霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】12/5発売『あらすじで読む霊界物語』(アマゾン楽天ブックス
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

留守

インフォメーション
題名:44 留守 著者:出口王仁三郎
ページ:130 目次メモ:
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B121808c59
─二十五六歳の頃─
何ごとも知らぬと云へば彼の女白ばくれなと吾が背をたたけり
眉目清秀立派な貴方は青年よ娘が好くも無理ないとわらふ
わたしこそ三十七で未亡人なれど遺産でやすしとかたる
立派なる青年なりとて無財産の人にはやれぬと切り出す母親
農村の或る富豪に結婚の約束あれば切れてくれと言ふ
その母の言葉にあきれしばしの間ただうつむきて黙しゐにけり
うつむきて黙してあれば故知らぬ涙鰓辺にぼどぼとつたふ
母親は泣いてゐますか気のよわい貴方は男と吾が涙拭く
慇懃な彼女の母のたのみごとそむくすベなく三行半かく
離縁状ふところにしてこの女いそいそ帰る姿うらめし
富豪の農家に牛乳配りゆけば彼女はそこに嫁ぎてありけり
家人等は五月田に行きて只一人彼女は留守を守りてありけり
牛乳は虫が好かねど恋ひ慕ふ君に逢ひたさ牛乳取ると女のいふ
三合の牛乳呑んだかほをして小便壷に捨てるといひけり
蟷螂のやうな醜男を夫に持ちこの世がいやになりしとて泣く
から国の果ても厭はず吾を連れて逃げてくれよと駄駄こね困らす
なにごとも因縁づくとあきらめて辛抱すれば時来るとさとす
なつかしい貴方のお顔を見た上は半時の辛抱も出来ぬとて泣く
青春の血潮にもゆるわが身には彼が言葉にほだされて泣きぬ
泣きつかれくどかれしそのたまゆらを吾が生命さへやりたく思へり
わきたつる胸の血潮をおししづめ声くもらせて彼女をなぐさむ
玉の緒の生命の恋を捨てし身はまたもや事業に心ひかるる
   
オニド関連サイト最新更新情報
11/30霊界物語音読霊界物語の音読(朗読)をユーチューブにアップしました。今回追加したのは第1巻と第68~72巻の計6巻分です。「音読まとめ」を見て下さい。
5/1【霊界物語ネット】霊界物語本文中の「ビクトリア」を「ビクトリヤ」に直しました。事情はオニペディアの「ビクトリヤ」の「ビクトリヤとビクトリア」をお読みください。
このページに誤字・脱字や表示乱れを見つけたら教えて下さい。
合言葉「おに」を入力して下さい→