霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

七草(ななくさ)効用(かうよう)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:七草の効用 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1930(昭和5)年10月号 八幡書店版:460頁 愛善世界社版:288頁 著作集:319頁 第五版:347頁 第三版:349頁 全集: 初版:298頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg812
001   (せき)(やまひ)(おに)醜草(しこぐさ)
002 (おに)醜草(しこぐさ)一名(いちめい)十五夜花(じふごやばな)とも別称(べつしよう)する、003(また)紫花(むらさきばな)とも()ふ。004(その)()(せん)じて()むと気管支(きくわんし)加答児(かたる)肺病(はいびやう)など(せき)(はつ)する(やまひ)()()あり、005(その)用量(ようりやう)一日(いちにち)()一匁(いちもんめ)五分(ごふん)から五匁(ごもんめ)(ぐらゐ)まで()むなり。
006   能善葛(のうぜんかづら)通経薬(つうけいやく)
007 能善葛(のうぜんかづら)有毒(いうどく)植物(しよくぶつ)一種(いつしゆ)なるが、008()(はな)(せん)じたるものは通経薬(つうけいやく)として一日(いちにち)三匁(さんもんめ)(もち)ふるなり。
009   下痢(げり)鶏頭(けいとう)
010 鶏頭(けいとう)(はな)()下痢(げり)()()き、011(また)()()(ひと)にも()く。012(いづ)れも煎薬(せんやく)として(もち)ふ。
013   慢性(まんせい)胃腸病(ゐちやうびやう)(きく)
014 (きく)015この草花(くさばな)には種々(しゆじゆ)種類(しゆるゐ)あれども、016薬用(やくよう)としては長生殿種(ちやうせいでんしゆ)(もつと)(くわん)たり。017この(はな)慢性(まんせい)胃腸病(ゐちやうびやう)特効(とくかう)あり。018一日分(いちにちぶん)一匁(いちもんめ)五分(ごふん)乃至(ないし)五匁(ごもんめ)とす。019()(あぶ)などに()されて(かゆ)(とき)に、020(きく)()(しほ)にて()み、021()()ける(とき)(たちま)(かゆ)さが除去(ぢよきよ)さる。
022   (ねつ)(くず)
023 (くず)()乾燥(かんさう)して(きざ)み、024(せん)じて()(とき)(ねつ)除去(ぢよきよ)する(かう)あり。025感冒(かんぼう)(また)其他(そのた)(ねつ)のある病気(びやうき)によく、026一日(いちにち)分量(ぶんりやう)三匁(さんもんめ)乃至(ないし)八匁(はちもんめ)(ぐらゐ)なり。
027   疥癬(ひぜん)白粉花(おしろいばな)
028 白粉花(おしろいばな)()をもみ(つぶ)して()(とき)疥癬(ひぜん)(など)特効(とくかう)(いう)す。029(また)この果実(くわじつ)(から)(やぶ)ると白色(はくしよく)白粉(おしろい)のやうなものが()る、030(これ)汗疣(あせも)にぬると効能(かうのう)あり。
031   (たん)桔梗(ききやう)
032 桔梗(ききやう)()(たん)妙薬(めうやく)なり、033これを乾燥(かんさう)(きざ)みたるもの一日(いちにち)(やく)三四匁(さんしもんめ)(せん)じて()むなり。
034   梅毒(ばいどく)朝顔(あさがほ)
035 朝顔(あさがほ)種子(たね)下剤(げざい)として(もち)ふ、036用量(ようりやう)一日(いちにち)一匁(いちもんめ)乃至(ないし)三匁(さんもんめ)(ぐらゐ)(せん)じて()むなり。037梅毒(ばいどく)(また)度々(たびたび)腫物(はれもの)出来(でき)(ひと)(せん)じて(もち)ふる(とき)特効(とくかう)あるべし。
038   こしけと女郎花(をみなへし)
039 女郎花(をみなへし)(せん)じて()(とき)鼻血(はなぢ)(また)婦人(ふじん)のこしけに(かう)あり、040一日(いちにち)一匁(いちもんめ)乃至(ないし)五匁(ごもんめ)(もち)ふ。
041   腹痛(ふくつう)神輿草(みこしぐさ)
042 神輿草(みこしぐさ)一名(いちめい)「げんのしようこ」の()(くき)下痢(げり)どめとし、043(また)腹痛(ふくつう)044発熱(はつねつ)(など)特効(とくかう)あり。045土用(どよう)(うし)()採取(さいしゆ)してかげ(ぼし)にして(たくは)へおく(とき)(とく)利目(ききめ)あるなり。
046 以上(いじやう)列挙(れつきよ)する薬草(やくさう)(いづ)れも(みな)煎薬(せんやく)なり。047(ただ)煎薬(せんやく)(つく)(かた)普通(ふつう)(みづ)一合(いちがふ)五勺(ごしやく)(くらゐ)にそれぞれの(はな)()()れて、048とろ()にかけて(やく)半分(はんぶん)(くらゐ)(せん)じつめ、049(ぬの)にてこし一日(いちにち)二回(にくわい)三回(さんくわい)飲用(いんよう)するなり。
   
オニド関連サイト最新更新情報
6/22【霊界物語ネット】王仁三郎の道歌集『大本の道』を掲載しました。
6/16【霊界物語ネット】URLを「http:~」から「https:~」に移行しました。
6/15王仁三郎ドット・ジェイピーURLを「http:~」から「https:~」に移行しました。