霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

亜細亜(あじあ)大陸(たいりく)素尊(すそん)御職掌(ごしよくしやう)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:亜細亜大陸と素尊の御職掌 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1933(昭和8)年02月号 八幡書店版:35頁 愛善世界社版:39頁 著作集: 第五版:129頁 第三版:129頁 全集: 初版:103頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg581
001 神典(しんてん)()葦原(あしはら)(くに)とは、002スエズ運河(うんが)以東(いとう)亜細亜(アジア)大陸(たいりく)()ふのである。003ゆゑにその神典(しんてん)意味(いみ)から()ひ、004また太古(たいこ)歴史(れきし)から()へば日本国(につぽんこく)である。005三韓(さんかん)のことを「()堅洲国(かたすくに)」とも()ふ。006新羅(しらぎ)007高麗(こま)008百済(くだら)009ミマナ(とう)のことであるが、010これには(いま)蒙古(もうこ)あたりは全部(ぜんぶ)包含(はうがん)されて()たのである。
011 また出雲(いづも)(くに)出雲(いづも)朝廷(てうてい)()ふものがあつて、012(すべ)てを統治(とうち)されて()つたのである。013一体(いつたい)この亜細亜(アジア)(すなは)葦原(あしはら)伊邪那美尊(いざなみのみこと)(さま)領有(りやういう)されて()たのであつて、014黄泉国(よもつくに)()ふのは、015印度(いんど)016支那(しな)017トルキスタン、018大平洋(たいへいやう)(ちう)の「ム」(こく)(とう)全部(ぜんぶ)総称(そうしよう)して()た。019それが伊邪那美尊(いざなみのみこと)(さま)がかくれ(たま)うたのち素盞嗚尊(すさのをのみこと)(さま)継承(けいしよう)されたのであつたので、020その(のち)亜細亜(アジア)素盞嗚尊(すさのをのみこと)(さま)(しろ)()(たま)(くに)となつたのである。021素盞嗚(すさのを)()言霊(ことたま)は、022世界(せかい)()意味(いみ)にもなる。023また武勇(ぶゆう)意味(いみ)もあり、024大海原(おほうなばら)といふ意義(いぎ)もある(ごと)く、025その御神名(ごしんめい)(すで)御職掌(ごしよくしやう)(あら)はして()る。026それで素盞嗚尊(すさのをのみこと)(さま)御神業(ごしんげふ)亜細亜(アジア)大陸(たいりく)にある。027(しか)しながら()(もと)(くに)立派(りつぱ)確立(かくりつ)されなくてはいけない。028自分(じぶん)蒙古(もうこ)(はい)つたのも、029また紅卍字会(こうまんじくわい)握手(あくしゆ)したのも、030(みな)意義(いぎ)のあることで、031大神業(だいしんげふ)今後(こんご)にあることを(おも)ふべきである。
032 『昭和(せうわ)』の雑誌(ざつし)(つぎ)のやうな(うた)()して()いた。033充分(じうぶん)(かんが)へて()るべきである。
034 亜細亜(アジア)とは葦原(あしはら)意義(いぎ)あし(はら)
035  ()()(もと)国名(こくめい)なりけり
036 ここから 二首の歌は天三版、天五版、愛世版、八幡版では削除満蒙(まんもう)支那(しな)神代(かみよ)日本(につぽん)領土(りやうど)なり
037  とり(かへ)すべき(とき)いたりつつ
038 大蒙古(だいもうこ)(むかし)日本(につぽん)領地(りやうち)なり
039  回復(くわいふく)するは今人(こんじん)義務(ぎむ)ここまで削除
040 (とき)(いま)()国民(こくみん)建国(けんこく)
041  皇謨(くわうぼ)により活動(くわつどう)すべき(とき)
042 和光同塵(わくわうどうぢん)政策(せいさく)をとりし()(くに)
043  旗幟(きし)鮮明(せんめい)にすべき(とき)なり
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/15【霊界物語ネット】王仁文庫の第三篇「瑞能神歌」を掲載しました。