霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

獅子(しし)(ぎよ)する文珠(もんじゆ)

インフォメーション
鏡:玉鏡 題名:獅子を御する文珠 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1934(昭和9)年03月号 八幡書店版:331頁 愛善世界社版:130頁 著作集: 第五版:236頁 第三版:239頁 全集: 初版:203頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg681
001 王仁(わたし)世間的(せけんてき)評判(ひやうばん)のよくない(ひと)接近(せつきん)すると、002御親切(ごしんせつ)人達(ひとたち)非常(ひじやう)()()んで、003ああいふ(ひと)にはお(ちか)づきにならない(はう)がよう御座(ござ)いますと忠告(ちうこく)して()れるが、004悪人(あくにん)ならばなほの(こと)005王仁(わたし)はさうした(ひと)接近(せつきん)して救済(きうさい)()()ばさなくてはならぬ使命(しめい)をもつて()るのだ。006(また)自分(じぶん)(その)(ひと)制御(せいぎよ)()ないからと()うて、007どこ(まで)悪人扱(あくにんあつかひ)をする(こと)間違(まちが)ひである。
008 制御(せいぎよ)()(ひと)()にかかれば、009昨日(きのふ)悪漢(あくかん)(へん)じて忠実(ちうじつ)なる(かみ)(しもべ)ともなるものである。010如何(いか)なる駻馬(かんば)も、011騎手(きしゆ)によつては柔順(じうじゆん)なること(ひつじ)(ごと)くなるものである。012文珠菩薩(もんじゆぼさつ)勢至菩薩(せいしぼさつ)普賢菩薩(ふげんぼさつ)などは、013獅子(しし)(とら)(ざう)(など)()り、014泰然自若(たいぜんじじやく)として(これ)制御(せいぎよ)して()られる。015観世音菩薩(くわんぜおんぼさつ)(いた)つては竜神(りうじん)をさへ制御(せいぎよ)して()らるるではないか。016悪人(あくにん)(おそ)れて(ちか)づかなかつたら、017いつの()にか彼等(かれら)改心(かいしん)せしめ、018(また)(これ)使用(しよう)する(こと)出来(でき)るか。
019 「彼奴(あいつ)古狸(ふるだぬき)だから随分(ずゐぶん)御用心(ごようじん)をなさいませ」などと忠告(ちうこく)して()れる(ひと)もあるが、020古狸(ふるだぬき)一匹(いつぴき)二匹(にひき)(なん)だ。021そんなものが()にをへぬやうな(こと)で、022世間(せけん)()つて(なに)出来(でき)るものか。
023 (きつね)(たぬき)獅子(しし)(とら)(おほかみ)赤熊(あかぐま)
024  三六神政(みろくしんせい)先駆(せんく)(もち)ゐむ
025 邪津見(まがつみ)伊猛(いたけ)(くる)現代(げんだい)
026  猛獣(まうじう)使(つか)ひて(しづ)めむと(おも)