霊界物語.ネット~出口王仁三郎 大図書館~
目 次設 定
設定
印刷用画面を開く [?]プリント専用のシンプルな画面が開きます。文章の途中から印刷したい場合は、文頭にしたい位置のアンカーをクリックしてから開いて下さい。[×閉じる]
テキストのタイプ [?]ルビを表示させたまま文字列を選択してコピー&ペーストすると、ブラウザによってはルビも一緒にコピーされてしまい、ブログ等に引用するのに手間がかかります。そんな時には「コピー用のテキスト」に変更して下さい。ルビも脚注もない、ベタなテキストが表示され、きれいにコピーできます。[×閉じる]

文字サイズ
フォント

ルビの表示



アンカーの表示 [?]本文中に挿入している3~4桁の数字がアンカーです。原則として句読点ごとに付けており、標準設定では本文の左端に表示させています。クリックするとその位置から表示されます(URLの#の後ろに付ける場合は数字の頭に「a」を付けて下さい)。長いテキストをスクロールさせながら読んでいると、どこまで読んだのか分からなくなってしまう時がありますが、読んでいる位置を知るための目安にして下さい。目障りな場合は「表示しない」設定にして下さい。[×閉じる]


宣伝歌 [?]宣伝歌など七五調の歌は、底本ではたいてい二段組でレイアウトされています。しかしブラウザで読む場合には、二段組だと読みづらいので、標準設定では一段組に変更して(ただし二段目は分かるように一文字下げて)表示しています。お好みよって二段組に変更して下さい。[×閉じる]
脚注 [?][※]や[#]で括られている文字は当サイトで独自に付けた脚注です。まだ少ししか付いていませんが、目障りな場合は「表示しない」設定に変えて下さい。ただし[#]は重要な注記なので表示を消すことは出来ません。[×閉じる]


文字の色
背景の色
ルビの色
傍点の色 [?]底本で傍点(圏点)が付いている文字は、『霊界物語ネット』では太字で表示されますが、その色を変えます。[×閉じる]
外字1の色 [?]この設定は現在使われておりません。[×閉じる]
外字2の色 [?]文字がフォントに存在せず、画像を使っている場合がありますが、その画像の周囲の色を変えます。[×閉じる]

  

表示がおかしくなったらリロードしたり、クッキーを削除してみて下さい。


【新着情報】霊界物語読者アンケート集計結果発表!(7/20)こちらのページです。
マーキングパネル
設定パネルで「全てのアンカーを表示」させてアンカーをクリックして下さい。

【引数の設定例】 &mky=a010-a021a034  アンカー010から021と、034を、イエローでマーキング。

          

(をんな)(かた)

インフォメーション
鏡:月鏡 題名:女の型 よみ: 著者:出口王仁三郎
神の国掲載号:1928(昭和3)年11月号 八幡書店版:365頁 愛善世界社版: 著作集: 第五版:19頁 第三版:19頁 全集:461頁 初版:1頁
概要: 備考: タグ: データ凡例: データ最終更新日: OBC :kg250
001 お(ぢやう)さん(そだ)ちの(むすめ)とは、002大部分(だいぶぶん)富家(ふうか)(むすめ)で、003繁雑(はんざつ)世相(せさう)()らず、004辛酸(しんさん)()めた(こと)もなく、005(なん)(ため)人生(じんせい)なるかを()らず、006()はば温室(おんしつ)(そだ)てられた草花(くさばな)である。007(とき)変遷(へんせん)推移(すゐい)正比例(せいひれい)(をんな)であつて、008()()るの能力(のうりよく)()く、009活動(くわつどう)する技倆(ぎりやう)もない、010(どく)にも(くすり)にもならぬ、011(いた)つて平々凡々(へいへいぼんぼん)で、012趣味(しゆみ)(かへ)つて低級(ていきふ)である。013その(くせ)芝居(しばゐ)見物(けんぶつ)014遊芸(いうげい)015音楽(おんがく)016他出(たしゆつ)017買物(かひもの)(とう)()きであつて、018気分(きぶん)だけは大変(たいへん)ハイカラで、019何々会(なになにくわい)会員(くわいゐん)になりたがる気分(きぶん)充分(じうぶん)()つてゐる。020(また)新聞(しんぶん)雑誌(ざつし)なんかで()めて()しい気分(きぶん)は、021デモ政治屋(せいぢや)成金(なりきん)物語(ものがたり)同一(どういつ)である。022(とし)()つてもアマエルこと非常(ひじやう)なもので、023気随(きずゐ)気儘(きまま)始末(しまつ)()かぬものである。024早婚(さうこん)する(をんな)だけに、025一度(いちど)それが(おく)れた(とき)()からぬ(うはさ)(のぼ)り、026幸福(かうふく)なやうな不幸(ふかう)なやうな、027所謂(いはゆる)人間(にんげん)として無意味(むいみ)(をんな)である。028今回(こんくわい)旅行(りよかう)東北(とうほく)旅行(りよかう))に()つて、029自分(じぶん)()(かん)(ふか)くし、030()(むすめ)(おや)として(おほい)(かんが)へさせられたのである。
031 (つぎ)世間体(せけんてい)()()(をんな)がある。032官吏(くわんり)公吏(こうり)(むすめ)(おほ)い。033所謂(いはゆる)認識(にんしき)欲望(よくばう)至極(しごく)発達(はつたつ)した(やう)空威張(からゐばり)をしたがる、034そして無性(むしやう)矢鱈(やたら)令嬢(れいぢやう)ぶりたがる。035(しき)りに高潔(かうけつ)ぶつて節操(せつさう)などの議論(ぎろん)()たら、036所謂(いはゆる)理想(りさう)(たて)()(まは)強烈(きやうれつ)審議(しんぎ)する。037(つね)張気(はりき)なだけ一度(いちど)その()(うしな)ふものなら(たちま)神経(しんけい)衰弱(すゐじやく)(おちい)つて(しま)ふ。038(かか)種類(しゆるゐ)(をんな)は、039理想(りさう)現実(げんじつ)とが、040(つね)衝突(しようとつ)しがちであるからである。041貧弱(ひんじやく)家庭(かてい)(をんな)としては(おほい)(てき)するかも()れぬ。042家計(かけい)()()りの比較的(ひかくてき)巧妙(かうめう)(てん)経験(けいけん)から()()るので、043妻君(さいくん)としては(かへ)つて好成績(かうせいせき)()ぐるものである。044養成(やうせい)(ひと)つで随分(ずいぶん)(やく)にも()(はたら)きも出来(でき)る。045そして気概(きがい)「気概」…底本では「気慨」。()んでゐるのである。