)()(こと)にするのみぞ
312黄竜姫(わうりようひめ)友彦(ともひこ)
313()ぎし(むかし)はバラモンの
314(かみ)(つか)へし()なれども
315(その)根本(こんぽん)()(かへ)
316(この)()(つく)りし神直日(かむなほひ)
317(こころ)(ひろ)大直日(おほなほひ)
318国治立(くにはるたち)豊国姫(とよくにひめ)
319(かみ)(みこと)(たま)(すゑ)
320埴安彦(はにやすひこ)埴安姫(はにやすひめ)
321(うづ)(みこと)(あら)はれて
322(をしへ)四方(よも)(ひら)きます
323いとも(たふと)御恵(みめぐみ)
324如何(いか)(へだ)てのあるべきや
325いよいよここに三五(あななひ)
326(かみ)(をしへ)(あめ)(した)
327四方(よも)国々(くにぐに)島々(しまじま)
328(のこ)(くま)なく統一(とういつ)
329(この)()(すく)ふキリストの
330神業(しんげふ)(きよ)くミロク(しん)
331十字(じふじ)(かせ)()()ひて
332ノアの方舟(はこぶね)(あやつ)りつ
333天教(てんけう)地教(ちけう)(やま)()
334世人(よびと)(すく)(かみ)(わざ)
335(その)神徳(しんとく)一滴(ひとしづく)
336此処(ここ)(したた)竜宮(りうぐう)
337()()(うづ)(ひと)(じま)
338メソポタミヤの顕恩郷(けんおんきやう)
339聖地(せいち)()すべき地恩郷(ちおんきやう)
340青垣山(あをがきやま)(めぐ)らして
341(うづ)真秀良場(まほらば)永久(とこしへ)
342(をさ)(たま)へる黄竜姫(わうりようひめ)
343(をしへ)御子(みこ)友彦(ともひこ)
344(こころ)(そこ)より()()けて
345(ひがし)西(にし)(へだ)てたる
346ネルソン(ざん)青垣(あをがき)
347()もなくここに()(はら)
348名詮(めいせん)自称(じしよう)(ひと)(じま)
349(ひと)(こころ)真実(しんじつ)
350()めて(つか)ふる(かみ)(みち)
351三千(さんぜん)世界(せかい)(くま)もなく
352一度(いちど)(ひら)梅子姫(うめこひめ)
353(こころ)(いさ)()(いさ)
354(ちち)大神(おほかみ)三五(あななひ)
355(きよ)御旨(みむね)(かな)ひつつ
356(をしへ)(みち)永久(とこしへ)
357(ひら)()くこそ(たふと)けれ
358あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
359御霊(みたま)幸倍(さちはへ)ましまして
360(てん)()となり()(てん)
361(かは)艱難(なやみ)(きた)るとも
362地恩(ちおん)(さと)三五(あななひ)
363(いづ)御柱(みはしら)(いや)(たか)
364(みづ)御柱(みはしら)永久(とこしへ)
365顕幽(けんいう)(そろ)うて()(うへ)
366如何(いか)(ゆる)がむ国治立(くにはるたち)
367(かみ)(みこと)(おん)(あふ)
368(こころ)(きよ)めて朝夕(あさゆふ)
369(つか)へまつれよ諸人(もろびと)
370(かみ)(めぐみ)天地(あめつち)
371(むた)永久(とこしへ)(かは)らまじ
372あゝ惟神(かむながら)々々(かむながら)
373御霊(みたま)(さち)(たま)へかし』
374 (ここ)目出度(めでた)友彦(ともひこ)黄竜姫(わうりようひめ)再会(さいくわい)し、375麻柱(あななひ)至誠(しせい)(ささ)げ、376東西(とうざい)相和(あいわ)相助(あいたす)け、377友彦(ともひこ)黄竜姫(わうりようひめ)忠実(ちうじつ)なる部下(ぶか)となつて大神(おほかみ)大道(だいだう)を、378全島(ぜんたう)(ちから)(かぎ)拡充(くわくじゆう)する(こと)となつた。379いよいよ一同(いちどう)()(そろ)ひ、380神前(しんぜん)(れい)(ごと)祝詞(のりと)奏上(そうじやう)し、381宣伝歌(せんでんか)(うた)(をは)り、382十二分(じふにぶん)歓喜(くわんき)()たされて一旦(いつたん)各自(かくじ)(やかた)(かへ)り、383友彦(ともひこ)夫婦(ふうふ)貴賓(きひん)として鄭重(ていちよう)なる待遇(たいぐう)()け、384数日(すうじつ)城内(じやうない)滞留(たいりう)する(こと)となつた。
385大正一一・七・一一 旧閏五・一七 加藤明子録)
絶賛発売中『超訳霊界物語2/出口王仁三郎の「身魂磨き」実践書/一人旅するスサノオの宣伝使たち』
オニド関連サイト最新更新情報
10/22【霊界物語ネット】王仁文庫 第六篇 たまの礎(裏の神諭)』をテキスト化しました。
5/8【霊界物語ネット】霊界物語ネットに出口王仁三郎の第六歌集『霧の海』を掲載しました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。【メールアドレス
合言葉「みろく」を入力して下さい→  
本サイトは Reikai Monogatari Net (霊界物語ネット)略して「レモン」とでもお呼び下さい。/ 本サイトは飯塚弘明が運営しています。【メールアドレス】 / 動作に不具合や誤字脱字等を発見されましたら是非お知らせ下さるようお願い申し上げます。 / 本サイトに掲載されている霊界物語等の著作物の電子データは飯塚弘明ほか、多数の方々の協力によって作られました。(スペシャルサンクス) / 本サイトの著作権(デザイン、プログラム、凡例等)は飯塚弘明にあります。出口王仁三郎の著作物(霊界物語等)の著作権は保護期間が過ぎていますのでご自由にお使いいただいて構いません。ただし一部分を引用するのではなく、本サイト掲載の大部分を利用して電子書籍等に転用する場合には、必ず出典と連絡先を記して下さい。→「本サイト掲載文献の利用について」 / 出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別的と見なされる言葉や表現もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。 / プライバシーポリシー
(C) 2007-2024 Iizuka Hiroaki