霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

天眼通(てんがんつう)(つい)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:天眼通に就て よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1930(昭和5)年11月号 八幡書店版:117頁 愛善世界社版:173頁 著作集: 第五版:210頁 第三版:213頁 全集: 初版:178頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg655
001 王仁(わたし)霊眼(れいがん)二六時中(にろくじちう)()えて()るもののやうに誤解(ごかい)して()(もの)があるが、002それは(ちが)つて()る。003現界(げんかい)事物(じぶつ)だけ()()つても沢山(たくさん)なのに、004霊界(れいかい)まで始終(しじう)()えて()まるものでは()い。005(ただ)王仁(わたし)何処(どこ)()たい、006彼処(かしこ)(こと)()()いと(おも)(とき)007神様(かみさま)何時(いつ)でも()せて(くだ)さるのである。008(たと)へば(いま)(まへ)履歴(りれき)()()いと(おも)へば、009それと同時(どうじ)にお(まへ)(うしろ)(あた)つて、010活動(くわつどう)写真(しやしん)(ごと)一代記(いちだいき)(あら)はれて()るのである。011それだから王仁(わたし)別段(べつだん)(ひと)経歴(けいれき)なんか()必要(ひつえう)がないのである。012(はじ)めての訪問者(はうもんしや)などが一生(いつしやう)懸命(けんめい)誇張(こちやう)して自己(じこ)紹介(せうかい)をして()ると、013(その)(うしろ)(まつた)反対(はんたい)現象(げんしやう)(あら)はれて()(とき)なんか、014王仁(わたし)はをかしくて(おも)はず失笑(しつせう)する(こと)がある。015王仁(わたし)(だま)さうとするのは無理(むり)である。016王仁(わたし)はさうした努力(どりよく)をして()(ひと)()ると()(どく)になつて()るので、017(しばら)くの(あひだ)(だま)されて()やるのである。018(その)(ひと)自然(しぜん)(さと)るまでな……。019或時(あるとき)にさもさも善人(ぜんにん)らしく自己(じこ)紹介(せうかい)をやつて()(ひと)(うしろ)に、020殺人(さつじん)場面(ばめん)がありやかに(あら)はれて()たのには一寸(ちよつと)(おどろ)かされた。021だが(こころ)(おに)にせめられると()えて、022(その)(ひと)()かず(はな)れずといふ程度(ていど)ではあるが、023信仰(しんかう)(はい)つて以来(いらい)024神様(かみさま)一生(いつしやう)懸命(けんめい)(をが)んでゐるやうだ。025やがて(つみ)(あがな)ひが出来(でき)(とき)立派(りつぱ)(ひと)として更生(かうせい)するであらう。026王仁(わたし)霊眼(れいがん)活動(くわつどう)写真(しやしん)「活動写真」…天三版、天五版、八幡版では「映画」に変更されている。()ふよりもトーキーの(はう)だな、027(こゑ)(きこ)えて()るのだから。028名所(めいしよ)旧蹟(きうせき)などへ御案内(ごあんない)しませうなど()はれると、029おつきあひ()かぬ(こと)もないけれど、030ベツドの(うへ)(よこた)はつて()()(はう)便利(べんり)である。031(また)(まへ)(たち)行動(かうどう)は、032守護神(しゆごじん)さんが報告(はうこく)()られるから、033霊眼(れいがん)()るまでもなく、034よう()つて()る。