霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

正夢(まさゆめ)霊夢(れいむ)霊眼(れいがん)

インフォメーション
鏡:水鏡 題名:正夢と霊夢、霊眼 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1927(昭和2)年06月号 八幡書店版:115頁 愛善世界社版:58頁 著作集: 第五版:92頁 第三版:92頁 全集:379頁 初版:80頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg077
001 正夢(まさゆめ)時間(じかん)002場所(ばしよ)003事柄(ことがら)(とう)004()(とほ)(すこ)しも(ちが)はず実現(じつげん)するものである。005霊夢(れいむ)比喩的(ひゆてき)()せられるから、006(その)判断(はんだん)(あやま)ると間違(まちが)つて()る。007(たと)へば、008(そら)にお月様(つきさま)(ふた)()(ゆめ)()たとすると、009二月(にぐわつ)とも()れるし、010(また)あるべからざる事実(じじつ)として凶兆(きようてう)とも()れない(こと)()い。011(ゆゑ)(ただ)しい判断(はんだん)をせねばならぬ。012霊眼(れいがん)もこれと(おな)じであつて、013()せられた(こと)本当(ほんたう)であつても、014(その)判断(はんだん)のしかたを()らねば間違(まちが)つて()る。015(そら)五五(ごご)()文字(もじ)(あら)はれたとしても、016五十五日(ごじふごにち)017五十五年(ごじふごねん)018五月(ごぐわつ)五日(いつか)019五年(ごねん)()(げつ)020二十五日(にじふごにち)021幾様(いくやう)にも()れる。022(ただ)しい判断(はんだん)仕方(しかた)があるのである。023(ある)(ひと)霊眼(れいがん)(ゆる)してまだ(その)判断(はんだん)方法(はうはふ)(をし)へないで(おい)た。024ところが(その)(ひと)自己(じこ)判断(はんだん)でいろんな(こと)()ふたが間違(まちが)ひだらけである。025(また)○○中将(ちうじやう)霊眼(れいがん)(ひら)けて、026(はや)くからあの大正(たいしやう)十二年(じふにねん)九月(くぐわつ)一日(いちじつ)関東(くわんとう)地方(ちはう)(おこ)つた大地震(だいぢしん)光景(くわうけい)()()た。027(ただ)028(とき)判断(はんだん)間違(まちが)へて、029すぐ(その)(こと)実現(じつげん)することと(おも)ひ、030(とき)大官連(だいくわんれん)予言(よげん)警告(けいこく)(はつ)した。031(わたし)(その)(こと)()ると(とも)(その)(あやま)りである(こと)通知(つうち)し、032(ただ)ちに取消(とりけ)すやうと電報(でんぱう)何度(なんど)()ふてやつたが、033自分(じぶん)霊眼(れいがん)(しん)()つて()るので、034(なん)()ふても()かなかつた。035(その)(とき)大本(おほもと)()ける所在(あらゆる)御神殿(ごしんでん)(とびら)が、036ガタガタ037ガタガタ()つて、038大変(たいへん)(こと)であつた。039(とき)判断(はんだん)することを(あやま)つて()るのであるから、040(その)()()ても何事(なにごと)(おこ)つて()なかつた。041無論(むろん)大震災(だいしんさい)などが(おこ)(わけ)()い。042某氏(ぼうし)(はづ)かしくて世間(せけん)顔出(かほだ)しもならない羽目(はめ)(おちい)つた。043同時(どうじ)大本(おほもと)神様(かみさま)(たい)して()なり(おほ)きな御迷惑(ごめいわく)をかけたものである。
044 ()045亀岡(かめをか)天恩郷(てんおんきやう)温室係(おんしつがかり)常見(つねみ)()昭和(せうわ)元年(ぐわんねん)(くれ)()られた(ゆめ)
046 光照殿(くわうせうでん)天使(てんし)()つた。047()ると殿上(でんじやう)黒雲(こくうん)真二(まつぷた)つに(わか)れて、048月様(つきさま)(ふた)()た。
049 (この)霊夢(れいむ)(たい)する御解説(ごかいせつ)
050 二月(にぐわつ)に、051光照殿(くわうせうでん)天使(てんし)()つと(おな)じやうな出来事(できごと)(おこ)つて()る。052光照殿(くわうせうでん)(おほ)ふて()黒雲(くろくも)(その)(とき)()れるのである。
053 (ぼう)代議士(だいぎし)()られた(ゆめ)
054 信仰(しんかう)生活(せいくわつ)這入(はい)つた息子(むすこ)と、055食事(しよくじ)(とも)にして()ると、056御飯(ごはん)(なか)(むし)沢山(たくさん)わいて()るので息子(むすこ)(おこ)つて、057こんな(うじ)がわいたものが()べられるものかと()ふて(いけ)()てて仕舞(しま)つた。058すると(うなぎ)(こひ)沢山(たくさん)()()て、059(あらそ)ふてそれを()べて()る。060()ると息子(むすこ)(あたら)しい茶碗(ちやわん)湯気(ゆげ)()美味(おい)しさうな御飯(ごはん)をもつて()べて()る。061(わたし)はぼんやりとして()()ました。
062 この霊夢(れいむ)(たい)する御解説(ごかいせつ)
063 (めし)(いのち)(かて)意味(いみ)する。064霊魂(れいこん)(かて)宗教(しうけう)(その)宗教(しうけう)(うじ)がわいた。065()きたては美味(おい)しい(めし)でも(うじ)がわいては人間(にんげん)食物(しよくもつ)とはならぬ。066魚介(ぎよかい)()するより(ほか)はない、067既成(きせい)宗教(しうけう)堕落(だらく)しては人間(にんげん)(いのち)(かて)とはならぬ。068息子(むすこ)(うじ)のわいた(かて)()てて、069(いま)(あたら)しい(いのち)(かて)(むさぼ)(しよく)しつつある。070それが(わか)らぬかと()神様(かみさま)御警告(ごけいこく)である。
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)