霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

背輪

インフォメーション
題名:11 背輪 著者:出口王仁三郎
ページ:51 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B121808c26
─二十一二歳の頃─
共有の野山に入りて青柿の渋しぼり取り町に売りゆく
柿の渋売りて小銭をまうけしと柴の友よりいやしまれける
柿の渋売りし金子で書籍買ひ仕事の休みに読みふけりけり
思はずも山の柴刈る松のしたに松茸三本見つけてよろこぶ
柴の荷に松茸つるしかへるさに兼さんが見て盗んだといふ
いかほどに辯解すれど兼さんは野山に菌は生えぬと頑張る
盗人の名をつけられて腹を立て現場に兼さん連れだちてゆく
松茸を抜きたる跡の穴示しやつとうたがひはれしうれしさ
五月雨のはげしき日なりき垣の外の竹の皮拾ひて毒蛇に咬まる
わが足を咬みし毒蛇をひきさきて傷所につくればすぐに治りぬ
百姓の賤のせがれは蜂に刺され蝮や蜈蚣にいつもなやみぬ
夏されば野川に篭を持ちゆきて鰌や鮒をあさりたのしむ
沢山の鰌をとりて村びとに漁師の子よとわらはれにける
魚とりをしても充分生活が出来ると友はあきれゐたりき
如何したらそれほど沢山漁りが出来るか教へてくれと友いふ
背の輪をおろせば魚はいくらでもとれるといつて笑ひ答へぬ
背の輪は何だと聞かれ臭いもの嫌ひな仏よと笑うて答ふ
魚を食ふよりも捕る趣味多かりき殺生するなと祖母は戒しむ
細溝に鰌つかまむと手さぐりに鰻とおもひ青蛇つかむ
おどろいてキヤツと一声叫びつつ泥田のなかに尻餅をつく
手も顔も泥かけ地蔵となり燮りドブンと池に飛びこみ洗ふ
飛びこみし池の古杭に尻をうちチンバひきひき家路にかへる
   
オニド関連サイト最新更新情報
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
3/15オニペディア出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました!
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→