霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

帝国と皇国

インフォメーション
題名:72 帝国と皇国 著者:出口王仁三郎
ページ:127 目次メモ:
概要: 備考:出典不明 タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :B123900c072
001 第六十五議会中貴衆両院においてなされたる議員の質問要旨並びにこれに対する当局の答弁を総合すれば、002国難も非常時も既に解消されたかの観があり、003来たるべき一九三六年に対してははなはだ楽観的である。004現今の日本は欧米模倣の政治、005教育を根本とし、006本来の日本を没却してゐるが故に、007現政体を以て国体の如く考へてゐる為政者さへあるのである。008従って多数国民の皇道、009国体等に対する認識が不足してゐるのは止むを得ない事ながらはなはだ遺憾である。
010 殊に皇道については、011今日の教育を受けた者には全く閑学的に考へられて居り、012文明学には何らの関係なきが如くにさへ見られてゐる。
013 過般華族の子弟に二十余名の赤化検挙者を出したが、014彼らには日本の国体も、015皇道も天皇に対し奉る認識も十分授けられてゐない、016即ち根本において日本人たるの資格が欠けてゐる。017これは教育の罪であり、018為政者、019指導階級者の重大なる責任と云はねばならぬ。020また華族の家庭には国祖神を祭祀し朝夕礼拝するの赤誠が欠乏してゐる。021これでは皇室の藩屏(はんぺい)守護の意として、022国民の模範たるの資格は全然ない。
023 一般もまた然りで、024日本の天皇を他国の王と同じくらゐに考へてゐる者が多く、025一国の主権者(帝国または立憲君主国)は等しく天皇であると考へてゐるのは不明もはなはだしい。026日本の天皇は天立の(わう)であるから天皇と申し上げ、027日本を皇国と称ふるのである。028帝国と称すべきではない。029他国の主権者は人立であるから人王と云ふのである。
030 現教育の欠陥はかくの如く重大なる国家的根本観念において既に曖昧であり認識不足であって、031肇国の大精神並びに日本人本来の使命を失ってゐる。032一方政治的に見て、033我が国の現政体は国体の本来に徴して多くの錯誤を認めざるを得ない。034即ち政党の対立、035政権争奪の如き、036その大なるものである。037我が皇国の政治経済その他一切は天皇に帰一すべきものである。038この皇国の真意義が明瞭となり、039皇道に則して総てが行はるる時、040はじめて非常時も国難も解消されるのである。