霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
話者名の追加表示 [?]セリフの前に話者名が記していない場合、誰がしゃべっているセリフなのか分からなくなってしまう場合があります。底本にはありませんが、話者名を追加して表示します。[×閉じる]
表示できる章
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一章 復活祭(ふくくわつさい)〔一八〇七〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻下 山河草木 卯の巻下 篇:第1篇 復活転活 よみ(新仮名遣い):ふっかつてんかつ
章:第1章 復活祭 よみ(新仮名遣い):ふっかつさい 通し章番号:1807
口述日:1925(大正14)年08月19日(旧06月30日) 口述場所:丹後由良 秋田別荘 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年11月7日
概要: 舞台:僧院ホテル あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です(一部加筆訂正してあります)。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物[?]【セ】はセリフが有る人物、【場】はセリフは無いがその場に居る人物、【名】は名前だけ出て来る人物です。[×閉じる] 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2020-05-24 23:19:20 OBC :rm64b01
愛善世界社版:7頁 八幡書店版:第11輯 497頁 修補版: 校定版:7頁 普及版: 初版: ページ備考:
001 十二(じふに)(にち)聖師(せいし)ウズンバラ・チヤンダーの降誕日(かうたんび)相当(さうたう)するので、002ブラバーサは草庵(さうあん)()つて(その)吉辰(きつしん)(しゆく)すべく、003橄欖山(かんらんざん)聖地(せいち)参詣(さんけい)して、004熱烈(ねつれつ)なる祈祷(きたう)(ささ)(をは)り、005今日(けふ)(つね)よりも緊張(きんちやう)した気分(きぶん)で、006()敬虔(けいけん)態度(たいど)(やま)(くだ)り、007アメリカンコロニーにも立寄(たちよ)り、008聖師(せいし)()つて神徳談(しんとくばなし)交換(かうくわん)し、009日没前(にちぼつぜん)(たもと)(わか)ち、010帰途(きと)カトリックの僧院(そうゐん)ホテルに立寄(たちよ)つた。011(あたか)当日(たうじつ)(せい)キリストの復活祭(ふくくわつさい)(ぜん)基督(キリスト)教会(けうくわい)(これ)大聖日(だいせいじつ)として一斉(いつせい)になる祈祷(きたう)(ささ)げらるるのである。012旧教(きうけう)新教(しんけう)(いづ)れの教派(けうは)()はず、013(もつと)(さか)えある福音(ふくいん)として()聖日(せいじつ)(むか)へるのである。014そして旧教(きうけう)方面(はうめん)から()ると当年(たうねん)聖年(せいねん)(あた)つて()るが、015その聖年中(せいねんちう)復活祭(ふくくわつさい)として乙丑(きのとうし)()(ぐわつ)十二(じふに)(にち)(もつと)祝福(しゆくふく)する(こと)()つてゐる。016大体(だいたい)カトリック教会(けうくわい)では(さん)(ぐわつ)第三回(だいさんくわい)()水曜日(すいえうび)から聖年(せいねん)四旬節(しじゆんせつ)()つてゐるのである。017(いの)りと、018断食(だんじき)と、019苦行(くぎやう)との(せつ)(はじ)まるのである。020(すなは)(いの)り、021苦行(くぎやう)022断食(だんじき)(とう)犠牲(ぎせい)がこの四旬節(しじゆんせつ)(おこな)はれる。023そして()(ぐわつ)()ると五日(いつか)から十二(じふに)(にち)復活祭(ふくくわつさい)まで(これ)大週(たいしう)(また)聖週(せいしう)として五日(いつか)(きよ)(えだ)主日(しゆのひ)024(また)棕櫚(しゆろ)主日(しゆのひ)()ふのである。
025弟子(でし)たち()きてイエスの(めい)(たま)ひし(ごと)くに()し、026牝驢馬(めろば)とその()とを()()たり、027(おの)衣服(いふく)(その)(うへ)()き、028イエスをこれにのせたるに、029群集(ぐんしふ)(おびただ)しく(おの)衣服(いふく)(みち)()き、030ある人々(ひとびと)()(えだ)()りて(みち)()きたり。031(さき)()(したが)へる群集(ぐんしふ)()ばはりて、032ダヴイドの(すゑ)にホザンナ、033(しゆ)()によりて()たるものは(しゆく)せられ(たま)へ。034いと(たか)きところまでホザンナを()()れり』
035 (すなは)ちイエスがエルサレムに(はい)つた(とき)036人々(ひとびと)(みち)着物(きもの)()(えだ)()いて歓迎(くわんげい)した(その)()なのであるが、037四五(しご)(にち)()てそれ()(ひと)(たち)()のイエスを十字架(じふじか)にかけたのである。
038 九日(ここのか)(せい)木曜(もくえう)でイエスが死没(しぼつ)前夜(ぜんや)039弟子(でし)(あつ)めて最後(さいご)晩餐(ばんさん)(もよほ)聖体(せいたい)秘蹟(ひせき)(さだ)めた()である。040この()司教座(しけうざ)()聖堂(せいだう)では聖香油(せいかうゆ)(つく)ることに()つてゐる。
041 十日(とをか)(せい)金曜(きんえう)であつて、042イエスが十字架(じふじか)(のぼ)死刑(しけい)(しよ)せられた()である。043米国(べいこく)あたりでは午後(ごご)(いち)()から(さん)()まで、044(すなは)(その)(けい)執行(しつかう)時間(じかん)を、045(みな)(みせ)()商売(しやうばい)(やす)習慣(しふくわん)(ところ)もあると()ふことである。
046 十一(じふいち)(にち)(せい)土曜(どえう)復活(ふくくわつ)光明(くわうみやう)(ほの)かに()した()である。047さうして、048十二(じふに)(にち)復活(ふくくわつ)大祝日(だいしゆくじつ)となるのである。
049『おそるること(なか)れ。050(なんぢ)()十字架(じふじか)につけられ(たま)ひしナザレのイエスをたづぬれどもかれは復活(ふくくわつ)(たま)ひて、051ここにはましまさず』
052 そして()聖週(せいしう)(をは)つても、053十三(じふさん)(にち)復活(ふくくわつ)第二(だいに)主日(しゆのひ)となし、
054(なんぢ)(ゆび)をここに()れて、055(わが)()()よ。056()()べて()(わきばら)()れよ。057不信者(ふしんじや)とならずして信者(しんじや)となれよ。058トマス(こた)へて、059(しゆ)よ、060わが(かみ)よ」と()ひしかば、061イエスこれに()ひけるは、062トマス(なんぢ)はわれを()しによりて(しん)じたるか。063()ずして(しん)ぜし人々(ひとびと)こそ(さいはひ)なれ』
064 そして十四日(じふよつか)をその第三(だいさん)主日(しゆのひ)とするのである。
065(われ)(また)この(をり)(ぞく)せざる()(ひつじ)をもてり。066かれ()をも()(きた)らざるべからず。067さて(かれ)()(わが)(こゑ)をきき、068かくて(ひと)つの(をり)069(ひと)つの牧者(ぼくしや)とならむ』
070 これらの(をしへ)各教会(かくけうくわい)(おい)一斉(いつせい)()かれて()るのである。
071 ブラバーサが立寄(たちよ)つた僧院(そうゐん)ホテルの別室(べつしつ)には数多(あまた)のカトリック教徒(けうと)(あつ)まつて、072()聖日(せいじつ)(しゆく)すべく、073復活祭(ふくくわつさい)第一(だいいち)主日(しゆのひ)祭典(さいてん)祈祷(きたう)(おこな)つてゐた。
074 ブラバーサはルートバハーの聖師(せいし)生誕日(せいたんび)(あた)つて、075()僧院(そうゐん)厳粛(げんしゆく)なる儀式(ぎしき)(おこな)はれてゐる(こと)(なん)となく(うれ)しく、076()神縁(しんえん)(から)まれたる不思議(ふしぎ)さに感歎(かんたん)しながら、077(しき)(をは)るを()ち、078末座(まつざ)敬虔(けいけん)態度(たいど)祈祷(きたう)(ささ)げ、079感慨(かんがい)無量(むりやう)面持(おももち)であつた。
080 ホスビース・ノートルダム・フランスのこの加特力(カトリック)僧院(そうゐん)ホテルを経営(けいえい)してゐる司教(しけう)テルブソンは、081先途(せんと)()つて(かみ)御前(みまへ)三拝(さんぱい)し、082一同(いちどう)信者(しんじや)異口(いく)同音(どうおん)()讃美歌(さんびか)(うた)ふた。
 
083
084 御祖(みおや)はあれまし (みち)()けり
085  なやみに()(ひと) ()ぎて()たれ
086 智慧(さとり)のみはしら ()(くだ)れり
087  よはき人々(ひとびと)よ ()たりまなべ。
 
088
089 伊都(いづ)大神(おほかみ)は ()(くだ)れり
090  よろづの人々(ひとびと) ()たりたのめ
091 身魂(みたま)をきよむる (かみ)清水(しみづ)
092  (けが)されし(ひと)は ()たりすすげ。
 
093
094 美都(みづ)大神(おほかみ) ()()でます
095  なやめる人々(ひとびと) ()たりたのめ
096 生命(いのち)御親(みおや)は ()(くだ)れり
097  つみにしみし(ひと) ()ぎて()きよ。
 
098
099 美都(みづ)御柱(みはしら)は ()(うま)れぬ
100  うへした諸共(もろとも) ()たり(いつ)
101 天地(あめつち)のはしら 御世(みよ)(くだ)
102  すべてのものみな (いさ)みうたへ。
 
103 一同(いちどう)美声(びせい)(そろ)へて四辺(しへん)空気(くうき)(きよ)めたる讃美歌(さんびか)奉唱(ほうしやう)無事(ぶじ)終了(しうれう)し、104司教(しけう)のテルブソンはさも荘重(さうちよう)(こゑ)にて一場(いちぢやう)演説(えんぜつ)(こころ)みた。
105テルブソン()一同(いちどう)(さま)106今日(こんにち)吾々(われわれ)信者(しんじや)()つて(もつと)(けい)すべき吉辰(きつしん)(ござ)います。107メシヤの復活(ふくくわつ)あそばされて、108天国(てんごく)福音(ふくいん)世界(せかい)同胞(どうはう)()れさせ(たま)ひました(しゆ)()(ござ)います。109(つい)ては(しゆ)()約束(やくそく)(あそ)ばした聖地(せいち)エルサレムへ()再臨(さいりん)時期(じき)追々(おひおひ)(ちか)づいた(やう)(はい)せられ、110吾々(われわれ)(じつ)(かみ)(さま)より(えら)まれたるピュリタンとして、111(この)(うへ)光栄(くわうえい)()るまいと(おも)ひます。112皆様(みなさま)113(しゆ)は「()(きた)るは平和(へいわ)(いだ)さむ(ため)では()い。114(やいば)(いだ)さむ(ため)(きた)れり」と(おほ)せられてゐるでは()りませぬか。115吾々(われわれ)(しゆ)再臨(さいりん)好時期(かうじき)(うま)れたものですから、116余程(よほど)覚悟(かくご)(いた)さなくては()りますまい。117現代人(げんだいじん)多数(たすう)宗教(しうけう)(ちから)()つて、118(あるひ)絶対(ぜつたい)(てき)信仰(しんかう)(ちから)()つて、119真善美(しんぜんび)行為(かうゐ)(あら)はし、120家庭(かてい)円満(ゑんまん)企画(きくわく)し、121自己(じこ)人格(じんかく)向上(かうじやう)し、122社会(しやくわい)国家(こくか)(えき)せむものと焦慮(せうりよ)してゐる(やう)(ござ)いますが(しか)(わたくし)(おも)ふ、123ソンナ怪智(けち)くさい(かんが)へを(もつ)信仰(しんかう)()られませうか。124(やいば)(いだ)覚悟(かくご)()くては再臨(さいりん)のキリストに(すく)はる(こと)出来(でき)ますまい。125信仰(しんかう)(ため)ならば、126地位(ちゐ)も、127財産(ざいさん)も、128(おや)兄弟(きやうだい)も、129知己(ちき)も、130朋友(ほういう)一切(いつさい)()てる覚悟(かくご)()くては駄目(だめ)です。131信仰(しんかう)(あぢ)はつて家庭(かてい)円満(ゑんまん)にしようとか、132人格(じんかく)向上(かうじやう)させやうとか()ふやうな功利心(こうりしん)自己愛(じこあい)精神(せいしん)では(どう)して宇宙大(うちうだい)開放(かいはう)された、133(まこと)()ける信仰(しんかう)()(こと)出来(でき)ませうか。134自分(じぶん)()(をは)りまで悪魔(あくま)だ、135地獄(ぢごく)()きだ、136一生涯(いつしやうがい)世間(せけん)人間(にんげん)(よろこ)ばれない。137かうした悲痛(ひつう)絶望(ぜつばう)(てき)決心(けつしん)()くては、138()洪大(こうだい)無辺(むへん)にして、139有難(ありがた)(たふと)大宇宙(だいうちう)真理(しんり)140(まこと)(かみ)(さま)()れる(こと)出来(でき)ませうか。141(ぼう)聖者(せいじや)地獄(ぢごく)一定(いちぢやう)()はれたのは此処(ここ)にある。142(ぼう)聖者(せいじや)()(をは)るまで悪人(あくにん)たる(こと)覚悟(かくご)されてゐた。143(しゆ)イエス・キリストも(かみ)(さま)()命令(めいれい)とあれば何事(なにごと)(あへ)()さないと()覚悟(かくご)()つて()られたのであります。144一切(いつさい)(とら)はれより、145一切(いつさい)欲望(よくばう)より、146一切(いつさい)執着(しふちやく)より、147(しん)(はな)()つた(とき)148それは(しん)胸中(きようちう)無一物(むいちぶつ)149(くう)(くう)であり()()である。150その(とき)心境(しんきやう)こそは(かがみ)(ごと)()(わた)り、151()()り、152(すべ)ての事象(じしやう)如実(によじつ)にその心境(しんきやう)(うつ)(きた)る。153その(とき)こそは(しん)絶対(ぜつたい)自由(じいう)平安(へいあん)と、154幸福(かうふく)(たち)どころに(あた)へられ、155さうして過去(くわこ)一切(いつさい)経験(けいけん)(ひと)つの偉大(ゐだい)なる(ちから)となつて、156現在(げんざい)一点(いつてん)躍動(やくどう)するものであります。157(すなは)ちこの瞬間(しゆんかん)一点(いつてん)()みしめ()みしめ凝乎(じつ)足許(あしもと)見極(みきは)めて精進(せうじん)するやうになれば、158そこに所愛(しよあい)創造(さうざう)があり、159進化(しんくわ)があるのです。160(わたし)平素(へいそ)この精神(せいしん)(もつ)信仰(しんかう)生活(せいくわつ)終始(しうし)して()るのです。161(わたし)はこの僧院(そうゐん)司教(しけう)として(かか)信仰(しんかう)()し、162(せい)キリストの再臨(さいりん)()つて()るのですが、163世間(せけん)一般(いつぱん)からは外道(げだう)悪魔(あくま)(やう)批評(ひへう)されてゐます。164(しか)(なが)(かか)暗黒(あんこく)()(なか)にも(わたし)(ただ)一人(ひとり)三五教(あななひけう)宣伝使(せんでんし)ブラバーサ(さま)知己(ちき)あることを光栄(くわうえい)(ぞん)じて()ります。165()(かく)キリスト再臨(さいりん)間近(まぢか)(せま)つた今日(こんにち)166(すべ)ての因習(いんしふ)()(かみ)(さま)(あい)(むか)つて猛進(まうしん)せなくては()りませぬ。167(ぜん)だとか(あく)だとか天国(てんごく)地獄(ぢごく)などに(とら)はれて()ない(わたし)(みな)さまに(むか)つて(なに)申上(まをしあ)げる原料(げんれう)持説(ぢせつ)(ござ)いませぬ。168(ゆゑ)今日(こんにち)(しゆ)復活(ふくくわつ)聖日(せいじつ)祝福(しゆくふく)(みな)さまと(とも)(かみ)讃美(さんび)(まつ)ることに(とど)めておきます。169アーメン』
170合唱(がつしやう)降壇(かうだん)した。171拍手(はくしゆ)(こゑ)急霰(きふさん)(ごと)僧院(そうゐん)ホテルの内外(ないぐわい)(ひび)(わた)つた。
172 (つぎ)にスバツフオード聖師(せいし)()つて一場(いちぢやう)演説(えんぜつ)(こころ)みた。
173スバッフォード皆様(みなさま)今日(けふ)(じつ)有難(ありがた)(しゆ)イエス・キリストの復活(ふくくわつ)あそばされた聖年(せいねん)聖日(せいじつ)(ござ)いまして、174吾々(われわれ)()立派(りつぱ)僧院(そうゐん)におきまして、175兄弟(きやうだい)姉妹(しまい)(とも)(しゆ)()讃美(さんび)祝福(しゆくふく)することの光栄(くわうえい)感謝(かんしや)せずには()られないので(ござ)います。176吾々(われわれ)兄弟(きやうだい)姉妹(しまい)は、177この目出度(めでた)聖日(せいじつ)をして意義(いぎ)あるものたらしめねば()りませぬ。178そして伝統(でんとう)(てき)ブルジョア(てき)宗教(しうけう)や、179伝説(でんせつ)口碑(こうひ)()つて(かざ)られたる既成(きせい)宗教(しうけう)(から)()いで、180時代(じだい)指導(しだう)するに()宗教(しうけう)運動(うんどう)()きなくては()りませぬ。181吾々(われわれ)団体(だんたい)創設(さうせつ)以来(いらい)数十(すうじふ)(ねん)日子(につし)経過(けいくわ)いたしました。182そして(せい)キリストの再臨(さいりん)待望(たいばう)して(まゐ)りました。183やがて()(こが)れたるメシヤの()再臨(さいりん)(ちか)(こと)(かんが)へさして(いただ)いて()ります。184今度(こんど)(あら)はれたまふ(しゆ)エス・キリストは時代(じだい)相応(さうおう)()()つて屹度(きつと)英雄(えいゆう)(てき)色彩(しきさい)濃厚(のうこう)()つて()(くだ)りになる(こと)(しん)じます。
185 熟々(つらつら)現代(げんだい)世相(せさう)()れば一方(いつぱう)には文学(ぶんがく)()ぢて武勇(ぶゆう)(この)むもの、186一方(いつぱう)には文学(ぶんがく)耽溺(たんでき)して武備(ぶび)撤回(てつくわい)主唱(しゆしやう)するもの、187仁義(じんぎ)()(いや)しみ()愚者(ぐしや)(あつか)ひを()し、188権謀(けんぼう)術数(じゆつすう)(ちやう)じたるものを紳士(しんし)(あが)め、189治獄(ぢごく)()(たつと)み、190悪法(あくはふ)施行(しかう)し、191正言(せいげん)真語(しんご)(とな)ふるものを(もつ)誹謗者(ひばうしや)看做(みな)して(ごく)(とう)じ、192奸邪(かんじや)重用(ぢうよう)して政事(まつりごと)枢機(すうき)(れつ)せしめ、193(あやま)ちを防遏(ばうあつ)せむとするものは(これ)妖言者(えうげんしや)(けな)し、194流言(りうげん)浮説者(ふせつしや)として圧迫(あつぱく)(くは)へ、195先聖(せんせい)法服(はふふく)()(もち)ひられず、196忠良(ちうりやう)功言(こうげん)(みな)胸中(きようちう)(うつ)し、197誉諛(よゆ)(こゑ)日夜(にちや)(みみ)()ち、198虚栄(きよえい)美食心(びしよくこころ)(くん)じ、199実行(じつかう)なく、200口説(こうぜつ)のみ(さか)んにして、201社会(しやくわい)滅亡(めつぼう)眼前(がんぜん)(せま)るの心地(ここち)(いた)します。202()かる時代(じだい)(さい)して一大(いちだい)英雄(えいゆう)(すなは)救世主(きうせいしゆ)降臨(かうりん)()かつたならば、203最早(もはや)()暗黒(あんこく)より(みち)はないでせう。204神的(しんてき)英雄(えいゆう)なるものは国家(こくか)(また)社会(しやくわい)実体(じつたい)とも()ふべきものであつて、205国家(こくか)社会(しやくわい)(えう)するに英雄(えいゆう)理想(りさう)具現(ぐげん)形式(けいしき)であります。206(すべ)英雄(えいゆう)()国家(こくか)社会(しやくわい)精霊(せいれい)脱出(だつしゆつ)した人間(にんげん)屍体(したい)同様(どうやう)であります。207精神(せいしん)脱出(だつしゆつ)した人間(にんげん)肉体(にくたい)恣意(しい)なる五欲(ごよく)乱起(らんき)によつて(みづか)らの破滅(はめつ)(をは)るが(ごと)(これ)大統(だいとう)する神雄(しんゆう)聖者(せいじや)欠如(けつじよ)は、208(つね)国運(こくうん)衰弱(すゐじやく)209(いな)死滅(しめつ)同様(どうやう)であらうと(おも)ひます。210今日(こんにち)()(なか)文化(ぶんくわ)低下(ていか)せしにもあらず、211生産(せいさん)減少(げんせう)にもあらず、212僧侶(そうりよ)宣伝使(せんでんし)(すくな)きにもあらず、213兵備(へいび)(ととの)はざるにもあらず、214(しか)るに昨日(さくじつ)隆盛(りうせい)今日(こんにち)沈衰(ちんすゐ)215径庭(けいてい)かくの(ごと)(はなは)だしきものは()理由(りいう)ぞ。216(えう)するに国家(こくか)社会(しやくわい)本来(ほんらい)意義(いぎ)体得(たいとく)した大統(だいとう)(てき)偉材(ゐざい)欠乏(けつぼう)せるが(ため)(ござ)いませう。217(ゆゑ)(わたし)民衆(みんしう)(てき)(ちから)をば(しん)ずることは出来(でき)ませぬ。218(ひと)神雄(しんゆう)(てき)(せい)救世主(きうせいしゆ)出現(しゆつげん)()つのみで(ござ)います。
219 (しゆ)エス・キリストが山上(さんじやう)(くん)()れさせ(たま)ふや、220群集(ぐんしふ)()(をしへ)(おどろ)き、221孔子(こうし)春秋(しゆんじう)(つく)つて発表(はつぺう)するや、222乱臣(らんしん)賊子(ぞくし)をして悚懼(しようく)せしめたでは(ござ)いませぬか。223そは(しゆ)キリストや孔子(こうし)所謂(いはゆる)学者(がくしや)()(ごと)くならずして、224権威(けんゐ)あるものの(ごと)くであつたからでありませう。225(いま)世界(せかい)(たみ)(みづか)(おどろ)かむことを(もと)めつつあります。226今日(こんにち)人民(じんみん)(すで)自分(じぶん)()不平(ふへい)代弁者(だいべんしや)饒舌(ぜうぜつ)()()てて()ります。227今日(こんにち)人民(じんみん)鶴首(くわくしゆ)して()つて()るものは、228金切声(かなきりごゑ)(しぼ)つて(かれ)()自身(じしん)窮状(きうじやう)説明(せつめい)するものでは()くて、229(かみ)(ごと)威厳(ゐげん)(もつ)()進路(しんろ)()すものの出現(しゆつげん)であります。230(かみ)(おい)てはその()(ところ)(すなは)(おこな)(ところ)となるのであります。231(いたづら)(たみ)(とも)(さけ)び、232(たみ)(とも)(をど)(ごと)きは()雪上(せつじやう)(さら)(しも)(くは)ふるの(るゐ)であつて、233吾々(われわれ)(しん)天下(てんか)(おも)きを(もつ)(にん)ずる信者(しんじや)諸士(しよし)(ふか)(はづ)(ところ)なのであります。234何卒(なにとぞ)()敬愛(けいあい)なる(かみ)御子(みこ)たちよ、235民衆(みんしう)煽動(せんどう)(じやう)ずること()隠忍(いんにん)自重(じちよう)して(もつ)神雄(しんゆう)偉人(ゐじん)としての(せい)キリストの再臨(さいりん)()たうぢや(ござ)いませぬか。236アーメン』
237(むす)んで演壇(えんだん)(くだ)る。238急霰(きふさん)(ごと)拍手(はくしゆ)(こゑ)満堂(まんだう)(ゆる)がむ(ばか)りの光景(くわうけい)であつた。
239 ブラバーサは壇上(だんじやう)悠々(いういう)立上(たちあが)り、240暗祈(あんき)黙祷(もくたう)(のち)241聴衆(ちやうしう)一般(いつぱん)(むか)つて敬意(けいい)(へう)し、242コツプの(みづ)一杯(いつぱい)グイと呑干(のみほ)(なが)ら、243咳一咳(がいいちがい)して(いは)く、
244ブラバーサ皆様(みなさま)245今日(けふ)(じつ)目出度(めでた)(しゆ)復活日(ふくくわつび)(ござ)いまして、246地球(ちきう)(じやう)人民(じんみん)は、247老若(らうにやく)男女(なんによ)(きら)ひなく、248(この)聖日(せいじつ)欣仰(きんかう)せない(もの)(ござ)いますまい。249(こと)吾々(われわれ)()(たがひ)(かみ)(さま)寵児(ちようじ)として、250(した)しく(かみ)(さま)にお(つか)へさして(いただ)いて()りまする(てん)からしても、251(とく)讃仰(さんかう)せねばならないと(ぞん)じます。252思想界(しさうかい)悪潮流(あくてうりう)世界(せかい)氾濫(はんらん)し、253(いま)地上(ちじやう)(かみ)(くに)破滅(はめつ)せむとするの(いきほ)ひで(ござ)います。254(いち)()(はや)(この)暗黒(あんこく)(とばり)(ひら)いて、255明晃々(めいくわうくわう)たる日出(ひので)御代(みよ)(きた)すべく、256吾々(われわれ)努力(どりよく)せなくてはなりませぬ』
257 ()(ろん)(きた)(をり)258聴衆(ちやうしう)(なか)よりやをら()(おこ)し、259満面(まんめん)(しゆ)(そそ)(なが)ら、260ツカツカと壇上(だんじやう)(のぼ)つて()(ばば)アは、261日出島(ひのでじま)からやつて()たお(とら)であつた。262(とら)はブラバーサに(むか)ひ、
263お寅『コレ、264(まへ)はブラバーサぢやないか。265(いま)()いてをれば、266(いち)()(はや)日出(ひので)御代(みよ)になる(やう)267吾々(われわれ)努力(どりよく)せねばならぬと()つたぢやないか。268日出(ひので)御代(みよ)にするのは、269日出国(ひのでのくに)天職(てんしよく)ぢやぞえ。270そして日出(ひので)(しま)から(あら)はれた(この)日出(ひので)(かみ)本当(ほんたう)世界(せかい)救世主(きうせいしゆ)だ。271日出(ひので)(かみ)因縁(いんねん)()きたければ、272(この)()本尊(ほんぞん)()いたが一番(いちばん)近道(ちかみち)だ。273ひつこみてゐなさい。274ヘン、275偉相(えらさう)に、276宣伝使(せんでんし)(づら)をさげて、277(なん)のこつちやいなア。278コレ(みな)さま、279こんなバチ(もの)(みみ)をかす必要(ひつえう)はありませぬ。280(まこと)救世主(きうせいしゆ)日出(ひので)(かみ)(この)(とら)(ござ)いますぞや。281第一(だいいち)(この)ブラバーサなぞは、282(つら)からしてなつてゐないぢやありませぬか。283梟鳥(ふくろどり)のやうな目玉(めだま)をして、284土左衛門(どざゑもん)のやうに(あを)ぶくれた(つら)して、285(この)ザマつて、286(ござ)いますまい』
287 聴衆(ちやうしう)(なか)より、
288『お(とら)(ばば)ア、289退却(たいきやく)退却(たいきやく)だ、290(ひき)ずりおろせ』
291(さけ)(もの)がある。292(また)一方(いつぱう)よりは、
293『ブラバーサ聖師(せいし)294(しつか)(たの)みます』
295(さけ)(もの)もあつた。296(とら)はクワツと(いか)り、297聴衆(ちやうしう)()めつけ(なが)ら、
298お寅『ヘン(めくら)(つんぼ)()つても(あんま)りぢやないか。299これでは(かみ)(さま)()苦労(くらう)ぢやわい。300警鐘(けいしよう)乱打(らんだ)(こゑ)雷霆(らいてい)叱咤(しつた)(ひび)きも、301(みみ)這入(はい)らぬといふ()連中(れんちう)(おほ)()(なか)だから、302三千(さんぜん)世界(せかい)立替(たてかへ)立直(たてなほ)しを双肩(そうけん)(にな)うた(この)()()(かみ)も、303本当(ほんたう)迷惑(めいわく)(いた)しますわい。304(この)ブラバーサといふ立派(りつぱ)宣伝使(せんでんし)は、305(まへ)さま(がた)遠国(ゑんごく)(こと)(なに)()らぬだらうが、306(いま)(この)(とら)救世主(きうせいしゆ)素性(すじやう)をあかし、307(みな)さまのお()をさましてあげませう。308ウズンバラチヤンダーなどと(まを)(にせ)変性(へんじやう)女子(によし)頤使(いし)(あま)んじ、309キリスト再臨(さいりん)先駆(せんく)だなどと自惚(うぬぼれ)して、310ぬつけりこと(この)聖地(せいち)(まゐ)り、311あらう(こと)か、312あるまい(こと)か、313神聖(しんせい)にして(おか)(べか)らざる、314オリブ(ざん)聖場(せいぢやう)(おい)て、315()れは()れはいふに()はれぬ、316とくに()かれぬ、317(はなし)にも(くひ)にもかからぬ、318面白(おもしろ)怪体(けたい)乱痴気(らんちき)(さわ)ぎを(あそ)ばすといふ大紳士(だいしんし)(ござ)いますから、319ホヽヽヽヽ。320(あま)可笑(をか)しうて(へそ)(ちや)(わか)しますぞや。321ここ(まで)いふたら、322大抵(たいてい)のお歴々(れきれき)(がた)(ほぼ)(うなづ)かれませう、323アメリカンコロニーの牛耳(ぎうじ)をとつてゐるといふマリヤさまと、324それはそれは、325ヘン……もう(あと)はいひますまい。326同席(どうせき)するも(けが)らはしい。327ブラバーサさま、328良心(りやうしん)があるならとつとと退却(たいきやく)なされませ。329ようマアぬつけりことこんな(ところ)へ、330横柄(わうへい)(つら)をして(あが)られたものだな。331(はや)くシオン(ざん)隠処(かくれが)へでもひつ()んでゐなさい。332日出(ひので)国人(くにびと)()(つら)よごしだよ』
333 ブラバーサはやをら()(おこ)群衆(ぐんしう)(むか)ひ、
334ブラバーサ(みな)さま、335(わたし)折角(せつかく)(この)聖日(せいじつ)(あた)りまして、336皆様(みなさま)(とも)(しゆ)()(しゆく)(まつ)り、337(なほ)将来(しやうらい)()相談(さうだん)(いた)したいと(ぞん)じましたが、338(かく)(ごと)邪魔(じやま)這入(はい)りましては、339(はなし)する(わけ)にもゆかず、340(また)皆様(みなさま)喧嘩(けんくわ)をお()きにお()でなさつたのぢや(ござ)いませぬから、341(わたし)一寸(ちよつと)(ひか)えますから、342どうかお(とら)さまの演説(えんぜつ)()いて()げて(くだ)さいませ。343匹夫(ひつぷ)(げん)にも()(ところ)ありといふ(こと)もありますし、344まして三千(さんぜん)世界(せかい)統一(とういつ)し、345(かつ)改良(かいりやう)するといふ大責任(だいせきにん)自覚(じかく)して(ござ)()(かた)ださうで(ござ)いますから……』
346お寅『そら、347()アんーと仰有(おつしや)る、348匹夫(ひつぷ)(げん)とは(たれ)(こと)だ。349大方(おほかた)(かへる)(くち)から自分(じぶん)(こと)()つてるのだらうな。350匹夫(ひつぷ)といへば(をとこ)のこと。351(この)(とら)は、352淑女(しゆくぢよ)(いな)神女(しんぢよ)だ。353神女(しんぢよ)匹夫(ひつぷ)混同(こんどう)するやうな(こと)で、354どうして宣伝使(せんでんし)(つと)まりますか』
355 ブラバーサは(みみ)にもかけず、356サツサと降壇(かうだん)し、357聴衆(ちやうしう)(なか)(まじ)つて、358ハンケチで(あせ)をふいてゐる。359(とら)勝誇(かちほこ)つた面持(おももち)にて、360(やや)()()になり(なが)ら、361コツプの(みづ)二三杯(にさんばい)つづけさまにグウグウとひつかけ、362(あま)りあわてて、363(みづ)気管支(きくわんし)(なか)浸入(しんにふ)し、364コホンコホンと咳払(せきばらひ)()まず、365()から一杯(いつぱい)(なみだ)をこぼし、366(テーブル)にもたれて、367しやがんで(しま)つた。368そこへ守宮別(やもりわけ)はお(とら)演説(えんぜつ)(おぎな)はむと、369ヅブ(ろく)()(なが)ら、370ヒヨロリヒヨロリと登壇(とうだん)し、
371守宮別(みな)さま、372(とら)さまは、373中途(ちゆうと)負傷(ふしやう)(いた)しましたので、374拙者(せつしや)(かは)つて代理(だいり)(つと)めます。375どうぞ不悪(あしからず)思召(おぼしめ)(くだ)さいませ。376(わたし)自転倒(おのころ)(じま)から案内役(あんないやく)として、377(とら)さまに(たの)まれ(まゐ)つて()(もの)(ござ)いますが、378(べつ)にお(とら)さまの(せつ)(しん)じたのでもなければ、379神格(しんかく)感動(かんどう)したのでもありませぬ。380()いてはブラバーサ(くん)(たい)しても同様(どうやう)(かんが)へを()つてをります。381とに(かく)()(なか)(にせ)救世主(きうせいしゆ)382(にせ)キリスト、383(にせ)予言者(よげんしや)横行(わうかう)濶歩(くわつぽ)する最中(さいちう)ですから、384どれがホン(もの)偽者(にせもの)か、385一寸(ちよつと)判断(はんだん)(くるし)まざるを()ませぬ。386キリストといふ(こと)()()(くに)言葉(ことば)でいへば、387……(あぶら)をそそぐ(もの)……とかいひますが、388(あぶら)(そそ)(こと)()いて(もつと)堪能(たんのう)なのは(この)(とら)さまですよ。389喧嘩(けんくわ)()()(さか)つてる(ところ)へ、390(たきぎ)()()(あぶら)(そそ)ぐやうな(こと)得意(とくい)(なさ)います。391それで()(いきほひ)益々(ますます)(つよ)くなるので、392それで()出神(でのかみ)自称(じしよう)して(ござ)るのであります。393ヤソといふ(こと)はイエスともいひ、394イエスは()やすといふ(こと)にもなり、395(えう)するに(くすり)といふ(こと)です。396くすりはヤクとなる、397ヤク薬師(やくし)如来(によらい)です。398ヤツコスです。399それで(くすり)(もつとも)(すぐ)れた(もの)(さけ)です。400これ(ぐらゐ)効験(かうけん)のある(かみ)世界(せかい)(ござ)いますまい。401一口(ひとくち)のみてもすぐに(ほほ)にホンノリと赤味(あかみ)()()る。402二口(ふたくち)三口(みくち)()めばのむ(ほど)(こころ)()いて、403()(なか)面白(おもしろ)くなつて(まゐ)ります。404つまり天国(てんごく)(たちま)出現(しゆつげん)するのです。405それに(なん)ぞや、406禁酒(きんしゆ)禁煙(きんえん)だとかキリストの信者(しんじや)はいつてゐますが、407これ(くらゐ)矛盾(むじゆん)した(こと)()(なか)(ござ)いますまい』
408などとヘベレケに()ふて酒宣伝(さけせんでん)をやつてゐる。409(その)()にお(とら)(のど)調子(てうし)(なほ)つたとみえ(かしら)(もた)げ、410守宮別(やもりわけ)(そば)にゐるのを()て、411百万(ひやくまん)味方(みかた)()(ごと)気分(きぶん)になり、
412お寅(みな)さま(この)(かた)守宮別(やもりわけ)といひまして、413()()(しま)()つての聖人(せいじん)(ござ)います。414(しか)(なが)(すこ)(ばか)今日(けふ)聖日(せいじつ)(しゆく)する(ため)に、415神酒(みき)をあがつてゐられますから、416チツト(ばか)脱線(だつせん)気味(きみ)があるかも()れませぬが、417脱線(だつせん)する(やう)人間(にんげん)でないと正当(せいたう)(こと)(わか)りませぬ。418御覧(ごらん)なさい、419汽車(きしや)でさへ(あま)(いきほひ)よく(はし)ると、420(いきほひ)(あま)つて脱線(だつせん)するでせう。421さうだから(その)(つも)りで()いて(もら)はんと、422取違(とりちがひ)されると(こま)りますから、423一寸(ちよつと)()注意(ちうい)(あた)へておきます』
424 聴衆(ちやうしう)四方(しはう)八方(はつぱう)よりワイワイと(さわ)()ち、425()きずりおとせ……()()せ」と呶鳴(どな)()したり。426演説(えんぜつ)(きき)()てゐた、427回々教(フイフイけう)信者(しんじや)トンク、428テク、429ツーロの(さん)(にん)矢庭(やには)壇上(だんじやう)駆上(かけあが)り、430トンクはお(とら)をかたげ、431テク、432ツーロは守宮別(やもりわけ)をかたげて、433ヨイシヨヨイシヨと(はや)()(なが)ら、434僧院(そうゐん)ホテルの裏口(うらぐち)より何処(いづこ)ともなく駆出(かけだ)して(しま)ふた。435(これ)よりブラバーサは(ふたたび)壇上(だんじやう)()ち、436救世主(きうせいしゆ)再臨(さいりん)(くわん)する演説(えんぜつ)や、437世界(せかい)共通語(きやうつうご)必要(ひつえう)なる所以(ゆゑん)()き、438(つい)でマリヤの簡単(かんたん)なる演説(えんぜつ)あり、439神前(しんぜん)拝礼(はいれい)(をは)り、440茶菓(さくわ)饗応(きやうおう)あつて目出度(めでた)(この)聖日祭(せいじつさい)()づる(こと)になつた。
441大正一四・八・一九 旧六・三〇 於丹後由良秋田別荘 松村真澄録)
 

王仁三郎が著した「大作」がこれ1冊でわかる!
飯塚弘明・他著『あらすじで読む霊界物語』(文芸社文庫)
絶賛発売中!

目で読むのに疲れたら耳で聴こう!
霊界物語の朗読 ユーチューブに順次アップ中!
霊界物語の音読まとめサイト
オニド関連サイト最新更新情報
12/30霊界物語音読霊界物語朗読日記を追加しました。『第29巻 高砂島・鏡の池のインチキ宗教「懸橋御殿」
12/25王仁DB王仁DBの文献検索の結果画面にオニペディアへのリンクが出るようにしました。
このページに誤字・脱字や表示乱れなどを見つけたら教えて下さい。
返信が必要な場合はメールでお送り下さい。oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
合言葉「おに」を入力して下さい→