霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二九章

インフォメーション
題名:第29章 著者:出口瑞月
ページ:109 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B117100c29
一、我神洲(しんしう)は天神天祖の広き厚き限りなき御稜威(みいづ)によりて造り固めなし給ひし(うる)はしき御国にして、畏くも我天皇は、天照大御神の(うづ)の御子に()しまして、御代(みよ)々々の天皇(すめらぎ)は天徳を継ぎ天道を行はせ給ひて、天神の御言のまにまに天下を家となし四方(よも)蒼生(あをひとぐさ)を子とし給ひ、三種(みくさ)神宝(かむだから)を神の御心としてもつて国家を守らせ給ふが故に、一度も天位の動きたる事なき美はしき国体なり。
二、蘇我(そがの)入鹿(いるか)、平将門、弓削(ゆげの)道鏡などの乱臣(らんしん)賊士(ぞくし)現はれて 天津日嗣(あまつひつぎ)(うかが)はんとしたる事ありしかども、天誅たちまち到りて(ほろぼ)されたるは、これ神国の神国たる所以(ゆゑん)なりとす。
三、誠に宇佐の八幡宮の「我国家開闢以来君臣分定以臣為君未有之也」[#我が国家開闢以来、君臣分け定まり臣を以て君と為すこと、これ未だ有らざる也]()り給ひし神語(しんご)の著しき事日月(じつげつ)の如く、実に尊さの限りなりといふべし。
四、かくの如く我国には君臣(くんしん)の大義名分明かなる国体なれども外国の国体は(しか)らず。即ち天下は天下の天下なりと唱へて居るのである。ゆゑに禅譲あり放伐あり共治あり合衆あり、勢力強き者は(きみ)となり、勢を失へば即ち臣となる国柄であるから君と臣との位地をかへる事幾度も限りなき未開の国にして、未だ始めより、我日本の国の如く天地と共に極まりなき天津日嗣(ひつぎ)(すめらぎ)の道がない国である。
五、かかる未開の国より持つて来た所の(よこさ)(をしへ)をこの上もなく(たつと)みて我神洲の皇道を軽んずるは、自ら(ほろび)の淵へ飛び込む様なものである。