霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第七章 (をんな)白浪(しらなみ)〔一六八九〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第66巻 山河草木 巳の巻 篇:第2篇 容怪変化 よみ(新仮名遣い):ようかいへんげ
章:第7章 女白浪 よみ(新仮名遣い):おんなしらなみ 通し章番号:1689
口述日:1924(大正13)年12月16日(旧11月20日) 口述場所:祥雲閣 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1926(大正15)年6月29日
概要: 舞台:オーラ山の大杉 あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です(一部加筆訂正してあります)。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物[?]【セ】はセリフが有る人物、【場】はセリフは無いがその場に居る人物、【名】は名前だけ出て来る人物です。[×閉じる] 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-12-05 13:59:15 OBC :rm6607
愛善世界社版:99頁 八幡書店版:第11輯 765頁 修補版: 校定版:99頁 普及版:67頁 初版: ページ備考:
001 デカタン高原中(かうげんちう)の、0011最高地(さいかうち)002(しか)地味(ちみ)(もつと)(こえ)たるトルマン(ごく)西北端(せいほくたん)に、003(くも)(そび)えた大高山(だいかうざん)がある。004樹木(じゆもく)密生(みつせい)して(ひる)(なほ)(くら)く、005猛獣(まうじう)毒蛇(どくだ)棲息(せいそく)するもの(もつと)(おほ)しと(つた)へられてゐる。006(これ)がオーラ(さん)である。007オーラ(さん)()ふのは008沢山(たくさん)(やま)(おな)(かたち)(なら)んでゐる意味(いみ)であつて、009数百(すうひやく)()延長(えんちやう)し、010(この)区域(くゐき)をオーラ山脈(さんみやく)地帯(ちたい)(しよう)してゐる。011谷々(たにだに)より(なが)()づる(みづ)(いづ)れもオーラ(がは)(そそ)ぎ、012印度(いんど)縦断(じうだん)して印度洋(いんどやう)(そそ)有名(いうめい)大河(たいが)である。
013 (もと)バラモン(けう)修験者(しゆげんじや)たりしシーゴー(ばう)は、014片腕(かたうで)(たの)玄真坊(げんしんばう)(とも)(この)山脈(さんみやく)中心地(ちうしんち)015(すなは)ちオーラ(さん)根拠(こんきよ)(かま)へ、016(とき)(いた)るを()つて、017()づバルガン(じやう)占領(せんりやう)し、018(せい)(あつ)めてハルナの(みやこ)(おし)()せ、019大黒主(おほくろぬし)征伐(せいばつ)し、020印度(いんど)一国(いつこく)覇権(はけん)(にぎ)らむと、021三千(さんぜん)部下(ぶか)引連(ひきつ)れて山寨(さんさい)(つく)り、022オーラ(がは)利用(りよう)し、023一切(いつさい)挙兵(きよへい)準備(じゆんび)着手(ちやくしゆ)してゐた。024()第一(だいいち)必要(ひつえう)なのは軍資金(ぐんしきん)である。025(かれ)所在(あらゆる)方法(はうはふ)手段(しゆだん)(かう)じて金品(きんぴん)穀類(こくるゐ)(ならび)武器(ぶき)蒐集(しうしふ)する(こと)腐心(ふしん)してゐた。026オーラ(さん)中腹(ちうふく)には(やや)(ひろ)平地(へいち)があつて、027(すう)()(へだ)てた遠方(ゑんぱう)から、028幾抱(いくかか)えとも()れぬ大杉(おほすぎ)のコンモリとした(えだ)目立(めだ)つて()えてゐる。029シーゴー、030玄真坊(げんしんばう)二人(ふたり)(くび)(あつ)め、031秘密会(ひみつくわい)(ひら)いた。
032シーゴー『オイ玄真(げんしん)033計画(けいくわく)もおひおひ(ちよ)につき、034三千(さんぜん)部下(ぶか)(あつ)まつたが、035(しか)(なが)食料(しよくれう)欠乏(けつぼう)()ひ、036武器(ぶき)不足(ふそく)といひ、037到底(たうてい)(この)(まま)経過(けいくわ)すれば、038折角(せつかく)計画(けいくわく)画餅(ぐわへい)()するより(みち)はない。039(また)豺狼(さいらう)(ごと)部下(ぶか)統一(とういつ)せむとすれば、040食糧(しよくりやう)豊富(ほうふ)でなくては、041吾々(われわれ)命令(めいれい)()かなくなつて(しま)ふ。042(なん)()工夫(くふう)はあるまいかなア』
043玄真(げんしん)左様(さやう)(ござ)いますなア。044(わたし)もいろいろと思案(しあん)(いた)して()りますが、045(なん)()つてもバラモンの信仰(しんかう)(もつ)(かた)まつた(この)(くに)046(ひと)つの奇瑞(きずゐ)(あら)はし、047人心(じんしん)収攬(しうらん)し、048信仰(しんかう)(ちから)()つて、049金銭(きんせん)物品(ぶつぴん)(その)()武器(ぶき)献上(けんじやう)させては如何(いかが)(ござ)いませう。050(わたし)(これ)より(ほか)()方法(はうはふ)はなからうかと(ぞん)じます』
051シーゴー『成程(なるほど)052()(ところ)()がついた。053(おれ)(なが)らくバラモンの修験者(しゆげんじや)をやつてゐ(なが)ら、054宗教(しうけう)(てき)信仰(しんかう)(もつ)人心(じんしん)収攬(しうらん)し、055大望(たいまう)(たつ)せむとする最善(さいぜん)方法(はうはふ)手段(しゆだん)()がつかなかつた。056(しか)(なが)()かる山奥(やまおく)()つて、057(ひと)(あつ)むるは容易(ようい)(こと)ではあるまい』
058玄真(げんしん)『サア(その)(こと)()いて、059(わたし)(あたま)(なや)めて()ります。060(さと)(ちか)()づれば(ひと)()りは(よろ)しいが、061秘密(ひみつ)漏洩(ろうえい)する(おそれ)がある。062(この)山奥(やまおく)()れば安全(あんぜん)ではありますが、063(ひと)(あつ)める(こと)容易(ようい)ではありますまい。064余程(よほど)(はな)(わざ)をして()せむ(こと)には、065(この)山奥(やまおく)愚夫(ぐふ)愚婦(ぐふ)をおびきよせる(こと)(むつか)しいでせう』
066シーゴー『(おれ)もいろいろ雑多(ざつた)(かんが)へてはみたが、067第一(だいいち)食糧(しよくりやう)窮乏(きうばふ)()げるやうな(こと)では(この)大望(たいまう)成就(じやうじゆ)せない。068三千(さんぜん)部下(ぶか)泥棒(どろばう)(ばか)りさせてゐても、069結局(けつきよく)統一(とういつ)出来(でき)なくなり、070(つひ)には国民(こくみん)嫌悪(けんを)()怨府(ゑんぷ)となり、071大業(たいげふ)妨害(ばうがい)(きた)すであらう。072(なん)とか()方法(はうはふ)手段(しゆだん)(ひね)()せないものかなア』
073 両人(りやうにん)(くび)(かたむ)思案(しあん)()れてゐる。074そこへ岩窟(いはや)()()けて(つぎ)岩窟(いはや)から這入(はい)つて()たのは玄真坊(げんしんばう)(つま)ヨリコ(ひめ)であつた。
075ヨリコ『あゝこれはこれは親方(おやかた)(さま)076旦那(だんな)(さま)077(なに)()いお(はなし)出来(でき)てゐるやうですなア。078どうか(わたし)にも()招伴(せうばん)さして(くだ)さいませ』
079シーゴー『ウーン、080イヤ、081(なん)でもない。082(あま)大原野(だいげんや)風景(ふうけい)()いので、083玄真(げんしん)殿(どの)眺望(てうばう)(ほしいまま)にしてゐた(ところ)だ』
084ヨリコ『ホヽヽヽ(めう)(こと)仰有(おつしや)いますな。085岩窟(いはや)()()めきつておき(なが)ら、086大原野(だいげんや)をみはらすの、087眺望(てうばう)()いのと、088子供(こども)(だま)すやうな()言葉(ことば)089(なに)(ほど)(かく)しなさつても、090貴方(あなた)(がた)(こころ)(おく)(まで)看破(かんぱ)して()りますよ』
091玄真(げんしん)『ナアニ、092本当(ほんたう)()てゐたのだよ。093(いま)(まへ)()一寸(ちよつと)(まへ)()()めた(ところ)だ』
094ヨリコ『ホヽヽヽ(うそ)(ばつか)り、095そんな白々(しらじら)しい(こと)仰有(おつしや)られますわい。096貴方(あなた)(がた)(わらは)(をんな)(あなど)097いつもコソコソとよからぬ()相談(さうだん)(ばか)りしてゐられますが、098(ちい)さい(あく)をするよりも一層(いつそう)(をとこ)らしう大悪(だいあく)をなさつたら()うですか。099大悪(だいあく)大善(だいぜん)()たり……といふ(こと)があるぢやありませぬか』
100玄真(げんしん)女神(めがみ)のやうな(やさ)しいお(まへ)にも()ず、101今日(けふ)(また)(ふと)(こと)()ふぢやないか。102人間(にんげん)(かは)れば(かは)るものだなア』
103ヨリコ『そらさうです(とも)104(しゆ)(まじ)はれば(あか)くなり、105(あさ)につれる(よもぎ)106門前(もんぜん)小僧(こぞう)(なら)はずに(きやう)()み、107勧学院(くわんがくゐん)(すずめ)蒙求(もうぎう)(さへづ)るとやら、108日日(ひにち)毎日(まいにち)悪党(あくたう)哲学(てつがく)実習(じつしふ)()けてゐるのですもの、109(あく)にかけたら、110出藍(しゆつらん)(ほまれ)ともいふべき(わたし)ですよ。111最早(もはや)(わたし)はタライの(むら)時代(じだい)のヨリコ(ぢやう)ではありませぬ。112比較(ひかく)(てき)大悪党(だいあくたう)玄真坊(げんしんばう)(さま)宿(やど)(つま)113ホヽヽヽ随分(ずいぶん)発達(はつたつ)したものでせう』
114シーゴー『(なん)とマア感心(かんしん)だなア。115オイ玄真(げんしん)116(まへ)最早(もはや)安心(あんしん)だよ。117こんな有力(いうりよく)後援者(こうゑんしや)出来(でき)たのだから、118(おに)鉄棒(かなぼう)だ。119()いては(おれ)百万(ひやくまん)後楯(うしろだて)()()うだ。120あゝ愉快(ゆくわい)々々(ゆくわい)121オツホヽヽヽ』
122(かた)をゆすつて(わら)ふ。
123玄真(げんしん)成程(なるほど)124親方(おやかた)(おほせ)(とほ)り、125随分(ずいぶん)悪化(あくくわ)したものですわい。126オイ、127ヨリコ、128(じつ)(ところ)親方(おやかた)自分(じぶん)(たち)大望(たいまう)をお(まへ)(うち)()けて、129後援(こうゑん)して(もら)ひたいと喉元(のどもと)(まで)()てゐたが、130(なん)()つても名人(めいじん)()から(ぬけ)()たやうな、131嬋娟(せんけん)窈窕(えうてう)たる其方(そなた)132霊体(れいたい)一致(いつち)関係(くわんけい)から()ても、133優美(いうび)高尚(かうしやう)正直(しやうぢき)なお(まへ)(こころ)134こんな悪党(あくたう)(たく)らみを、135うつかりお(まへ)()かせて、136愛想(あいそ)をつかされ、137(さん)(ねん)(こひ)一度(いちど)()め、138(おれ)()りすてて()(かへ)るか、139(ただし)自害(じがい)でもしてくれちや大変(たいへん)だと、140今日(けふ)()(まで)秘密(ひみつ)(こころ)(つつ)んでゐたのだが、141(まへ)にそれ(だけ)悪度胸(わるどきよう)があるとすれば、142(おれ)最早(もはや)大安心(だいあんしん)だ。143天下(てんか)(わが)()(ごと)(やが)てなるだらう。144テもさても愉快(ゆくわい)(こと)だわい、145アツハヽヽヽ』
146ヨリコ『(をつと)連添(つれそ)女房(にようばう)ぢや(ござ)いませぬか。147タライの(むら)(わが)()へお(とま)(くだ)さつた(とき)148どつかに一癖(ひとくせ)のある(おん)()なざし、149(この)(かた)(いづ)れは(ぜん)(あく)かは()らね(ども)150大業(たいげふ)(くはだ)てる快男子(くわいだんじ)だと直覚(ちよくかく)しましたので、151大恩(だいおん)ある(はは)()て、152可愛(かあい)(いもうと)(はな)れて、153貴方(あなた)心中立(しんぢうだて)をしたので(ござ)います。154ここ(まで)打明(うちあ)けた以上(いじやう)(けつ)して()心配(しんぱい)なく、155一切(いつさい)万事(ばんじ)(わたし)相談(さうだん)()せて(くだ)さいませ』
156玄真(げんしん)(なん)とマア、157(をんな)といふ(もの)(わか)らぬものだなア。158(いな)159(おそ)ろしい(もの)だなア、160丸切(まるき)化物(ばけもの)だ。161()くマア、162こんな極悪(ごくあく)美人(びじん)()いて()て、163寝首(ねくび)をかかれなかつた(こと)だワイ、164アツハヽヽヽ』
165シーゴー『ウツフヽヽヽヽヽ、166ますます面白(おもしろ)くなつて()た。167(おに)(をつと)(じや)女房(にようばう)……とは()()つたものだ、168エツヘヽヽヽ』
169ヨリコ『もし親方(おやかた)(さま)170(めづ)らし(さう)(なん)(ござ)いますか、171(をんな)魔物(まもの)(むかし)からいふぢやありませぬか。172(わたし)玄真坊(げんしんばう)(さま)(さん)(ねん)(あひだ)(くら)してゐる()に、173時々(ときどき)()(よわ)(こと)()つたり、174()をはかなんだりなさる(たび)(ごと)に、175…エーエ腰抜(こしぬけ)野郎(やらう)だな、176一層(いつそう)(こと)177寝首(ねくび)をかいてやらうか。178イヤ()()現代(げんだい)(をとこ)といふ(やつ)179何奴(どいつ)此奴(こいつ)腰抜(こしぬけ)(ばか)りだ。180(ぜん)徹底(てつてい)(てき)(おこな)ふでもなければ、181(あく)徹底(てつてい)(てき)遂行(すゐかう)する快男児(くわいだんじ)もない。182世間(せけん)(をとこ)から(くら)べて()れば、183(この)玄真坊(げんしんばう)(さま)幾分(いくぶん)偽善(ぎぜん)悪辣(あくらつ)との手腕(しゆわん)が、184チツと(ばか)(まさ)つてゐるやうに(おも)つたので185自分(じぶん)()には()たないけれど、1851将来(しやうらい)(なに)使(つか)つてやる(とき)もあらうと、186(いま)(まで)辛抱(しんばう)してゐたのですよ、187オツホヽヽヽ。188玄真(げんしん)(さま)189(まこと)()みませぬが、190(けつ)して(わる)(おも)つて(くだ)さいますな。191(わたし)だつて時々(ときどき)(あい)(そそ)いでゐるでせう。192(なん)()つても人体(じんたい)自然(しぜん)()()つて(つき)一度(いちど)二度(にど)は、193発情期(はつじやうき)()()ますからねえ。194ひだるい(とき)のまづい(もの)なし、195(のど)(かわ)いた(とき)は、196泥田(どろた)(みづ)()めば甘露(かんろ)(あぢ)がするとやら、197本当(ほんたう)貴郎(あなた)は、198(わたし)唯一(ゆゐいつ)慰安者(ゐあんしや)でしたよ、199(せう)なる救世主(きうせいしゆ)でしたよ。200ホツホヽヽヽ』
201玄真(げんしん)『チエツー、202馬鹿(ばか)にしてゐる。203さうするとお(まへ)(おれ)威力(ゐりよく)(おそ)れて、204(こころ)ならずも服従(ふくじう)してゐたのだな。205そして時々(ときどき)情欲(じやうよく)(ほのほ)()すポンプに使(つか)つてゐたのだらう』
206ヨリコ『貴方(あなた)のポンプは人並(ひとなみ)(すぐ)れて(うま)(なみ)でしたよ。207(しか)(なが)(その)(かげ)でウツトコの孔口(こうこう)拡大(くわくだい)し、208東経(とうけい)百度(ひやくど)209北緯(ほくゐ)二百度(にひやくど)といふ(だい)竜門洞(りうもんどう)(かたち)(づく)られたのですもの、210ホツホヽヽヽ』
211玄真(げんしん)『エー、212(まへ)男子(だんし)嘲弄(てうろう)するのか』
213ヨリコ『ホヽヽヽさうです(とも)214聖人(せいじん)言葉(ことば)にも、215長老(ちやうらう)(うやま)へといふぢやありませぬか。216所謂(いはゆる)217貴方(あなた)(たい)して嘲弄(てうろう)するのは結局(けつきよく)敬意(けいい)(へう)してゐたのですワ。218それに時々(ときどき)(をんな)(くさ)つたやうな、219チヨロ(くさ)泣言(なきごと)仰有(おつしや)るのを()(たび)(ごと)に、220(むね)がムカムカ(いた)しましたよ。221和尚(おしやう)()長老(ちやうらう)(くさ)いといひますからね。222時々(ときどき)(まる)(みづ)(なか)()をひつたやうな、223(つか)まへ(どころ)のない計画(けいくわく)をしては失敗(しつぱい)をなさるのだもの、224カラツキシ信用(しんよう)がおけないぢやありませぬか』
225玄真(げんしん)『あーあ、226大変(たいへん)女帝(によてい)(さま)女房(にようばう)()つたものだなア』
227ヨリコ『コリヤ面白(おもしろ)い、228(わたし)女帝(によてい)(さま)()ひましたね。229(うやま)()ぐれば(れい)(しつ)するとか(まをし)まして、230貴方(あなた)(わたし)(たい)し、231軽侮(けいぶ)嘲笑(てうせう)(まと)として(ござ)るのでせう。232(しか)(なが)愚弄(ぐろう)(てき)にもせよ、233軽侮(けいぶ)(てき)にもせよ、234女帝(によてい)といはれた(その)言霊(ことたま)は、235(わたし)()つては身魂(みたま)相応(さうおう)236(じつ)感謝(かんしや)(いた)します、237ホツホヽヽヽ』
238シーゴー『コレコレ女帝(によてい)さま、239大変(たいへん)馬力(ばりき)ぢやありませぬか』
240ヨリコ『ハイ、241馬力(ばりき)(どころ)か、242象力(ざうりき)ですよ。243大象(だいざう)(をんな)黒髪(くろかみ)一筋(ひとすぢ)にて()かれると()ふぢやありませぬか。244男子(だんし)馬力(ばりき)245(これ)詳説(しやうせつ)すれば馬鹿力(ばかりき)()ひ、246(をんな)所謂(いはゆる)象力(ざうりき)です。247(ざう)(ぞう)(つう)248()(まで)男子(だんし)憎悪(ぞうを)して()つても女子(ぢよし)精神(せいしん)()らず、249(おれ)(ほれ)てゐるに(ちがひ)ないと大変(たいへん)馬鹿力(ばかりき)()象憎悪(ぞうぞお)しくも、250主人面(しゆじんづら)をさげて(をさ)まり(かへ)つてゐるのが世間(せけん)一般(いつぱん)男子(だんし)病患(びやうくわん)ですワ。251本当(ほんたう)男子(だんし)といふ(もの)(あは)れな代物(しろもの)ですよ。252ホツホヽヽ』
253シーゴー『これは()しからぬ、254天下(てんか)無双(むさう)勇士(ゆうし)二人(ふたり)手玉(てだま)()つて罵詈(ばり)嘲弄(てうろう)(ほしいまま)にし、255絶対(ぜつたい)無限(むげん)侮辱(ぶじよく)(あた)へるとは言語(ごんご)道断(だうだん)代物(しろもの)だ。256キツト(かたき)()つて()げますから、257(その)覚悟(かくご)をなさるが()からう』
258ヨリコ『ホヽヽヽヽお()(さはり)ましたら、259御免(ごめん)(くだ)さいませ。260(この)女帝(によてい)世間(せけん)普通(ふつう)一般(いつぱん)のガラクタ男子(だんし)(たい)し、261万丈(ばんぢやう)気焔(きえん)()いた(まで)です。262貴方(あなた)のやうな(をとこ)(なか)(をとこ)263天晴(あつぱれ)偉丈夫(ゐぢやうぶ)(たい)しては例外(れいぐわい)ですワ。264(わたし)265(じつ)(ところ)はシーゴー(さま)本当(ほんたう)()きなのよ、266ねー、267シーゴー(さま)268(かしら)純白(じゆんぱく)(ゆき)(いただ)(なが)ら、269(その)艶々(つやつや)しいお(かほ)270(これ)()所謂(いはゆる)白髪(はくはつ)童顔(どうがん)とでも(まを)しませうか。271(まる)()(ごふ)()狒々公(ひひこう)のやうですワ。272ヒヽヽヽ』
273シーゴー『これはしたり、274()しからぬ女帝(によてい)のお言葉(ことば)275益々(ますます)(もつ)(はち)(しやく)男子(だんし)を、276讒誣(ざんぶ)嘲笑(てうせう)なさるか』
277ヨリコ『滅相(めつさう)もない、278ここに玄真坊(げんしんばう)(さま)がゐらつしやるぢやありませぬか』
279シーゴー『エヘヽヽヽヽヽ、280()めたり、281くさしたり、282()げたり()ろしたり、283(なに)(なん)だかチツトも(わけ)(わか)らない。284瞹昧(あいまい)模糊(もこ)として(りう)(ごと)(かすみ)(ごと)く、285吾々(われわれ)馬力(ばりき)では到底(たうてい)(その)首尾(しゆび)捕捉(ほそく)することは出来(でき)ぬワイ、286エツヘヽヽヽヽヽ』
287ヨリコ『(わたし)(その)白髪(はくはつ)童顔(どうがん)大変(たいへん)()()つてますのよ。288大政党(だいせいたう)(ひき)つれ、289平民(へいみん)大臣(だいじん)として(とき)めきわたり(あそ)ばす大資格(だいしかく)(そな)はつてゐるのですもの。290(しか)(なが)用心(ようじん)なさいませよ。291停車場(ていしやぢやう)(ひと)ごみの(なか)を、292何時(いつ)中岡(なかをか)艮一(こんいち)(あら)はれるか()れませぬからね、293オツホヽヽヽ』
294シーゴー『未来(みらい)における自転倒(おのころ)(じま)総理(そうり)大臣(だいじん)とは縁起(えんぎ)()い。295(しか)(なが)296刺客(しかく)()(こと)(だけ)真平(まつぴら)だ』
297ヨリコ『そらさうです(とも)298古今(ここん)無双(むそう)のナイスに()れられて、299(その)(うへ)権力(けんりよく)天下(てんか)(なら)びなく、300()ふては(ねむ)窈窕(えうてう)美人(びじん)(ひざ)301()めては(にぎ)堂々(だうだう)天下(てんか)(けん)……と(さけ)機嫌(きげん)(うた)つてゐると、302そこへキツト刺客(しかく)(あら)はれやうまいものでもありませぬよ。303(こひ)(かたき)とやらいふ曲神(まがかみ)(あら)はれましてね』
304シーゴー『(その)刺客(しかく)といふのは、305一体(いつたい)どんな(やつ)だ』
306ヨリコ『ホヽヽヽヽヽ、307此処(ここ)では一寸(ちよつと)差支(さしつかへ)ますが、308ゲのつく色男(いろをとこ)さまですよ。309()用心(ようじん)なさいませ』
310玄真(げんしん)『コリヤ、3101女帝(によてい)311(なん)といふ暴言(ばうげん)()くのだ。312亭主(ていしゆ)馬鹿(ばか)にするのか。313モウ今日(こんにち)(かぎ)り、314貴様(きさま)のやうな()(おほ)不卓腐(ふてくさ)れには(ひま)(つか)はさぬワイ』
315ヨリコ『ホヽヽヽ、316あのマア(めう)(かほ)ワイの、317(まる)()古狸(ふるだぬき)()(そこな)つたやうだワ』
318シーゴー『何時(いつ)(まで)女帝(によてい)さまに嘲弄(からかわ)れて()つても事務(じむ)進捗(しんせふ)せない。319サア、320(これ)(これ)切上(きりあ)げて、321本問題(ほんもんだい)討議(たうぎ)にかからうぢやないか。322なア玄真坊(げんしんばう)
323玄真(げんしん)左様(さやう)(ござ)います。324女帝(によてい)女帝(によてい)として、325(くも)(ふか)(まつ)()げておき、326親分(おやぶん)さまと(わたし)肝胆(かんたん)相照(あひて)らし、327唇歯(しんし)輔車(ほしや)(てき)関係(くわんけい)益々(ますます)密接(みつせつ)にし、328空前(くうぜん)大業(たいげふ)につき最善(さいぜん)方法(はうはふ)協議(けふぎ)(いた)さうぢやありませぬか』
329シーゴー『よからう。330(しか)しヨリコさまに()つて(もら)つちや(いささ)(はばか)るやうだ。331失礼(しつれい)ながら()退席(たいせき)(ねが)ひませうか』
332ヨリコ『ホヽヽ頓馬(とんま)野郎(やらう)(ばか)りが(くび)(あつ)めて、333(なに)(ほど)メートルを()げたつて、334馬力(ばりき)をかけたつて、335到底(たうてい)(ろく)相談(さうだん)(まと)まりますまい。336今日(こんにち)(まで)貴方(あなた)(がた)()手腕(しゆわん)念入(ねんい)りに拝見(はいけん)さして(いただ)いて()りますワ。337……(をんな)(さか)しうして(うし)()(そこな)ふとやら、338(あるひ)女子(ぢよし)小人(せうじん)(やしな)(がた)しとやら、339(しち)(にん)()はなす(とも)340(をんな)大事(だいじ)をあかすなとやら、341(をんな)嫉妬(しつと)権化(ごんげ)だとか、342悪魔(あくま)化身(けしん)だとか、343婦女子(ふぢよし)(げん)(しん)(べか)らず……とか今時(いまどき)男子(だんし)自分(じぶん)馬鹿(ばか)(たな)()げて、344交際(かうさい)場裡(ぢやうり)(はな)ともいふべき婦人(ふじん)(たい)冷笑(れいせう)軽侮(けいぶ)(もつ)(むか)へてをりますが、345(をんな)だつて、3451さう()てたものではありませぬよ。346本当(ほんたう)英雄(えいゆう)(をんな)にあるのですからなア。347よく(かんが)へて御覧(ごらん)なさい、348釈迦(しやか)孔子(こうし)もキリストも(みな)(をんな)玉門(ぎよくもん)から()()されたものぢやありませぬか。349(わたし)がここに()りまして、350邪魔(じやま)になるとは(きこ)えませぬよ。351(じつ)(ところ)()へば、352表面(へうめん)貴方(あなた)(がた)親方(おやかた)(さま)……とか、353()主人(しゆじん)(さま)とかいつて面従(めんじゆう)して()りますが、354うしろ()いては(した)()し、355……()るに()らない、356腑甲斐(ふがひ)ない、357ケチな野郎(やらう)だなア……と、358何時(いつ)子供(こども)(あつかひ)にして()るのですよ。359どうですか、360貴方(あなた)(がた)361(わたし)智慧(ちゑ)宝庫(はうこ)として尊重(そんちよう)し、362(この)大望(たいまう)成就(じやうじゆ)する(かんが)へは(ござ)いませぬか。363馬鹿(ばか)野郎(やらう)や、364下司(げす)智慧(ちゑ)到底(たうてい)天下(てんか)()れませぬよホヽヽヽ。365雑言(ざふごん)無礼(ぶれい)(だん)()勘弁(かんべん)(ねが)ひます』
366傍若(ばうじやく)無人(ぶじん)なヨリコ(ひめ)言葉(ことば)に、367さしも兇悪(きようあく)なる二人(ふたり)(あき)()て、368少時(しばし)言葉(ことば)()なかつた。
369ヨリコ『ホヽヽヽヽヽ大胆(だいたん)不敵(ふてき)(をんな)思召(おぼしめ)すでせうが、370(この)(くらゐ)(こと)(おどろ)くやうな貴方(あなた)(がた)なれば最早(もはや)()るには()らない、371()なつと()んで()んだ(はう)が、372余程(よつぽど)(をとこ)らしいですよ』
373シーゴー『イヤ、374女帝(によてい)(さま)375今日(けふ)から貴女(あなた)部下(ぶか)にして(くだ)さい。376キツト()命令(めいれい)服従(ふくじう)(いた)します』
377ヨリコ『(けつ)して間違(まちがひ)はありますまいな』
378シーゴー『バラモン男子(だんし)一言(いちごん)岩石(がんせき)(ごと)(うご)きませぬ』
379ヨリコ『(よろ)しい、380そんなら今日(けふ)から女帝(によてい)部下(ぶか)ですよ。381(いま)(まで)親方(おやかた)々々(おやかた)尊敬(そんけい)してゐましたが、382今日(けふ)からはシーゴーと()びつけを(いた)しますから、383(その)覚悟(かくご)をなさいませ』
384シーゴー『ハイ、385一切(いつさい)万事(ばんじ)386徹頭(てつとう)徹尾(てつび)387絶対(ぜつたい)服従(ふくじゆう)(ちか)ひます』
388ヨリコ『ホヽヽヽ、389善哉(ぜんざい)々々(ぜんざい)390コレコレ玄真(げんしん)さま、391(まへ)()うする(かんが)へだい』
392玄真(げんしん)『お(まへ)大親分(おほおやぶん)になつて、393シーゴーさまを乾児(こぶん)とした以上(いじやう)は、394(おれ)はお(まへ)(をつと)だ。395(まへ)地位(ちゐ)(たか)まると(とも)(おれ)地位(ちゐ)(たか)まるのが当然(たうぜん)帰結(きけつ)ぢやないか。396馬鹿(ばか)質問(しつもん)をするものぢやないワ、397アツハヽヽヽヽ』
398ヨリコ『ホヽヽヽヽ何時(いつ)(まで)(むし)のよい、399唐変木(たうへんぼく)だこと、400(もの)(わか)らぬと()つても、401(あま)りぢやないか。402最前(さいぜん)からの女帝(によてい)言葉(ことば)にチヨコチヨコと(あら)はれてゐるのが、403(まへ)さまは()がつかないのかい。404最早(もはや)今日(けふ)となつては、405ヨリコ女帝(によてい)部下(ぶか)ですよ』
406玄真(げんしん)『コリヤコリヤ女帝(によてい)407まだ三行半(みくだりはん)(わた)した(こと)もなし、408さうお(まへ)(はう)できめて(もら)つても此方(こちら)(はう)承諾(しようだく)はしてゐないぢやないか』
409ヨリコ『三行半(みくだりはん)四行半(よくだりはん)()りますか、410承諾(しようだく)妾宅(せふたく)もあつたものですか。411(まへ)もモチツと勉強(べんきやう)して(この)女帝(によてい)をへこます(だけ)実力(じつりよく)具備(ぐび)したならば、412(ふたた)夫婦(ふうふ)になつて()げませう。413それ(まで)夫婦(ふうふ)たる権利(けんり)撤回(てつくわい)しますよ』
414玄真(げんしん)『コレ、415シーゴーさま、416あんな(こと)()ひますワ、417チツと()挨拶(あいさつ)をして(くだ)さいな』
418シーゴー『エー、419(きみ)420断念(だんねん)(たま)へ、421(きみ)夫婦(ふうふ)提灯(ちやうちん)釣鐘(つりがね)だ。422到底(たうてい)智慧(ちゑ)()ひ、423(ちから)といひ、424不相応(ふさうおう)夫婦(ふうふ)関係(くわんけい)永続(えいぞく)(むつ)かしいよ。425それよりも一層(いつそう)(こと)426(この)女帝(によてい)謀師(ぼうし)とし、427日頃(ひごろ)大望(たいまう)成就(じやうじゆ)させようぢやないか。428女帝(によてい)承諾(しようだく)もなしに形式(けいしき)(てき)夫婦(ふうふ)だなんて(あい)のない夫婦(ふうふ)関係(くわんけい)険難(けんのん)だよ。429最前(さいぜん)女帝(によてい)()つただらう、430……幾度(いくど)幾度(いくど)もこの頓馬(とんま)野郎(やらう)431寝首(ねくび)をかいてやらうと(おも)つたか()れぬ……との()託宣(たくせん)432あれを()いた(とき)や、433(おれ)体内(たいない)地震(ぢしん)勃発(ぼつぱつ)したよ。434本当(ほんたう)(うで)(すご)い、435豪胆(がうたん)女帝(によてい)(さま)だ、436モウ(あきら)めて(しま)へ。437それよりも沢山(たくさん)乾児(こぶん)(めい)じ、438世界(せかい)美人(びじん)誘拐(いうかい)して()て、439()()見取(みど)り、440不義(ふぎ)快楽(けらく)(ふけ)つた(はう)(なに)(ほど)(をとこ)らしいか()れないよ。441ヨリコ女帝(によてい)(ばか)りが(をんな)ぢやあるまいし、442男子(だんし)はモウ(すこ)(こころ)(ひろ)()たないと駄目(だめ)だよ』
443玄真(げんしん)『エー、444仕方(しかた)がない、445(おも)()つて、446(をつと)権利(けんり)放棄(はうき)します。447どうか女帝(によてい)(さま)448今日(こんにち)只今(ただいま)よりシーゴーの親分(おやぶん)同様(どうやう)可愛(かあい)がつて使(つか)つて(くだ)さい』
449ヨリコ『ヨシヨシ、450シーゴーは左守(さもり)451玄真(げんしん)右守(うもり)452三位(さんみ)一体(いつたい)となつて、453天下(てんか)経綸(けいりん)(おこな)ひませう』
454 (ここ)二人(ふたり)はヨリコ(ひめ)絶対(ぜつたい)(てき)権利(けんり)賦与(ふよ)し、455いよいよ大陰謀(だいいんぼう)計画(けいくわく)にかかる(こと)となつた。456密議(みつぎ)次第(しだい)次章(じしやう)(おい)(あきら)かになるであらう。
457オーラ(さん)(しこ)(あらし)(つよ)くして
458四方(よも)草木(くさき)(なや)()しなむ。
459(をんな)てふものの(つよ)きを(いま)()
460(しこ)曲霊(まがつ)のまつらふみれば。
461大正一三・一二・一六 旧一一・二〇 於祥雲閣 松村真澄録)
 

王仁三郎が著した「大作」がこれ1冊でわかる!
飯塚弘明・他著『あらすじで読む霊界物語』(文芸社文庫)
絶賛発売中!

目で読むのに疲れたら耳で聴こう!
霊界物語の朗読 ユーチューブに順次アップ中!
霊界物語の音読まとめサイト
オニド関連サイト最新更新情報
12/30霊界物語音読霊界物語朗読日記を追加しました。『第29巻 高砂島・鏡の池のインチキ宗教「懸橋御殿」
12/25王仁DB王仁DBの文献検索の結果画面にオニペディアへのリンクが出るようにしました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
合言葉「おに」を入力して下さい→