霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

宣信徒(せんしんと)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:宣信徒よ よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1933(昭和8)年12月号(八幡版)?1933(昭和8)年06月号(愛世版) 八幡書店版:265頁 愛善世界社版:72頁 著作集: 第五版:183頁 第三版:183頁 全集: 初版:152頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg628
001 王仁(わたし)(なが)年月(としつき)002宣伝使(せんでんし)信者(しんじや)()めに神様(かみさま)(をしへ)()(つた)へて()た。003七十二巻(ななじふにくわん)霊界(れいかい)物語(ものがたり)(はじ)め、004王仁文庫(わにぶんこ)005(みち)大本(おほもと)006(みち)(しほり)007毎月々(まいつきづき)(かみ)(くに)008真如(しんによ)(ひかり)009昭和(せうわ)010明光(めいくわう)等々(とうとう)出来(でき)()(かぎ)神様(かみさま)御旨(みむね)(つた)へて()るのである。011歌集(かしふ)(あづま)(ひかり)』が一冊(いつさつ)あつても十分(じふぶん)(みち)()けるのである。012()宗教(しうけう)()よ。013宗祖(しうそ)(あら)はした根本(こんぽん)教義(けうぎ)()ふものは、014本当(ほんたう)(わづ)かなものである。015○○(けう)や○○(けう)や○○(けう)などのお神楽歌(かぐらうた)だとか、016(なん)(でう)とか()教義(けうぎ)017(これ)印刷物(いんさつぶつ)としてどの(くらゐ)(りやう)があるのか。018それでも彼等(かれら)布教師(ふけうし)などは、019その僅少(きんせう)教義(けうぎ)をもつて布教(ふけう)して()る。020王仁(わたし)はあらゆる方面(はうめん)(わた)つて、021()きに()いて()るのであるが、022月々(つきづき)雑誌(ざつし)にまだ()いて()()れとせがんで()る。023一体(いつたい)大本(おほもと)信者(しんじや)はさうした(てん)(おい)贅沢(ぜいたく)である。024それも十分(じふぶん)それを()んで、025消化(せうくわ)してゆくのならよいけれど、026(ろく)()みもしないで(つぎ)から(つぎ)へと()(こと)要求(えうきう)する。027()(みな)本当(ほんたう)()んで()るなら、028(みな)(はたら)きが(すこ)(ちが)つて()なければならない(はず)である。029王仁(わたし)(てん)からどういふ使命(しめい)をもたされて()るかといふ(こと)十分(じふぶん)(わか)つてをれば、030(その)使命(しめい)(はた)さすやうに一致(いつち)協力(けふりよく)後押(あとをし)をして()れるが本当(ほんたう)ではないか。031金棒(かなばう)をもたぬおにのやうな有様(ありさま)では(なん)(はたら)きも出来(でき)ぬ。032悪魔(あくま)活躍(くわつやく)()()猛烈(まうれつ)になつて()る。033君国(くんこく)(ため)に、034人類(じんるゐ)(ため)に、035最善(さいぜん)(つく)したいと、036王仁(わたし)もがい()れど、037(みな)呑気(のんき)である。038神書(しんしよ)()みようが()らぬから、039王仁(わたし)使命(しめい)仕事(しごと)理解(りかい)がない。040霊界(れいかい)物語(ものがたり)(つづ)きを(はや)()して()れとの請求(せいきう)があるが、041幾何(いくら)()しても、042()みようが()らないで、043神意(しんい)理解(りかい)出来(でき)ないやうな(こと)では、044神様(かみさま)()して(くだ)さらぬ。045せつせと()み、046御神意(ごしんい)理解(りかい)し、047(その)思召(おぼしめし)()ふやうに(はたら)をせなくてはならぬ。
048編者(へんしや)附記(ふき)──『(あづま)(ひかり)』の自序(じじよ)には()(とほ)(しる)されて()ます。
049本歌集(ほんかしふ)(あづま)(ひかり)』は大本(おほもと)信徒(しんと)()めに、050(をり)にふれ(とき)(のぞ)んで(しめ)したる道歌体(だうかたい)作歌(さくか)にして、051単行本(たんかうぼん)052神霊界(しんれいかい)053(かみ)(くに)054昭和青年(せうわせいねん)(とう)発表(はつぺう)した断片(だんぺん)を(中略(ちうりやく)()歌集(かしふ)(なか)(くは)発刊(はつかん)する(こと)にしました。055下略(げりやく)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)