霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

第一三章 試練(しれん)〔一六四二〕

インフォメーション
著者:出口王仁三郎 巻:霊界物語 第64巻上 山河草木 卯の巻上 篇:第3篇 花笑蝶舞 よみ:かしょうちょうぶ
章:第13章 第64巻上 よみ:しれん 通し章番号:1642
口述日:1923(大正12)年07月12日(旧05月29日) 口述場所: 筆録者:加藤明子 校正日: 校正場所: 初版発行日:1925(大正14)年10月16日
概要: 舞台: あらすじ[?]このあらすじは東京の望月さん作成です。一覧表が「王仁DB」にあります。[×閉じる] 主な登場人物: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :rm64a13
愛善世界社版:148頁 八幡書店版:第11輯 432頁 修補版: 校定版:148頁 普及版:62頁 初版: ページ備考:
001 ブラバーサは(ほこら)(まへ)人影(ひとかげ)()て、
002御祠(みやしろ)御前(みまへ)()ます物影(ものかげ)
003いづれの(ひと)()かまほしけれ
004(われ)こそは()()(しま)()()でて
005(のぼ)()ませるプロパガンディストぞや』
006 一人(ひとり)(をとこ)
007『アメリカンコロニー(まも)神司(かむづかさ)
008スバツフオードの(おきな)なるぞや
009大空(おほぞら)(つき)淡雲(あはくも)(つつ)まれて
010(きみ)御姿(みすがた)見擬(みまが)ひぬるかな』
011貴方(あなた)は、012スバツフオード(さま)御座(ござ)いましたか、013これはこれは失礼(しつれい)(いた)しました。014御老体(ごらうたい)として今頃(いまごろ)(ただ)一人(ひとり)(とも)をも()れずにお(いで)なさいましたには、015(なに)理由(りいう)御座(ござ)いませうなア』
016『いやもう、017(とし)はとつても(こころ)矢張(やはり)(もと)十八(じふはち)018どこともなしに愛熱(あいねつ)()かされてコンナ(ところ)(まで)引張(ひつぱ)られて(まゐ)りました。019アハヽヽヽ、020何程(なにほど)大神様(おほかみさま)(みち)遵奉(じゆんぽう)し、021(をんな)()をかけまいと(おも)つても(こころ)(ひそ)心猿意馬(しんゑんいば)()曲者(くせもの)が、022五尺(ごしやく)男子(だんし)自由自在(じいうじざい)翻弄(ほんろう)(いた)します。023人間(にんげん)()ふものは本当(ほんたう)意志(いし)(よわ)いものですよ。024一挙手(いつきよしゆ)三軍(さんぐん)叱咤(しつた)する勇将(ゆうしやう)も、025繊弱(かよわ)(をんな)一瞥(いつべつ)()つて(たちま)(ほね)(にく)(くだ)いて仕舞(しま)()(なか)御座(ござ)いますからなア。026アハヽヽヽ』
027 ブラバーサはハツと(むね)をつき……最前(さいぜん)からのマリヤとの(はなし)をもしや(この)老人(らうじん)()かれたのではあるまいか意味(いみ)ありげの(いま)言葉(ことば)028はて(はづ)かしい(こと)だわい、029かう老人(らうじん)(はう)から先鞭(せんべつ)をつけられては(なに)()(こと)()くなつて(しま)つた。030(ばち)覿面(てきめん)だ、031なぜあの(とき)マリヤの脅迫(けふはく)(しりぞ)けなかつたのだらう、032(われ)ながら意志(いし)(よわ)いのにはあきれた。033いやいや(けつ)して意志(いし)(よわ)いのではない、034(こころ)(なか)曲者(くせもの)(ため)だ。035八千哩(はつせんマイル)(へだ)てた()()(しま)妻子(さいし)(のこ)し、036一人身(ひとりみ)(さび)しさをつくづくと(かん)絶対(ぜつたい)無限(むげん)神様(かみさま)(ちから)(たよ)(こと)(わす)れて()(ため)に、037(わが)心中(しんちゆう)悪魔(あくま)擡頭(たいとう)してあのやうな(よわ)一時逃(いちじのが)れの(いつは)りを()つたのだ。038あゝ()まない(こと)をした。039(なん)()つてこの(おきな)(こた)へやうかなア……
040双手(もろて)()んで俯向(うつむ)いて()る。
041『アハヽヽヽ、042ブラバーサ(さま)043(かり)にもルートバハーの宣伝使(せんでんし)として一時逃(いちじのが)れの言葉(ことば)(もち)ゆるやうな(こと)はなさいますまいなア、044(をんな)()ふものは比較的(ひかくてき)正直(しやうぢき)なもので御座(ござ)いますから、045(をとこ)言葉(ことば)真面目(まじめ)(しん)ずるものです。046()男子(だんし)言葉(ことば)一言(いちげん)たりとも(いつは)りある(こと)発見(はつけん)した(とき)には、047それこそ(いのち)がけになるものです。048貴方(あなた)(たれ)(をんな)約束(やくそく)()さつた(こと)はありませぬか』
049『ハイ、050エー(なん)御座(ござ)います。051()むを()一寸(ちよつと)約束(やくそく)(いた)しました。052本当(ほんたう)にお(はづ)かしい(こと)です。053貴方(あなた)吾々(われわれ)秘密話(ひみつばなし)をすつかりお(きき)なさつたのですか』
054『アハヽヽヽ、055(とし)()つても(みみ)()隠居(いんきよ)(いた)しませぬ、056あれだけ(おほ)きな(こゑ)で、057情約(じやうやく)談判(だんぱん)をして()られたものですから、058()()るが(ごと)(きこ)えました。059一伍一什(いちぶしじふ)(うけたま)はりましたよ。060随分(ずゐぶん)貴方(あなた)(おも)はれたものですなあ。061アハヽヽヽ』
062(じつ)(こま)りましたよ、063九寸五分(くすんごぶ)咽喉(のど)もとへつきつけられての談判(だんぱん)同様(どうやう)ですから、064(わたし)としてはあれより応戦(おうせん)仕方(しかた)がないので(おも)はぬ(こと)(まを)しました。065(けつ)して(こころ)から宣伝使(せんでんし)()として(をんな)なんかに恋着(れんちやく)(いた)しませうか』
066『さうすると貴方(あなた)はあのマリヤさまに(たい)(いつは)りを()つたのですか。067(じつ)()しからぬぢやありませぬか。068()出島(でじま)人間(にんげん)(うそ)つきだ、069油断(ゆだん)がならぬと()いて()りましたが、070まさか(まこと)(みち)宣伝(せんでん)する貴方(あなた)(かぎ)(ちり)(ほど)(いつは)りはあるまいと(おも)ひましたが、071宣伝使(せんでんし)にして(かく)(ごと)しとすれば()出島(でじま)人間(にんげん)一人(ひとり)信用(しんよう)する(こと)出来(でき)ますまい。072左様(さやう)(ところ)からどうして救世主(きうせいしゆ)(あら)はれませう。073あゝ心細(こころぼそ)(こと)だなア』
074『イエイエ(けつ)して(けつ)して()出島(でじま)だと()つて嘘言者(うそつき)ばかりではありませぬ。075(わたし)()むを()ずあの(をんな)(たす)けるため(こころ)にもない(こと)()つたのです。076(こひ)(ねつ)しきつた()(ぢよ)をたつた一時(いつとき)でも安心(あんしん)させたいと、077()むを()予約(よやく)をしたので御座(ござ)います』
078『ソンナ意志(いし)(よわ)(こと)でどうして神政(しんせい)成就(じやうじゆ)神業(しんげふ)(つと)まりませうか。079其方(そなた)()かけによらない意志(いし)(よわ)(かた)ですな。080吾々(われわれ)ユダヤ(じん)二千六百年(にせんろくぴやくねん)以前(いぜん)(くに)(ほろぼ)され亡国(ばうこく)(たみ)となつて世界(せかい)人類(じんるゐ)より土芥(どかい)(ごと)(いや)しめられ(やうや)二千六百年(にせんろくぴやくねん)辛苦(しんく)()神様(かみさま)(たまは)つたパレスチナの()恢復(くわいふく)したので御座(ござ)います。081ユダヤ(じん)には一人(ひとり)として貴方(あなた)のやうな意志(いし)(よわ)人間(にんげん)御座(ござ)いませぬよ』
082『ヤ、083(おそ)()りました。084さう()はれては一言(いちごん)()御座(ござ)いませぬ。085これから(こころ)()(なほ)し、086誠一(まことひと)つを()(ぬい)てユダヤ(じん)(まけ)ない熱烈(ねつれつ)さと信仰力(しんかうりよく)(やしな)ひませう』
087貴方(あなた)(いま)マリヤさまに仰有(おつしや)つた言葉(ことば)反古(ほご)となさず、088実行(じつかう)なさるでせうな。089ユダヤ(じん)(をんな)(うそ)でも仰有(おつしや)らうものならそれこそ大変(たいへん)ですよ。090貴方(あなた)御身(おんみ)のため、091(みち)のために老婆心(らうばしん)ながら御注意(ごちうい)(まを)()げて()きまする。092実際(じつさい)(ところ)貴方(あなた)にマリヤさまが()ふてから(あと)()ふものは(こひ)()ち、093朝夕(あさゆふ)吐息(といき)()らし()るに()られぬ(あは)れさ、094どうかして(わたし)仲媒(なかうど)をせうと(おも)ふて一足先(ひとあしさき)(まは)りお二人(ふたり)談判(だんぱん)(うかが)ふて()たので御座(ござ)います。095どうか約束(やくそく)(ちが)へないやうにしてやつて(もら)ひたいものです。096()(ぢよ)はほんたうに信仰(しんかう)(つよ)赤心(まごころ)(をんな)御座(ござ)いますから、097もし違約(ゐやく)でもなさらうものなら神様(かみさま)(いつは)つたも同様(どうやう)御座(ござ)います。098あなたの御身(おんみ)(たちま)(わざはひ)(むく)ふて()るかも()れませぬ。099サアどうかキツパリと(わたし)に、100一度(いちど)()つて(くだ)さいませ。101さすれば七十日(しちじふにち)(あいだ)マリヤさまに(わたし)申付(まをしつ)けて貴方(あなた)(ぎやう)邪魔(じやま)にならないやうに(いた)しますから』
102 ブラバーサは退()(びき)ならぬ(をう)言葉(ことば)(むね)(いた)如何(いかが)はせむと(あん)(わづら)つて()る。103(しばら)くあつて種々(しゆじゆ)思案(しあん)結果(けつくわ)(おも)()つたやうに、
104『ハイ、105キツと約束(やくそく)(まも)ります。106マリヤさまにも安心(あんしん)なさるやうに()つて(くだ)さいませ』
107貴方(あなた)はさうすると()出島(でじま)でも独身(どくしん)生活(せいくわつ)をして()られたのでせうな。108さうで()ければたとへ(をんな)(こひ)したからつて冗談(じやうだん)にも約束(やくそく)(むす)道理(だうり)はありますまい。109マリヤが貴方(あなた)(した)ふやうに、110もし貴方(あなた)妻女(さいぢよ)がありとすればその妻女(さいぢよ)はきつと貴方(あなた)(した)つて()られるでせう。111(かみ)(みち)(つた)ふる宣伝使(せんでんし)として(かり)にもそんな無慈悲(むじひ)112いや不貞(ふてい)(こと)はなさいますまいな』
113 ブラバーサは進退(しんたい)(ここ)(きは)まつて(かへ)言葉(ことば)もなく、114一層(いつそう)のこと()(わけ)()めガリラヤの(うみ)()(とう)苦痛(くつう)(まぬ)がれむかと思案(しあん)()れて()る。115スバツフオードは大声(おほごゑ)をあげて()(わら)ひ、
116『アハヽヽヽガリラヤの(うみ)投身(とうしん)した(ところ)貴方(あなた)(いつはり)(つみ)()えるものではありませぬよ。117サアどうなさいますか』
118『あゝ仕方(しかた)がない、119こんな羽目(はめ)(おちい)らうとは(ゆめ)にも()らず、120一時逃(いちじのが)れにマリヤさまをたらして(かへ)したのが(わる)かつた。121あゝ惟神(かむながら)(たま)幸倍(ちはへ)坐世(ませ)122国治立大神(くにはるたちのおほかみ)(ゆる)したまへ』
123(なみだ)(とも)(わび)()る。124(しばら)くあつて(くび)をあぐれば以前(いぜん)老人(らうじん)姿(すがた)()えず、125(つき)淡雲(あはくも)(きぬ)(ほころ)びより皎々(かうかう)(ふる)(ほこら)屋根(やね)(てら)して()る。126ブラバーサは(いぶ)かりながら(ほこら)拝礼(はいれい)をなし、127スタスタと元来(もとき)(みち)引返(ひきかへ)(わが)()暗愚(あんぐ)(なげ)きつつ橄欖山(かんらんざん)(くだ)僧院(そうゐん)ホテルを()して(かへ)()く。
128 (ちなみ)()ふ。129(ほこら)(まへ)(あら)はれた、130スバツフオードと()えた老人(らうじん)国治立大神(くにはるたちのおほかみ)化身(けしん)であつた。
131 大神(おほかみ)はブラバーサの身魂(みたま)(きた)へむと、132化相(けさう)をもつて(あら)はれ訓誡(くんかい)()れたまふたのである。
133 ゲツセマネの(その)壁際(かべぎは)(まで)(かへ)つて()(とき)(しろ)(うす)被衣(かつぎ)(かぶ)つて()のすらりと(たか)い、134(いろ)飽迄(あくまで)(しろ)一人(ひとり)美人(びじん)(いそ)ぎやつて()るのに出遇(であ)つた。135ブラバーサは()ちとまり(いづ)れの(をんな)かと(まる)()をむいて(なが)めて()ると、136(をんな)はつかつかと遠慮気(ゑんりよげ)もなく(そば)()()たり、137無雑作(むざふさ)にブラバーサの()(にぎ)(ふた)()つゆすりながら、
138今日(けふ)はえらう(はや)御座(ござ)いましたねえ。139(わたし)()貴方(あなた)がお(やま)()られるかと(おも)ふて(いそ)いで(まゐ)りました、140マリヤさまはもうお(かへ)りになりましたか』
141 ブラバーサは(その)(こゑ)()いてサロメなる(こと)()つた。142さうしてマリヤの()()ばれて今日(けふ)はいつになく(むね)(をど)らせ(ほほ)(くれなゐ)()めた。143サロメは層一層(そういつそう)(かた)()(にぎ)りしめ、
144(さすが)()出島(でじま)宣伝使(せんでんし)145貴方(あなた)御名望(ごめいばう)はエルサレム市中(しちう)誰一人(たれひとり)()らぬものはありませぬよ。146(わたし)だつて貴方(あなた)のやうな人気(にんき)のあるお(かた)(そば)(ただ)一時(いつとき)でも()いて()しう御座(ござ)いますわ』
147貴方(あなた)はサロメ(さま)では御座(ござ)いませぬか。148姫君様(ひめぎみさま)のあられもない貴族(きぞく)のお(ひめ)(さま)()をもつて(なん)()冗談(じやうだん)仰有(おつしや)います、149どうぞよい加減(かげん)揶揄(からか)つて()いて(くだ)さいませ。150随分(ずゐぶん)貴女(あなた)悪戯(いたづら)がお上手(じやうづ)ですね』
151『ホヽヽヽヽ、152悪戯(いたづら)のお上手(じやうづ)なのは貴方(あなた)ぢや御座(ござ)いませぬか。153(をとこ)()ふものは随分(ずいぶん)(をんな)玩具(おもちや)のやうに(あつか)ふものですが、154(をんな)(こひ)真剣(しんけん)ですよ、155(ひと)(ちが)へばお(なか)(ふく)(いのち)がけですからな。156(をんな)冗談(じやうだん)(たはむ)れはありませぬ。157貴方(あなた)もマリヤさまをどうか末長(すゑなが)可愛(かあい)がつて()げて(くだ)さいませや。158もし貴方(あなた)がマリヤさまに(たい)約束(やくそく)(やぶ)るやうな(こと)をなさいませうものなら、159ユダヤ(じん)団結(だんけつ)(かた)御座(ござ)いますから、160貴方(あなた)(うら)んでどんな(こと)をするか(わか)りませぬよ。161御注意(ごちうい)なさいませ』
162『ハイ有難(ありがた)御座(ござ)います。163()(べつ)(かた)約束(やくそく)をしたと()ふのでもなく、164ほんの予備(よび)行為(かうゐ)をたつた(いま)やつた(ところ)御座(ござ)います。165マリヤさまだつてどうして吾々(われわれ)のやうなものに恋慕(れんぼ)される(はず)御座(ござ)いませう。166橄欖山(かんらんざん)霊地(れいち)御座(ござ)いますから神様(かみさま)がマリヤさまとなつて(わたくし)()()かれたのかと(おも)ひます。167いやもう結構(けつこう)(ところ)(おそ)ろしい(ところ)御座(ござ)いますわ。168貴女(あなた)(これ)からお一人(ひとり)橄欖山(かんらんざん)にお(のぼ)りなさるので御座(ござ)いますか、169よくまあ御信神(ごしんじん)出来(でき)ますなあ』
170(わたし)橄欖山(かんらんざん)(をんな)()(ただ)一人(ひとり)(まゐ)りますのも聖師(せいし)にお()にかかり()いばかりで御座(ござ)います。171貴方(あなた)がお(かへ)りとあれば(わたし)一所(いつしよ)登山(とざん)はやめてお宿(やど)(まで)(おく)らせて(いただ)きませう。172()(おほ)貴方(あなた)滅多(めつた)情約(じやうやく)締結(ていけつ)(せま)るやうな(こと)(いた)しませぬから、173安心(あんしん)して(くだ)さいませ。174オホヽヽヽ』
175『これこれサロメ(さま)176あまり揶揄(からか)つて(くだ)さいますな。177ほんたうに(ひめ)(さま)にも似合(にあ)はず、178意地(いぢ)(わる)いでは御座(ござ)いませぬか』
179『それでも貴方(あなた)180アラブのクリーと()(つな)いで(ある)くより(わたし)()(つな)(はう)幾分(いくぶん)かお心持(こころもち)がよいでせう』
181『いやもう結構(けつこう)御座(ござ)います。182どうか(はな)して(くだ)さい、183もう沢山(たくさん)です。184アイタヽヽ(ゆび)(しび)れさうで御座(ござ)いますわ』
185『さうでせうともマリヤさまには(ゆび)二本(にほん)三本(さんぼん)()つてお(あた)へなさつても(いた)くはありますまいが、186(わたし)()()れるとそれだけ御気分(ごきぶん)(わる)いのでせう。187(わたし)(をんな)意地(いぢ)です。188滅多(めつた)にマリヤさまには選挙(せんきよ)競争(きやうそう)をして(まけ)るやうな(こと)御座(ござ)いませぬよ。189御覚悟(おかくご)なさいませ。190ほんとに海洋万里(かいやうばんり)(わた)つて二人(ふたり)(をんな)恋慕(れんぼ)される貴方(あなた)天下(てんか)幸福者(かうふくもの)ですよ。191オホヽヽヽ』
192『そのオホヽヽヽが()()りませぬわい。193本当(ほんたう)六尺(ろくしやく)男子(だんし)を、194(はら)(わる)玩具(おもちや)になさいますのか、195ユダヤ(じん)油断(ゆだん)がなりませぬなア』
196油断(ゆだん)がならぬからユダヤ(じん)()ふのですよ。197ホヽヽヽヽ』
198『ヤア此奴(こいつ)(ちつと)(あや)しいぞ、199化州(ばけしう)だな。200本当(ほんたう)のサロメさまがどうしてこんなお転婆式(てんばしき)(こと)仰有(おつしや)るものか。201大方(おほかた)金毛九尾(きんまうきうび)白面(はくめん)悪狐(あくこ)(だま)して()るのだらう。202(いま)山上(さんじやう)大神様(おほかみさま)(しか)られて()(ところ)だ』
203眉毛(まゆげ)(つばき)をつけて()る。
204『もし聖師様(せいしさま)205眉毛(まゆげ)(つばき)をつけたりして貴方(あなた)(わたし)侮辱(ぶじよく)するのですか、206(きつね)(たぬき)ではありませぬ。207正真正銘(しやうしんしやうめい)のサロメです。208(あま)見違(みちが)ひをして(くだ)さいますな』
209『ヘン、210何程(なにほど)(うま)(ばけ)たつて駄目(だめ)だ。211()出島(でじま)から選抜(せんばつ)されて()るやうな、212プロバガンディストだから(その)()には()らないのだ。213(いま)尻尾(しつぽ)(あら)はしてやらう。214(ぎつね)()
215(あと)一言(ひとこと)(らい)(ごと)呶鳴(どな)りつけた。216サロメは、
217『オホヽヽヽ』
218とおちよぼ(ぐち)(わら)ひながらクレツと(しり)(まく)つた途端(とたん)()()えた真白(まつしろ)(きつね)となり、219(はうき)のやうな()をプリプリと()(なが)らのそりのそりと()()した。220ブラバーサは匆徨(さうくわう)として(ふる)(なが)ら、221カトリックの僧院(そうゐん)()(かへ)り、222ソフアの(うへ)(よこた)はり(やうや)(しん)についた。
223大正一二・七・一二 旧五・二九 加藤明子録)
   
オニド関連サイト最新更新情報
10/28霊界物語音読第37、38、63巻と、大本神諭、伊都能売神諭をアップしました。
10/26【霊界物語ネット】大本神諭を「年月日順」で並べた時の順序が、一部おかしいものがあったので修正しました。(os176,192,193,191,235 の5つ)