霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
テキストのタイプ[?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示[?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌[?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注[?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色
外字1の色
外字2の色

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


誰も知らなかった日本史
〈 2016年6月3日緊急発刊 〉
王仁三郎昇天50年目に発見された新事実が明らかになる!
『切紙神示と共に甦る孝明天皇の遺勅(予言) 誰も知らなかった日本史 皇室に隠された重大な真実』
出口恒(著) 飯塚弘明(協力) ヒカルランド
アマゾン等で絶賛発売中!
本書の中に出てくる資料は「出口王仁三郎大学」でダウンロードできます
【新着情報】2017/2/16 パソコンのキーボード操作だけでページ移動ができるようにアクセスキーを付けました。詳細はこちら
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

(じよ)

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 篇:前付 よみ:
章: よみ:じょ 通し章番号:
口述日:1922(大正11)年04月24日(旧03月28日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年2月10日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
梅は散り、山桜薫る七日の空に、遅桜は散って葉桜をまとう。また古木の大銀杏がデリケートな若葉の衣をまとった姿もまた悪くない。
万寿山の新緑が時々刻々に芽を吹き出す惟神的な天地の活動、心の空もどんよりと曇りがちな瑞月が、瑞祥閣の奥の間で述べる霊界物語。
黒姫が千思万慮しながらも、玉照姫と母のお玉を引き抜かれてしまい、魔窟ヶ原を引き払う。また高姫が悄然として北山村の本城に帰り行くまでの物語である。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日:
愛善世界社版:前付 1頁 八幡書店版:第3輯 637頁 修補版: 校定版:前付 1頁 普及版:前付 1頁 初版: ページ備考:
001 (うめ)()りて(やうや)赤坊(あかんばう)(あを)(あたま)名残(なごり)(とど)め、002山桜(やまざくら)(かを)るも七日(なぬか)(また)(にほ)ふ、003七日(なぬか)(そら)遅桜(おそざくら)004首尾(しゆび)よく()りて葉桜(はざくら)の、005新装(しんさう)()らす晩春(ばんしゆん)の、006(あたま)もぽかぽかする陽気(やうき)007素敵滅法界(すてきめつぱふかい)もない銀杏(いてふ)大古木(だいこぼく)が、008図体(づうたい)にも似気(にげ)ないデリケートな若葉(わかば)(ころも)()姿(すがた)(また)一見(いつけん)価値(かち)()きにしもあらず、009万寿山(まんじゆざん)新緑(しんりよく)時々刻々(じじこくこく)()()()惟神的(かむながらてき)天地(てんち)活動(くわつどう)010(こころ)(そら)もドンヨリと、011(くも)()ちなる瑞月(ずゐげつ)が、012瑞祥閣(ずゐしやうかく)(おく)()で、013()べる霊界物語(れいかいものがたり)014十八番(じふはちばん)言霊(ことたま)の、015(はこ)(たた)(くち)たたく、016竜宮城(りうぐうじやう)乙姫(おとひめ)(うつ)りたまひし(にく)(みや)と、017(ほこ)(がほ)なる黒姫(くろひめ)が、018千思万慮(せんしばんりよ)経綸(けいりん)も、019()けて(くや)しき玉手箱(たまてばこ)020玉照姫(たまてるひめ)生魂(いくみたま)と、021(はは)のお(たま)()()かれ、022魔窟ケ原(まくつがはら)地下室(ちかしつ)放棄(はうき)し、023北山村(きたやまむら)高姫(たかひめ)本城(ほんじやう)悄然(せうぜん)として(かへ)()(まで)錯雑(さくざつ)なる物語(ものがたり)024過去(くわこ)025現在(げんざい)026未来(みらい)(わた)()人々(ひとびと)(こころ)(うつ)千姿万態(せんしばんたい)面白(おもしろ)語草(かたりぐさ)027(みじか)(はる)()夢心地(ゆめごこち)して(うつつ)()かすと云爾(しかいふ)