霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第二章 無理槍(むりやり)〔八〇二〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第28巻 海洋万里 卯の巻 篇:第1篇 高砂の島 よみ:たかさごのしま
章:第2章 第28巻 よみ:むりやり 通し章番号:802
口述日:1922(大正11)年08月06日(旧06月14日) 口述場所: 筆録者:松村真澄 校正日: 校正場所: 初版発行日:1923(大正12)年8月10日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる]
タールスの報告を聞いて、サアルボースとホーロケースはヤーチン姫に対して大いに怒った。そして、ヤーチン姫に見方をした侍女のマリヤス姫を詰問した。
マリヤス姫は、血だらけになりながら、自分は実は先代アークス王の落胤であり、サアルボースとホーロケースの身辺を探るために侍女となって忍び込んでいたのだ、と明かした。
サアルボースらはそれを知ってマリヤス姫に斬ってかかったが、マリヤス姫は刃をかいくぐってサアルボースとタールスを投げ飛ばすと、その場を逃げてしまった。
一方カールス王は、日ごろ想いを寄せるヤーチン姫の病気が重いとの報を受けて落胆し、新高山の渓谷から身を投げて死のうと、夜密かに館を抜け出して谷のほとりをさまよっていた。
するとヤーチン姫の姿をした美人が、中空を歩きながら現れ、王の手を取って館まで送ると、その姿は忽然と消えうせた。これは、王の自殺を押し留めようとの邪霊の計略であった。また王は姫の姿が煙のように消えてしまったことでヤーチン姫に対して疑念を抱くことになった。
そこへ、病気が快癒したヤーチン姫が、王に面会しようとやってきた。しかし王は姫に対して疑念を抱いたままであった。そこへサアルボースとホーロケースがやってきた。サアルボースは本物の姫はすでに死して、邪神が化けているのだと王の前に申し立てた。
ヤーチン姫と父・エーリスをはじめ従臣たちは、サアルボースの讒言に怒った。しかしカールス王は前夜の邪神の姿に惑わされ、疑いを晴らすことができなかった。サアルボースは王の疑心に乗じて、数多の部下に命じてヤーチン姫を捕らえてしまった。
主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm2802
愛善世界社版:22頁 八幡書店版:第5輯 360頁 修補版: 校定版:22頁 普及版:9頁 初版: ページ備考:
001 タールスの報告(はうこく)によつて、002サアルボース、003ホーロケースの二人(ふたり)足音(あしおと)荒々(あらあら)しく、004(この)()(あら)はれ(きた)り、005セールス(ひめ)(むか)ひ、
006サアルボース『只今(ただいま)タールスの注進(ちうしん)()れば、007(ひめ)はヤーチン(ひめ)病気(びやうき)見舞(みまひ)(まゐ)り、008名状(めいじやう)(べか)らざる虐待(ぎやくたい)(かうむ)り、009(ぬぐ)(べか)らざる侮辱(ぶじよく)(かうぶ)りしと()く。010(はた)して(まこと)か。011サアルに(おい)ても覚悟(かくご)(いた)さねばならぬ。012(こと)顛末(てんまつ)(つつ)まず(かく)さず物語(ものがた)つて()れ。013怪我(けが)(おほ)きくはなかつたか。014気分(きぶん)はどうだ』
015流石(さすが)悪人(あくにん)も、016(わが)()(あい)()かされて、017(むね)(とどろ)かせ(なが)ら、018(あわた)だしく()ひつめた。019セールス(ひめ)はさも(くる)しげに(やうや)(かほ)をあげ、
020御父上様(おちちうへさま)021叔父上様(をぢうへさま)022残念(ざんねん)御座(ござ)います。023……どうぞ(この)讐敵(かたき)()つて(くだ)さいませ』
024 サアルボースは(くび)(たて)()(なが)ら、
025『ヤア心配(しんぱい)するな。026(てん)にも()にも掛替(かけがへ)のない一人(ひとり)(むすめ)027仮令(たとへ)台湾島(たいわんたう)全部(ぜんぶ)()(にぎ)るとも、028(そなた)生命(いのち)には()へられ(がた)し。029大切(たいせつ)なる(むすめ)打擲(ちやうちやく)(いた)せし(につ)くきヤーチン(ひめ)030(いま)(おも)()らせてやらう』
031()(あい)()けては、032()(なか)這入(はい)つても(いた)くないセールス(ひめ)(はり)(ぼう)()へての陳弁(ちんべん)(いち)()もなく(しん)じて(しま)つた。
033セールス『それにつけても残念(ざんねん)なのは、034マリヤス(ひめ)御座(ござ)います。035(かれ)はいつも(わらは)侍女(じぢよ)として(つか)(なが)ら、036一事々々(ひとことひとこと)口答(くちごたへ)(まを)し、037今日(けふ)今日(けふ)とて、038ヤーチン(ひめ)無体(むたい)乱暴(らんばう)恥辱(ちじよく)()けたる主人(しゆじん)(わらは)をいたはらず、039(かへつ)痛快(つうくわい)げに欣々(いそいそ)立帰(たちかへ)り、040タールスの訊問(じんもん)(たい)しても一言(ひとこと)(こた)へず、041つまり(わらは)親子(おやこ)悪虐(あくぎやく)無道(ぶだう)(てん)(いまし)(たま)ふものなりと、042(くち)には()はねど、043(その)面色(めんしよく)にありありと(ゑが)いてゐます。044それ(ゆゑ)(わらは)(をんな)()として乱暴(らんばう)とは()(なが)ら、045ヤーチン(ひめ)より(かうむ)りたる迫害(はくがい)恥辱(ちじよく)(かれ)(うつ)して、046タールスに()せました。047(をんな)()としての乱暴狼藉(らんばうろうぜき)048(こころ)きつき(むすめ)と、049どうぞ御叱(おしか)(くだ)さいませぬ(やう)050(あま)残念(ざんねん)()つて、051マリヤス(ひめ)打擲(ちやうちやく)(いた)しました』
052とワツと(ばか)りに(こゑ)をあげて()(たふ)れ、053()(ゆす)つて(もだ)えて()る。054ホーロケースはニヤリと(わら)ひ、
055『ヤア()つて()たのだ。056()ういふ(こと)がなければ、057吾々(われわれ)陰謀(いんぼう)成就(じやうじゆ)(いた)さぬ。058……セールス(ひめ)059()くも打擲(ちやうちやく)されて(かへ)つた。060如何(いか)病気(びやうき)とは()へ、061ヤーチン(ひめ)乱暴狼藉(らんばうろうぜき)062到底(たうてい)カールス(わう)(きさき)としての資格(しかく)はこれにて絶無(ぜつむ)となつた。063あゝセールス(ひめ)064(そなた)今日(こんにち)()けたる虐待(ぎやくたい)侮辱(ぶじよく)は、065(かへつ)(そなた)()仕合(しあは)せ、066よくもマア(くるし)められた。067……(とき)にマリヤス(ひめ)068(なんぢ)はセールス(ひめ)侍女(じぢよ)として、069昼夜(ちうや)身辺(しんぺん)(つか)(なが)ら、070何故(なぜ)ヤーチン(ひめ)(むか)つて抵抗(ていかう)せなかつたか。071(なん)(ため)侍女(じぢよ)であるか。072(なんぢ)不忠不義(ふちゆうふぎ)天罰(てんばつ)(たちま)眼前(がんぜん)(めぐ)(きた)つて、073(この)有様(ありさま)074(てん)はセールス(ひめ)()()つて(なんぢ)(いまし)(たま)うたのだ。075(かなら)(うら)むことはならぬぞ。076(めぐみ)(むち)(おも)つて、077有難(ありがた)くセールス(ひめ)(まへ)両手(りやうて)をついて謝罪(しやざい)(いた)せよ』
078 マリヤス(ひめ)079(やうや)血汐(ちしほ)(したた)(かほ)(ぬぐ)(なが)ら、080つと()(おこ)し、081四人(よにん)をハツタと(にら)みつけ、
082(われ)こそは(いや)しき(なんぢ)(むすめ)セールス(ひめ)侍女(じぢよ)となり、083(なんぢ)親子(おやこ)日夜(にちや)陰謀(いんぼう)監視(かんし)せむ(ため)084(ぜん)アークス(わう)(むね)()け、085(なんぢ)(いへ)(しの)()みし(もの)なるぞ。086(わらは)はアークス(わう)落胤(らくいん)マリヤス(ひめ)……()はばカールス(わう)とは兄妹(けうだい)間柄(あひだがら)087(なんぢ)(ごと)(いや)しき親子(おやこ)侍女(じぢよ)として(つか)へしも、088(ふか)仔細(しさい)あつての(こと)089(てん)何時(いつ)までも、090(なんぢ)親子(おやこ)悪逆無道(あくぎやくぶだう)(ゆる)(たま)はず。091(わらは)はこれより、092カールス(わう)御兄(おんあに)(まへ)()で、093(なんぢ)陰謀(いんぼう)一々(いちいち)申告(しんこく)国内(こくない)一般(いつぱん)発表(はつぺう)せむ。094さは()(なが)ら、095(なんぢ)只今(ただいま)より()(あらた)めて、096善道(ぜんだう)(かへ)りなば、097(この)(まま)にて差許(さしゆる)()し。098返答(へんたふ)如何(いかに)
099と、100(いきほひ)(はげ)しく詰責(きつせき)(はじ)めた。101サアルボース(ほか)三人(さんにん)はマリヤス(ひめ)言葉(ことば)(きも)(つぶ)し、102如何(いかが)はせむと(しば)しためらひ()たりしが、103(ここ)まで(たく)みし陰謀(いんぼう)104いかで初心(しよしん)(ひるがへ)さむや、105(たがひ)()()見合(みあは)し、106(おのおの)長刀(ちやうたう)引抜(ひきぬ)き、107マリヤス(ひめ)前後左右(ぜんごさいう)より、108()つてかかる。
109 マリヤス(ひめ)(やいば)(なか)上下(じやうげ)左右(さいう)(くぐ)りぬけ、110サアルボースの襟首(えりくび)をグツと(にぎ)つて、111庭前(ていぜん)溜池(ためいけ)()げつけた。
112マリヤス『ナニ猪口才(ちよこざい)な』
113(だき)つくタールスの(また)もや襟首(えりがみ)とつて高殿(たかどの)より眼下(がんか)泉水(せんすゐ)()()んだ。114(のこ)二人(ふたり)(この)(てい)(おどろ)き、115(この)()()()つた。
116 マリヤス(ひめ)悠々(いういう)として(かがみ)(まへ)()ち、117(かみ)をつくろひ、118衣服(いふく)着替(きがへ)119(あま)数歌(かずうた)(うた)(なが)ら、120何処(いづく)ともなく、121(たま)(ごと)姿(すがた)(かく)して(しま)つた。122あゝマリヤス(ひめ)行方(ゆくへ)はどうなつたであらう。
123
124 カールス(わう)日頃(ひごろ)念頭(ねんとう)にかけたるヤーチン(ひめ)危篤(きとく)(はう)(せつ)し、125失望落胆(しつばうらくたん)(あま)り、126新高山(にひたかやま)淡渓(たんけい)()()げ、127恋愛(れんあい)苦痛(くつう)(まぬが)れむと、128(よる)(ひそか)(やかた)立出(たちい)で、129(たに)(ほとり)(いた)り、130彼方(あちら)此方(こちら)死場所(しにばしよ)(もと)めて彷徨(さまよ)ひつつあつた。
131 (たに)彼方(かなた)忽然(こつぜん)として一塊(いつくわい)火光(くわくわう)(あら)はれ、132(その)(なか)より容色(ようしよく)端麗(たんれい)なる美人(びじん)133莞爾(くわんじ)として中空(ちうくう)(あゆ)(なが)ら、134カールス(わう)(まへ)近付(ちかづ)(きた)(なみだ)腮辺(しへん)にたらし(なが)ら、135(ほそ)繊手(せんしゆ)をさし()べて、136カールス(わう)()(にぎ)つた。137カールス(わう)(たちま)精神(せいしん)恍惚(くわうこつ)として(わが)()此処(ここ)にある(こと)(わす)るる(ばか)りであつた。138()()()れば、139夢寐(むび)にも(わす)れぬヤーチン(ひめ)容貌(ようばう)140骨格(こつかく)141言葉(ことば)(あや)までも(その)(まま)であつた。
142 (をんな)143言葉(ことば)(しづ)かに、
144(わらは)(もつと)(あい)するカールス(わう)よ』
145()つた()り、146(うら)めしげに両眼(りやうがん)(なみだ)(たた)へて()(その)(あい)らしさ。147カールス(わう)(たちま)(こころ)(かがや)き、148今迄(いままで)悲哀(ひあい)(じやう)(まつた)()()せた。
149カールス『御身(おんみ)はヤーチン(ひめ)ならずや。150病気(びやうき)危篤(きとく)(おちい)り、151(そなた)(めい)旦夕(たんせき)(せま)ると()きしより、152(われ)失恋(しつれん)結果(けつくわ)153(この)渓流(けいりう)()()げて、154(そなた)(きた)るのを幽界(いうかい)にて()たむと(おも)ひしに、155(にはか)(かは)(そなた)容貌(ようばう)156()健全(けんぜん)なる(その)身体(からだ)157如何(いかが)せしぞ』
158不審顔(ふしんがほ)()ひつめた。159ヤーチン(ひめ)莞爾(くわんじ)として打諾(うちうなづ)(なが)ら、160カールス(わう)()()り、161(やかた)()して(かへ)()く。
162 (やかた)(まへ)近付(ちかづ)()れば、163今迄(いままで)(ともな)(きた)りし(ひめ)姿(すがた)(けぶり)(ごと)()え、164(つき)中天(ちうてん)皎々(かうかう)(かがや)き、165油蝉(あぶらぜみ)(こゑ)彼方(あなた)此方(こなた)(さわ)がしく(きこ)えて()る。166カールス(わう)はフツと()()き、
167『サテ(いぶ)かしや、168(われ)失恋(しつれん)結果(けつくわ)169渓流(けいりう)()()げむとせし(とき)170ヤーチン(ひめ)(きた)りて、171此処(ここ)まで(ともな)(かへ)りしと()しは(ゆめ)なりしか。172(なに)()もあれ、173(やかた)()りて休息(きうそく)し、174(その)(うへ)にて決心(けつしん)(ほぞ)(かた)めむ』
175独語(ひとりごち)つつ、176(おく)()(しの)(あし)にて(すす)()る。
177 (いま)(あら)はれしヤーチン(ひめ)は、178セールス(ひめ)使役(しえき)せる金狐(きんこ)邪霊(じやれい)変化(へんくわ)であつた。179カールス(わう)変死(へんし)()()め、180(わが)目的(もくてき)達成(たつせい)せむとの計略(けいりやく)より()でたる魔術(まじゆつ)であつた。
181 カールス(わう)(おく)()端坐(たんざ)双手(もろで)()んで、182ヤーチン(ひめ)(くも)()(たに)(わた)り、183(あるひ)()(やかた)(まへ)にて(けぶり)(ごと)()()せたるを()て、184(やや)怖気(おぢけ)づき、185疑惑(ぎわく)(ねん)()られて(その)()一睡(いつすゐ)もせず()()かした。
186 ヤーチン(ひめ)三五教(あななひけう)神徳(しんとく)()つて、187さしもの重病(ぢうびやう)(まつた)恢復(くわいふく)したれば、188ユリコ(ひめ)189キールスタンを(ともな)ひ、190カールス(わう)(やかた)訪問(はうもん)した。191表門(おもてもん)には門番(もんばん)のホールいかめしく(ひか)へて()る。
192キールスタン『あいやホール、193只今(ただいま)ヤーチン(ひめ)(さま)御来城(ごらいじやう)194何卒(なにとぞ)一刻(いつこく)(はや)くテーレンス殿(どの)申上(まをしあ)げ、195カールス(わう)御前(ごぜん)奏聞(そうもん)して(くだ)さい』
196ホール『ハイ承知(しようち)(いた)しました。197(しばら)(この)門前(もんぜん)御待(おま)(ねが)ひます』
198足早(あしばや)(おく)(ふか)(すす)()り、199テーレンスに委細(ゐさい)報告(はうこく)した。200テーレンスは(ただ)ちにカールス(わう)御前(ごぜん)伺候(しこう)し、
201只今(ただいま)ヤーチン(ひめ)202御来城(ごらいじやう)(ござ)います』
203との(こゑ)に、204カールス(わう)はハツと(おどろ)き、
205『ナニ、206ヤーチン(ひめ)(まゐ)つたか。207(くも)()つて(まゐ)つたのでないか。208(また)(やかた)入口(いりぐち)にて消滅(せうめつ)(いた)さぬか。209よく調(しら)べて()()れ』
210テーレンス『これは(また)()(こと)(うけたま)はります。211妖怪変化(えうくわいへんげ)ならぬヤーチン(ひめ)(さま)212(くも)()り、213(あるひ)(けぶり)(ごと)消滅(せうめつ)(たま)道理(だうり)(ござ)いませぬ。214立派(りつぱ)なる(たま)輿(こし)御乗(おの)(あそ)ばし、215キールスタン、216ユリコ(ひめ)御供(おとも)(いた)して(まゐ)られました。217直様(すぐさま)御通(おとほ)(まを)しませうか』
218 カールス(わう)(しばら)小首(こくび)をかたげ、219吐息(といき)をもらし(なが)ら、
220(なに)()()れ、221(わが)目通(めどほり)(とほ)せ』
222 『ハイ』と(こた)へて、223テーレンスは(みづか)門前(もんぜん)(むか)へ、224(わう)(まへ)三人(さんにん)案内(あんない)した。
225 ヤーチン(ひめ)(うやうや)しく両手(りやうて)(つか)へ、
226(わらは)は、227ヤーチン(ひめ)御座(ござ)います。228(なが)らく病気(びやうき)()き、229いろいろと御心配(ごしんぱい)()けまして、230御蔭(おかげ)によりて(この)(とほ)全快(ぜんくわい)(いた)しました。231どうぞ御安心(ごあんしん)(くだ)さいませ』
232 カールス(わう)(やや)(しば)無言(むごん)(まま)233ヤーチン(ひめ)姿(すがた)()(はな)たず、234(かんが)()んで()る。235夜前(やぜん)(あら)はれたヤーチン(ひめ)寸分(すんぶん)(ちが)はぬ(いぶ)かしさ。236(また)もや昨夜(さくや)妖怪変化(えうくわいへんげ)にはあらざるかと、237無言(むごん)(まま)(かんが)()んで()た。
238 ()かる(ところ)宰相神(さいしやうがみ)のサアルボース、239ホーロケースの両人(りやうにん)は、240セールス(ひめ)(さき)()数多(あまた)従者(じゆうしや)引連(ひきつ)れ、241カールス(わう)(やかた)(おく)()()して、242遠慮会釈(ゑんりよゑしやく)もなく(すす)(きた)り、243(この)(てい)()て、244冷笑(れいせう)()(なが)ら、245カールス(わう)(むか)ひ、
246サアルボース『これはこれはカールス王殿(わうどの)247いつとても御健勝(ごけんしやう)吾々(われわれ)恐悦(きようえつ)(いた)りに(ぞん)じます。248()いては御存(ごぞん)じの(とほ)り、249ヤーチン(ひめ)発狂(はつきやう)(いた)し、250身体(からだ)痩衰(やせおとろ)へ、251最早(もはや)(けづ)るべき(にく)もなく、252(ほね)(ばかり)(みにく)有様(ありさま)253到底(たうてい)台湾島(たいわんたう)のカールス(わう)(きさき)として(つか)(まつ)(こと)不可能(ふかのう)となりました。254(じつ)吾々(われわれ)御気(おき)(どく)(まを)さうか、255残念(ざんねん)至極(しごく)(まを)さうか、256憂苦(いうく)結果(けつくわ)申上(まをしあ)げる言葉(ことば)()りませぬ。257()いては一日(いちにち)(きさき)なくして、258万機(ばんき)政事(せいじ)総裁(そうさい)することは出来(でき)ますまい。259不束(ふつつか)(なが)(わが)一人娘(ひとりむすめ)セールス(ひめ)(わう)御妃(おきさき)として献上(けんじやう)(つかまつ)りまする。260どうぞ不束者(ふつつかもの)なれ(ども)261幾久(いくひさ)しく御納(おをさ)(くだ)されまする(やう)に、262国家(こくか)(ため)申上(まをしあ)げまする』
263(やや)強圧的(きやうあつてき)にセールス(ひめ)(きさき)となすべき(こと)申込(まをしこ)みたり。
264 カールス(わう)五里霧中(ごりむちゆう)彷徨(はうくわう)する(ごと)面色(おももち)にて、265(なん)応答(いらへ)もなく黙然(もくぜん)として、266ヤーチン(ひめ)267セールス(ひめ)(かほ)見比(みくら)べてゐた。
268 キールスタンは不審(ふしん)(まゆ)をひそめ、
269『サアルボース殿(どの)只今(ただいま)御言葉(おことば)270ヤーチン(ひめ)(さま)病気(びやうき)(ため)271身体(からだ)痩衰(やせおとろ)(みにく)御姿(おすがた)到底(たうてい)王妃(わうひ)としての御用(ごよう)(つと)まらないかの(ごと)(あふ)せられましたが、272御覧(ごらん)(とほ)りヤーチン(ひめ)(さま)御病気(ごびやうき)(すで)(すで)御全快(ごぜんくわい)(あそ)ばされ、273()(とほ)御健勝(ごけんしよう)なる御身体(おからだ)274英気(えいき)()ちた御容色(ごようしよく)275(しか)るに(なに)(もつ)てか、276宰相(さいしやう)殿(どの)左様(さやう)なことを(あふ)せられまするか』
277反問(はんもん)した。278サアルボースはニツコと(わら)ひ、
279只今(ただいま)此処(ここ)安坐(あんざ)()るヤーチン(ひめ)本者(ほんもの)にあらず、280これ(まつた)妖怪変化(えうくわいへんげ)偽者(にせもの)御座(ござ)る。281(くも)()り、282(あるひ)()白烟(はくえん)()し、283種々雑多(しゆじゆざつた)摩術(まじゆつ)使(つか)ひ、284(わう)(やかた)(しの)()み、285巧言令色(かうげんれいしよく)(かぎ)りを(つく)し、286(わう)心胆(しんたん)(うば)ひ、287国内(こくない)攪乱(かうらん)せむとする悪魔(あくま)再来(さいらい)(ござ)る。288(それがし)不肖(ふせう)なれ(ども)289バラモン(けう)大神(おほかみ)神力(しんりき)()りて天眼通(てんがんつう)()たれば、290ヤーチン(ひめ)真偽(しんぎ)分別(ふんべつ)する(くらゐ)朝飯前(あさめしまへ)(こと)(ござ)る。291あゝサテモ サテモ、292当館内(たうやかたない)には盲神(めくらがみ)(ばか)りの……よくも(あつ)まつたもので(ござ)るワイ。293アツハヽヽヽ』
294(かた)(ゆす)り、295パツとキールスタンを()()けた。
296キールスタン『益々(ますます)(もつ)不届(ふとど)至極(しごく)宰相(さいしやう)言葉(ことば)297(なに)証拠(しようこ)左様(さやう)(こと)(あふ)せらるるか』
298サアルボース『汝等(なんぢら)(ごと)盲神(めくらがみ)関知(くわんち)する(ところ)ではない。299賢明(けんめい)なるカールス(わう)(おい)ては、300よくも(その)真偽(しんぎ)御存(ごぞん)じの(はず)301吾々(われわれ)弁明(べんめい)するの必要(ひつえう)御座(ござ)らぬ。302……(おそ)(なが)らカールス王様(わうさま)303如何(いかが)思召(おぼしめ)しまするや』
304 カールス(わう)黙然(もくねん)として(うで)をこまねき、305(うつ)むいて思案(しあん)()れて()る。
306ヤーチン(ひめ)『アイヤ宰相(さいしやう)殿(どの)307(わらは)妖怪変化(えうくわいへんげ)とは、308(なに)証拠(しようこ)(あふ)せらるるか。309詳細(しやうさい)弁明(べんめい)なされよ。310返答(へんたふ)次第(しだい)()つては、311ヤーチン(ひめ)容赦(ようしや)(いた)しませぬぞ』
312 カールス(わう)叔父(をぢ)エーリスは(やや)言葉(ことば)(あら)らげ憤怒(ふんど)面色(めんしよく)物凄(ものすご)く、
313『ヤア、314サアルボース、315(なんぢ)無礼千万(ぶれいせんばん)にも(わが)(むすめ)ヤーチン(ひめ)妖怪変化(えうくわいへんげ)(まを)すは何故(なにゆゑ)ぞ。316これには(ふか)(たく)みのある(こと)ならむ。317(つぶ)さに事情(じじやう)申述(まをしの)べよ』
318 ホーロケースは(たち)あがりて、
319『エーリス殿(どの)申上(まをしあ)げます。320貴方(あなた)御娘(おんむすめ)321ヤーチン(ひめ)(さま)(さき)(ころ)重病(ぢうびやう)(かか)らせられ、322身体(からだ)痩衰(やせおとろ)へ、323()(かげ)もなき御姿(おすがた)御成(おな)(あそ)ばされ、324到底(たうてい)御全快(ごぜんくわい)見込(みこ)みもなく、325カールス王様(わうさま)(はじ)め、326吾々(われわれ)一同(いちどう)憂苦(いうく)(じやう)()へず、327如何(いか)にもして一刻(いつこく)(はや)御全快(ごぜんくわい)(あそ)ばす(やう)と、328バラモン(がみ)祈願(きぐわん)()()りました(ところ)329三五教(あななひけう)邪神(じやしん)(たちま)(きた)つて(ひめ)肉体(にくたい)(くら)ひ、330(おのれ)(かは)つてヤーチン(ひめ)()りすまし、331(かく)(ごと)堂々(だうだう)として、332此処(ここ)姿(すがた)(あら)はして()りまする。333現在(げんざい)御父上(おんちちうへ)なる貴方(あなた)御目(おんめ)にさへも、334(その)真偽(しんぎ)判明(はんめい)せないまで、335よく化込(ばけこ)んだ枉神(まがかみ)336到底(たうてい)一通(ひととほ)りや二通(ふたとほり)りでは、337正体(しやうたい)(あら)はす(やう)なチヨロコイ(やつ)では御座(ござ)らぬ。338(この)真偽(しんぎ)はカールス王様(わうさま)(すで)御承知(ごしようち)(こと)(ぞん)じまする。339()はば貴方(あなた)御娘(おんむすめ)ヤーチン(ひめ)仇敵(かたき)御座(ござ)いますれば、340(この)()御手討(おてうち)(あそ)ばされたう(ぞん)じます。341万一(まんいち)御疑(おうたが)ひとあらば、342(はばか)(なが)(この)ホーロケースが(この)()(おい)退治(たいぢ)御目(おめ)にかけませう』
343ヤーチン(ひめ)『コレコレ、344ホーロケース、345そなたは(なに)()ふのだ。346()(ちが)うたか。347トツクリと(わらは)(かほ)調(しら)べて()よ』
348ホーロケース『カールス王様(わうさま)349貴方(あなた)御考(おかんが)へは如何(いかが)御座(ござ)いまする』
350カールス(わう)如何(いか)にも合点(がてん)()かぬヤーチン(ひめ)351昨夜(さくや)(くも)()り、352(わが)(まへ)(あら)はれ、353(ふたた)(やかた)(まへ)にて()()せたる不思議(ふしぎ)(をんな)寸分(すんぶん)(たが)はぬ(この)(をんな)354(われ)(まさ)しく妖怪変化(えうくわいへんげ)()るより(ほか)手段(てだて)はない』
355 サアルボース、356ホーロケースの両人(りやうにん)(わう)言葉(ことば)()くより、357(にはか)鼻息(はないき)(あら)く、
358サアルボース『王者(わうしや)言葉(ことば)二言(にごん)なし。359(なんぢ)ヤーチン(ひめ)360妖怪変化(えうくわいへんげ)にきはまつたり。361(この)(くに)(おきて)(したが)ひ、362ヤーチン(ひめ)(かご)()せ、363新高山(にひたかやま)淡渓(たんけい)()()て、364(わざはひ)()()たむ。365……如何(いか)にエーリス殿(どの)366これでも(なほ)御疑(おうたが)ひあるや』
367()めつけた。368エーリスは(しばら)(かうべ)(かたむ)けて()たが、369(やが)(わう)(むか)ひ、
370『カールス(わう)よ、371ヤーチン(ひめ)妖怪変化(えうくわいへんげ)相違(さうゐ)なしと断定(だんてい)さるるや』
372(いき)(はづ)ませ、373()ひつめた。374カールス(わう)(かうべ)左右(さいう)()り、
375否々(いやいや)(われ)(けつ)して妖怪変化(えうくわいへんげ)断定(だんてい)はせない。376(ただ)(いぶ)かしき昨夜(さくや)出会(であ)ひたる(をんな)に、377容貌(ようばう)(その)()寸毫(すんがう)()なきを不思議(ふしぎ)(おも)ふのみ。378(はた)して妖怪変化(えうくわいへんげ)なりや、379ヤーチン(ひめ)なりや、380これは(いま)判明(はんめい)せず』
381 エーリスはサアルボース兄弟(きやうだい)(むか)ひ、
382宰相(さいしやう)殿(どの)383(いま)(わう)御言葉(おことば)()れば、384(いま)的確(てきかく)なる妖怪変化(えうくわいへんげ)(みと)(たま)はざるに(あら)ざるか。385(しか)るに軽々(かるがる)しくヤーチン(ひめ)妖怪変化(えうくわいへんげ)として、386渓流(けいりう)()つるは没義道(もぎだう)御座(ござ)らう。387(いま)一息(ひといき)御熟考(ごじゆくかう)(ねが)ひませう』
388 ホーロケースは言下(げんか)に、
389『お(だま)りなさい。390カールス(わう)叔父(をぢ)たるの地位(ちゐ)利用(りよう)して、391吾等(われら)忠言(ちうげん)(さへぎ)らむとする貴神(あなた)振舞(ふるまひ)392如何(いか)親子(おやこ)愛情(あいじやう)(まなこ)(くら)めばとて、393妖怪変化(えうくわいへんげ)(もつ)てカールス(わう)(きさき)となし、394国家(こくか)紊乱(ぶんらん)せむとするは不忠不義(ふちゆうふぎ)(いた)りで御座(ござ)らう。395御控(おひか)へめされ』
396 サアルボースは(また)もや立上(たちあが)つて、
397一旦(いつたん)王者(わうしや)(くち)より妖怪変化(えうくわいへんげ)ならむと宣示(せんじ)されたる以上(いじやう)は、398(ふたたび)撤回(てつくわい)()からず。399(かつ)(また)現在(げんざい)目前(もくぜん)()妖怪(えうくわい)(たい)し、400真偽(しんぎ)(まよ)ふが(ごと)暗君(あんくん)なれば、401(わう)としての資格(しかく)絶無(ぜつむ)なり。402(すみや)かに退位(たいゐ)さるるか、403さなくば(わが)言葉(ことば)()れ、404ヤーチン(ひめ)(へん)じたる妖怪(えうくわい)淡渓(たんけい)()て、405セールス(ひめ)()れて(きさき)となし(たま)はば、406上下一致(じやうかいつち)407天下泰平(てんかたいへい)祥兆(しやうてう)()(こと)()()るより(あきら)かならむ、408返答(へんたふ)(うけたま)はらむ』
409 のつぴきさせぬ(くぎ)(かすがひ)にカールス(わう)(かへ)言葉(ことば)なく、410うつうつとして顔色(かほいろ)(あを)ざめ、411二三(にさん)従臣(じうしん)(とも)(おく)()姿(すがた)(かく)した。412サアルボース、413ホーロケースの二人(ふたり)数多(あまた)従臣(じゆうしん)(めい)じ、414ヤーチン(ひめ)高手(たかて)小手(こて)(いまし)め、415粗末(そまつ)吊籠(つりかご)()れ、416(ちち)のエーリス(はじ)め、417キールスタン、418ユリコ(ひめ)()むるのも()かばこそ、419()きのけ()ねのけ、420凱歌(がいか)(そう)しつつ淡渓(たんけい)()して(すす)()く。
421大正一一・八・六 旧六・一四 松村真澄録)
422(昭和一〇・六・五 王仁校正)
   
オニド関連サイト最新更新情報
9/24【霊界物語ネット】『出口王仁三郎全集』の「第二篇 皇道我観」(第一~第十章)を校正しました。
9/21【霊界物語ネット】藤沼庄平「大本検挙」を掲載(詳細はページ冒頭のインフォメーション参照)。