霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

大正八年三月八日

インフォメーション
種類:伊都能売神諭 年月日:1919(大正8)年3月8日(旧2月7日)
神霊界掲載号:第82号 4頁 神霊界八幡書店復刻版:第4巻 254頁 八幡書店版伊都能売神諭:131頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:2017-08-27 12:32:15 OBC :is26
001 大正八年三月八日 旧二月七日
002 (てん)(まし)ます()大神様(おほかみさま)は、003天地(てんち)初発(しよつぱつ)(とき)から、004世界(せかい)万物(ばんもつ)(つく)りて(これ)愛護(あいご)(たま)ひ、005永遠無窮(とこしえ)(ひか)りを(あた)え、006()世界(せかい)()らして御守護(ごしゆごう)(あそ)ばすなり、007五六七(みろく)大神様(おほかみさま)人民(じんみん)よりも()たに()りて、008()()らむ(かぎ)り、009(のこ)(くま)なく、010(かく)れて御守護(ごしゆごう)(くだ)され、011(なに)()とつ自由(じゆう)()(こと)()さらずに、012万物(ばんぶつ)養育(やういく)(あそ)ばして御座(ござ)るなり。013()固成主(かためぬし)なる国常立尊(くにとこたちのみこと)は、014(ひつじさる)根神(こんじん)豊雲野尊(とよくもぬのみこと)水火(いき)()はして、015()()れの守護神(しゆごうじん)御苦労(ごくろう)()りて()(かた)()め、016一旦(いつたん)()世界(せかい)主宰者(つかさ)()りたなれど、017八百万(やほよろづ)(かみ)(ため)(なが)らくの(あいだ)(かみ)()一代(いちだい)(うしとら)押込(をしこ)められて、018(かげ)から斯世(このよ)守護(しゆごう)いたして()りた(こと)の、019(まこと)精神(せいしん)行状(おこない)天地(てんち)大神様(おほかみさま)御眼(おめ)(とど)まりて、020(ふたた)()世界(せかい)神界(しんかい)守護(しゆごう)いたすやうになりたのは、021(まこと)(かみ)満足(まんぞく)であれども、022(これ)だけに(みだ)れた()(なか)を、023(ぜん)()とつの神代(かみよ)神政(しんせい)改造(たてなを)すのは、024中々(なかなか)大業(たいもう)()るから、025(むかし)神代(かみよ)(うしとら)金神(こんじん)(とも)()(をと)された神々(かみがみ)を、026今度(こんど)天之岩戸開(あまのいわとびら)きの御用(ごよう)いたさす(ため)に、027()()げて神政成就(たてなをし)御用(ごよう)使(つか)ふから、028(その)神々(かみがみ)()(うへ)から(うへ)から(あら)はして()くぞよ。029国常立尊(くにとこたちのみこと)侍従長(わきだち)(つと)めたのは、030(みぎ)猿田彦命(さるたひこのみこと)猿田姫命(さるたひめのみこと)夫婦(ふうふ)なり、031(みぎ)侍従(つき)八雲立命(やくもたちのみこと)出雲姫命(いづもひめのみこと)夫婦(ふうふ)なり、032(ひだり)侍従長(わきだち)真心彦命(うらひこのみこと)事足姫命(ことたるひめのみこと)夫婦(ふうふ)なり、033(ひだり)侍従(つき)国彦命(くにひこのみこと)国比女命(くにひめのみこと)夫婦(ふうふ)(かみ)でありたぞよ。034其他(そのほか)沢山(たくさん)付々(つきづき)眷属(けんぞく)()りたなれど、035時節(じせつ)(をう)じ、036手柄(てがら)()りて、037次々(つぎつぎ)()(あら)はすぞよ。038(てん)規則(きそく)(やぶ)れた(はじま)りは、039真心彦命(うらひこのみこと)(もつと)(あい)して()りた百照彦命(ももてるひこのみこと)春子姫命(はるこひめのみこと)(もう)(つま)がありたが、040真心彦命(うらひこのみこと)愛情(あいぜう)(ふか)(かみ)()つたが、041(つい)には百照彦(ももてるひこ)(みこと)(つま)春子姫(はるこひめ)()(かか)り、042不調法(ぶちやうほう)出来(でき)たので、043(てん)大神様(おほかみさま)から役目(やくめ)御取上(おとりあ)げに()つたのであるぞよ。044真心彦命(うらひこのみこと)事足姫命(ことたるひめのみこと)(もう)妻神(つまがみ)()りて、045広心彦命(ひろむねひこのみこと)046行成彦命(ゆきなりひこのみこと)()二柱(ふたはしら)神子(みこ)出来(でき)てあるにも(かか)はらず、047(なさ)けに(おぼ)れて春子姫(はるこひめ)との(あいだ)(あや)しき行為(おこない)(むす)ばれたので、048(てん)大神様(おほかみさま)から(てん)規則(きそく)(やぶ)りの(つみ)として、049国常立尊(くにとこたちのみこと)侍従長(わきだち)退職(たいしよく)されたので、050真心彦命(うらひこのみこと)自分(じぶん)失態(しつたい)()ぢて(つい)国替(くにがへ)(いた)されたので()るぞよ。051そこで八百万(やほよろづ)神々(かみがみ)(その)心事(しんじ)気之毒(きのどく)思召(おぼしめ)されて、052種々(いろいろ)()てなしを()されて、053長男(ちやうなん)広心彦命(ひろむねひこのみこと)父神(ちち)(あと)()ぎて、054(ひだり)侍従長(わきだち)()り、055仁愛(じんあい)(もつ)(しも)(をさ)め、056一時(いちじ)天下(てんが)泰平(たいへい)()(をさ)まりて、057国常立尊(くにとこたちのみこと)威勢(いせい)(あが)りたので()りたぞよ。058(しか)(ところ)未亡神(みぼうじん)なる事足姫命(ことたるひめのみこと)は、059夫神(おつと)御心情(ごしんぜう)(さつ)せずに、060春永彦命(はるながひこのみこと)()(のち)(をつと)()ちて、061桃上彦命(ももがみひこのみこと)()み、062夫婦(ふうふ)(かみ)仲良(なかよ)(くら)して()りたが、063(これ)大変(たいへん)(てん)規則(きそく)(てら)して面白(おもしろ)()行為(をこない)()るぞよ。
064 桃上彦命(ももがみひこのみこと)非常(ひじやう)(しも)(あわれ)む、065精神(せいしん)()(かみ)でありたから、066種違(たねちが)いの兄神(あに)広心彦命(ひろむねひこのみこと)大変(たいへん)安神(あんしん)いたして、067自分(じぶん)副神(さしそえ)(にん)じて、068神界(しんかい)御用(ごよう)(たす)けを()せて()りたが、069桃上彦命(ももがみひこのみこと)月日(つきひ)()つに()れて、070(はじ)めの善良(ぜんれう)なる精神(せいしん)(くる)()し、071(うへ)(かみ)命令(めいれい)()かず、072外神(かみがみ)難義(なんぎ)(かへり)みず、073(つひ)には慢神(まんしん)益々(ますます)増長(ぞうちやう)して、074兄神(あにがみ)権利(けんり)地位(ちい)占領(せんりよう)し、075只管(ひたすら)(しも)(ばか)りの機嫌(きげん)()(こと)而巳(のみ)(こころ)(くだ)きたるが(ゆへ)に、076(しも)神々(かみがみ)(をん)()れて安楽(あんらく)(みち)ばかりに(かたむ)(まこと)天則(てんそく)(まも)(かみ)(をしへ)反対(はんたい)いたし()し、077神界(しんかい)政治(せいじ)()げも()ろしも()らぬ()うに()(はて)て、078(しまい)には重立(をもだち)たる侍従神(つきつき)もチリチリ破乱々々(ばらばら)()押込(をしこ)められて(しも)ふて、079国常立尊(くにとこたちのみこと)枝葉(えだは)()られた大樹(たいじゆ)()うに(いた)されて(しも)ふたので()るぞよ。080(これ)此世(このよ)体主霊従(あく)(もう)(こと)(はじま)りであるぞよ。
081
082 真心彦命(うらひこのみこと)未亡神(みぼうじん)なる事足姫命(ことたりひめのみこと)は、083貞操(ていさう)(やぶ)りて春永彦命(はるながひこのみこと)()(のち)夫神(をつとがみ)()ち、084其間(そのあいだ)(うま)れた桃上彦命(ももがみひこのみこと)()るから、085(はじ)めの(あいだ)大変(たいへん)円満(ゑんまん)(かみ)()つたなれども、086(はは)規則(きそく)(やぶ)り、087不貞操(ふていさう)水火(いき)(つた)はりて()るから、088(しまい)には勝手(かつて)気儘(きまま)精神(せいしん)(あら)はれて、089野心(やしん)(をこ)し、090天地(てんち)経綸(しぐみ)(やぶ)りたので()るから、091(かみ)猶更(なをさら)092人民(じんみん)(かみ)(つい)での結構(けつこう)身魂(みたま)であるから、093夫婦(ふうふ)(みち)大切(たいせつ)(まも)り、094一夫一婦(いつぷいつぷ)規定(きてい)(まも)らぬと、095(つい)には()(ほろ)ぼし、096(いへ)(やぶ)国家(こくか)害毒(がいどく)(なが)して、097天地(てんち)規則(きそく)(やぶ)りの大罪人(だいざいにん)()ちて(くる)しまねば()らぬ(こと)出来(しゆつたい)いたすぞよ。098事足姫命(ことたりひめのみこと)不貞操(ふていさう)行状(をこない)(もと)()りて、099神界(しんかい)一旦(いつたん)(みだ)れて(しま)ひ、100(つぎ)人民(じんみん)世界(せかい)(いま)()うに(みだ)れて()たので()るから、101(あく)()行為(をこない)毛筋(けすじ)今度(こんど)()きやうに、102水晶(すいしよう)神世(かみよ)立直(たてなを)すので()るから、103(みな)人民(じんみん)(たがい)()()()ふて心得(こころえ)(くだ)されよ。104取返(とりかへ)しの()らん(こと)出来(しゆつたい)いたすぞよ。105()天則(てんそく)(やぶ)りた二柱神(ふたはしらがみ)()桃上彦命(ももがみひこのみこと)が、106大野心(だいやしん)(をこ)して、107下々(したじた)(かみ)(たい)贔屓(ひいき)()らんとして、108八方(はつぽう)美人(びじん)主義(しゆぎ)非常(ひじやう)発揮(はつき)したる(ため)109(しも)(これ)()れて(かみ)命令(めいれい)(ひとつ)()かぬやうに()りたので、110(ほか)善神(かみ)から大禍津美命(おほまがつみのみこと)()()けられたので()るぞよ。111この桃上彦命(ももがみひこのみこと)八十猛彦(やそたけるひこ)百武留彦(ももたけるひこ)(こと)(ほか)寵愛(ちようあい)し、112両神(れうしん)頤使(つかい)益々(ますます)自己(われ)野心(やしん)遂行(すいこう)いたし、113自由(じゆう)自在(じざい)斯世(このよ)持荒(もちあ)らしたが(ため)に、114(いま)世界(せかい)体主霊従(あく)身魂(みたま)(ばか)りに()りたので()るぞよ。115それから国常立尊(くにとこたちのみこと)(ひだり)侍従(つき)(つと)めて()りた、116国比古之命(くにひこのみこと)侍従長(わきだち)真心彦命(うらひこのみこと)国替(くにがへ)()り、117首長(かしら)()くなつたのに()()るし、118自由自在(じゆうじざい)自己主義(われよし)()(かた)(いた)して()(あら)はれ、119大権力(だいけんりよく)()()はし、120(つい)世界(せかい)(みだ)して(しも)ふたので()るぞよ。121国比古之命(くにひこのみこと)国比女命(くにひめのみこと)夫婦(ふうふ)(あいだ)三柱(みはしら)神子(みこ)(うま)れて、122長子(ちやうし)真道知彦命(まみちしるひこのみこと)123次子(じし)青森行成彦命(あをもりゆきなりひこのみこと)124三子(さんし)梅ケ香彦命(うめがかひこのみこと)(もう)()()けてありたぞよ。125()三神(さんじん)兄弟(きやうだい)は、126父母(ふぼ)(かみ)()厳格(げんかく)にして、127智仁勇(ちじんゆう)兼備(けんび)善良(ぜんりやう)(かみ)()るから、128父母(ちちはは)両神(りようしん)度々(たびたび)兄弟(きようだい)(かわ)(がわ)意見(いけん)(いた)したなれど、129(すこ)しも聞入(ききい)れなき(ゆへ)に、130(いづ)れも時節(じせつ)()つて父母(ふぼ)改心(かいしん)(うな)がさんと、131(ふる)神代(かみよ)(むかし)より、132(こら)(こら)えて(たくわ)えし、133(まこと)(はな)()()()りたから、134今度(こんど)二度目(にどめ)天之岩戸開(あまのいわとびら)きに(つい)て、135国常立尊(くにとこたちのみこと)大神業(だいしんげう)(たす)け、136父母(ふぼ)大罪(だいざい)(つぐな)はんと、137一生懸命(いつせうけんめい)兄弟(きやうだい)(かみ)(ちから)()はして活動(かつどう)いたして()れるぞよ。
138
139 広心彦命(ひろむねひこのみこと)行成彦命(ゆきなりひこのみこと)は、140真心彦命(うらひこのみこと)事足姫命(ことたりひめのみこと)夫婦(ふうふ)(あいだ)神子(みこ)であるぞよ。141桃上彦命(ももがみひこのみこと)未亡神(みぼうじん)事足姫命(ことたりひめのみこと)と、142後添(のちをひ)夫神(をつと)春永彦命(はるながひこのみこと)(なか)神子(みこ)であるぞよ。
143
144 広心彦命(ひろむねひこのみこと)桃上彦命(ももがみひこのみこと)(ため)に、145非常(ひじやう)なる困難(こんなん)地位(ちい)()ち、146筆紙(ひつし)(つく)されぬ(ほど)艱難辛苦(かんなんしんく)(いた)した(かみ)であるぞよ。147(その)原因(げんいん)父神(ちちがみ)真心彦命(うらひこのみこと)大罪(だいざい)(をか)して天則(てんそく)(やぶ)り、148侍従長(わきだち)重職(じうしよく)退(しりぞ)き、149()神去(かみさり)ましたので、150忠孝(ちうこう)仁義(じんぎ)(あつ)広心彦命(ひろむねひこのみこと)は、151(むかし)から(たくわ)えた(ぜん)神力(しんりき)で、152天地(てんち)(かみ)稜威(みいづ)(かが)やかし、153天地万有(てんちばんゆう)(やす)きに(すく)ひ、154()父母(ふぼ)両神(れうしん)大罪(だいざい)(つぐな)はんと思召(おぼしめ)しての、155御艱難(ごかんなん)()()れるぞよ。156(この)(かみ)至善(しぜん)至愛(しあい)身魂(みたま)であれど、157(その)温順(おんじゆん)なる身魂(みたま)性来(せうらい)として(きび)しき(こと)(もう)すのが(いや)()つた(ため)に、158異父弟(をとうと)桃上彦命(ももがみひこのみこと)乱政(らんせい)(いまし)め、159(あらた)めしめる(こと)出来(でき)なんだのが、160(この)(かみ)一生(いつせう)失敗(しつぱい)でありたぞよ。161それで()大本(おほもと)(をしへ)は、162(てん)規則(きそく)()づれた(こと)は、163容赦(ようしや)なく(きび)しく(もう)して(いまし)める御道(おみち)であるから、164情義(ぜうぎ)にからまれて(てん)規則(きそく)(はづ)(こと)出来(でき)ぬぞよ。165桃上彦命(ももがみひこのみこと)()(かた)天則(てんそく)()づれて()りた(ばか)りに、166下々(したじた)段々(だんだん)増長(ぞうちよう)して、167(きみ)168大臣(おうみ)169小臣(おみ)170(たみ)四階級(しかいきう)破壊(はかい)して(しも)ふたので、171八百万(やほよろづ)(まこと)神々(かみがみ)(しの)(かね)各自(めんめ)退職(たいしよく)(いた)されたので、172神界(しんかい)政治(せいじ)如何(いかん)ともする(こと)出来(でき)ぬやうに()りたので()るぞよ。173そこで広心彦命(ひろむねひこのみこと)弟神(おとうとがみ)行成彦命(ゆきなりひこのみこと)(ちから)()はせ、174(こころ)(いつ)にして天則(てんそく)厳守(げんしゆ)し、175回天(かいてん)事業(じげう)(をこ)し、176完全(かんぜん)神代(かみよ)改造(かいざう)せんと焦慮(せうりよ)せられたなれど、177安逸(あんいつ)なる放縱神政(よのやりかた)()れたる神々(かみがみ)一柱(ひとはしら)賛成(さんせい)なく、178天地(てんち)益々(ますます)暗黒界(あんこくかい)()り、179()げも()ろしも出来(でき)ず、180万妖億邪(わざわい)一度(いちど)突発(とつぱつ)したので、181国常立尊(くにとこたちのみこと)侍従(つき)(やく)(つと)めた、182猿田彦命(さるたひこのみこと)妻神(つまがみ)なる猿田姫命(さるたひめのみこと)と、183八雲立命(やくもたちのみこと)妻神(つまがみ)なる出雲姫命(いづもひめのみこと)が、184非常(ひじやう)(こころ)(くば)()(つく)し、185神政改造(しんせいかいざう)(ため)()るに()られん数十万年(すうじうまんねん)(なが)(あいだ)御艱難(ごかんなん)()されて、186(いま)神界(しんかい)大変(たいへん)御活動(ごかつどう)()つて()られるが、187(いま)苦労(くろう)(はな)()くやうに()りて()たから、188今度(こんど)苦労(くろう)(かたま)りで、189万劫末代(まんごうまつだい)(しほ)れぬ結構(けつこう)生花(いきばな)(ひら)くから、190世界(せかい)人民(じんみん)(これ)()一日(いちにち)(はや)改心(かいしん)(いた)して、191君国(くんこく)(ため)出来(でき)るだけの苦労(くろう)(いさ)んで(いた)して、192日本魂(やまとだましい)立帰(たちかへ)り、193神国(しんこく)成就(ぜうじゆ)(ため)真心(まごごろ)(つく)して(くだ)されよ。194(あと)にも(さき)にも()結構(けつこう)天地(てんち)岩戸(いわと)(ひら)くのであるから、195日本(にほん)人民(じんみん)一人(いちにん)なりとも余計(よけい)改心(かいしん)して、196岩戸(いわと)(びら)きの御用(ごよう)身魂(みたま)(ささ)げて(くだ)されよ。197末代(まつだい)()(のこ)(こと)であるぞよ。
198 猿田彦命(さるたひこのみこと)猿田姫命(さるたひめのみこと)(なか)三柱(みはしら)神子(みこ)(うま)れて、199長女(ちようじよ)杵築姫命(きづきひめのみこと)200次女(じじよ)朝子姫命(あさこひめのみこと)201三女(さんじよ)猿子姫命(さるこひめのみこと)(もう)すぞよ。202(てん)規則(きそく)(やぶ)れて、203神政(しんせい)潰滅(ほろび)(さい)に、204猿田彦命(さるたひこのみこと)妻神(つまがみ)意見(いけん)()かず、205(かへ)つて(おほい)立腹(りつぷく)せられ、206三柱(みはしら)姫神(ひめがみ)引連(ひきつ)れて天上(てんぜう)(のぼ)りて(しも)ふた、207神政(しんせい)冷淡(れいたん)なる(かみ)であるぞよ。208(ここ)猿田姫命(さるたひめのみこと)(をも)()けも()夫神(をつとがみ)三柱(みはしら)大切(たいせつ)姫神(ひめがみ)とに()(わか)れの辛酸(しんさん)()められた、209()(どく)(かみ)であるぞよ。210猿田姫命(さるたひめのみこと)悲歎(ひたん)()(かた)なく、211(てん)(おほ)()()して、212猿田彦命(さるたひこのみこと)(てん)より(くだ)(たま)ひて、213()(みだ)れた神代(かみよ)改造(かいざう)(たま)へと、214一生懸命(いつせうけんめい)歎願(たんがん)(いた)されたなれど、215一徹短慮(いつてつたんりよ)猿田彦命(さるたひこのみこと)妻神(つまがみ)(ことば)(みみ)()さず、216三柱(みはしら)姫神(ひめがみ)までも()(をろ)されなんだのであるぞよ。217(ここ)広心彦命(ひろむねひこのみこと)猿田姫命(さるたひめのみこと)窮状(きうぜう)(さつ)し、218一方(いつぽう)(ちから)()らんと、219弟神(をとうとがみ)行成彦命(ゆきなりひこのみこと)相談(さうだん)(うへ)220猿田姫命(さるたひめのみこと)(むか)ひて(もう)さるるには、221()騒動(さうだう)吾々(われわれ)にも大責任(だいせきにん)あり傍観(ぼうかん)する(とき)(あら)ず、222貴神(あなた)国土(こくど)(ため)(こころ)(くだ)きなさるのを御助(おたす)申上(もうしあ)げたいからと、223兄弟(きやうだい)(かみ)(こころ)(ひと)つに(いた)して(やうや)苦心(くしん)結果(けつくわ)224猿田姫命(さるたひめのみこと)一時(いちじ)困難(こんなん)(たす)けた(まこと)至善(しぜん)なる(かみ)でありたぞよ。
225
226 (ここ)猿田彦命(さるたひこのみこと)天上(てんぜう)(のぼ)りて、227自由(じゆう)神政(しんせい)経綸(しぐみ)()さんとすれど、228(もと)より妻神(つまがみ)見捨(みすて)られし(ぐらい)気儘(きまま)(かみ)()るから、229(まこと)日本魂(やまとだましい)()けて()(ため)に、230(こと)(こころざし)相違(さうい)し、231中界(ちうかい)魔神(まじん)とまで()()てたのであるが、232高天原(たかあまはら)岩戸(いわと)(ひら)けて(のち)233皇孫(こうそん)二二岐命(ににぎのみこと)豊葦原(とよあしはら)水穂国(みづほのくに)に、234天照皇大神(あまてらすおほかみ)神勅(しんちよく)(ほう)じて地上(ちじよう)降臨(こうりん)あらせらるるに(さい)し、235猿田彦(さるたひこ)大将軍(だいせうぐん)()りて、236中界(ちうかい)魔軍(まぐん)数多(あまた)()(つど)へ、237(あま)八街(やまた)ルビ「やまた」はママ()でで、238皇孫(くわうそん)降臨(こうりん)(みち)(ふさ)がんと()したるを、239神代(かみよ)女傑神(じよけつしん)天宇受売命(あめのうづめのみこと)(ため)(ほこ)(かへ)して皇孫(くわうそん)帰順(きじゆん)し、240悪心(あくしん)(ひる)がへして(たちま)善良(ぜんれう)(かみ)となり、241皇孫(くわうそん)御先導(ごせんどう)となりて、242筑紫(つくし)(くに)櫛振(くしふり)(みね)(をく)(つか)(まつ)られたのであるぞよ。243()天宇受売命(あめのうづめのみこと)元来(ぐわんらい)出雲姫命(いづもひめのみこと)変化(へんげ)(かみ)でありたが、244(てん)規則(きそく)(やぶ)れた(をり)に、245(なん)なりとも(ぜん)(つく)()()てて、246神国(しんこく)麻柱(あなない)(みち)()てんと焦心(しようしん)せられたなれど、247何分(なにぶん)にも肝腎(かんじん)大本元(だいほんげん)破壊(はくわい)されて()るのであるから、248真実(まこと)神業(しんげう)成功(せいこう)する(こと)(いた)らずして、249大正(たいせう)御代(みよ)今日(こんにち)まで忍耐(にんたい)をいたして()れたが、250()(かみ)(まこと)活動(かつだう)成就(ぜうじゆ)するのは今後(これから)であるぞよ。251広心彦命(ひろむねひこのみこと)非常(ひじやう)苦心(くしん)(いた)され、252(あめ)(した)(たひら)けく(やす)らけく(をさ)(たま)現人神(げんじんしん)の、253(かげ)から御守護(ごしゆごう)(いた)して()れど、254(いま)(まこと)(こと)成功(せいこう)(いた)さず、255(ちい)さい(くに)(ひと)(ぐら)いでは()十分(じうぶん)満足(まんぞく)出来(でき)ぬので、256科学(かがく)(ちから)()りて三千世界(さんぜんせかい)(ひら)かうと思召(おぼしめ)し、257○○を(もち)ゐる(ほど)益々(ますます)体主霊従(あく)(さか)んになりて()て、258世界(せかい)段々(だんだん)(みだ)れる(ばか)りで、259()げも()ろしも()らぬやうに()りたなれど、260(むかし)神代(かみよ)時代(じだい)から()えずに国土(こくど)(をも)ひ、261神君(しんくん)大切(たいせつ)(をも)はれた(まこと)()(かみ)であるから、262今度(こんど)二度目(にどめ)()(もと)()(がみ)が、263(そろ)ふて(うしとら)金神(こんじん)配下(はいか)(とどめ)御用(ごよう)(いた)さるるに(つい)て、264神代(かみよ)からの順次(じゆんじ)明白(ありやか)立別(たてわ)けて御用(ごよう)(かか)りて()れるぞよ。265世界(せかい)人民(じんみん)(むかし)からの因縁(いんねん)(わか)時節(じせつ)()りたから、266(だれ)()らず改心(かいしん)一等(いつとう)ぞよ。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)