霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

新年(しんねん)勅題(ちよくだい)(つい)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:新年勅題に就て よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1932(昭和7)年01月号 八幡書店版:70頁 愛善世界社版:26頁 著作集: 第五版:174頁 第三版:175頁 全集: 初版:144頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg620
001   暁
002 アカツキの助辞(じよじ)である。003あたかも天津神(あまつかみ)()()ふやうなものである。004(いき)である。005アカ()けと(おな)じで(あたか)(さけ)サカ()(やう)同意味(どういみ)である。006(すなは)ちアカツキと()ふのは陽気(やうき)(いま)(あか)くなりかけて()(こと)である。007アカツキはよい意味(いみ)(もち)ひる。008成功(せいこう)した(あかつき)とは()ふが失敗(しつぱい)した(あかつき)とは()はない。
009   鶏
010 トリは言霊(ことたま)から()うと、011である。012ホトトギ013ウグヒ014ズメ、015カラ()ふやうなものである。016ウグヒ(こと)をウグヒドリとは()はない。017なほスズメ、018ツバメの()ふのは、019(すなは)(をんな)意味(いみ)(ゆゑ)020やさしいことを()(あら)はしてゐる。
021   声
022 コエは「(こころ)()」と()(こと)である。023(こころ)だけでは表現(へうげん)出来(でき)ないので()がいる。024ココロの魂反(たまがへ)しはである。025物質(ぶつしつ)から()()るのは(こゑ)でなく(おと)である。026(こゑ)(おと)とは(ちが)ふ。027アイウエオは(こゑ)であり、028()にして()029()にして()なる(てん)(こゑ)である。
030 (おと)は「緒止(をと)」と()(こと)であり、031(たま)()(とどま)意味(いみ)である。032(おと)をきいてハツと(こころ)()める、033それが緒止(をと)(すなは)(おと)である。
034 カキクケコは(おと)である。035カンカン、036キンキンと()ふやうな(おと)である。
037 サシスセソも(おと)である。038(かぜ)にゆれる(ささ)のササササといふ(おと)のやうなものである。039タチツテトも(おと)である。040三味線(しやみせん)のツンテントンと()ふやうなものである。
041 ナニヌネノは(こゑ)であり、042ハヒフへホは無形(むけい)(こゑ)で、043(こゑ)(おと)中間(ちうかん)のもので、044(かぜ)のやうなものである。045マミムメモ、046ヤイユエヨは(こゑ)であり、047ラリルレロは(おと)である。048ガラガラ、049ゴロゴロ、050ギリギリ、051バラバラと()ふやうに、052語尾(ごび)につく濁音(だくおん)である。053ワヰウヱヲは(こゑ)である。
054 (また)055(ぎやう)(てん)(こゑ)であり、056(ぎやう)()(こゑ)であり、057(ぎやう)(ひと)(こゑ)である。058吃驚(びつくり)した(とき)(おも)はず「アワヤ」と()ふのは、059天地人(てんちじん)(みな)吃驚(びつくり)したと()()で、060太閤記(たいかふき)十段目(じふだんめ)の「アワヤと()やる表口(おもてぐち)云々(うんぬん)」とある(ごと)(れい)である。