霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

信仰(しんかう)病気(びやうき)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:信仰と病気 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1932(昭和7)年05月号 八幡書店版:465頁 愛善世界社版:285頁 著作集:315頁 第五版:343頁 第三版:345頁 全集: 初版:295頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg810
001 人間(にんげん)はどんなものでも精神(せいしん)作用(さよう)をうけないものはない。002(たと)へば、003(はづ)かしい(おも)ひをすると(かほ)(あか)くなるし、004(おどろ)くと蒼白(さうはく)になり、005(おこ)ると(くろ)くなり、006(また)それが(はげ)しくなると青黒(あをぐろ)くなるものである。007それは精神(せいしん)作用(さよう)(あら)はしたもので、008精神(せいしん)作用(さよう)によつて血液(けつえき)循環(じゆんくわん)(さかん)にもなる。009(また)病気(びやうき)(ごと)きも精神(せいしん)作用(さよう)によつて左右(さいう)されるものである。010(したが)つて信仰(しんかう)があれば病気(びやうき)(なほ)るものである。011絶対(ぜつたい)無限(むげん)(ちから)(いう)し、012(あい)にまします神様(かみさま)(たす)けて(くだ)さると(しん)ずれば病気(びやうき)(なほ)る。013(くすり)にたよるやうな精神(せいしん)では(なほ)りにくい。014一般(いつぱん)(ひと)肺病(はいびやう)不治(ふぢ)(やまひ)だと(おも)つて悲観(ひくわん)してゐるが、015(かみ)から()れば(なん)でもない病気(びやうき)である。016病気(びやうき)()にして朝晩(あさばん)検温器(けんをんき)使用(しよう)し、017(ねつ)一上(いちじやう)一下(いちげ)()にするやうでは(かへ)つて病気(びやうき)(おも)らしめるものである。018検温器(けんをんき)殺人器(さつじんき)みたいなものだ。
019 すべては()()ちやうである。020(たと)へば、021梅干(うめぼし)のことを(かんが)へただけでも()つぱい気持(きもち)になる。022失望(しつばう)落胆(らくたん)すれば身体(からだ)がえらいし、023希望(きばう)()れば(いきほひ)(つよ)くなる。
024 病気(びやうき)のごときも、025キリストの()つたごとく「(なんぢ)信仰(しんかう)(なんぢ)(いや)せり」と()ふごとく、026その(ひと)信仰(しんかう)(ちから)によつて病気(びやうき)(なほ)るのであつて、027(なほ)(ひと)(ちから)大部分(だいぶぶん)で、028(かみ)(あい)和合(わがふ)して全快(ぜんくわい)するのである。029常日頃(つねひごろ)信用(しんよう)する(ひと)(さは)つて(もら)へば病気(びやうき)(なほ)るが、030信用(しんよう)してゐない(ひと)にお(ねが)ひして(もら)つても病気(びやうき)(なほ)りにくいやうなものである。031信用(しんよう)(つよ)(ひと)は、032王仁(わたし)()いた短冊(たんざく)雑誌(ざつし)などで()でただけでも(なほ)る。033(まつた)信仰(しんかう)(ちから)である。
034 精神力(せいしんりよく)によつて黴菌(ばいきん)(ころ)すことが出来(でき)る。035もし病気(びやうき)医者(いしや)(ちから)のみによつて(なほ)るものならば、036医者(いしや)病気(びやうき)をする(はず)もなければ、037(また)病院(びやうゐん)裏門(うらもん)から死体(したい)(はこ)()されるやうなこともない(はず)である。038今日(こんにち)薬学(やくがく)で、039確実(かくじつ)薬品(やくひん)効力(かうりよく)があると()ふものは(わづ)かにすぎない。
040 大本(おほもと)はウーピーの宗教(しうけう)として楽天(らくてん)主義(しゆぎ)(たふと)ぶのは、041(ひと)精神力(せいしんりよく)旺盛(わうせい)にせむがためである。042そもそも病気(びやうき)には先天的(せんてんてき)のものと後天的(こうてんてき)のものとの二種類(にしゆるゐ)があり、043しかも(おのおの)これに三種類(さんしゆるゐ)あると(とな)へられてゐる。044第一(だいいち)はどうしても()病気(びやうき)045(また)放任(はうにん)しておいても(なほ)病気(びやうき)046第二(だいに)生死(せいし)医者(いしや)信仰(しんかう)(ちから)によつてどうにでも決定(けつてい)さるべきもの。047第三(だいさん)予後(よご)不良(ふりやう)病気(びやうき)である。
048 王仁(わたし)(かつ)医学(いがく)(まな)んだことがあるが、049医学(いがく)(なま)ぶと黴菌(ばいきん)(ちり)非常(ひじやう)()になるやうになるもので、050生水(なまみづ)()むのも(こは)(かん)がおこるものである。
051 先天的(せんてんてき)(やまひ)()ふのは(おや)からの遺伝(ゐでん)である。052肺病(はいびやう)不治(ふぢ)(やまひ)()はれるが、053肺病(はいびやう)(なほ)らないことはない。054信仰(しんかう)徹底(てつてい)せないから(なほ)らないのである。055人間(にんげん)心配(しんぱい)一番(いちばん)(わる)い、056(いな)心配(しんぱい)(すなは)心配(こころくば)りをするのは結構(けつこう)であるが心痛(しんつう)するからよくない。057今日(こんにち)では心配(しんぱい)心痛(しんつう)とを混同(こんどう)して(かんが)へてゐる。058(こころ)(いた)めず(わら)つて(くら)すやうにすると、059(たれ)でも百二三十歳(ひやくにさんじつさい)までは()きられるものである。
   
オニド関連サイト最新更新情報
6/22【霊界物語ネット】王仁三郎の道歌集『大本の道』を掲載しました。
6/16【霊界物語ネット】URLを「http:~」から「https:~」に移行しました。
6/15王仁三郎ドット・ジェイピーURLを「http:~」から「https:~」に移行しました。